MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2015年07月16日

絶歌

今日は『絶歌』を読みました

2_20150710131840468.jpg

若い世代は知らない人もいるかも知れないが、あの神戸連続児童殺傷事件の犯人である『酒鬼薔薇聖斗』が書いた手記である

殺害した児童の首を切断し、学校の校門に晒すと言う前代未聞の事件であり、逮捕された犯人が14歳の少年と言う事で大変な騒ぎになった事件だ

少年院を退院後の足取りを掴もうと、ネット住民等が騒いでいたりした事もあったが、その所在は退院から11年経った今も分かっていない・・・・
そんな酒鬼薔薇聖斗が逮捕時の報道で使われていた『少年A』と言う著者名で発表した手記だが、賛否両論と言うか、非難囂々なので俺も読んでみた

読み始めて感じたのは、異常に文章力がしっかりしていて、これが14歳で逮捕され、その後一般社会から隔離されて生きて来た人間が書いたモノとは到底思えない事・・・
語彙が豊富で、義務教育途中で社会から切り離された者が書いたとは思えない
これが本当に少年A一人で書いたのなら、文才があるとしか言えない・・・

それはさておき、この本が遺族に無断で発売されたと言う点が大問題でしょう
遺族にしてみれば辛い事件を思い出してしまうモノだし、文中にある死体を弄んでいる様な描写は第三者である自分が読んでも不愉快極まりない・・・

『この本を書く以外にこの社会の中で罪を背負って生きられる居場所を見つける事が出来ませんでした』と、あとがきに書いているが、意味がサッパリ分からない

自分で起こした事件だし、それをネタに本を書き遺族を苦しめるなんて言語道断である
他人の命を己の快楽の為に奪ったのだから、自分の命を差し出すべきだと俺は思う
殺人事件の犯人が捕まると『ちゃんと罪を償って欲しい』とか記者会見で言ってる遺族がいるが、自分の身に降り掛かったら絶対に犯人を殺してやるだろう・・・
極刑を望みますって言ってる遺族の方が俺は納得出来る
居場所が無いなら死んで償えば良いんじゃ無いか

自分はお金に執着が無く、金の為に書いたのでは無い様な事を匂わせてはいるが、この本の印税で既に2千万以上は手にしている計算らしい・・・
更に売れ続ければもっと増える訳だ
遺族は望まないだろうが、当然印税は全額遺族への慰謝料に当てるべきだと思うのだが、今後少年Aがどのように出るか見物である

アメリカでは、犯罪者による手記の出版など、自ら起こした事件に関連して得た利益を差し押さえ、犯罪被害者や遺族の訴えに基づいて、補償に充てる「サムの息子法」と呼ばれる法律が定められているのだが、日本でもこういう法律を作るべきだよな

退院後の生活は辛く苦しいモノだったと言ってるが、人を二人も殺して、少年法に守られ実刑すら受けてないヤツが何言ってるんだろ
遺族は元より、自分の家族だってどれほど苦しんだと思っているんだろうか・・・
死んで償うか、一生辛く厳しい生活を送るのは当然の報いである

この本を買う事によって印税を増やしてしまったのは悔やまれるが、遺族の元へ届く事を願ってやみません












管理者宛の投稿

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ