MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 

今日は『ばしゃ馬さんとビッグマウス』を観ました〜



次々と脚本コンクールに応募するが、一次審査すらも通らない34歳の馬淵みち代
そんな彼女と同じシナリオスクールに通う26歳の天童義美は、自分の作品をほとんど書いたことがない割には、常軌を逸した毒舌で他人のシナリオを酷評する
そんな彼らが出会ってしまい、何と天童がみち代に惚れてしまう
嫌味な自信過剰男だと自分を嫌うみち代に認めてもらおうと、ついにシナリオを書く事を決意する天童
意外な彼の真摯な姿に、みち代も心を開き始めるが・・・

シナリオライターを目指す男女の物語ですが、シナリオライターになるのってこんなに難しいんですねぇ
別に簡単になれるだろうとか思ってた訳じゃ無いけど、興味も無かったので知識も無く、そう言った学校がある事も知りませんでした

映画って観るのは好きだけど、作る側に廻りたいとは全く思った事が無いもんなぁ・・・

34歳の主人公は結婚もせず、シナリオライターになる夢を追い続けコンクールに応募しては落選を繰り返す・・・
この年齢でこの生活は焦りもあり、上手く行かない人生にイライラしている麻生久美子の演技が凄く良かったです

結局夢は叶わず田舎に帰って行くと言う全体的に暗いタッチの映画でしたが、リアル感があってそれはそれで良かったかも・・・
ただ、どうやって生計を立てているのかと言った描写が無かったので、苦労してるなぁと言った感が薄く、いまいち感情移入出来なかったのは残念かな

この映画ってリアルにこの位の年齢で某かの夢を追って生きている人達が観たらかなりキツいのでは
頑張っても夢は叶わない事があるって言ってる訳だし・・・

趣味で映画は沢山観るが、このシナリオはなってねえなぁとか、脚本家ダメダメじゃんとか偉そうな事を言ってる俺・・・
劇中のビッグマウス君の様に『俺が脚本書いた方が面白ぇ』とはさすがに言えませんが、才能ある脚本家が書いたストーリーだって面白くないモノは面白くないのは正直な感想なので仕方無い

それでも今後は少しは脚本家さんが何を表現したいのか考えながら映画を観る様に努力したいと思います












管理者宛の投稿

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ