MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2014年06月19日

スティーブ・ジョブズ

今日は『スティーブ・ジョブズ』を観ました〜



誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ
既存の組織に所属するのに向いていないと悟った彼は、自分のような友人らと自宅ガレージをオフィスにしてアップルコンピュータ社を設立する
革新的な商品を次々と放ってはヒットさせ、たった4年で株式の上場に成功、IT界の寵児となるジョブズだが、意見の相違がある社員は問答無用で解雇、創立時メンバーを冷遇するなど、独善的な言動を繰り返すように
その果てに、彼は自身の会社から追放されてしまう・・・

昨日はジョブズの半生をドキュメントとして追ったDVDを観たが、これはちゃんとした映画です

ジョブズの死後、色々な書籍を読んだが、ジョブズは確かに天才であるが人間社会の適応力は無かった様に感じる・・・
良く言えばカリスマだが、悪く言えば唯我独尊か・・・

だからこそ歴史に名を残す様な人物であったとは思うのだが、その辺のジョブズの嫌な面とかが映画ではあまり語られていない様な気がした

凄い人だが、こんな嫌な面もあったんだよと言うリアルを期待していたんだが、そう言った点では残念な映画だったかな

伝記とかを読んでも、とても友達にはしたくないと思ったもんなぁ・・・
それでも初代iMacの頃からApple信者である俺には尊敬できる人物だ

今この時代に、iPhone・iPad・iPodが無かったらどうですか
いまだに大きなDVDプレイヤーで音楽を聴き、二つ折りの携帯で電話をしていたかも知れません・・・
これらの物によりライフスタイルが変わった人は大勢いるでしょう
世界を変えたと言っても過言では無い偉業です

偉業を成し遂げたと言っても、Appleの中にはジョブズが大嫌いと言う人も大勢いるそうです
でもそう言う所もひっくるめて映画を作って欲しかったなぁ・・・
それでファンが増えようが、アンチが増えようが、実在の人物を映画にするなら脚色しちゃ駄目だと思う
もっと長生きしてくれたら、もっと色々な面白い物を提供してくれただろうに、残念です

ところでジョブズの役はアシュトン・カッチャーが演じているのだが、これが激似
AppleのWWDC等でジョブズを観た事がある人には分かると思うが、姿形だけでは無く歩き方までソックリだ
デミ・ムーアと結婚・離婚した事しか知らない俳優だが、これでブレイクか












管理者宛の投稿

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ