MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年05月07日

金メダル男

今日は『金メダル男』を観ました〜



1964年、東京オリンピックの開催に向けて日本中が沸き立つ中、秋田泉一という男が長野県塩尻市に誕生する
ごく普通の少年として育っていた彼は、小学校の運動会で行われた徒競走で一等になる
一等賞というものが与えてくれる、いいようのない幸福感のとりこになってしまった彼は、それをきっかけにさまざまな分野で一等賞を取ろうと決意
書道、絵画、火起こし、大声コンテスト、マスのつかみ取りなど、大会やコンクールに片っ端から参加しては一等賞に輝くが・・・


駄作
コメントする気にすらならない映画でした

鑑賞中、爪を切ったり、携帯をいじったりしながら何とか最後まで観ましたが、こんなつまらない映画は久しぶりです

内村光良って結構映画に出てるし、監督や脚本もこなしてるよね
『ボクたちの交換日記』『恋人はスナイパー』など面白い映画もあるので才能はあるんだと思うのだが、この作品はマジで駄目だわ
眠気をそらすために鑑賞中に色んな事をしながら観た訳だが、全くの時間の無駄でした
万が一にも映画館で見てたら暴れるわ

スポンサーサイト
2018年05月06日

ちはやふる -下の句-

今日は『ちはやふる -下の句-』を観ました〜

1_convert_20180505160448.jpg

高校で再会した幼なじみの太一と一緒に競技かるた部を作った千早は、創部1年にして東京都大会優勝を果たす
自分をかるたに導いてくれた新に優勝報告をした際、新の衝撃的な告白に動揺する千早だったが、全国大会のために仲間たちと練習に打ちこむ
そんな折、千早は同い年で日本一となった若宮詩暢のことを知り・・・


昨日の『上の句』に続けて『下の句』を観たのだが、やはりどうしても競技かるたというものに入り込めない・・・
良い映画だとは思うんだけどねぇ・・・
あまりに自分に縁のない世界すぎてダメだわ

映画がダメなんじゃ無くて、あまりにかるたの知識が無さすぎる俺が悪いんだけどな

広瀬すずは普通に可愛いんだが、松岡茉優と並べちゃうとさすがに霞むなぁ・・・
『桐島、部活やめるってよ』あたりから露出が増えてきた感じがするが、その後かなり注目してる女優さんです
性格はキツそうだけどなぁ・・・
でも美人だから許す 可愛いは正義

2018年05月05日

ちはやふる -上の句-

今日は『ちはやふる -上の句-』を観ました〜



同級生の千早、太一、新は、いつも仲良く競技かるたを楽しんでいた
小学校卒業を機に彼らはバラバラになってしまうものの、千早は単独で競技かるたの腕を磨く
高校に進学した千早は再会を果たした太一と一緒に競技かるた部を立ち上げ、この世界に導いてくれた新を思いながら全国大会を目標とする・・・


何かをモチーフとしたありがちな青春映画なんだが、最後まで観てもどうしてもカルタのルールが分からんかった
ストーリーも面白いし、キャストも個性豊かで良いんだが、カルタのシーンで観客がざわめいたりするのがルールが分からん俺にはちんぷんかんぷん・・・

それでも面白かったんだから、ルールが分かればもっと面白いんだろうなぁ・・・
カルタなんてマイナーなものじゃ無く、他のスポーツとかでも十分いけるストーリーだと思うんだが

上白石萌音が金子ノブアキに見えてしょうがないのは俺だけか

2018年05月04日

壺ニラ

久しぶりに『壺ニラ』を作った

『らあめん花月嵐』の卓上に置いてある辛いニラなんだが、これが最高に美味くて何度か自作しています
買うと150g×5パックで2,980円と言うナメた値段なので、自分なりに舌コピして完成させました

過去Log。


まずは調味料を全て合わせます

IMG_5601 (1)

自分好みのサイズにニラを切って投入

IMG_5602 (1)

よく混ぜ合わせたら完成です

IMG_5603 (1)

タッパーに入れて冷蔵庫で冷やしとくと美味しいですが、このまま食べてもバッチグーです 死語の世界

IMG_5604 (1)

冷蔵庫の中が凄い匂いになるので、タッパーじゃ無くて密閉出来る容器の方がオススメですが、ウチには無いのでタッパーです

インスタントコーヒーの空き瓶とか良いかもね

2018年05月03日

青空エール

今日は『青空エール』を観ました〜



甲子園のスタンドで野球部の応援にいそしむ吹奏楽部にほれ込み、名門・白翔高校に入学した小野つばさは、野球部の山田大介と出会う
互いに甲子園を目標に頑張ろうと約束を交わすが、トランペット初心者のつばさはなかなかうまくいかず、くじけることもしばしば
そんな彼女を励まし、同じクラスでもある大介にいつしか惹かれていくつばさだったが・・・


王道の青春映画であり、ストーリーも読めてしまうのだが、それでもとても楽しい映画でした
個性豊かな生徒達を役者それぞれがとても良く表現できていたし、何と言っても土屋太鳳の存在が大きいね
特別演技が上手いってわけじゃ無いんだけど、何と言うか素の性格の良さみたいのが演技ににじみ出るのが土屋太鳳の良い所だね

こんな高校時代を送ってみたかったものだが、男子校の俺にはむさ苦しい仲間しかいなかったもんなぁ・・・
まぁそれはそれで楽しい高校生活だったのだが

でも生まれ変わったらイケメンに生まれて共学校へ通い、こんな青春を送ってみたいと思ったね

上野樹里が吹奏楽部の顧問って〜のが『のだめ』を思い出しちゃってしょうがなかった・・・
それを狙った配役だったのかな

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。