MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2017年08月11日

信長協奏曲

今日は『信長協奏曲』を観ました〜



戦国時代にタイムスリップした歴史が苦手な高校生サブローは、自分と顔が酷似した織田信長と遭遇する
武将の座を投げ出したいと考えていた彼と入れ替わったサブローは、知らず知らずのうちに史実の信長と同じ道を突き進んでいく
安土城を築き上げ、妻・帰蝶から慕われ、恒興をはじめとする家臣からの信頼が厚いサブロー
明智光秀を名乗って生きる信長は、そんな彼に嫉妬し、憎しみを抱くように
やがて信長は、本能寺で帰蝶との結婚式を挙げるサブローを亡き者にしようとするが・・・


原作もTVも観た事無いんだが、何となく面白そうなので観てみた
さすがに前知識が無いので意味が分からない所があったが、それでも十分楽しく観れたので、おそらく原作が良く出来ているんだろう

それにしてもいくら歴史オンチとは言っても『本能寺の変』くらい知らねえかなぁ
みすみす殺されに行っちゃうのが良く理解出来なかったんだが、ラストのドラマ版ダイジェストを観たらサブローは歴史オンチと言う設定らしい・・・
しかしいくらなんでも『本能寺の変』は・・・

そうじゃないと歴史が変わっちゃうから仕方無い設定だが、いっそ全く別解釈なストーリーでも良かった様な気もする

能天気な高校生が信長として生きてゆく覚悟をしてゆく小栗旬の演技、復讐に燃え遂に実行に移す山田孝之の鬼気迫る演技がこの作品の見所かな
この二人の共演は『クローズZERO』の時にも思ったんだが、うまい事かみ合ってる感じだね
二人ともシリアスからコメディまでこなせる幅の広い素晴らしい役者さんで、こう言う役者さんが出てる映画は安心して観てられますね

山田孝之はシリアスな役が多い気もするが、電車男なんてギャップが物凄いのにちゃんと演じてるもんね
逆に小栗旬はコメディな役が多い気がするが気のせいかな

ラストの帰蝶のビデオのシーンはいらなかったね
どうやって充電して撮影したのか
いくら映画がフィクションとは言っても有り得な過ぎて、ちょっと興ざめしました












管理者宛の投稿

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ