MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2013年07月22日

先生を流産させる会

今日は『先生を流産させる会』を観ました〜

d2dca18fac2dbe7ec46b9f3b90e4c8c3_convert_20130722143609.jpg

愛知県半田市立中学の1年生の男子生徒が実際に起こした事件を元にした映画です
実際は11人の男子生徒が『先生を困らせてやろう』と言う頭の悪い理由で起こした事件なんだが、映画では5人の女子生徒に変わっています

これに関して監督は『先生を流産させる会』という言葉をテーマにした映画を作るためには、妊娠を嫌悪しているキャラクターでないといけない・・・
この時期の女の子は妊娠できる身体になりつつあるので、女の先生を将来の姿として見ることもできるし、先生は生徒たちを過去の自分として見ることが出来るようにもなるかなと思って、女の子に変えました」と述べているのだが、中学生の女子が担任の女教師の妊娠に嫌悪感を持つって所が俺には分からない・・・
母性が出て来る年齢であろうから、一緒に喜ぶのが自然なのでは

いい歳したオッサンの俺に女子中学生の気持ちがわかる訳は無いのだが、原作に忠実に男子生徒が面白半分でやったと言う方がよっぽど理解出来る・・・
故に、性別を変えた時点で全く面白く無い映画になってしまっている・・・
しかも女生徒役の5人は全員映画初出演との事・・・
納得の棒演技であるし、嫌悪感を抱く理由がサッパリ分からないので、途中で眠気と格闘する羽目に・・・

何が良いのか悪いのか分からない様な子供が起こした事件なので、ヘタな脚色をせずに忠実に再現した映画にし、授業とかで子供に観せてやれば良いのに

実際の事件では発覚が早かった為に先生は無事産休に入った様だが、映画では本当に流産してしまったうえに、子供達に反省の色すら見られないと言う何とも後味の悪いラスト

胸糞が悪くなるので観ない方が良いです












管理者宛の投稿

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ