MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 

今日は『プライベート・ライアン』を観ました〜



1944年6月、ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた
そんな中、オマハビーチでの攻防を生き延びたミラー大尉に、落下傘兵ライアン二等兵を戦場から救出せよという命令が下された
彼には3人の兄がいたが、全員が死亡
兄弟全てを戦死させる訳に行かないと考えた軍上層部の決定であった
ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのだが・・・

新兵卒であるライアンを戦場から救出する為に8人の精鋭が命をかけるストーリーですが、戦争映画の傑作である本作はナイランド兄弟の逸話が基になっています

アメリカにはソウル・サバイバー・ポリシーという軍の規定があり、兄弟で出征している場合、他の兄弟が全員戦死し最後の一人になった場合、戦線から強制的に離脱させると言うものです

この規定によりフレデリック・ナイランド三等軍曹が戦場から引き抜かれた話がこの映画の元ネタですね

これを分かった上で観ないと、新兵1人を助ける為に8人が戦うと言う矛盾を感じてしまいます

公開から20年近く経っているし、3時間近い長丁場ですが、何度観ても古臭さを感じないし、飽きる事無く最後まで観れる戦争映画の傑作です
映画に興味が無くてもタイトル位は聞いた事あるんじゃ無いかな

オープニングのオマハ・ビーチ上陸作戦では手足が吹き飛ぶ、内臓が飛び出る、炎に包まれて爆死する、海水が血の色に染まると言う映像が20分も続き、その生々しさは映画史に残る20分とも言われています

さすがスピルバーグと言った所だが、その冒頭のシーンがあまりに衝撃的過ぎて中盤以降がちょっと盛り上がりに欠けるのが欠点かなぁ・・・

主演はトム・ハンクスですが、さすがに若い若い
現在では大スターのヴィン・ディーゼルや、マット・デイモンなんかも出演しています












管理者宛の投稿

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ