MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2008年10月12日

勝浦海中公園

息子とツーリングがてら勝浦海中公園へ行って来ました
いつも通り峠道を抜け房総半島を横断九十九里側へ抜けてちょっと行った所が勝浦海中公園
海の中に展望塔が作ってあり、水族館とは違う本物の海で暮らす魚が見れる所です
水族館好きな我が家にはたまらん施設ですが何と言っても遠い・・・
バイクならわけない距離なんだけど、車だと渋滞やら何やらでどうしても2時間はかかる・・・
うちからだと鴨川シーワールドに行くのと同じ位かなぁ・・・うちの子供らは車酔いが激しい為、車で2時間は結構な辛さらしく、そんなにかかるなら行きたく無いと言われていたので今迄行く機会がありませんでした
一度位は連れてってやりたいなぁと思ってたので、バイクなら問題無いのでとりあえず息子だけでもと思い、ツーリングがてらですが行って来ました
湾岸道路から峠へ入りコーナリングを楽しみながら向かったんだけど、今日は寒い・・・
まだ薄手のジャンパーとグローブだったので結構キツいぞ
CIMG1574.jpg 峠を抜けてコンビニおでんで休憩

途中の道の駅等で休憩して暖まりながらやっと到着
CIMG1573.jpg CIMG1572.jpg CIMG1556.jpg CIMG1571.jpg

風が強かったので波が荒れてしまいあまり綺麗には見えなかったんだけど、それでも息子は喜んで見ていたので連れて来た甲斐があったってもんです
CIMG1557.jpg CIMG1558.jpg CIMG1559.jpg CIMG1561.jpg
CIMG1565.jpg CIMG1567.jpg CIMG1562.jpg CIMG1564.jpg

ここから海を眺めると水平線が丸く見え、地球が丸いと言う事が良く分かります
子供の情操教育にも良しと言う訳でさぁ帰ろう
何が、と言う訳なんだか分かりませんが、今日はマジで寒い・・・体が冷えきっちゃったし早く帰って熱い風呂に入りたい・・・さっさと帰るぞ

早く帰りたいのにそれでもわざわざ峠道を選んで走る俺馬鹿だねぇ・・・
帰り道中にバイクのオドメーターが遂に30,000kmに到達
いきなり停まって記念写真を撮ってたら、そんなのどうでもいいから早く帰ろうと息子に怒られました
CIMG1583.jpg
はいはい分かりましたよその後はノンストップで帰って来て熱い風呂に入って夕飯
息子は疲れたらしくさっさと寝てしまいました
俺も疲れたので今日は早く寝よう・・・
明日はオイル交換しないといかんしねおやすみなさ~い

朝起きたら雨が降ってたのに、10時くらいになったら陽射しが強くなっていい天気になって来た
休みの日にいい天気これはもうツーリングに行けと言う神の思し召し
てな訳で今週も息子と千葉ツーリングへレッツゴー
とりあえず行き先も決めずに出発し、館山方面へ向かいました
時間的に昼飯かと思い、まずは君津のアナゴ天丼の美味しい店へ

CIMG1470_convert_20080914231452.jpg CIMG1471_convert_20080914231542.jpg CIMG1472_convert_20080914231636.jpg CIMG1474_convert_20080914231728.jpg

この店は昔、TVで紹介されていたので行ってみたのですが、あまりの美味さとボリュームに大ファンになってしまい、暇を見つけては出掛けています
しかしこの店まで片道60km・・・気軽に飯を食いに行く距離では無いので、行った時はそのまま千葉ツーリングへとなだれ込むのが定番となっております
天婦羅や煮アナゴも美味しいんだけど、やっぱりTVで紹介されるだけあってアナゴ天丼が一番美味しいかな・・・
今日も息子と天丼を一人前づつたいらげてきました
ネックはとにかく遅い平気で2~30分は待たされます
ただでさえ遅いのに、Chiba Walkerでアナゴ天丼が紹介されたらしく、今日は滅茶混み
やはりかなり待たされました・・・味がいいだけに残念でならん点です
何とか改善をしてもらいたいものです

さて次は何処へ・・・館山の方に海岸線を下ってみようかと思ったんだが例によって息子が山道へ行きたいと言い出したので、木更津、久留里と峠道を抜け、養老渓谷、亀山湖を走って来ました
一人の時とは違い、息子をケツに乗せての峠攻めはかなり疲れてしまう・・・
2ケツで峠なんか行くなっちゅ~話ですが・・・

CIMG1476_convert_20080914231822.jpg CIMG1477_convert_20080914231924.jpg CIMG1478_convert_20080914232011.jpg

まぁ、私もバイクに乗れて楽しい息子もバイクが左右に倒れて楽しいと二人の欲求が一致するので、最近は2ケツ峠攻めが二人で出掛ける時の定番かな

途中で道の駅ならぬ、房の駅と言うものがあったので休憩がてら立ち寄り、娘の好物のいかわさびを購入シブい娘だ・・・

CIMG1479_convert_20080914232102.jpg Image096_convert_20080914232452.jpg Image097_convert_20080914232519.jpg

さ~てお家に帰ろう・・・姉崎の市街地を抜け357号線の湾岸道路へ
しばらく真っすぐな道を走ってたら息子が後ろでウトウトしだした・・・
落っこちたら大変だから声をかけるんだけどスゴく眠そう・・・疲れたんだな
仕方がないので京葉道路の武石I.Cより高速へ上がりさっさと帰る事にしました
武石I.Cから入るとすぐ幕張のP.Aだなぁ・・・幕張P.Aと言えば先日リニューアルオープンしたばかり
上りの幕張P.Aなんてそうそう入る機会はないのでせっかくなので寄ってみました
眠いのにスマンな
下りもそうだがP.Aとは思えないなコンビニはあるし、マクドナルドもある
和食のバイキングレストランもあるし、アイスクリーム屋に焼きたてパンの店、マッサージ屋まで・・・大型のショッピングセンターの様です
二人だけで夕飯を食べてしまう訳にはいかないのでマクドナルドでソフトクリームを買い、休憩終了~~

CIMG1480_convert_20080914232209.jpg CIMG1481_convert_20080914232258.jpg

さぁ今度こそ帰るぞ辺りもだいぶ薄暗くなってきた・・・
エンジンかけてライト点灯近くに停まってたバイカー達が皆こっち見てる
やっぱり青白いHIDは目立つんだな・・・ちょっと快感
ストロボもLEDもすべて点灯させいざ出発もうすぐ家だから頑張れ息子

無事にお家に到着~~結構走ったなぁ・・・さすがに疲れた・・・
息子なんてさっさと風呂入って寝ちゃいました
ねむすぎて御飯いらないってさ
俺も腹は減ってないんだが晩酌をしない訳にはいかんので軽いツマミで晩酌を・・・
疲れたので早めに切り上げて俺も寝よっと
明日は起きたらバイク洗わなくっちゃいかんしな
もうすぐ30,000㎞の大台に乗る我が愛車・・・マメに整備はしてるつもりなので特に不具合は無いが、腰上だけでもオーバーホールするかなぁ・・・
先立つ物が無いけどねまぁその辺は壊れてから考えるかな・・・
まだまだ乗るつもりなので頼むぜ

Pasar幕張 HP

2008年09月13日

ライトは綺麗に(^_-)☆

バイクのライトの中になんか黒いススの様な物が入ってる・・・
よ~く見ないと分からない程の微量だが、気になり出すと止まらない
先日HIDを付けた時にライトケースの中をタオルで拭いたんだけど、その時のタオルの繊維が熱で焼けてススになったのでは
と、勝手に解釈してみたが原因はどうでもいいから早く綺麗にしたいので、またまたライト廻りのバラしにかかりました

20083.jpg HID化してから何回バラしているのやら・・・
ウィンカーが点かなかったり、トップシェードを取ったり付けたり・・・

ついでにHIDのバーナーも磨いてやるかと、お掃除3点セットを用意し、お掃除開始
バーナーとレンズの内側を消毒用アルコールを含ませた脱脂綿で拭き掃除
割り箸に脱脂綿を挟み、輪ゴムで固定してから脱脂綿にアルコールを含ませて拭いてみました

20086.jpg 20088.jpg 20087.jpg 20084.jpg

バーナーは全く汚れてなかったんだけどレンズが汚ねぇ~~
脱脂綿を交換し、2~3回繰り返し拭いてやっと綺麗になりました
見た目ではそんなに汚れてなかったんだけどなぁ・・・
ダストカバーだって付いてるのになんでそんなに汚れてんだって感じでした
綺麗に拭いた後、更にパソコン用のエアースプレーでホコリを飛ばしてから組み付け
お~~ピカピカ
これでHIDも本来の性能を発揮出来るってもんですな

2008年09月11日

夜間走行

CB子ちゃんをHID化して早3週間・・・やっと夜間走行が実現
ず~~っと雨続きだったし、夜はいつも酔っ払いなので乗る機会もないまま3週間が経過してしまいました
今日は深夜出勤でAM2:30起きで会社へ行かねばならんのですが、天気予報は曇だし、バイクで行ってみっか~とバイク出勤をしました
時間が時間なので家の前でエンジンはかけられないので表の通りまで押して行きエンジン始動
HIDがパッと点灯しだんだん明るくなっていく・・・
お~~やっぱ明るいなぁガレージの中で電気を消してHIDを点けてみた事は有るがやっぱり夜の闇とは違う暗闇に青白い光が浮かび上がりすげぇ綺麗だ
道路を走ってもセンターラインの白がクッキリ浮かんですげぇ見やすい
やはりHID化は成功ですな
目立ち度もバツグンで、対向車線の車やバイクがこっちを見てるのが分かる程です
更にストロボとLEDも点灯させ、走るネオン街
さすがにちょっと目立ち過ぎて恥ずかしくなって来たのでストロボとLEDは消して会社まで走って行きました

Image095_convert_20080911213545.jpg ちょっと早く着いたので携帯で写真とムービーを撮ってみたんだけど、暗くてなんだか分かんない物になっちゃいました・・・う~~ん残念



天気予報は曇なのに午後になっていきなりの大雨
え~~帰りどうしよう・・・雨の日は走らせたく無いなぁ・・・下廻りが汚れちゃうと洗うの大変だかんなぁ・・・
電車で帰ろうかと思ったんだが帰る時間になったら丁度雨がやんだ
良し今のうちだ
なるべく道路の乾いた所を選び、なおかつ低速走行で家まで帰って来ましたがやっぱり下廻りが少し汚れてしまった
乾いちゃうと落ちなくなっちゃうのでそのまま洗車開始ついでにワックスもかけてピカピカに磨き上げました
明日は天気良さそうなのでまたバイクで行こ~~っと

2008年09月06日

息子とプチツー

今日は朝からわりといい天気だ
と言う訳で息子とプチツーリングに出掛けて来ました
と、その前に買物をしなければ・・・かねてから計画していたビキニカウルの取付けボルトをトルクスネジに交換すべく、ライコランド蘇我店へ
先日購入したビキニカウルが2本のボルトでしか止まっていない事に不安を覚え、せめてトルクスネジにでも交換してやろうと思ってたんだが、肝心のトルクスネジが手に入らなかった
トルクスネジはパソコンの分解や組立て時に使ってるのでパソコンショップで手に入るだろうと思ってたんだが、こないだ秋葉原に行った時に探したら全然見つからなかった・・・
6㎜までならあるんだが、カウルに使ってるのは8㎜でトルクスのサイズで言えばT-40H
パソコンで使うのはせいぜい6㎜のT-30Hが最大で、パソコンショップでは扱ってなかった
仕方無いのでそのままにしてたんだが今回どうせツーリングで千葉方面へ向かうので、蘇我まで行って仕入れて来ようと思いライコランドへ行って買って来ました
トルクスレンチはパソコン分解用に持ってるので8㎜のトルクスネジを2本だけ購入し早速取付けました

Image085.jpg Image086.jpg

これでも万全では無いでしょうが何もしないよりはマシってもんだし、見栄え的にも防犯効果は有るのでは無いでしょうか

ライコランドを出て千葉の山の中へ
息子が峠道が大好きなので期待に答えて峠を一っ走りして下りて来たら丁度昼だったので昼飯にサイゼリアへ行きランチ

Image074.jpg Image075.jpg Image076.jpg Image077.jpg

2ケツで峠攻めは結構疲れます・・・
飯も食ったし帰るか~と思ったんだが息子がまだ走りたいと言うので再度、峠へ
しばらく走り、家の方向へと向かったんですが、ふと思い立ち知る人ぞ知る葛飾は水元のサンダーロードへ向かいました
水元サンダーロードは小・中排気量のバイクで攻めると面白いタイトコーナーが連続していて、学生時代は学校が近かったので毎日の様に攻め、腕を磨いた場所です
高校3年間でコケて2台廃車にしました
で、ふと思い立って行ってみた訳ですが2ケツでしかも1300ccの図体をサンダーロードで乗りこなすのは至難の業・・・
昔だったらUターンして再度チャレンジなんだけど、ビビって1回でやめ

Image078.jpg すぐ近くの母校に行き記念撮影

次はまたすぐ近くの柴又帝釈天へ
言わずと知れた寅さんの柴又ですこの辺も高校時代は遊び場だったんだが、今や年に一度の初詣に来るくらい・・・久しぶりに空いてる帝釈天を見ました
正確には帝釈天題経寺って言うんですよ~知ってましたか

Image079.jpg Image080.jpg Image081.jpg Image082.jpg

柴又駅まで行って寅さんと記念写真も撮ったし、今度こそ家に帰ろう
なんだかんだで結構走ったなぁ・・・今日も暑かったから汗だくだ・・・
これから風呂入って冷たいビールだな

前回、我が愛車CB子ちゃん(ネーミングで年齢がバレますな)にHIDを取付けたんだけど、未だに夜の走行テストが出来てません・・・
なぜかと言うとこの連日の雨昨日も一昨日も一昨々日もず~~っと雨
23日から降り続いてるからもう4日間降り続け・・・
梅雨時でもないのに一体どうなってるんだろ早く夜の街を走ってみたい・・・
てか、こんな天気じゃ昼間だって乗れないけどね
天気予報だと今日も明日も明後日も雨一週間以上も連続で雨予報なんてありかよ
と、思ってたら今朝起きたらいい天気よっしゃ~バイクいじんぞ
で、何をするかといいますと、ず~~っと気になってたHIDのバーナー部分に付いてる変な傘・・・
シェードと言うらしいのですが何の為に付いてんのバーナー剥き出しじゃ格好悪いから隠す為なのかたまに車なんかに付いてんのを見かけますが自分の車には付いてないし、バルブ交換するのに新しいバルブを買ってもそんなの付いてない・・・だから深く考えた事はありませんでした
が、今回購入したHIDにはそのシェードって~もんが付いてるわけですよ
最初は取付けに精一杯で何の為に付いてるかなんて考えなかったんだけど、付け終わって落ち着いてみるとこんなの無い方がもっと明るいんじゃね~のと素人考えがムクムクと頭を支配して来ました
考え始めると気になってしょうがなく、実は今日が雨でもガレージ内で取り外しを行うつもりでした

CIMG1445.jpg CIMG1444.jpg CIMG1443.jpg CIMG1441.jpg

幸いにもいい天気なので、朝もはよからライト廻りのバラしにかかり、シェードを取り外してから点灯してみたんだけど・・・
ま・まぶしい
これじゃぁ対向車が事故っちゃうよ・・・
光軸が上すぎるのかと少し下げてみましたがそれでもかなり眩しい・・・
通常よりもかなり下向きにしてるのにこの眩しさではやっぱりマズイなぁ・・・
元通りにシェードを付けないと駄目だねやっぱりダテに付いてる訳じゃないんだ・・・
素人の浅はかさで勝手にやっちゃだめだねまぁ一つ勉強になったので良し
しかし疑問も残る・・・H4のハロゲンバルブにはシェードなんて付いてないのにこんなに眩しくないし、H7やH11だとHIDでもシェードは付いてないとの友人情報も有り
後でネットで調べてみましたが、リフレクターもHID用の物があったり、樹脂製のライトだと溶けるとか、アース線を青く塗ると青白い光になるとか色々・・・やはりシェードは外すと配光が拡散してしまうらしいです失敗失敗
本来はHIDにするならライトケースやレンズもそれ用にする必要があるって事ですね
そこまでお金はかけられないし、見た目も綺麗であきらかにハロゲンより明るくなってるしって事で自分的にはこれでOKです
ただ、樹脂製ライトだと溶けるかもって~のは気になるなぁ・・・いくら調べても実際に溶けたって言う情報は見当たらないので、ただ可能性があるってだけなのかな・・・
俺のCBも樹脂製のマルチリフレクターに交換してるからちょっとビビり気味
HIDに関してはまだまだ知らない事が多いのでもう少し勉強してみます

hid2.gif
この仕組みから考えると、シェードを取っちゃうとHiにしてもLoにしてもハイビームって事だよなぁ・・・バーナー自体も直に見えちゃう事になるし・・・眩しい訳だ

2008年08月22日

夏休み終わり~~

今日で私の夏休みも終了です・・・明日から仕事かと思うととっても憂鬱
日曜日のサザエさんを見ているときの様な気分でしょうか・・・
さしあたって用事もないし、子供達も学校のプールへ行ってしまって暇なので、ちょっとバイクでひとっ走り
昨日取付けたHIDの具合も見てみたいので軽くそこいらを走って来るかとスタートしたんだけど、出てすぐに右前のウィンカーが点かない事に気が付いた
球切れかまだ家の近くだったので引き返してウィンカーを開けてみたんだけど球が切れてる感じじゃない・・・リレーもちゃんと音がするので壊れてない・・・
接触不良かと球をグリグリしてみたが点かない・・・
まさか断線ウィンカーが断線なんてするかなぁ・・・
思い当たるのは昨日のHIDの取付け時に切っちゃったかと言う事くらいなのでライトを開けてみる事にしました
面倒くせえなぁ・・・
またカウル取らないとなんないし、せっかく収めた配線を出さないと・・・
しかし他に原因が考えられんのでいざオ~プン
配線がビッチリ過ぎて引き出さないと何が何だか分からん
配線を引っ張り出し、ウィンカーの線を辿ってみると・・・
やっぱりギボシが外れてる・・・しかも+-両方かよ
もちろん昨日の取付け時には確認したが、なにぶんにも配線の量が多過ぎて、あっちへよけてこっちへよけてってやってるうちに外れちゃったんだろうな
ギボシだけだと不安なので、ビニールテープで補強してから再度配線をあっちへこっちへ
慎重にライトを閉めた後、ライト・ウィンカー・ホーンからセルまで全ての電装をチェックして大丈夫なのを確認してからカウルを再取付けし完了~
せっかく工具を出して来たのでついでに気になってた所も直しちゃおう

前回ビキニカウルを付けた際、ホーンとのクリアランスが無くてホーンの位置を下に下げたんだけど、そのせいでバイクがフルボトムした時にホーンとスタビライザーが軽く接触する様になってしまった
前から気付いてたんだがかなりの急ブレーキをかけないと接触しないので放置してました
ついでだし明日から仕事も始まるので今のうちに直しておこう
しかし上に上げればカウルに、下に下げればスタビにではどの位置に持って来ればいいのか分からんので走りながら調整する事にして工具を積んでプチツーリングへレッツゴー
急ブレーキをかけてチェックしたいので人気の無い峠道へ行き、コーナリングを楽しみながらチェ~~ック
何度か微調整を繰り返し、位置決定ここなら何処にも当たらない
純正ホーンに戻せば一番いいんだろうが、純正は音色がなぁ・・・
ホーンなんて滅多に鳴らすもんじゃないからそんなにこだわんなくてもと友人にも言われるんだけど、今まで何台も乗って来た車もバイクも、マフラーとホーンはすぐ交換しちゃうんだよなぁ・・・ひょっとして俺って音にこだわり有り

CIMG1413.jpg CIMG1415.jpg CIMG1417.jpg

これで今の時点で気になる所は全て直した不具合は何処にも無い
あるとすればこのままでは車検に通らないって事くらいか

2008年08月21日

CB1300SF HID化

我が愛車、CB1300SFのライトをHIDにしてみました
車だと純正オプション等でHIDを付ける人が多くなって来ましたが、バイクのライトはまだまだハロゲンしかありません
純正でHIDなんてバイクあんのかな俺が知らないだけかも知れないです・・・
ビキニカウルと一緒でHID化はだいぶ前から考えていたんだけど、かなりの配線量になるし、ネイキッドのバイクでバラスト等を何処へ隠すかと言う問題が有り実行出来ずにいました
しかしこの度、カウルを付けた事により隠し場所を考えられる様になったので早速HIDを購入
今日の朝早く届いたので取付けてみました
カウルを外し、ライトケースを開け、ガソリンタンクを外してからとりあえず仮配線をし点灯確認
と、簡単に言ってますが実はこの最初の時点からいきなりつまずきました・・・
本来4輪用のHIDを流用している為、配線が全く届かない・・・
工夫すればとか言うレベルでは無く、どう考えても物理的に無理で延長するより方法は無い状態なのでバイクは分解したまま、カー用品店等を巡って配線を買って来ました
HIDは12Vの電圧を約2万Vの高電圧に変換しアーク放電させ発光する仕組み・・・
ゆえに配線も高電圧対応のモノが必要であり、それを探しに行って来ました
配線を買って来てから再開まずは配線を延長し、やっと仮配線・点灯確認です
本当は高電圧の配線を延長なんてしたらいけないんだろうけど届かないんだからしょうがない
説明書にも取付け方法以外の配線や取付けは保障適用外と書いてありますが、初期不良以外で保障なんて使う事無いし、車用をバイクに付けてる時点で保障適用外か・・・

CIMG1400.jpg CIMG1401.jpg CIMG1402.jpg CIMG1403.jpg

とりあえず延長した状態で点灯させてみたが問題なさそうだ
さて組み付けだが、ここでもかなり苦労しました・・・
最近の車はHi/Loが別々になっているライトが多く、そう言った車種はH7やH11等のバルブを使っているのでバルブ自体がコンパクトですしかしバイクに入れる場合H4になり、しかもHi/Loの切り替えをバルブ一つで行う為かなり大きくなってしまいます
そのでっかいHIDのバルブをライトケースに収めるのが至難の技で、ライト廻りを完全に分解し、ライトケース内のメインハーネス等の位置を考えに考え抜いてなんとか入りました~
バイクの車種別で売ってるHIDのキットには底の深いライトケースまでセット内容に入ってる物があるくらいなので、入らないバイクはどうあがいても入んねえんだろうなぁ・・・
幸いにもCBにはなんとか入ったので良かったよこれで物理的に入らないってなれば取付け不可能なので返品、もしくは車に付けるしかなくなっちゃう所だ・・・
バイク専用なんて~のを買うと高いから車用を流用してるのに、使えなくて買い直しなんて事になったら余計高い物になっちゃうかんね

CIMG1404.jpg CIMG1405.jpg CIMG1406.jpg

さて次はバラストとイグナイターの隠し場所だが、ライトの上に両面で貼っつけてカウルで隠しちゃうかと思ってたんだが、せっかくライト廻りを完全に分解したのでダメモトでライトの裏側に入れてみたらちょっと窮屈だが収まった
イグナイターはトップブリッジ下へ両面で貼り付けお~バッチリ
てか、こんな所に付けられるならカウル買うまで待ってる必要なかったなぁ・・・
今回購入したHIDはバラストがデジタル化されており、昔の製品に比べて安定した電力が確保出来る為、チラツキ等が減った上、小型化された改良品だそうな・・・
小型化されてこの大きさかぁ・・・
昔のだったらライト裏には隠れなかったのかも知れないね・・・
さて大物は終った・・・後は配線処理をしてタンクやカウルを付ければ終わりだが、配線もエンジンの熱を避ける様に取り回してやらんといかんのでちょっと手間取った
メインフレームに沿わせるしか手は無いのだが、メインフレームにはLEDやストロボを仕込んであるので配線がイッパイしかも高電圧の太い線なのでなかなか通すのが難しい・・・なんとか通し、タイラップで留めて完了
タンクを乗せ、カウルを付ける前に光軸調整
更にカウルを付けてからもう一度光軸調整をして終了~~

CIMG1409.jpg CIMG1410.jpg CIMG1411.jpg CIMG1412.jpg

純正のHIDは色温度が4000K前後で、もうちょっと明るくしたい人やドレスアップ目的の人が6000K辺りのバルブをチョイスするんだが今回俺が入れたのは8000K
車検時は6000Kでも車検場の検査官によって通ったり通らなかったりするらしいが、どうせ通らないなら車検の時に戻しゃあいいやと8000Kにしました
色温度は大きくなればなるほど青味が増して来ます純正のHIDだとハロゲンよりは勿論明るいですがイマイチ黄色っぽい・・・
6000Kになると蛍光灯の様な真っ白い光で、8000Kになるともう白と言うより青です
車検非対応を覚悟の上で付けただけあって8000Kは青白くてとても綺麗です
たまに街中で青白いライトの車を見た事ありませんかアレですよアレ
これ以上青いと今度は暗くなって来ちゃうし、かえって格好悪い気がするので8000Kは丁度いいチョイスだったと自画自賛早く夜の街を走りたいものです

ここでちょっとまめ知識
現在のバイクはキーをONにするとライトが点灯しちゃいますよね
ハロゲンバルブならまだしも、点灯時に大きな電力がかかるHIDだとONで一旦点灯し、セルを回すと一回消えてまた点灯という状態はバッテリーにもバルブにも優しくありません
なので裏技を
キーをONにする前にセルスイッチを押し、そのまま押したままキーをON
するとエンジンがかかってもライトは点きません・・・その後セルスイッチから指を離せばライト点灯となります知ってる人は知ってるか
この方法ならバッテリーやバルブに掛かる負担を軽減出来ますお試しあれ
ただエンジンかける時に両手が塞がっちゃうけどね

取付け自体はアッと言う間に終ったんだが、その後の調整で手間取った・・・
色々忙しいのでバイクにかける時間が会社から帰って来た後の1時間程しか取れず、調整して試運転の繰り返しで結局3日かかった
CIMG1247_convert_20080806170211.jpgしかしこれで完璧
カウルの取付け角度からメーターの保護、ホーンの位置調整と全て終了

体感速度が20~30㎞/h位下がったかな・・・
いつもの100㎞/h位の感覚で走ってると、メーターで120~130㎞/hは出てるぞ
胸元に巻き込む風が減ったせいで街乗り程度でも充分効果が体感出来る
だてに高価な訳じゃありませんな
不満な点が無い訳でも無く、一番気になるのは2点でしか固定されていない事
左右2本のボルトで止まっているだけなので、ちょっと力を入れれば多少だが前後に動く
この状態で高速走行したら動いちゃわないか、ちと不安・・・
しかもこの2本のボルトを緩めるだけでカウル本体が外れてしまうので盗難も心配だ
後1本ボルトを増やして3点締めにすれば強度も桁違いだと思うんだけどなぁ・・・
後でトルクスネジでも買って来て取り替えないといかんなぁ・・・

愛車にビキニカウルを取付け、走行テストをして来ました
結論から言うと、駄目
カウルとホーンのクリアランスの無さが気になったのでステーを少し曲げたのですがこれがどうもいけない・・・
曲げた事により強度が落ち、走行中にホーンが揺れ、ビビり音が出てしまう
さりとて、曲げないとたぶん走行中にカウルに接触してしまい音が出てしまうだろう・・・
どっちにしても音が出てしまうがカウルに接触してしまうとカウルに傷が入ってしまうのでマズい
なら曲げたままでビビり音は我慢するかっちゅー訳にもいかないので、純正ステーを撤去し、新たにステーを作り直しました
朝の通勤時に走行テストをし、音の出る原因まで特定していたので仕事中もどうやって直すかズ~ッと考えていて仕事になりませんでした
運良く残業も無く定時に終わったので速攻で帰宅

早速ホーン廻りを分解し、どういう形のステーが必要か考え、製作に取掛かる
何とかいい感じのステーが出来上がったので取付けて一っ走りして来ようかと思ったらいきなり雷鳴が
やべぇ夕立だ
慌ててガレージにバイクをしまい、今日は終了~~
テストはまた明日以降だな・・・

CIMG1243.jpg CIMG1246.jpg
          前回よりだいぶホーンが下に下がったのが分かるでしょうか

来た~~~~~~~~~~~~
何が来たかと言いますと、注文してあった我が愛車CB13OOSF用のビキニカウルが到着したのです

CIMG1237.jpg CIMG1238.jpg色々なメーカーからビキニカウルが発売されてますが、私が選んだのはガルクラフト製のBULLET BIKINI type Cという製品です
FRP製のカウルを純正色のツートンに塗装してもらった物でお値段\52,290
たけぇぇぇぇぇぇぇ
まぁボーナスも出た事だし、思い切って清水の舞台からダイブしました
実は新しいパソコンも購入予定なのだがこれで先延ばしか・・・

かなり前からビキニカウルは購入予定だったのですが、自分の理想に合致する物がみつからず、あちこち調べてる間に随分たってしまいました・・・
今回購入したのとは違うカウルに気持ちが傾いていたんだけど、そのカウルだとホーンがカウルに干渉してしまうのでホーンのステーを曲げないとカウルが付けられない状態であり、しかも私のCBはホーンを換えているのでステーを曲げるどころか、ノーマルホーンに戻さないといけなくなる・・・
今のホーンの音色が気に入っているのでそれは避けたい・・・
可能な事はホーンの取付け位置を変える事だが、ヘタな所に付けたら格好悪いしなぁ・・・
そういった問題と、あとはやっぱり金額だよねぇ・・・
白ゲルコートのままなら\36,750と、かなり安くなるがやはり純正色じゃないとなぁ・・・
しかもグラデーションのかかったツートンなので一番高いんだよね
てな感じで悩みまくり延び延びになっていた訳ですが今回遂に購入となりました
決断のポイントは自分好みの形と、ホーンをそのまま付けられる事
色々と調べ抜いた結果、ガルクラフト製が最適と判断しました

CIMG1239.jpg CIMG1240.jpg

取付け自体は非常に簡単で、15分程でとりあえずは取付け完了しましたが、ホーンとカウルのクリアランスが数ミリ程しか無く、走行時の振動で接触しそうなのでちょっとステーを曲げ加工し、色んなレビューでメーターに接触して擦れ傷が入る様な事が書いてあったので、メーターとカウルの間にクッション材を挟む等、ちょっとした加工にもう15分程かけ、正味30分程で取付けが完了しました
後は実際に走ってみてからになりますが、とりあえず見た目だけならバッチグー

CIMG1241.jpg CIMG1242.jpg

早速走行テスト・・・とはならず
わずか30分とはいえ、この真夏日にガレージの中での作業は思った以上に疲れ、汗だくのヘトヘトです外でやればいいじゃんと、お思いになるかも知れませんが、新品の綺麗なパーツを真夏のギラギラした太陽の下で取付ける事に抵抗を感じ、暑いのを我慢しながらガレージ内にて取付けました
どうせ走ったら傷だらけになってしまうでしょうが、最初くらい気を使ってやっかって感じです
明日も天気は良さそうなので朝の通勤時にチェックする事にして今日は終了~~~
結果はまた後ほど

puig1.jpg
そう言えば、今まで付けていたPuig製のスクリーンカウルは子供達にえらい不評だったんだが、今回も文句言われんのかなまぁ関係無いけどね
自分が良いと思ってりゃぁいいのさ
趣味の世界なんだから我が道を行くぜ

2008年07月27日

続 ストロボ

テールカウル下に続いて、タンク下にもストロボを取り付けました
場所が場所だけにタンクを取り外してからの作業なのでちょっと時間がかかってしまいました
熱対策も考えないといけないし、走行中に外れたりしたらエンジンに乗っかっちゃって溶けちゃうからしっかり固定しなくちゃならんしで、なかなか面倒でした
天気予報は雨だし、朝早くから頑張っちゃいましたYO
メインフレームの下にエンジンに向けて取り付けたんだけど、タンクを乗せるとさすがにかなり奥の方に入ってしまうので、やはりテールに比べると光り方が控え目です・・・
奥ゆかしい私にはお似合いですが
試しに点灯してみましたが真っ昼間の明るい中でもフラッシュしてるのが分かる程なので夜は結構派手かも・・・
自分の好みとしては、よ~~く見ると光ってるなぁって位がいいので、う~~んどうよって感じですかね
後は実際に夜に走ってみないと分からんなぁ・・・でも今の時期、暗い時間に走る事って滅多に無いんだよなぁ・・・


2008年07月25日

ストロボ

注文してあったストロボが届いたので早速取り付けてみました
ヤフオクで購入したんだけど、写真では裸の状態で写ってたので出品者の手作り品かなんかかと思ってたらちゃんとパッケージされた新品の商品でした
CIMG1210_convert_20080725210408.jpg
2個注文したので、1個はテールカウル下、もう1個はタンク下に取り付ける予定ですが、とりあえず今日はテールカウル下だけ取り付け
なぜなら会社帰って来てから始めたので、テールが終った時には真っ暗
タンク下はタンクを取り外さないといけないので時間的に断念・・・また後日ですな

取り付け場所を色々考えたんだけど、どうにもいい場所が無い・・・
フェンダーに穴開けるしかねえか・・・
どうせ付けるならキッチリやろうと思い、テール部を分解し、フェンダーを剥き出しにしてから取り付け位置を測り穴を開け、落ちない様に6㎜のボルト・ナットでしっかりと固定しました
こんな事やってっから暗くなっちゃうんだな
点灯してみての感想ですが、よく見かけるスクーターのストロボとはちょっと違う感じです
スクーターだと車高が低いのでストロボの光が地面に反射していい感じになってるけど、やはり車高が高い分、地面まで光が届かず、タイヤハウスの中でピカピカしてる感じ・・・
別におかしくはないけどちょっとイメージと違ったかな・・・
次の休みの日にタンク下も取り付けたいと思います

2008年07月13日

洗車~~

今日も朝から暑っちぃ~~~~~~
いったい朝から何度あるんだよ
娘は友達と映画 息子は友達とプールに行ってしまったので一人でノンビリとしてるんだがどうも落ち着かない・・・
ボケっ~~~~としてるのが性に合わんのか、何かしてないと手持ちぶさただ
と言う訳でとりあえず水槽の掃除を開始 続いて愛犬も水洗い
さて次は我が愛車CB1300SFの洗車に取掛かるぞ
洗車開始
洗車を待つ我が愛車・・・う~~~んいつ見てもカッコイイ

水洗い
まずは水でホコリ等を洗い流します いきなりスポンジ等で洗うと砂等でボディーに傷が入ってしまうので、よ~~く水で流してやります

洗剤
次にバケツに水と洗剤を入れ、よ~~く泡立てて洗います

ワックス
今まで車と兼用でワックスを使ってたんだけど、カー用品店で見つけたスプレーするだけのワックスと言うのを使ってみました 洗車後に濡れたボディーにスプレーし、そのまま拭き上げるだけと言う簡単ワックス おそらく効き目も耐久性も今一つかと思われますが簡単なのはいい事だと使ってみる事に

仕上がり
洗車完了の愛車 見よこの輝き
まぁ普段から乗ってる時間より磨いてる時間の方が多いんじゃねえのと言う位、綺麗にしてるので洗車後でも大差ないかも
いいのだ 自分が満足ならば

CBのクランクケース、クラッチカバー、ウォータポンプカバー等のボルトをアルミのアルマイト仕上げのものに交換しました烈 軽量化とか剛性がアップ、耐久性もアップとか説明書には書いてありますが、そんな事はどうでも良く、単純にドレスアップが目的です秊
DURA BOLT1.jpg基本的にが好きなので、アフターパーツは出来る限りで統一しています このアルマイトボルトも以前から考えてたんだけど、何と言っても値段がネックでした蓮 ボルトが32本で11,865円・・・囹 1本あたり400円弱・・・高過ぎんだろう囹練 ネジの値段じゃね~よな~怜 それでも今回、清水の舞台からバンジージャンプをした覚悟で購入してしまいました秊
DURA BOLT2.jpg一気に変えるとエンジンオイルやらクーラントが漏れてしまうので1本抜いて1本変えてを繰り返す地道な作業・・・蓮 途中、ウォータポンプのドレンを間違えて抜いてしまったりしましたがなんとか終了烈 パッと見、そんなに目立つパーツでは無いけれど、見えない所にオシャレをするのが江戸っ子の粋ってもんでしょう獵
DURA BOLT3.jpg江戸っ子はボロい着物を着てても裏地には西陣織、フスマは裏側が金箔、足袋の留め具(コハゼというらしい・・・)に特注の家紋入り獵 この見えないオシャレが粋とされていたそうです秊 そこまでは出来ないけれど、さりげないオシャレも良いものかなと購入に踏み切った訳です でも高いパーツなのでやっぱり見て欲しい・・・ 江戸っ子になりきれない小市民な私です嶺

2008年06月02日

カスタムシート


CB1300 1.jpg最近バイクに手をかけてあげてなかったので久しぶりにカスタム シートを変更してみました獵 前のシートも純正のあんこ抜き&表皮張替えのシートなんだけど、ヤフオクをウロチョロしてたら良さげなシートが出品されていたので思わず落札してしまいました秊
CB1300 2.jpg前のシートは運転席(って言うのか令)から後部座席部分まで全てあんこ抜きし、表皮をディンプル加工して後部座席との境目辺りに赤のピンストライプを入れてもらったシンプルなものですが、後部座席部分もあんこ抜きしてテールカウルのラインと合わせたシングルシート風にした所がこだわりでした秊
CB1300 3.jpg今回落札したシートは運転席(でいいのか令)部分のみのあんこ抜きですが何と言っても一番の特徴は表皮のカラーリングでしょう烈 純正の赤/白カラーに合わせたそのカラーリングは目立ち度十分だし、誰が見てもカスタムシートだと言う事が分かる辺りもいい所かな烈 さりげないカスタムもいいけれど、やっぱりお金をかけていじってる以上、目立たないとねぇ・・・秊 でも装着してみたら何かアンバランスな感じがする・・・怜 何だろうこの違和感・・・令 あ~~ツヤが無いんだ獵 俺の国宝級に磨き上げられたバイクに中古の薄汚れたシートがマッチしないんだな囹 と言う訳で早速シートをアーマーオールで磨きピカピカに烈 うん、だいぶ良くなった獵しかしやっぱり金属のツヤと布のツヤでは違うなぁ・・・ ちょっとシートが浮いてる感じだ嶺 サイドカバーが黒のままなのがいけないかな令 サイドカバーも赤/白にしちゃえばもっといい感じになるな獵 しかし赤/白のサイドカバーはCB1300の限定車のみに付いているモノで買うと結構な値段がしてしまう・・・蓮 中古のサイドカバーを買って自分で塗るか・・・令 しかしカスタムは全て自分でやるのが俺流だが塗装は一番の苦手分野だ輦 過去にタンクやテール等を塗った事もあるが、とても満足のいく仕上がりではなかった嶺 限定車用のサイドカバーがヤフオクに出て来るまで待つか・・・怜 悩みどころである蓮

2008年04月26日

千葉ツーリング

どうも昨夜から体調が悪い・・・殮 喉が痛く、クシャミ、鼻水が止まらない嶺 熱は無いが風邪かなぁ・・・ 今日はメーデーなんだがかったるいので欠席してゆっくりしていよう簾 と、思ったら息子のどっか連れて行けコール ゲーセンでも連れて行くかと思ったんだが、2人っきりなのでバイクでどっかへ行きたいとの事・・・前回、2ケツで峠攻めをしたのが気に入ったらしく、また行きたいと言うのでしょうがなく行って来ました玲
CIMG0710.jpgとりあえず武石I.Cまで高速を使い、そこから峠道へと入り走って来ました秊 バイクが右へ左へ倒れるのが楽しいらしく、 コーナリング中に後ろでキャーキャー騒いでいる息子獵 親としては我が子はバイクに乗ってほしくないのだが、この調子では16歳になったら絶対免許取るって言い出すんだろうなぁ・・・蓮 自分も何度も事故ったし、死の淵を彷徨った事も有るのでバイクがいかに危険な乗り物か分かっているので出来れば乗らないで欲しいのだが、自分が乗ってて子供に駄目って言っても納得しね~よな~秊
CIMG0715.jpgお昼は山の中でみつけたラーメン屋で息子は味噌ラーメンと餃子、私はコッテリラーメンとか言う物を食べて来ました ハッキリ言って今イチな味の店でしたが、二度と行く事は無いだろうし、そもそも適当に走り回っている時にみつけたラーメン屋なので、行こうと思っても何処にあるかわからんので味の批評はや
CIMG0717.jpgめときます秊 もしかして俺の体調が悪いから味が分からんのかも令 そこそこお客は入ってたし、息子も普通に美味しいと言ってました嶺 と、一応フォローを入れときます秊
CIMG0718.jpg今回、体調が悪かったせいもありネズミ捕りに引っかかり青キップを頂いてしまいました念 若い頃ならいざ知らず、最近はかなり廻りを気にして走っているので後ろに白バイが来てもすぐ気がつくし、ネズミ捕りなんかやっててもすぐ分かったんだけどなぁ・・・やっぱ少しボ~っとしてたのかも輦 前回捕まったのがいつだか思い出せない程、久しぶりに捕まってしまいました殮 今現在ゴールド免許で、更新まで2年以上あるけどど~なるんだろ令 また青い免許になってしまうのか令 まったく腹立つなぁ・・・說 帰りは雨がパラついて来たので高速をカっとんで帰って来たんだけど、息子は高速走行は苦手な様で、ちょっとビビってました秊 峠であんなにバイク倒しても怖がんないのになぁ・・・秊

2008年04月22日

ソロツー


DSCF0002.jpg今日はお休み~~秊 しかし掃除・洗濯が終ってしまうとやる事が無い・・・蓮 外は久しぶりにピーカンだし、ちょっと走って来るか獵 てな訳でちょろっと横浜まで行って来ました烈 バイクに乗るには最高の陽気で、気持ちよく突っ走り某湾岸道路では◯◯◯km/h(普通のメーターには無い速度)出して走って来たのでストレスも吹っ飛びました秊 港町なので潮の匂いが心地いいし、走ってて気持ちいいです連
フカヒレまん.jpg昼食にと立ち寄った中華街で食ったあわびフカヒレまんが絶品でした廉 中華街に行く度に色々な中華まんを食べてますが、このあわびフカヒレまんは暫定1位です烈 2位は海老チリまん、3位が豚角煮まんって感じかな秊 パンダまんなんていうキワモノも有りましたが中身がチョコレート風味のカスタードというちょっと手を出しづらい物なので未だに食べていません嶺 そのうちチャレンジしてみようかとは思っていますが秊 また、中華街には江戸清という中華まんの超有名店が有りますがここの中華まんも食べた事ないんだよなぁ・・・ パンダまん  http://www.butaman.jp/ 江戸清    http://www.edosei.com/

2007年11月30日

ホリデー車検!

本日、バイクの車検を受けて来ました獵 なるべく安い所を探した結果、千葉県流山市にある車検屋さんに決定 安さも魅力ですが、何と言っても特筆すべきはその早さ 検査時間わずか15分囹 終了後、領収書等を書くのに少し待たされた位で、正味30分もかかりませんでした烈 朝一に予約を入れておいたのですが何と朝から雨模様輦 どうすっかな~と悩んでいたら何だかやみそうな気配なので時間ギリギリまで待ち出発玲 道中、降ったりやんだりでけっこう濡れてしまいましたが、無事終了し帰って来ました玲 家に着いた頃には雨も完全にあがり、日も射して来たのでそのまま洗車開始廉 そして車検の為に外しておいたパーツ類を取り付け完全復活烈 これでまた2年は聆 静かなマフラーで走ってるとストレスが溜まってしょうがありません蓮 やはりバイクは集合管を付けて重低音を響かせながら走るのが醍醐味だと思っております秊 今時のビッグスクーターの様な爆音と違って、直列4気筒の集合サウンドは低くて太くていい音色だと思うのですが、バイクに興味の無い人にはどっちも一緒なんだろうなぁ・・・嶺あんなのと一緒にしないでよ練って感じです說 あいつらはバイク好きじゃなくて、ただファッションとして乗ってるだけなので、あんな爆音させて走ってたら自分の首を絞める事になるのが分かってない廉 250ccのいい所は車検が無いから維持するのに負担がかからず気楽に乗れる事獵 なのにあんな派手な事やってたら250ccにも車検を義務化しようという話になるのは目に見えている獵 それも分からずあんな音させてて、車検義務化なんて話になったらさっさとバイクやめちゃうんだよ練 本当のバイク好きな人達にとっては迷惑極まりないって感じ囹 私のバイクだって一般の人にはうるさいのかも知れない・・・でも市街地ではあまり吹かさないとか、早朝は大通りまで押して行ってからエンジンをかけるとかそれなりに気は使ってます嶺 自分だけいい子になろうとは思ってませんが、奴らのはうるさ過ぎ練 音色も何もあったもんじゃなく、ただ大きいだけの汚い音で走り回るのはやめてもらいたいもんです囹

今日は息子の運動会当日獵 天気は予報通り 雨の場合は二時間授業で弁当もいらないと息子に聞いていたんだけど、気になったので友達の家へ電話をかけさせ確認したら何とビックリ獵 御弁当持参令 やっぱりか囹 もう7時なのに何にも用意してない・・・ おかしいと思ったんだよ獵 火曜日が振替で休みになるんだから運動会やらないなら火曜日の時間割で授業が普通でしょう令 それが二時間授業とか言ってるからおかしいとは思ったが、色々準備が忙しくて深く考えられなかった嶺 朝、起きた時点で本降りだったのでやる事が無くなり落ち着いて来て、よく考えてみたら弁当持ってかなくていいって~のはおかしくねぇか令と思い出した怜 息子に友達に確認させてみたらやっぱり弁当持参囹 ふざけんじゃね~よ練念 何でお前は毎回毎回そうなんだ說 何がいけないってうちのバカ息子は学校からのプリントをまったく持って来ない獵 だから雨が降ったらどうするとか、授業なのか休みなのかまったく分からない・・・いくら口をスッパクして言っても全然ダメ蓮 新学期始まってから一枚もプリントもらって無いからね怜 ありえね~だろ令って言ってんだけど貰って無いの一点張り獵 だから息子の言う事を信じるしかないんだが、その結果がこの騒ぎ練 一体どうすりゃプリント持って来てくれんだろ怜 先生に頼んで、本人に渡さず直接ランドセルに突っ込んでもらおうかと考えたこともあったが、先生だって一人だけにそんな事やってらんね~よな~と思い断念殮 言っても聞かないし先生にも頼めなきゃお手上げだぜ 後は友達のお母さんが頼りだが、こうしょっちゅう何かを聞いてるとだらしない親だと思われてんだろうなぁ・・・嶺 しっかりしてくれよバカ息子囹
タイヤ2.jpg息子を送り出し、時間がポカンと空いたのでこの前のタイヤ塗装の続きに着手秊 なんとか後輪の片面が終わりました嶺 う~~ん格好イイ烈 我ながらいいセンスだなぁと自画自賛秊 しかしやっぱり疲れる嶺 低い位置での細かい作業なので腰が・・・腕が・・・怜 全部終わるのはいつの日か・・・嶺

2007年09月25日

タイヤのドレスアップ


タイヤ.jpgリアタイヤのBATTLAXの文字を白く塗ってみました タイヤに貼付けるだけの文字シールみたいな物も市販されてますが、タイヤ2本、裏表分で2~3.000円はしてしまいます輦 なので塗料を買い、自家塗装にチャレンジしました廉 プラカラーのペンタイプ極細を使用して塗ったのですが、これが予想以上の手間がかかり、 BATTLAXの7文字を塗るのに約30分嶺 本当はBRIDGESTONE BATTLAX BT020の部分を前後輪全て塗るつもりだったんだけど、疲れたのとタイヤ用の塗料ではないので落ちてしまうのではないかという不安がよぎり、7文字で一旦終了としました殮 もう少し大雑把に塗れば簡単なんだろうけど、それが出来ない性格ゆえ一文字一文字綺麗に塗ってたらこんなに時間がかかってしまった輦 仕上がりには満足がいったものの、腰はいたくなるし眼はチカチカしてくるしでこの辺が限界怜 しばらく様子を見て、塗料が落ちないようなら続きをやる事にします秊

ブレーキオイルの漏れが止まった 一昨日組み直し、今日の出勤時にハードブレーキングでテスト玲 会社に着いてすぐ確認獵 よし獵漏れてない囹廉 念の為、帰り道でもわざとブレーキに負荷をかけてみましたが大丈夫でした烈 原因は何だったのか令 2回もバラして組み直しているので、ボルト類が緩んでいるって事は考えづらい・・・ 原因不明って~のは気持ち悪いが、とりあえず直ったので良かった良かった秊 しかししばらくは気にして走りたいと思います玲 そのうち暇を見てボルト類だけでも交換するかな嶺 明日は休みなのでオイル交換用のオイルでも買いに行くかなぁ・・・ 車検まではまだあるので寸前になったらすぐ交換出来る様に準備だけでもしとこう

2007年09月18日

直ってな~~い(T^T)

昨日直した、と言うか組み直したブレーキホースからまたオイル漏れ輦 朝の出勤時に所々でブレーキをワザと強めにかけてテストしながら行ったんだけど、まぁ昨日の試運転では大丈夫だったからとタカをくくってました秊 会社に着いてキャリパーを見てみると・・・ビッチョリなんじゃこりゃあ囹練  by 優作 マジかよ令殮殮 昨日あんだけ点検したのに嶺 ホースをマスターシリンダー側からたどってみましたが、上の方はやはり漏れている箇所は無い獵 キャリパーとバンジョーボルトの接続部分の辺りだけが濡れている・・・漏れているのは確実にこの辺なんだが、正確な場所が特定出来ない怜 ホースが悪いのか、キャリパーが悪いのか・・・ 止まっている状態ではいくらレバーを握ってもオイルは漏れてこない怜 ホースならまだしも、キャリパーが破損してたりしたらまたエラい出費になってしまう殮 とりあえずホースの交換でもしてみるか・・・しかしホースも安くない殮 ノーマルに戻すか令 それも嫌だなぁ・・・蓮 仕事が始まってしまうので、帰ってから考えよう獵 仕事中もその事で頭がイッパイでした殮殮 仕事を終えて、速攻で帰宅玲 ブレーキに気を付けながら、慎重に急いで帰って来ました秊 さてどうすっか・・・とりあえずブレーキ廻りを分解し、再点検 やはり目視で確認出来る傷等は無い・・・可能な限り分解し清掃烈 これでもう一度組み付けてみて、ダメならホースを交換しようと結論し、組み立て獵 エア抜きも完了囹 ブレーキを握ってみるがやはり漏れてこない怜 訳わかんねえや練 夕飯の用意をしなくちゃならんのでここで終了丹 明日は車で出勤なので明後日以降にもう一度テスト走行だな廉

2007年09月17日

オイル漏れ (゚o゚;)

会社からの帰り道、なんかブレーキから異音が嶺 とりあえずブレーキの効き具合は問題ないので家まで帰って来てしまいました玲 ガレージにバイクを入れ点検してみたら何と囹 キャリパーがブレーキオイルでビッチョリ聯 どうもバンジョーボルトの接続部から漏れている感じですが緩んでいる形跡もない・・・ まさか令 増し締めしてブレーキを握り込んでみましたが何処からも漏れてこない・・・怜 何でだ令 不安なのでブレーキホースとキャリパーを外し、舐める様に目視で点検するも異常は見当たらない・・・嶺 ブレーキが異音を発していたのはブレーキパッドにオイルがかかり、ブレーキング時に滑って鳴いていたんだろうと思われるのでキャリパーごと洗剤で丸洗い ホースにも異常は無いので、次に漏れた時にすぐ分かる様、綺麗に拭いて再度組み付けてみました しっかりと組み付けた後、ブレーキのエア抜き獵 これをしっかりやらないとブレーキは効いてくれません秊 100m程試運転玲 ブレーキはしっかり効いてるし、異音も無くなりました烈 先日の2ケツ峠攻めが効いたか令 2ケツで加減速を繰り返したのでブレーキに相当な負荷がかかり、オイルが滲み出してきたのだろうか・・・令 とりあえずこれで様子見だなぁ・・・しばらくは大人しく走ろう嶺 最期にバイクを洗車して終了烈 ブレーキオイルは塗装部に付着すると塗装が剥げてしまうので、ブレーキ廻りのみならず前から後ろまで洗車廉 何処にオイルが飛んでるか分からないからね秊

2007年09月15日

息子と千葉ツー


千葉ツー1.jpgせっかく土曜が休みになったのに娘が学校公開で学校へ行ってしまった・・・蓮 息子と2人っきりなので千葉へツーリングに行く事にしました 朝の9:00に出発獵 しかしこの段階では行き先未定です秊
千葉ツー2.jpgとりあえずアクアラインの千葉側乗り口である木更津金田I.C付近まで走って来て休憩 ここで先日「元祖!でぶや」というTV番組で金田I.C付近にある、ナントカ市場って所のアナゴ天丼を特集していた事を思い出した裂
千葉ツー3.jpg正確な場所が分からんが、何とかなんだろ獵って感じでソッチ方面へ走り出しました玲 あった獵ありましたよ囹 「アクアわくわく市場」って言うのか嶺 土産物屋と食事処が集まった、市場というより、小さめの商店街みたいな所でした獵
千葉ツー4.jpgさ~てTVでやってた店は何処かな~令 あった烈 早速、私はアナゴ天丼、息子はマグロのヅケ丼を注文獵 お~~デッカい囹 アナゴが1.5匹分だそうです烈 これで850円はお買い得獵 身が柔らかく、衣がサックリしていて、非常にまいう~でした秊
千葉ツー5.jpgただ惜しいのは、とにかく遅い練 TVの影響なのか、注文がアナゴ丼に集中している様で、 いつまで待っても出てこない怜 やっと来たかと思えば今度はヅケ丼が出てこない怜怜 息子が我慢出来ずに私のアナゴ丼を食べ始めてしまった嶺
千葉ツー6.jpgアナゴはともかく、ヅケ丼なんて刺身のっけるだけじゃね~のか令 さすがに忘れられてんだろうと思い、店に催促廉 すぐ出て来ました秊 こちらも凄いボリュームです聯 値段は同じく850円烈 スゲぇ美味ぇ囹と言いながら食べていた息子ですが、1/4程残してギブアップ蓮 勿体ない・・・殮
千葉ツー7.jpg腹も膨れた事だし、次は何処へ・・・タイヤが新品なので一皮剥いとかないとイカンなぁ・・・よし獵峠を攻めに行こう囹 君津方面へ進路を取り、峠道を走って亀山湖へ辿り着いたぞ連 息子と2ケツの峠攻めは中々スリリングでした秊 タイヤも綺麗に剥けました烈
千葉ツー9.jpg亀山湖で一休みしながら次は何処へ行こうかと、頭の中で千葉の地図を検索獵 地図でも持って来れば良いのでしょうが、この行き当たりばったりなツーリングが私のいつものパターン秊 特に目的地なんて決めない方が新しい発見があったりして楽しい物です連
千葉ツー11.jpgこっからだと・・・養老渓谷か・・・反対に海に向かって鴨川か令 今から鴨川だと帰りがチトかったるいかなぁ・・・と言う訳で養老渓谷へ玲 養老渓谷駅にバイクを止めて、歩いてと思ったんだけど、今日は暑い囹 30度以上ある令 少し歩いてみたけど暑すぎて途中で引き返してきました嶺
千葉ツー10.jpg渓谷へ向かう途中に栗の木を発見 無断で栗拾い開始秊 結構落ちてたけど持ちきれないので適当に終了獵 さぁ帰ろう玲 家に着いてから、盗っ・・・採って来た栗を茹でて食べましたがイマイチでした嶺 栗にも品種とかあって、美味しくないのがあるのかなぁ令 いっぱい落ちてんのに誰も拾わないって~のが変だもんなぁ・・・でも食べれない程不味い訳じゃ無いので完食致しました楽しい一日だったなぁ烈 ちょっと暑すぎたけど嶺 また行こうな秊 全行程220km,7時間でした

2007年09月13日

ビレットレバー

バイクの車検の為にタイヤ交換やパッド交換等をしていますが、その手のお店をウロウロしていると、どうしても色々な物に目がいってしまいます嶺 特に欲しい物があるわけじゃないんだけど格好いいパーツをみつけると、つい手が伸びてしまうのです蓮 これじゃイカン獵 これで最期にしよう囹 といつも思っていますが、また買ってしまいました怜
レバー2.jpg今回、私の物欲を刺激したのは「ビレットレバー」烈 アルミ削り出しの一品です連 色がゴールド、シルバー、ブルーチタンの3色あるんだけど、ゴールドは成金みたいだし、シルバーじゃぁノーマルと見分けがつかん獵と言う訳で、ブルーチタンにしました秊 アルミの質感と切削技術のすばらしさがノーマルとは違う高級感を醸し出します烈 ノーマルとはだいぶ形状も違くなっていて、グリップとレバーの間が縮まり軽いタッチになりました獵 油圧クラッチなので元々重く、ツーリングなんかだと結構腕に負担がかかりますがこれでだいぶ軽減されそうです連
レバー1.jpgブレーキ側も指にフィットし、細かなブレーキ調整が可能になりました 明らかにノーマルとは違う握りやすさで、それなりの値段にも納得がいきます獵 しかも転倒時にはレバーの先っぽだけが折れる様に切り欠きまで入っている芸の細かさ廉 お値段以上!ニトリ!!という感じでしょうか令秊 しかしいい加減にしとかないとなぁ・・・嶺 ちょっとここんところお金使い過ぎだ陋 反省

前後のタイヤに続き後輪のブレーキパッドを交換しました 先日付けたETCのテストもしたかったので、ライコランド千葉湾岸店へパッドを買いに行って来ました玲 京葉道路を使い船橋料金所で「ETC/一般」の複合レーンに入り、最悪ETCが反応しなかったら現金で払おうと、小銭も用意して行ったのですが料金所まで行ったら何と・・・ 複合レーンが無い囹聯 どうすっか・・・覚悟を決めてETCレーンへ玲 無事、反応しました連 良かった良かった連 一安心です秊 幕張インターで降りライコランドへ玲
ブレーキパッド.jpg購入したのはDAYTONA製の赤パッド烈 昔からお気に入りで、パッド交換の際には必ずと言っていい程、赤パッドを使ってます獵 ガツンと効く様なストッピングパワーはありませんが、マイルドに、握れば握った分だけジワッと効いて来る感触が気に入ってます秊 コストパフォーマンスに優れ、耐久性もそこそこ・・・廉 赤い色がキャリパーからのぞくのも格好いい烈 まぁすぐに汚れて色なんか分かんなくなっちゃいますけどね蓮 古いパッドを外してみたら、残りわずかではありますがもう少し使えたかな令って感じでした獵 車検の寸前に交換しようかと一瞬迷ったんだけど、せっかくキャリパーを外したのに交換しないのも何だなぁと思い交換してしまいました嶺 命に関わる部品だからね獵 早目の交換も聆でしょう秊
ナンバー.jpgパッドを買ったついでに店内を物色 アルミをブルーアルマイト仕上げしたナンバープレートボルトが気に入り購入烈これ以上いると物欲に歯止めが効かなくなりそうなので帰る事にしました嶺 に着いたらすぐにパッド交換とボルトの取付け さぁ試運転と思ったら・・・あららら雨だよ蓮 仕様が無い殮今日はこれで終了獵 試運転はまた後日秊

12月にバイクの車検なんだけど、今回はタイヤ交換やブレーキパッドの交換等をしなくてはならない・・・蓮 それらを車検時に一気にやると軽く10万円オーバーの車検になってしまう嶺 12~13万令 一気に10万円超の出費はキツいので、少しづつ交換修理をしておこうとバイクショップのセールに期待していました烈 するとライコランド東雲店のセール情報が入ったので早速行って来ました玲 アウトレット品がだいぶ安く売っています獵 20~30%OFF殮 物によっては60%OFFなんて物もありましたが今日の目的はタイヤなので、安売り品をカルく見てからタイヤ売り場へ玲 ところが我がCB1300SF用のタイヤが見当たらない・・・怜 店員に確認すると、「そこに陳列してるだけっすよ~」と、つれない返事殮 CB1300SFのタイヤサイズは190/60ZR17という超ワイドサイズ獵 しかもこのサイズのタイヤを履いているバイクがほとんど無い獵 つまり売れないから仕入れない獵 買うなら注文するしかない獵 結果、セールの値段では買えない嶺 それじゃ意味ね~じゃん練 定価で買うならわざわざライコランドで買う必要は全く無し獵 どうすっかな~と考えながら帰路へ玲 走ってる途中で家の近くに大きめのバイクショップがある事を思い出し、ついでだからそっちも寄ってみっか~獵 と、某R店へ向かいました玲 あったありましたよ獵 190/60ZR17囹 気になるお値段は令 定価の約10%引き獵 今日・明日が丁度タイヤのセールで交換工賃も半額との事囹 お~~何と言うナイスタイミング 早速交換してもらう事に烈 このお店はライコランドより豊富なタイヤの在庫を持っていて、190/60サイズも3種類置いてありました秊 と言うか、このサイズはこの3種類しか存在しないらしいです嶺 そんなサイズのタイヤを純正にしないでよHONDAさん練 私が選んだのはBRIDGESTONEのBATTLAX BT-020 RADIALという街乗りやツーリングに最適なロングライフの物獵
bt020.gif 安い買物では無いのでロングライフは必須です廉 しかし何と言っても気に入ったのは斬新なトレッドパターン連
タイヤ交換2.jpg見て下さい この左右比対称のトレッド獵 ツーリングタイヤとは思えない格好良さ烈 値段も3種類の中で一番高かったのですが、車と違いバイクのタイヤは丸見えになるので格好いいにこした事はありません秊 なのでこれに決定です囹 REAR 190/60 ZR17
タイヤ交換1.jpg結局、総額で約¥48,000-聯 ここから割引いてもらって約¥40,000-の御買い上げ~~嶺 安く買えたとはいえ、財布の中は木枯らしが吹き抜けています輦 次はブレーキパッドかな嶺 オイル交換もしなくちゃ蓮 FRONT 130/70 ZR17

2007年09月09日

剛性アップ!


スタビ.jpg愛車にスタビライザーを取付けました 通常、街乗りなどではその恩恵を体感することはほとんどありませんが、スタビライザーがある方がフォークの動作がスムーズです烈 コーナーを攻めている時にはブレーキング時の安定感が増すし、コーナリング中ギャップに乗り上げた際に収束が速く、その挙動も比較的安心していなせるようになりました秊 フロントフォーク周りのドレスアップを期待して取り付けたので効果はさほど期待していませんでしたが十分満足出来る一品でした烈

2007年08月09日

俺のCBカッコイイ!!


light.jpg会社から帰って来たら注文してあったマルチリフレクターが届いてました裂 家にも入らず早速取付け開始獵 汎用品なのでリムやボルト・ナットは純正品を使用して取付けます獵 取付けは簡単だったんだけど、なんせライトを一度バラしての取付けになるので付けてからの光軸合わせの方が大変でした嶺 ガレージ内にバイクを入れ、シャッターを閉め切り電気を消して光軸調整裂 夕方とは言え、暑さでクラクラしてきました怜 う~~んカッコイイ囹 俺のCBって世界一カッコイイんじゃねえか令 金喰い虫だがこれが趣味なので歯止めがききません秊 自制しているつもりではありますが、欲しいと思ったら寝ても覚めてもそのパーツの事を考えてるので精神衛生上良くないので買ってしまうのです囹←自分自身に言い訳秊 とりあえずこれで今の所の物欲は収まったので、しばらくは大人しくします

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ