MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2013年10月23日

バカ発見器

『バカ発見器』として名高いtwitterですが、遂に会社を倒産させてしまう事態が・・・

以下、ニュースサイトより引用・・・


ツイッターに投稿された“おバカ”画像が、会社を破産させるという、とんでもない災厄を引き起こした。

 民間の信用調査会社、帝国データバンクによると、破産手続きの開始決定を受けたのは東京都多摩市のそば店「泰尚(たいしょう)」(資本金1000万円、小川純子社長)。決定は9日付で、負債は3300万円。

 同社は1987年に設立。町田市にも店舗があった2011年5月期の売上高は約1億2000万円を計上しており、そばのおいしい店として地元民に愛されていた。ところが、“バイトテロ”により、経営が暗転した。

 今年8月9日、男子学生が「洗浄機で洗われてきれいになっちゃった」との書き込みとともに、調理場の大型食器洗浄機に体を入れた画像をツイッターに投稿していたことが発覚。ネットが炎上する騒ぎになった。

 この画像は7月上旬に投稿されたものだったが、ほかにも、店の茶碗(ちゃわん)をブラジャーのように裸の胸に当てた画像を5月中旬に投稿していたことも探し出され、さらされた。店には「不衛生だ」と衛生面での苦情電話などが相次ぎ、閉店に追い込まれていた。

 店舗の入り口には「この度、一部の従業員(多摩大学学生)による不衛生な行為により営業を停止させていただくことになりました。永きに渡りありがとうございました」と閉店を知らせる紙が張り出されていた。

これまでツイッターなどへの“おバカ”画像投稿によって大手チェーン店の一部店舗が閉店したケースはあるが、会社自体が破綻したのは初めてとみられる。今後、破産管財人が、経営者と話し合って学生への損害賠償請求を検討するという。

 男子学生が通っている多摩大学は19日、学生の停学処分を発表した。同大学は「8月9日に画像の投稿を把握し、これまで学生から事情を聴くなどして手続きを進めていた。夏休みなどもあったうえ、教授会が19日だったため、決定がこの日になった」と説明。処分理由の詳細や停学の期間については「明らかにできない」としている。



同様の事件が後を絶ちませんが、最初のうちならともかく、いまだにこんなバカをやって投稿するヤツがいるって事実が驚きですね
何回同じ様な騒動で騒ぎになったかわかんねえのかねぇ・・・

まぁ相当額の損害賠償を食らって痛い目を見ればいいんだよ
親もこんな馬鹿は見限って、全額自分で賠償させるべし












管理者宛の投稿

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ