MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 

今日は『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を観ました〜



京都の美大に在籍する20歳の南山高寿
ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美という女性に出会い、瞬く間に心を奪われてしまう
高寿は愛美に声を掛けるが、高寿のある一言を聞いた途端に愛美は涙を流す
その理由を尋ねることができずにいた高寿だったが、その後二人は付き合うことになる
周囲からもうらやましがられるほど順調に交際が進み、幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿
だが、愛美から思いも寄らなかった秘密を打ち明けられる・・・


時間の流れ方が良く分からなくて、ちょっと感情移入しきれない映画でした
所々で、んどういう事
と考える時間が必要で、その間にも映画は進んで行ってしまう訳で、DVDなので一時停止しながら観て何とか付いていけましたが、映画館で見たらサッパリ分からず、恐らく最低の評価をしてしまったのでは無いかと・・・

一度観て、話の流れを理解した上でもう一度観ればなかなか良いストーリーだとは思うけど、いきなり観ると面白いとか面白く無いとかの意見は真っ二つになっちゃうんじゃ無いかな

小説が原作らしいので、そっちを読んでから観るか、映画を二度観るかすると良いかもね

ベンジャミン・バトンに似た感じだが、ベンジャミン・バトンの方が俺には分かりやすかったなぁ・・・












管理者宛の投稿

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ