MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 

今日は『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』を観ました〜



1976年、インドで動物園を経営するパイの一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中に、嵐に襲われ船が難破してしまう
家族の中で唯一生き残ったパイが命からがら乗り込んだ小さな救命ボートには、シマウマ、ハイエナ、オランウータン、ベンガルトラが乗っていた
ほどなくシマウマたちが死んでいき、ボートにはパイとベンガルトラだけが残る
残り少ない非常食、肉親を失った絶望的な状況に加え、空腹のトラがパイの命を狙っていて・・・

ボートでの漂流で同乗者がベンガルトラとは参った
一緒にいては喰われてしまうので、ボートにあるものを使い即席の筏を作り、自分は筏の上に・・・
とは言え、海には鮫が泳いでいて、究極の選択である事は間違い無い

段々と心が通じ合っていく虎と主人公だが、無事に陸地へたどり着いた時に虎はそのままジャングルへ消えてしまう

中年となった主人公が思い出を語る様に進行して行くのだが、最後の最後で大ドンデン返しの告白を

この告白をどう取るかで、この映画の感想は大きく変わるのでは無いか
自分が生き残る為には動物なら殺して食べちゃっても良いが、相手が人間なら・・・
結構深い映画です












管理者宛の投稿

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ