MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2016年07月18日

うなぎめし

今日の夕飯は昨日に引き続き静岡土産の『うなぎめし』

1_20160717142037776.jpg

これ一箱でタレ・薬味・茶漬けの三通りの食べ方が出来る様になっていて、まぁ要するにひつまぶしが味わえるって訳です

2_20160717142038cc4.jpg

順番に食べてひつまぶしを楽しむ様に出来ているのだが、いかんせん晩酌の後に〆として頂いたので今日はお茶漬けだけ食べちゃいました

一つずつレトルトになってるので別々に食べるのもありでしょう
ちゅ〜か、三杯も一気に食えね〜し

味の方はまぁレトルトにしては上出来かなってレベルですが、値段を考えればまだまだって感じかな・・・
確か1500円以上したと思うので、ちょっと高過ぎ
もうちょっとうなぎが大きければ合格〜

パッケージではたっぷりのうなぎですが、勿論こんなには入っていません・・・
この状態にするなら相当小さな茶碗を用意しないと

まぁ見本と現物が違うなんてのはこの世の常識なんですけどね

2016年07月17日

黒おでん

今日の夕飯は静岡土産の『黒おでん』



静岡の名物ではあるが、正直美味しいとは思えないなぁ・・・
だし粉や味噌をつけて食べるのだが、普通のおでんに辛子をつけて食べる方が全然美味いです

慣れ親しんだ味のせいもあるかも知れないが、ビジュアル的にも黒いおでんは美味しそうじゃないし、だし粉も味噌もイマイチあわない感じ・・・
こんにゃくに味噌は美味しいんだけど、他の具材はやっぱり辛子が良い

静岡近辺のSAとかだと串に刺さって一本100円とかで売ってるので結構食ったんだが、やっぱり好きになれない味だ

2016年07月04日

サンドイッチメーカー

基本的にマックのハンバーガーは大嫌いなのだが、朝マックにあるソーセージマフィンは大好きである
ゆえにマックに行くのは朝の時間帯だけなんだが、最近行けてない・・・

そしたらこんなマシンを見つけたので購入してみた



ハミルトンビーチと言うアメリカの会社なんだが、アメリカでは結構有名なメーカーらしい

これ一つでエッグマフィンが作れるらしいのだが、取説は入ってないわ、外箱も全て英語表記だわで使い方が良く分からんが、とにかく作ってみた

本体はこんな感じで、何かメカっぽくて格好良いぞ

2_20160703140223741.jpg

箱の写真を頼りに、イングリッシュマフィン、ハムソーセージ、チーズ、卵を順に乗せ蓋を閉めて5分待つ・・・

お〜出来たぞ

2_201607031400451d1.jpg

横から見ると卵と上のバンズが一体化してしまっているが、問題は味である

1_201607031400448f3.jpg

とは言え、別におかしなものを入れてる訳じゃ無いので不味い訳無いけどね
食べてみたらまさにマックのソーセージエッグマフィンである

こりゃあ便利だ
とりあえずで作ったので基本の具を入れたが、塩胡椒やマヨを少し入れても良いかも知れないし、ソーセージじゃなく、ハンバーグやベーコンを入れても美味いかも

中のプレートが全部外れるのでお手入れも簡単だし、こりゃあ良いかも
しばらく朝食はこれだな

ちょっと調べてみたら楽天で日本語版が売ってた

楽天市場

でも俺が買ったのは並行輸入品だからなのかこんなに高くなかったぞ
3,000円位しかしなかった・・・

でもよく考えると並行輸入品にしても安過ぎるか
てか、取説すら入ってなかったし、箱もちょっと破けてるし・・・
もしかして処分品とかだったのかな

まぁ別に機能には問題無い様だし、安く買えてラッキーかな
良い買い物をしました

2016年07月03日

カキ氷マシ〜ン

まだ梅雨明けもしてないのにこの暑さは何だろう・・・
暑い時はカキ氷でも食べたくなるが、外で食べるとたかが氷にシロップで何百円とかバカらしい

さりとて家で作るとカキ氷器をグルグル回してるだけで汗が出て来て、余計に暑くなる

なので電動のカキ氷器を購入した



大人の氷かき器

ついでにシロップも買って来たのだが、業務用なので1.8Lも入ってる
一夏で使い切れるのか

2_201607031353274b3.jpg

こいつの良い所は何と言ってもコードレスな点である
電池で動くし、スリムなので場所も取らない・・・
氷を入れたまま卓上に置いておき、素麺やうどんのつゆに入れたりも出来るので重宝するのだが、デメリットは一回で削れる量が少ない事かな・・・

目一杯氷を入れて削ってみると、カキ氷一人前にはちょっと少ないかなって位の量である

3_20160703135329592.jpg

小さな子供ならこの位で良いかも知れないが、大人だとちょっと物足りないかなって感じだね
まぁ上下をひねればパカッと外れて簡単に氷を足せるので、それほど面倒じゃないし、何より手動に比べれば使いやすさは雲泥の差である

氷しか削らないなら洗う必要も無いので、使ったらそのまま立てておくだけ
これなら気軽にカキ氷が作って食べられるね

『スミノフ ワールドフュージョン』と言うものが新発売されたので早速買ってみた

1_20160701211315235.jpg

左から、コーヒー・パイナップル・グレープフルーツなんだが、コーヒーってどうなのよ

カルーアみたいな感じなのかなぁ・・・

パイナップルとグレープフルーツは飲んでみたが、スッキリと甘過ぎなくてなかなか美味し
コーヒーはちょっとその気にならなくて冷蔵庫に入れっぱなしなので、そのうち勇気を出して飲んでみよう

スミノフアイスも色んなフレーバーが出ているが、みんな美味しくハズレの味は見当たらない
なのでコーヒーも大丈夫な筈だと思うんだがね

2016年06月28日

らあめん花月嵐

久しぶりに『らあめん花月嵐』に行って来た

正直ここにはラーメンと言うより『壷ニラ』を食いに来てる様なもので、これがなかったらもしかしたら来ないかも知れない程度の味ですが、決して不味い訳じゃ無く、もっと美味しいラーメン屋はいっぱいあるよって話なので誤解の無い様に・・・

とりまビールでノドを潤す・・・

1_20160628170737fff.jpg

3人で行ったので3人それぞれ違うものを注文し、シェアして食べた

一番人気だと言う『嵐げんこつらあめん』

3_201606281707406fa.jpg

『嵐げんこつらあめん 味噌』

2_20160628170738456.jpg

『嵐げんこつらあめん 塩』

4_20160628170741be8.jpg

基本のげんこつらあめんと言うモノがあって、そこに味噌やら塩やらを入れてると思ったので、当然味噌が一番濃厚かと思いきや、単なるげんこつらあめんが一番濃厚で美味しいです
だてに一番人気じゃありませんな

まぁラーメンに関しては特筆する程の味じゃないのでどうでも良いんだが、やはり花月のキモは『壷ニラ』なので、テーブルに備え付けてあるニラをたっぷりと食べて来ました

これはラーメンにトッピングしても御飯にのせても美味しいと言う特筆に値するものです
しかし購入しようとすると馬鹿みたいな値段なので、過去に何度か舌コピーをし、だいたいレシピは完成しています

過去Log。

なら家で作れば良いじゃんって話だが、このニラがタッパーに入れて密封しても冷蔵庫中がニラ臭くなってしまうと言う事態になるので、なかなか作る踏ん切りがつかないんだよね

ニラ一束でも結構な量が出来ちゃうので、食いきるまで冷蔵庫の中が臭い臭い
それにしても一束であんなに作れるのに、花月のニラは高すぎだと思うんだよなぁ

名古屋でお土産に買って来た『あんかけスパゲッティーソース』なるものを食してみた

1_201606261150305ff.jpg

パスタを茹でるのが面倒だったので御飯にかけて食べたんだが、ピリ辛のトマトソースってだけで、別に美味くも不味くもない平凡な味でした・・・

それよりも箱から出て来た『当り券』の方が気になる

2_20160626115031605.jpg

この葉書を送ればプレゼントが貰えるらしいが、正直欲しい物は無い
しかし抽選では無く、必ず貰える『当り券』なので、せっかくだから送ってみたよ

何が来るかはお楽しみだが、まぁ24KGPのスプーンが一番良い物かな・・・
しょせんメッキなんだけどね

スキレットで焼きチーズカレーを作ったよ


1_20160529211013cb2.jpg 

スキレットにバターを塗り、御飯を入れて中央に生卵をIN
その上からカレーをかけ、とろけるチーズを乗せてオーブントースターで焼いて出来上がり〜

カレーがグツグツいってチーズが溶ければ良い感じです

もうちょっとチーズが焦げるまで焼いた方が良かったかなぁって感じではあるけど、とっても美味しかったよ

スキレットで作ると何でも美味しく仕上がるし、見た目もオシャレなのが良いよね

何日か前にTVで、今スキレットが流行って来てるとかって番組をやってたが、遅過ぎだろ


2016年05月04日

オレンジゼリー

先日業務スーパーで購入したオレンジゼリーだが、開けてみたらやっぱり一本物でした

5_20160429075118260.jpg

コーヒーゼリーの時は一本でヌルっと出て来てビックリしたが、さすがに今回は予備知識があったのでさほど驚きは無かったが、やはり出て来る姿はインパクトがありますね

過去Log。

どうしてもこの出て来る時の状態が馬の出産に思えて仕方無いんだが、俺だけか

味は普通に美味いし、158円とコスパも最強だし、また買っても良いなと思う商品ですね
その前にプリンかなぁとも考えてるんだが、やっぱりカラメルソースは付いてないんだろうなぁ・・・
わざわざ作るのも面倒だし、カラメルの無いプリンってのもなぁ・・・
まぁ砂糖と水を煮詰めるだけなんだが、プリンが食べたいってなった時にそこからやるのも面倒だし、メイプルシロップみたいに容器に入って売ってないのかな

2016年04月29日

ちくわぶの唐揚げ

ちくわぶは煮る以外に調理法は無いのかと言う疑問を解消すべく、前回はペペロンチーノにしてみたのだが、これはイマイチだった

過去Log。

なので今回は唐揚げにしてみたよ
まずはちくわぶを乱切りにして塩胡椒を振る



ニンニク・生姜・醤油・酒と一緒に混ぜ込み、下味が付くまでしばし放置
鶏肉の唐揚げを作る時はちゃんとニンニクも生姜もすりおろしを使うのだが、お試しで作ってる料理なので面倒だからチューブで代用

2_201604290751146ce.jpg

衣をどうしようか悩んだのだが、今回は片栗粉を使用しました
片栗粉をまぶして180℃程度の油でカラッとするまで揚げる

3_20160429075115eb0.jpg

出来上がり〜

4_201604290751177ff.jpg

食感はモチッとしてて前回のペペロンチーノよりは美味いが、ちょっと薄味だ
鶏の唐揚げを作る時と同じ程度の下味にしたんだが、漬込み時間が足りないのか、イマイチ下味が付いてない感じ・・・
食材的に染み込むのに時間がかかるのかな
もっと長く漬込むか、味自体を濃くした方が良さそうだ

ブラックペッパーを軽く振ってみたら良い感じになりました
しかしこれ、熱々のうちは良いんだが、だんだん冷めて来るとどんどん不味くなって来た

冷めれば冷める程、粉の固まりを食ってる様な感じになって来て、たぶん冷たくなるまで冷めたら食べられないんじゃないかなって位、熱い時と冷めた時の味が違いました

結果としては、熱いうちはそこそこ美味いが冷めたら食べられないし、結局ちくわぶは煮るのが一番って事ですね

『ちくわぶは煮る以外に美味しい調理法は無いのか大実験』はこれにて終了〜

2016年04月22日

業務スーパー

先日買った業務スーパーのチーズケーキだが、普通に美味しかった
ただ、普段食べ慣れてないせいなのか、俺にはかなり濃厚で1パック食うのに1週間位かかった

冷凍状態のままでも包丁で切れそうなので、今度からは食べる分だけカットしよう

過去Log。

そんな業務スーパーだがまた変なものを見つけた



なんと牛乳パックに入ったコーヒーゼリーとオレンジゼリー
158円と安かったので両方買って来た

開けてみようと思ったら開け口の所に両方開ける様な事が書いてある
普通牛乳パックってどっちか片方に開け口って書いてあるよね
片方じゃ出づらいから両方開けんのかな

まぁ書いてある通りに開けて器に出してみようと思ったら出て来ない
中をのぞいてみると何やら黒い塊があるんだが、まさか一本物なの

パッケージは角切りになってるので、その状態でゴロゴロッと出て来るのかと思ってたんだが、マジか

急遽まな板の上で出してみると・・・

2_20160421134313f07.jpg

マジで一本だよ
何と言うか、子馬が産まれて来た様なヌロッと言う感じで出て来たのだが、このまま全部出て来ちゃったら困るので慌てて途中で止め、パックに押し戻した

イヤイヤイヤイヤ・・・
これどうやって食うんだよ

とりあえず適量を出し包丁でカットして後は戻した
それをダイス状にカットし、コーヒーフレッシュとホイップクリームをかけて食べてみたが、いつも食べる3連になってるコーヒーゼリーと同じ味で普通に美味い

3_201604211343142bc.jpg

今食った分でたぶん100gも無いだろうから、13円位か
100gあったとしても15円80銭・・・
コスパは最強だな

3連のヤツみたいにコーヒーフレッシュは付いていないが、コーヒーに入れる為にコーヒーフレッシュとスプレー式のホイップクリームは常備してるので問題無い

コスパは良いがどうやって保存すれば良いんだろうか
とりあえずパックの口をしっかりと閉じて冷蔵庫へ入れたが、乾燥してカピカピになっちゃわねえかなぁ・・・
毎日食っても1週間から10日はかかりそうだぞ
好きなので毎日でも構わないが、そんなに量はいらないもんなぁ・・・

オレンジゼリーの方も同じ状態なんだろうが、こっちは子供が食うからあっという間だろう
息子もコーヒーゼリーは食うが、オレンジがあればそっちが先だろうから、結局俺一人でほとんどを消費しなくちゃいかんな

開封して一週間くらい保ってくれれば問題無いのだが・・・

同じシリーズで水ようかんとかプリンとかも売ってたが、プリンが気になるなぁ
やっぱり一本物なんだろうか
カラメルソースとかどうすんだろ

関東以外ではあまり食べる習慣が無いらしく、美味い不味い以前に『ちくわぶ』を知らない人は多数いるらしい・・・
実際、関東でもあまり好きって人に巡り会わないのだが、俺は大好き

俺の中ではおでん種でナンバーワンです
ちくわぶの入ってないおでんなんてありえない

そんな大好きなちくわぶなんだが、煮物にも入れたりするわけで、今回も煮物に投入すべく買って来たんだが多過ぎた

鍋がいっぱいになってしまったので、少し食べたらちくわぶだけ足そうかと思って残しといた
そこでふと思いついたのは、ちくわぶって煮る以外の食べ方ってあるのかって事

煮る以外だと焼くとか蒸すとかだが、どうもイメージが湧かない・・・
ネットで調べてみたらペペロンチーノにすると美味いらしいので早速余ったちくわぶでやってみた

ちくわぶを薄切りにし、ニンニクも薄切り



オリーブオイルでニンニクを炒め、香りを出す

2_20160419151158ec6.jpg

そこへ薄切りにしたちくわぶを入れ、表面が軽くカリッとするまで炒め、鷹の爪を加えて塩胡椒で味を整える

3_20160419151200c39.jpg

出来上がり〜

4_20160419151202150.jpg

ここで重大なミスに気付いた
この料理は『ちくわぶとベーコンのペペロンチーノ』の予定だったのに、ベーコンを入れるのを全く忘れていた
初めて作った上に、写真なんか撮りながらやってたからうっかりした

今更なのでこのまま実食
う〜〜〜〜ん・・・・
マズくはない・・・・が、美味くもない・・・

本当にただのペペロンチーノ風ちくわぶで、何のひねりも無いと言うか・・・
パサパサで喉に引っかかる
しかしそれはちゃんとベーコンが入ってればベーコンの脂と絡んで解消しそうではある
ベーコンの入れ忘れは大失敗の様だ

でも仮にベーコンを入れ忘れなかったとしたらどうだろう・・・
そう考えてもやっぱりちくわぶは煮た方が美味しいって結論かな

味が染み込んで、外が少し溶け始めたくらいの加減のちくわぶがやっぱり最強だな

もう一本あるので後日ちゃんとベーコンを入れて作ってみようと思ってるが、その後は作る事は無い感じかな・・・
やっぱり煮込んでこそのちくわぶの様です

2016年04月17日

鶏そぼろ

先日うどん屋さんで食べたそぼろが美味しかったので、常備菜として作った

過去Log。

常備菜と言うと、ピクルスやサラダみたいな野菜を使った物ってイメージだが、『作り置き出来るおかず』って〜のが常備菜なので、そぼろも常備菜で良いんだろ

牛・豚・合い挽きと何で作ってもそぼろは美味しいのだが、今回は一番好きな鶏肉で作ったよ

1_20160417093014dff.jpg

醤油・砂糖・味醂・酒で味付けしてフライパンで炒め、箸を何本か持って混ぜるとパラパラに
甘いそぼろも美味しいが、個人的には甘辛が好きなので生姜のすりおろしも適量加えます
汁気が飛ぶまで煮詰めて出来上がり〜

冷ましたらタッパーに移して冷蔵庫で保存すれば数日は保ちます

早速夕飯にそぼろご飯

1_20160417091449dad.jpg

もうちょっとおかずが欲しい時とかお弁当に便利なのだが、作ると案外あっという間に食べちゃうんだよね
見た目とは裏腹に結構辛目に作ってあるので酒のつまみにもなるし、なんだかんだで次の日、ヘタすりゃ当日に完食だね

鮭フレークや炒り卵とあわせて三色丼にするとまた美味し

2016年04月14日

ネギタン塩

牛タンが安かったので今日はタン塩にしよう

まずはネギ塩ダレ作りから・・・
長ネギ1本とニンニク1片をみじん切り



胡麻油、白胡麻、醤油、創味シャンタン、レモン汁、味塩(塩と味の素でも可)を投入し混ぜる

2_2016041210343041e.jpg

味見しながら好みの味に仕上げましょう

1_20160412103429b74.jpg

牛タンに塩とブラックペッパーを振り、片面をさっと焼いたらひっくり返して上からネギ塩ダレをぶっかけ、蓋をしてちょっと蒸す感じで出来上がり〜

1_201604121030099f4.jpg

フライパンでタン塩を焼くならこれが一番美味いかなぁ・・・
焼肉屋に行って網で焼くなら、片面を軽く焼いたらネギ塩ダレを乗せ、牛タンを二つ折りにして少しネギを蒸らした感じで食す
要するに片面焼きですな

フライパンだとちょっと生臭さが残る感じなので両面を焼き、網で焼くなら片面だけ焼いてネギを乗っけて食うって感じですね

色々やってみた結果、今はこの食べ方が一番好き

厚い牛タンも美味いけど、さすがに良く焼かないと食えないし、そうすると固くなっちゃうんだよねぇ・・・
なのでどっちかと言えば、薄切りの牛タンを片面焼きで食べるのが俺的にはベストですな

家で網焼きが出来れば一番だが、なかなかねぇ・・・

2016年04月12日

肉味噌カレー

名古屋でお土産に買って来たまま放置してあった『肉味噌カレー』だが、いい加減消費期限が近づいて来たので夕飯に頂きました

1_20160407115238458.jpg

レトルトパウチなので温めて御飯にかけただけ〜
一応一手間かけて、先日購入したメロン型で御飯を盛りつけたよ

2_201604071152402d7.jpg

肝心の味の方はと言うと、これってカレーかぁって感じ・・・

『肉味噌カレー』と言う名前通りではあるが、味噌の香りが強く、何でなのか酸味も強い・・・
食感がシャキシャキするのでパッケージを見てみたら、筍が入ってる様だ

カレーに筍って〜のも珍しいが、そもそも味がカレーじゃないのでそれも有りか

カレーだと自分に言い聞かせて食べればカレーかも知れないが、ミートソースとカレーの中間と言うか、とにかく不思議な味でした

正直、美味しいかと聞かれれば微妙〜としか答えようの無い、そんな味です

名古屋の方は何でも八丁味噌を入れちゃうのかな
味噌とカレーなんて主張の強いものを足しても喧嘩しちゃって味にまとまりが無い様な気がするんだけどなぁ・・・

隠し味程度に味噌を入れるなら、カレーにコクが出て良さそうだけどね

2016年04月11日

スキレットでカツ煮

本日のスキレットメニューは『カツ煮』です



通常は親子鍋で作って丼飯にかけてカツ丼にするのだが、スキレットなら熱々が持続するので、そのまま酒のつまみにした

つまみなので、通常よりも玉葱と煮汁を多めにして作り、そのまま食卓へ
ちょっと卵に火が入りすぎたかな・・・

地元に古くからあるうどん屋さんの『はんなりや』って言うお店なんだけど、久しぶりに行ったら無くなってた
お〜〜〜何てこったい 潰れてしまったのか

その場でネット検索してみたら、どうも移転した様で、それもすぐ近くじゃないの
ここまで来たら行くしか無いでしょって訳で、住所をたよりに向かってみた
車で3分程の所にあったよありました



駐車場も完備されてるので、車で行っても安心ですが、6台分しか無いので混雑する時間はさけた方が無難かもね
前の店舗の時は10台分くらいあった様に記憶している・・・

1_20160408120222cb0.jpg

メニューは変わってない様だが、何だかちょっと値上がりしてる感じだ・・・
移転したせいなのか材料費とかの問題なのか知りませんが、これはちょっとマイナス点かなぁ・・・
まぁそれでも十分安いのだが

2_201604081202242d5.jpg

店内はこんな感じですが、入店時に客が一人もいなかったのでビビった

3_201604081202250a6.jpg

まだ開店前かと思ったが、営業中の看板も立ってるし『いらっしゃいませ』って言われたから大丈夫なんだろ
前の店舗の時はいつも混み合ってたんだけどなぁ・・・
移転して間もないらしいので認知されてないのかな

さて注文だが、いつもだと『かけうどん』に天婦羅と卵をトッピングって感じなんだが、今日は『そぼろご飯』を食べたかったので、『かけうどん』と『そぼろご飯』をポチッ

最近ホントに食べられる量が減ってしまい、天婦羅うどんとご飯なんて無理だろうとの判断です

食券をカウンターに出し着席
5分も待たずに運ばれて来ました〜

4_20160408120227afa.jpg

店舗は変わっても味は変わらず、コシのあるモチモチしたうどんは最高です
本来は製麺所なので、打ち立て茹でたての麺な訳で、美味しくない訳がありません

うどんは冷たい方がコシが感じられて美味いんだが、まだ冷たい麺を食べるにはちょっと早いかなって訳で、今日はかけうどんをチョイスです
釜揚げうどんがあればベストなんだが

そぼろご飯もそぼろの甘みと紅ショウガの辛みがマッチしていて美味し
うどんは勿論、ツユもダシが利いていてとても美味しく、残すなんて勿体無いのでツユまで完食で〜す

5_20160408120228c62.jpg

予想通り、この二品で動くのが嫌な程の満腹です
ここに天婦羅があったら間違い無く持て余したでしょう

ツユを飲まなきゃ良いじゃんって思われるかもしれませんが、俺はラーメンやうどん、そば等は絶対にツユまで全て頂きます
麺類って麺は勿論ですが、スープあってこそだと言うのが持論なので、絶対飲み干しますね
体に悪いのは分かってますが、スープまで飲み干しての麺類なのです

スープの美味しくない麺類なんて食べたくないでしょ
麺類はスープこそ命なんだと思ってます

だからと言って麺は不味くてもいいって訳じゃ勿論無く、そのスープに合った美味しい麺を組み合わせる事で究極の一杯になるのであり、全部食してこその一杯なんだと思ってます

まぁ俺の持論なのでどうでも良いですが、久しぶりに食べた『はんなりや』のうどんは、以前と変わらぬ美味しいうどんでした

自宅用に持ち帰りの生麺も売ってるんですが、満腹過ぎて買うのを忘れた・・・
もうちょっと温かくなったら冷やしでも食いに行って、その時に買って来よう

2016年04月08日

メロン型

こんなの売ってたから買ってみた

1_20160401122502666.jpg

ちょっと調べてみたら『ステン ライス型 メロン型』と言うらしい

昔は食堂なんかでカレーライスや炒飯ってこの形で出て来ましたよねぇ・・・
子供心に嬉しかったのを覚えています

で、いいオッサンになってしまった俺でも、こんな型が売ってたらときめいちゃう訳で、思わず買ってしまったよ

買ったのは何日か前なんだが、ここんところスキレットにハマっていたので使う機会が無かった

でも使ってみたくてしょうがなかったので、これを使うならカレーでしょって訳でカレーを作った

2_20160401122504c68.jpg

炊きたて御飯を型に詰め込みお皿の中央にイン
廻りにカレーを入れて無人島風に仕上げました
真ん中に旗を立てれば完璧な気がするが、そこまでやってられないので福神漬を乗せてみたよ

う〜〜〜ん・・・
いつもより美味しい気がする・・・

完全に気のせいなのは分かっているが、やっぱり御飯は見た目だって大事だよね

しかし小さい子供がいる訳でもない我家で、今後この型を使う日はあるのだろうか
俺も一回やったら満足したので、棚の奥に追いやられそうだな

2016年04月06日

スキレットでエビチリ

記念すべきスキレットメニュー第10弾は『エビチリ』で〜す



麻婆豆腐の時も思ったが、スキレットと中華は相性が良い感じだ
こう言う液状の食べ物が熱々で食べれるのは非常に美味しく感じる

そう考えると、スキレットを熱して御飯を乗せ、カレーとかかけても美味しいかも知れんなぁ・・・

インスタントラーメンとかも美味しそうだが、底が浅過ぎるか
チャーハンとかもいけるかな

ネタが尽きて来たと思ったが、考えればまだまだ色々作れそうだ

スキレットメニュー第9弾は『あさりバター』です



スーパーで買って来たあさりだが、念の為に2時間程砂抜きをした
ちょっと前に野菜の50℃洗いと言うのが流行ったが、これはあさりの砂抜きにも応用出来る技らしいので試してみた

給湯器の温度を50℃に設定し、そのお湯にあさりを浸けてみたらマジであっという間に砂を吐いた

なんでもヒートショックによりあさりが身を守ろうとして砂を吐き出すらしいが、詳しい事は俺には分かりません
ただ、60℃だと煮えてしまうので50℃じゃないと駄目らしいです

そんなこんなで砂抜きを終えたあさりをスキレットに入れ、酒を一回しとバター、塩胡椒、ニンニクのみじん切りを加えて蓋をして加熱

2〜3分で貝が開くので、ネギを散らして出来上がり〜

50℃で砂抜きをすると早く砂抜きが出来るのと、身がふっくらするそうだが言われてみれば身がプリッとしてる気がする
でもあさりは今が旬だからなぁ・・・
プリッとしてるのが50℃洗いのせいなのかはちょっと判断しかねます

今回に関してはスキレットで作ったから美味しいって訳じゃ無く、旬なのと、熱々のまま食べれたのが美味しかった
まぁ熱々で食べれたのはスキレットのおかげなので、スキレットで作ったから美味しいと言っても間違いでは無いかな

そろそろネタが尽きて来た・・・
明日は何を作ろうかなぁ

2016年04月04日

スキレットで焼売

スキレットメニュー第8弾は『焼売』です



昨日の餃子の失敗を教訓に、餃子も焼売もおんなじ様なもんだろって事で、焼売でリベンジ
でもビビリなので少なめで挑戦です

スキレットを加熱し、油をひいたら焼売をイン
水を全く入れずにいきなり蓋を閉めちゃいました

昨日は水が多過ぎてベチャベチャになってしまったので、今日は無水でやってみたんだが、焦げたらどうしよう・・・

ベチャベチャでも食べられはしたが、焦げちゃうと食べられなくなっちゃうかも知れないので、ちょっとでも焦げ臭くなったらすぐ火を止められる様に付きっきりでジッと見張ってた

しかし予想に反してジュージューと良い匂いがする・・・
頃合いを見て蓋を取ってみると、水なんか入れてないのに水と油が混じった様なものがスキレットの中で暴れていた

蓋を取り、その水分を飛ばすまで加熱して出来上がり〜・・・なのか
スキレットの上で焼売を箸で半分にしてみたら、肉汁があふれて来てまたまたスキレットがジュージュー言い出した

食べてみたら底面がカリッと焼けていて肉はふっくらジューシー
こりゃあ美味いぞ

やべぇ〜〜もっと焼けば良かった
逆の意味で失敗したかも

だいぶスキレットを使いこなして来たなぁ・・・
スキレット王に俺はなる

2016年04月03日

スキレットで餃子

スキレットメニュー第7弾は『餃子』です



居酒屋にある『鉄鍋餃子』を狙ったんだが、これが大失敗

手作りでは無く買って来た餃子なので、裏に作り方が書いてあったんだが、その通りに作ったら水分が多過ぎた様で、ベチャベチャになってしまった・・・

スキレットの蓋だと気密性が高過ぎて、書いてあるとおりの分量じゃ水が多過ぎたみたいだ

書いてあった時間通り加熱したんだが、予定ではその時間で水分はほとんど無くなり、残った水分を飛ばして出来上がりって事だった

ところが蓋を開けてみたらほとんど水分は減っておらず、蒸してると言うより煮てるといった感じになっていた
残った水を捨ててちょっと餃子に焼きを入れてみたが、ブヨブヨになってしまった部分はどうにもならず・・・
箸で持ち上がらない程の柔らか餃子になってしまった

スキレットにこんな弊害があったとは誤算だったが、スキレットの特性がだいぶ理解出来て来たので、良い勉強になったと思おう

スキレットメニュー第6弾は『チキンステーキ』です

1_20160329151120fd7.jpg

チキンステーキって中まで火を通すのがなかなか難しいですよね
事前に肉を薄く切り開いたりしないと、外側は焦げてんのに中は生なんて事になっちゃいます

さぁそこで昨日購入したスキレットの蓋の出番です
ちゅ〜か、この蓋を使ってみたくて今晩のメニューがチキンステーキになりました

加熱したスキレットに油をひき、一切包丁を入れてない鶏モモ肉に塩胡椒で下味を付け、を皮を下にして投入〜

皮に焦げ目が付いたらひっくり返して蓋をして蒸し焼きにしたんだが、さすがに無水は怖かったので料理酒をちょっと加えてから蓋をしました

あんまりちょいちょい蓋を開けるのはマズかろうと思って開けたいのをグッと我慢・・・
頃合いを見て開けてみたが、ちょっとしか酒なんて入れてないのに焦げるどころかまだまだ水分が残ってて、バチバチいってました

重い蓋のせいで水分の逃げ場が無いのだろう・・・
酒を入れなくても良かったかもって位の水分はたぶん素材から出てるんだろうね

チキンだけじゃ寂しいので、一旦チキンを取り出して、ナポリタンスバゲティをスキレットに入れ軽く加熱し、そこにチキンを戻して出来上がり〜

油がはねるので再度蓋をしてそのまま食卓へ出し、油のはねる音がちょっと落ち着くまで待ってからオ〜プン

味付けが塩胡椒だけだったのでちょっとシンプル過ぎる味だったが、鶏モモ肉の分厚い部分もしっかり火が入って柔らかいし、皮はパリッとして激ウマでした

仕上げにチーズでも乗せたら良かったかなって思ったが、後のカーニバル
次は忘れずにチーズをトッピングだな

2016年03月31日

スキレットの蓋

毎日重宝しているスキレットだが、同じ鋳鉄製の蓋を使うと蓋の重みで鍋の中に圧力がかかり、無水調理等にも使えるらしい
オーブンに入れなきゃいけない様な料理でも、蓄熱性が高いのでガスコンロで出来る様になるそうな・・・

それは当然買いでしょって思ったんだが、これが何処にも売ってない・・・
ネットで買っちゃおうかと思ってたらようやく見つけたので購入しました



ホームセンターで見つけたんだが、『緊急入荷』『待望の入荷』とかのポップが付いてたので、やはりみなさん手に入らなくて困ってた模様です

持ち手まで鋳鉄製なので、うっかり持ち上げたら大火傷って訳で気を付けないといけませんな

2_20160329151615714.jpg

同梱されている網を使えば薫製も出来るそうで、本当に何でも出来ちゃうなぁって感じです

そしてこの蓋の肝は、裏側に付いているポッチなのだそうです

3_201603291516175f1.jpg

スキレットで蓋をして調理すると、旨味を含んだ水蒸気が発生し、その水蒸気がこのポッチを伝って食材全体に降り注ぎ、食材の旨味を全て逃がさずに調理出来るそうです

厚い鋳鉄製なので食材に均一に熱が伝わり、蓋をする事で旨味も逃がさない・・・
良く出来てんなぁ

早速使ってみねば

2016年03月29日

ステーキ

昨日のハンバーグが美味しかったので今日はステーキを焼こうと思って肉を買って来たんだが、スキレットで焼くには大き過ぎた
半分にカットすれば入りそうだが、せっかくの大きな肉が勿体無い気がして、スキレットは断念してフライパンで焼いた



ステーキを熱々で食いたいなら、ファミレスなんかで出て来るステーキ用の鉄板を買わなきゃ駄目だな・・・
シャレオツなレストランとかで出て来そうな気取ったちっこいステーキなら乗るだろうが、ステーキはやっぱりでっかくないとな

焼いてからカットして野菜の上に乗せてみたが、どうせカットするならカットしてからスキレットに乗せても良いじゃんと一瞬思った・・・
でもそこまでスキレットにこだわってもしょうがないし、洗い物が増えるだけなのでやめた

2_2016032612150570b.jpg

ニンニクとブラックペッパーで下味を付けてあるので、上にバターを乗せただけで頂きます
これをスキレットでやりたかったんだが、まぁ仕方無い

我家は毎日土鍋で御飯を炊いているのだが、土鍋で炊いた炊きたて御飯にバターのからんだステーキを一切れ乗せ、醤油を数滴たらして御飯と一緒に口の中へ・・・
う〜〜〜ん・・・至福・・・

ステーキ用の鉄板が売ってるのを見かけたら買ってこよっと

こんな土鍋で炊いてます

土鍋・中華鍋・スキレットの三種の神器で我家の御飯は毎日素晴らしいものになっとります

スキレットメニュー第5弾は『ハンバーグ』です

2_20160325124824374.jpg

何か定番すぎますが、熱々で食べたいものって言ったらやっぱりハンバーグでしょ
外で食べる事を考えたら安いものなので、100%ビーフのハンバーグを作りました

先に付け合わせ用のマッシュポテトを作ります
皮を剥いたジャガイモを茹で、竹串が通るくらい柔らかくなったらお湯を捨ててマッシャーで潰します
これまた贅沢にバターと生クリームを加え、好みの固さまでネリネリしたら、塩胡椒で味を整えて出来上がり〜

こねて冷蔵庫で寝かせておいたハンバーグを両手でキャッチボールしながら空気を抜き、加熱したスキレットにイン
蓋をしてしばし焼き、焦げ目が付いたくらいでひっくり返し、ウインナーとマッシュポテトを乗せて今度は魚焼きグリルにイン

途中でデミグラスをハンバーグにかけて、もうちょっと焼いて出来上がり〜

かなり厚めに作ったハンバーグだったが、スキレットだと水も入れずに蓋をしても、ちゃんと蒸し焼きになります
外はこんがり、中はふっくらと焼け、切ったら肉汁ぶしゃーでした

やっぱり熱々ジュージューって食べるなら肉類が最強だな
次はステーキも良いな・・・
チキンステーキなんかだと中まで火を入れるのがなかなか難しいのだが、スキレットなら上手くいきそうな予感・・・
今度挑戦してみよう

2016年03月27日

たこ焼きピザ

スキレットメニュー第4弾は『たこ焼きピザ』を作ってみたよ



居酒屋なんかでは良く見かけるけど、外ではあまり見かけない気がするがどうなんだろ 俺が知らないだけかな

まぁそんな事はどうでも良くて、スキレッターとしては作ってみねばなるまいと言う訳で作ってみたよ

とは言っても、冷凍たこ焼きを使ってるので簡単だけどね
一応洋風と言う事で、スキレットにオリーブオイルを塗り、軽く解凍したたこ焼きを隙間無く乗せ、ピザソースを塗ってソフトサラミを散らしてみた

一番上にチーズをたっぷり乗せ、コンロで下から焼いた後、魚焼きグリルに入れてチーズが溶けるまで焼いてみた

勿論そのまま食卓へ出して熱々を頂いた訳だが、仮にもピザなのでそのまま食べてみたらイマイチな味・・・
何か足りねえなぁ・・・
やっぱりソースかなって訳で、更に上からソースとマヨをトッピングしてみたらこれが美味し

チーズの上からソースってのはちょっと抵抗があったんだが、やはりたこ焼きにはソースだね
ならわざわざピザにしないで、スキレットで熱々のたこ焼きを食えば良いんじゃんって結論に達したので、これは失敗作って事で

もっと言えば、それならたこ焼き器で普通に作りながら食えば良いんじゃんって話ですよね
どっちにしてもこのメニューはお蔵入りですな

2016年03月26日

スキレットで麻婆豆腐

スキレットメニュー第3弾は麻婆豆腐です

2_20160324131424148.jpg

スキレットで挽肉を炒め、ニンニク・生姜・酒・鶏ガラスープ・醤油・塩・砂糖・胡麻油・ラー油を加えて一煮立ちさせ、豆腐を賽の目切りにして更に一煮立ち、豆板醤・甜麺醤で好みの辛さに調節し、水溶き片栗粉を回し入れて完成です

スキレットで作る事で割と長時間の間、熱々で食べられましたが、このままカセットコンロで温めながら食べたらもっと美味いだろうなと思ったよ
次回はそうしたいと思うが、季節的にだいぶ先の話しかもね・・・

熱々の麻婆豆腐をすすりながら飲むビールは格別でした

2016年03月25日

スキレットで唐揚げ丼

昨日購入したスキレットだが、自分の中のレシピが続く限り色んなものを作ってみようと思ってる
昨日の『コーンバター』を第1弾とカウントすれば、本日は第2弾となる『唐揚げ丼』を作ってみた



丼に乗ってないし、御飯にかかってないので丼と言っちゃうのは無理があるが、せっかくのスキレットなので熱々のまま食いたいし、そのままテーブルに出してシャレオツに行きたいじゃないですか
酒のつまみにもなるし、そう言った理由でこの状態で『唐揚げ丼』と言わせて頂きます

『唐揚げ丼』と聞くと、丼飯に唐揚げを乗せてるのかと普通は思うかもしれませんが、唐揚げを和風出汁で煮込み、卵でとじたものを丼飯にかけた、三重県伊勢市のソウルフードと言われるものです

唐揚げを使って親子丼を作った感じで、作り方も出し汁でタマネギを煮て、唐揚げを投入し卵でとじると言う全く親子丼なレシピです

親子丼と違うのは、唐揚げを使ってるのは勿論、唐揚げを作る際にブラックペッパーやニンニクをガッツリきかせたスパイシーな唐揚げにする事ですね

濃い味付けの唐揚げと、卵が一緒に口に入るととても優しい味になり、クセになります
若い人は更にマヨネーズとか掛けてガッツリ系を味わっても良いかも

スキレットで作ったのは初めてだけど、我家では割と昔から普通に作るメニューであり、唐揚げが余って固くなっちゃった時なんかに最適です

余った唐揚げで作るとやはり薄味でパンチが無い感じがしますが、出来上がりにブラックペッパーをどっさりかけて誤摩化してます

普通の親子丼に飽きたら作ってみて下さい

2016年03月24日

スキレット

しばらく前に流行した『スキレット』だが、遅ればせながら俺も購入しました



たまに見かけてはいたんだが、6インチの小さいものしか無くて、このサイズだと目玉焼きとウインナー2本も焼いたらいっぱいなので使い勝手が悪い・・・
そんなこんなで買いそびれていたら、すっかり忘れていた今になって18cmのを見つけたので2つ買って来た

鋳鉄なので中華鍋同様の手入れは必要だが、今現在普段の料理には中華鍋を使ってるので、それほど手間には感じない

調理してこのまま食卓に出せばオシャレだし、熱々が長時間維持出来るので熱いものを熱いまま食べられて嬉しい
手入れの手間を考えても十分な利点だと思う

とりあえず錆び止めを中性洗剤で洗い落とし、火に掛けて乾燥させ、そのまま煙が出るまで加熱
油を入れて油から煙が出るまで再加熱し、一旦油を捨てて冷たい油を再投入しスキレットに油を馴染ませて下準備完了です

これをやっとかないと焦げ付きまくりのただの重たい役立たずなフライパンになってしまいます

試しに卵を焼いてみた

2_20160323145604047.jpg

すでにスキレットに油が馴染んでいるので、スキレットを加熱し油もひかずに卵を落としてみたが、焦げ付く事も無く、下部分はカリッと、上は良い感じの半熟状態に焼き上がりました

厚みのある鋳鉄は熱を均等に伝えてくれるので料理の下手な人でも美味しく焼けるのが最大のメリットかな

卵を割り入れてただ蓋をしただけでこの出来上がりは流石って感じですね
出来上がりの写真を撮り忘れたのが残念・・・

早速今晩のつまみに『コーンバター』を作ってみた

1_20160323152812bea.jpg

居酒屋の定番おつまみだが、自分で作るとあまりに原価の安さにバカバカしくなるな・・・

ネタが尽きるまでしばらくは毎日スキレットでつまみを作って晩酌だな

最近全く普通のフライパンを使わなくなった・・・
中華鍋一つあればほとんどこなせちゃうからなぁ・・・
そこへ新顔の『スキレット』が仲間入りしたので、ますます使わなくなるな
マジで捨てちゃっても良いかなってレベルで使ってません

我家の中華鍋

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ