MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2014年11月05日

魔女の宅急便

今日は『魔女の宅急便』を観ました〜



魔女の家系である少女キキは、13歳になったのを機に魔女になるための修行をすることに・・・
それは見知らぬ町で、1年間だけ生活するというものだった
黒猫ジジと空飛ぶホウキに乗って旅に出た彼女は、海辺の町コリコへとたどり着く
やがて、パン屋の女主人おソノの家に居候し、宅急便屋を開業する・・・
つらい出来事があっても、母コキリに言われた笑顔を忘れずに働く中、空を飛びたいと願う少年とんぼと出会う・・・

スタジオジブリによってアニメ化もされた、角野栄子の名作児童文学を原作にしたファンタジードラマの実写化ですが、ジブリの作品と比べてしまうとどうしても劣ってしまう・・・
アニメと実写の違いはあるが、世界観やストーリーで遠くアニメに及ばない

子カバや黒猫ジジのCGも最低レベルだし、何よりホウキで空を飛ぶCGがチャチなのはこの映画の全てを駄目にしている
ホウキで空を飛ぶ事がメインなストーリーな訳で、この部分にはもっとお金をかけるべきだろう・・・

原作は読んだ事が無いが、アニメとストーリーを変えてるのも映画に入り込めなかった
特に子カバを運ぶのに人間一人と魔女一人が命がけって言うのも現実味が無いし、棒演技のマツコデラックスの様なおばさんは全く不要である

でも、ジブリの『魔女の宅急便』があるから厳しく比較してしまうが、子供と一緒に観に行くレベルの映画として考えれば十分な出来である

キキ役の小柴風花は初主演とは思えない程しっかりした演技だし、尾野真千子のおソノさん、宮沢りえのコキリもとても良かった
しっかりした俳優陣に囲まれているので、前述したマツコデラックスの様なおばさんの棒っぷりが観ていて痛々しい・・・
ストーリー的にも別に必要無いし、あのおばさんは何の為にキャスティングされてんだろ
その世界では有名な人なのかな
今流行のゴリ押しってやつですか

名作アニメを実写化すると言う冒険に出た作品なので及第点はさすがに厳しいが、まぁ一度位は観ておいても良いんじゃないかな
もう一回観たいと思えるレベルでは無いけどね












管理者宛の投稿

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ