MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』を観ました〜



何者かに拉致された乾朱莉は、拉致・監禁した高校生たちに殺し合いをさせ、生還すれば1億円がもらえる人狼ゲームに強制的に参加させられる
生き残るためには殺し合うしかないのかと、誰もが疑問を抱きながらも究極の探り合いが展開
そんな中、朱莉は死のゲームからの脱出を考え続け・・・


人狼ゲームの映画化第4弾ですが、今までで一番面白く無いかなぁ・・・
前作までは不条理なゲームの中に放り込まれた登場人物が、めいめいに好き勝手な事を喋ってるので何を言ってるのか聞き取れなかったりしたのだが、その辺は改善されてるのが唯一良かった点か

登場人物が回を追うごとに増えて行くし、それに伴って役職も増えて行くので、頭が混乱していまいちストーリーが入って来ません

何と言っても出演者に全く華が無く、観た事も無い役者さんばっかりです
1作目が桜庭ななみ、2作目が土屋太鳳、3作目が高月彩良と美人女優が続いたのに、今作のヒロインは一体誰

演技も下手だし、美人でも無いし、脇役の女子達の方がよっぽど演技も上手く容姿も・・・

ラストも首輪をヤスリで切って脱出って
設定がメチャクチャですがな

脱出した2人がどうなったのか分からないが、もしかして第5弾の『人狼ゲーム ラヴァーズ』に続くのか
こう言う、後は想像にお任せしますみたいなストーリーは嫌いなんだよなぁ・・・
何がどうしてどうなったのかキッチリ分かる映画が好みです
続いてる事を祈って第5弾を観たいと思いますが、いつになるかは未定

スポンサーサイト
2018年04月09日

怪しい彼女

今日は『怪しい彼女』を観ました〜



70歳のマルスンは、向かうところ敵なしの口の悪さと頑固さで近所でも有名なおばあさんだった
国立大教授に出世した一人息子を女手一つで育て上げたものの、アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末
ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、不思議なことに20歳のころの自分に戻っていた・・・


先日、本作のリメイク版を観たのだが、それがとても面白かったので早速オリジナルの韓国版を観た次第・・・

過去Log。

ありがちな入れ替わりモノですが、美女の中身が毒舌婆さんってのが面白いし、シム・ウンギョンの演技が素晴らしく、本当に婆さんに見えて来たりしてとても面白かったです

多部未華子のリメイク版は日本の昭和歌謡だったので感情移入できて泣けたのだが、本作での曲も韓国の懐メロらしいのだが、全く知らないのでそこでイマイチ泣けなかったのが残念だった

老人に戻るきっかけは孫への輸血なんだが、その辺のシーンはリメイク版ともども号泣でした
こう言うストーリーはやはり韓国が世界一だね

2018年04月06日

君と100回目の恋

今日は『君と100回目の恋』を観ました〜



誕生日である7月31日に、事故に遭ってしまった大学生の葵海
だが、ふと目を覚ますと事故に遭う1週間前の教室にいた
混乱する彼女の前に幼なじみの陸が現われ、時間をさかのぼれる不思議なレコードを使って何度もタイムリープしては、事故から救っていたと告げる
二人とも抱いていた恋心を伝えられずにいたが、この出来事を機に1年前へと戻って恋人同士になって楽しい時間を過ごす
こうして再び7月31日が近づき・・・


彼女の事故死が受け入れられず、何度も過去に戻る主人公だが、どうしても彼女の死は変えられない・・・
まぁありがちなストーリーではあるし、過去に戻れるSFな設定も良くある話なんだが、そこはまぁ良いとして、何で他の未来は変わって行くのに彼女の死だけが変えられないのか

そこん所が説明されてないので何だか気持ちの悪い終わり方に

miwaの歌うシーンは最高なんだが、台詞になるとやはり女優とは言えないレベルか
miwaのファンなら許容できるレベルかもしれないが、純粋なラブストーリーを観たい人にはmiwaの演技が納得いかないかも・・・

まぁ俺にはそこそこ楽しめる映画でしたが、こういったストーリーの映画を観てると、俺だったらロトくじ買うけどなぁといつも思ってしまう心の汚れた俺なのでした

2018年04月04日

殿、利息でござる!

今日は『殿、利息でござる!』を観ました〜



江戸中期、財政の逼迫した仙台藩が領民へ重税を課したことで破産や夜逃げが続出し、小さな宿場町・吉岡宿は困窮し切っていた
このままではダメだと考える商人・穀田屋十三郎と同志たちは、藩に金を貸し付け毎年の利息を住民に配る「宿場救済計画」を考えつく
町の存続を図るため、前代未聞の金貸し事業を成功させるべく、彼らは私財を投げ打ち・・・


阿部サダヲ主演でこのタイトルとジャケット・・・
誰が考えたってコメディ映画だと思うよねぇ

ところが然に非ず、18世紀に仙台藩であった実話を元にした歴史小説の映画化でした
ようするに実話な訳で、現代と違い上に逆らったら首をはねられてしまうような時代に、こんな事を考えて実行してしまう人達がいたとは驚きです

しかしこのタイトルなのに肝心の『殿』が全く出てこず、最後に出て来たと思ったら何とビックリの羽生結弦

それまでは感動のストーリーだったのに、最後にずっこけました
羽生結弦の殿様姿・・・
これで感動ストーリーがコメディになってしまったなぁ

2018年04月02日

焼肉ランチ

近くに『じゅうじゅうカルビ』と言う食べ放題の焼肉屋さんがあるんだが、この歳になると焼肉なんてそんなに量も食えないし、料金によっては下手したら普通に注文して食べた方が安上がりなんじゃねえのと思う今日この頃・・・

そんな訳で食べ放題なんて店にはここ数年全く行ってないのだが、たまたま『じゅうじゅうカルビ』の前を通ったら、平日はランチ食べ放題で999円と書いてある

いくら量が食えないと言っても、焼肉が999円で食べ放題はお得だろう
と思って、早速行って来ました



まぁでも安いだけあって肉は豚肉ばっかりだったのは残念・・・
カレーやもつ鍋などもあったし、子供用のメニューもあって値段なりに十分納得できる内容ではあった

しかし、店内の汚さがメチャクチャで、とても飲食店とは思えないレベル・・・
席に着き、荷物を置くためにシートの下あたりを見たら、爪楊枝やら紙ゴミやらが散乱してるし、窓にブラインドがかかっているんだが、そのブラインドも油がべったりで、更にその油の上に埃が積もっていると言う状態・・・

ランチ時だから忙しくて掃除が行き届かないとかって話じゃなく、閉店時から開店までの間も掃除してないんだろうなぁって感じの汚れ方・・・
1日であんなに埃が積もる訳ないからね

焼肉店だから多少の油汚れは仕方ないし我慢も出来るが、埃が積もってるって〜のは明らかに掃除不足であり、飲食店失格でしょう

安かろう悪かろうを地で行ってるお店ですね
二度と行く事は無いでしょう

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。