MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2015年12月31日

中華鍋 再生

我が子よりも付き合いの長いマイ中華鍋なんだが、しばらく実家に放置してあったので自宅に持って来た
中華鍋一つあればたいがいの料理はこなせます
炒め物、揚げ物、お湯を沸かしてインスタントラーメンだって作れるよ
セイロを乗せれば蒸し器にもなる

そんな便利な中華鍋だが、使ってみたらどうも焦げ付く・・・
長い事、実家に放置してあったので錆びてしまった様だ
表面を良〜く見てみると焦げの様なものもこびり付いている・・・

こうなってしまうと洗ったくらいでは落ちないので、中華鍋を再生する事にした

消しゴムに粗目の紙ヤスリを巻きひたすら磨く
煤の様なものがどんどん落ちて来ます



30分経過・・・
全然落ちないよ〜
かなりの重労働です

2_20151228150001923.jpg

あらかた落ちたので、細目の紙ヤスリにチェンジし、更に磨く
綺麗になったので一旦水で綺麗に洗い、空焼きします

3_2015122815000338b.jpg

空焼きし始めると段々と表面が青光りして来ます

1_20151228150134f3f.jpg

中華鍋の角度を変えて全体に熱が伝わる様にして焼いて行きます

2_201512281501371f9.jpg

まだちょっと茶色い部分が残ってるので、全体が青白くなるまで焼きますが、この辺ですでに30分は焼いてます

3_20151228150139703.jpg

中華鍋全体に熱が入ったので、次は油を入れて軽く煙が出るくらいまで加熱します
捨ててしまうので勿体無いから古い油で良いですが、量は多めに入れます

1_201512281503160e8.jpg

その油を捨てて新しい油を入れ、クズ野菜を炒めて中華鍋に油を馴染ませます

2_20151228150318ad0.jpg

これで中華鍋の表面に油膜が出来上がり、焦げ付かない中華鍋の出来上がりです
一旦お湯で洗い、再度火に掛け水分を飛ばしたら、薄く油を塗って保管します

油がしっかり馴染むまでは、油を入れて加熱、その油を捨てて新しい油で調理した方が良いかもね ←これを油返しと言います

完全に油が馴染めば、油返しをしなくてもいけるっちゃいけますが、やった方が確実に焦げ付きは減ります
調理後はお湯で洗うだけでOKです
てか、洗剤で洗ったら油膜が取れちゃうので駄目、絶対

何度も調理をする事でどんどん油が馴染んで行きます
そう、中華鍋は自分で育てて行くのです
洗剤を使ったら馴染んだ油が取れてしまってやり直しになりますので、絶対洗剤は使わない様に

試しに目玉焼きを作ってみたが、鍋肌で卵がツルツル滑ってます

3_20151228150319472.jpg

使うのも片付けるのも一手間掛かる中華鍋だが、中華鍋で調理した方が素材にむらなく火が入るので美味しく出来上がります
鉄製なので料理に鉄分が入り、鉄分の不足してる人には最適です

ただ今回の様な方法はあくまで緊急避難的措置であって、本来は新しく買って来た時にちゃんと油を馴染ませ、使い終わったらお湯で洗って油を塗って保管ってのが基本でしょう・・・
どうしても錆が落ちなかったので紙ヤスリで削ると言う荒技を使いましたが、表面を綺麗に削らないと余計に焦げ付く鍋になってしまうでしょう

今回は上手くいきましたが、失敗したら捨ててもいいや位の覚悟を持ってやった方が良いね
新品の時からちゃんと手入れをすれば中華鍋は一生ものですので、きちんと手入れしましょう

大晦日なので大掃除をしようと思ってたら中華鍋が目に入ってしまい、中華鍋再生プロジェクトを発動してしまった・・・
これで半日潰れたし、疲れたので今年の大掃除は無しで

2015年12月30日

舞妓 Haaaan!!!

今日は『舞妓 Haaaan!!!』を観ました〜



お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦は、念願の京都支社への転勤が決まる
恋人の富士子を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう
しかし、会社の社長がお茶屋の常連で、仕事で実績を出した公彦はついにお茶屋デビューを果たすが・・・

2007年公開の古い映画ですが、何となく観る機会が無く今になりました
クドカンの脚本で阿部サダヲと堤真一ですからねぇ・・・
面白くない訳がありません

お茶屋遊びと言うと一般人には敷居が高く、複雑なルール等も存在する為、この映画を観る気になかなかならなかったのではないかと思うのだが、観てみたらそんな不安は吹っ飛びました

敷居の高いお茶屋遊びもこんだけリアリティ無視なら楽しく観れるし、まさにクドカンらしい一本です

キャスティングも何気に豪華だが、山田孝之がカメオ出演って〜のは勿体無い気がするなぁ・・・
友情出演とか特別出演ってクレジットじゃなかったのでカメオ出演だと思うのだが、出演者の誰かと親交があるのかな
まさかマジで端役で使った訳じゃ無いよね

植木等も特別出演しているが、もう亡くなっちゃったんだよなぁ・・・
クレイジーキャッツとか大好きだったんだけどなぁ

映画は阿部サダオのテンションが苦手でなければ楽しめると思います

2015年12月29日

グラタン

今日の夕飯はグラタンを作りました〜

1_20151223133016f88.jpg

久しぶりに作ったので作り方をイマイチ忘れてたが、色んなものを加えながら味見してたらそれっぽい味にはなった
ただ色々足してったら凄い量になってしまい、グラタン皿で5個出来た
2〜3日、グラタン縛りですな

2015年12月28日

石鍋

石鍋を購入しました

1_201512231324190de.jpg

自宅で石焼ビビンバを作ってみたくて昔から欲しかったんだが、売ってそうでなかなか売ってなく、イトーヨーカドーでみつけたので衝動買いですわ

早速石焼ビビンバを作ったよ
鍋に胡麻油投入〜

2_2015122313242060a.jpg

鍋全体に塗り広げ〜

3_201512231324235be.jpg

御飯を投入〜

1_20151223132613aca.jpg

ナムルを乗っけて〜

2_20151223132616b72.jpg

真ん中に卵を落とし〜

1_201512231327346e2.jpg

コチュジャンも入れて〜

2_201512231327369de.jpg

牛肉のそぼろも作ったので投入〜

3_20151223132738c4b.jpg

焼き加減がサッパリ分からないので、とりあえず5分ピッタリで焼いてみた

1_20151223132954749.jpg

出来上がり〜

2_20151223132956f50.jpg

卵が美味そ〜

3_201512231329589ef.jpg

御飯と具を混ぜ合わせ、石鍋の底に押し付けてオコゲを作りながら食ったんだが、こりゃ最高だ

4_20151223133000e55.jpg

ナムルが冷蔵庫から出してすぐだったので、混ぜ合わせたらちょっとぬるくなった・・・
ナムルをチンするか、焼き時間をもう1分のばしても良いかも
胡麻油ももうちょっと入れて良さそうだ・・・

ワカメスープを一緒に飲むつもりで作っておいたのに、石焼ビビンバを作るのに興奮しすぎて飲むのを忘れた
食い終わってから気付いたよ

しかし石鍋の保温力は凄いね
食い終わって10分経っても熱くて手じゃ持てない・・・
その為にヤットコがあるんだけどね

茶碗に御飯を軽く一杯で作ったんだが、多過ぎて食べるのに難儀した
たいして腹にたまる様な具は入ってないのになぁ・・・
この半分くらいで良い感じなので、次回は半分で作るか、シェアして食べるかしないといかんな
良い買い物をしました

2015年12月27日

Xゲーム 2

今日は『Xゲーム 2』を観ました〜

1_201512231607170e4.jpg

自宅に戻ってきた女子学生の美鈴は突然何者かにさらわれてしまう
意識が戻ると学校らしき建物にいて、美鈴やネイリストの裕子ら5人の男女が幽閉され、問題に答えられないと恐怖のバツゲームが行われることに
その頃いじめの復讐を代わりに引き受ける組織を取材していたジャーナリストの尾藤は、組織の情報を入手し・・・

前作に続いてまたもAKBの娘をヒロインに据えたアイドル映画ですが、山田悠介が好きなのでつい観てしまいます
演技が大根なのは覚悟していたけれど、最大の売りである”罰”のグロさがぬるく劣化しているのは残念な所・・・

漢字書き取りの罰で、筆記用具が無いので指を鉛筆削りで削り、血で書き取りをするシーンだけが何とか観れたかな
SAWシリーズを彷彿させますが、まだまだぬるいけどね

ストーリーもオチの読めるものだし、AKBファンの為の映画かと思われるが、日本全国で上映館が6館しか無かったそうで、さすがにAKBなら何でも良いって訳でも無さそうです
実際俺も主演の娘、全然知らね〜し

終わり方からして続編を作る気がありそうですが、山田悠介ファンとしては、ちゃんとした俳優を起用して本気で作ってほしいと願います

2015年12月26日

京のとくり 純米金箔

金箔入りのちっこい日本酒が売ってたので買ってみた

3_20151222124438f25.jpg

冷やしても燗でも良いと書いてあったので、冷蔵庫でキンキンに冷やして飲んだけど、味はまぁ普通にうまいレベルで特筆すべき点は無い

飲みきりサイズで手頃な値段、金箔入りなので華やかなのが良い所かな
まぁ正月くらいしかこんな酒買わないけどね

正月まで飾っとく予定だったんだが、気が付いたら飲んじゃってました

2015年12月25日

クリスマス・イブ

昨夜はクリスマス・イブでしたが、子供が大きくなっちゃうと自宅でクリスマス・パーティーなんかしないわけで、下手すると普通に夕飯を食べて終わって終わってしまいます・・・
まぁそれでも良いんだが、ちょっと寂しいよね

てな訳で、パーティーって訳じゃありませんが、夕飯のメニューにチキンとピザをチョイスしてみました



ケーキでもありゃあ雰囲気も出るんだが、我家は誰もケーキって食わないんだよね
ショートケーキ1個でも持て余しちゃう様な状態なので、ホールでなんか買って来た日にゃあ何日も冷蔵庫に入ったままになってしまいます

子供が小さい頃はさすがにホールで買って来たが、喜んで食べるのは一切れだけで、後は冷蔵庫へ直行し、悪くならないうちに無理矢理食っちゃうって感じ・・・
なのでチキンとピザだけで十分です

ここに酒のつまみとして肉じゃがとしめ鯖が加わり、晩酌&夕飯になった訳だが、さすがに一緒に並べると絵面が悪いので、チキンとピザだけで写真を撮ってみた
飲み物もワインやシャンパンでは無く焼酎だしなぁ・・・

まぁクリスチャンでもないほとんどの日本人にはクリスマスなんてただのイベントでしかないからな
リア充だけでよろしくやっとくれ

今日は『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を観ました〜

1_convert_20151222155653.jpg

2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた
1997年、機械軍による核ミサイルで30億人もの命が奪われた“審判の日”以来の悲願がかなうときが目前に迫る
一方機械軍は、抵抗軍のリーダーであり、驚異的な力を持つ予言者ことジョン・コナーを生んだ母サラ・コナーを亡き者にすべく、1984年にターミネーターを送り込み・・・

酷評の多い映画だが、歴代のターミネーターを観て育った世代としては、過去の懐かしいキャラ総出演って感じで十分楽しめた
シュワちゃん演じるT-800型のポンコツターミネーターが、最新式のターミネーターと渡り合って戦うのはかなり無理がある感じだが、まぁそこんところは深く考えない様にしよう

エミリア・クラーク演じるサラ・コナーがイマイチ強い女性に見えなかったのが残念だし、ジョン・コナーを悪者にしてしまうストーリーはちょっと納得がいかないが、シュワちゃんの作り笑いやドヤ顔、お爺ちゃんターミネーターの活躍など、見所も満載です

確かにターミネーター1・2に比べると面白みには欠けるが、そんなに言う程悪い映画じゃなかったけどなぁ・・・

2015年12月23日

ソーセージマフィン

マクドナルドで唯一美味しいと思って食べられるのが『ソーセージマフィン』なんだが、朝マックでしか売ってないのが難点だ
朝からだと胃に重いので、食べたい時は朝買って昼とかおやつに食べてるんだが、面倒なので自作してみた



イングリッシュマフィンをトースターで焼き、バター・レタス・チーズ・ソーセージ・卵をサンド
味付けに塩胡椒とマヨも入れた

『ソーセージマフィン』にレタスや卵は入っていないが、自作なので美味しそうなものは全部はさんでリッチに行くぜ

卵は目玉焼きより少し崩した方が美味しいかと思ったので、焼く時に黄身を少し混ぜて焼いてみた
作り置きして冷凍し、レンチンして食べる予定なので、バターも四角に切ったままだし、チーズも乗せただけです

2_20151222124437bfb.jpg

このままラップで包んで冷凍し、レンジで温めればバターもチーズも溶けて良い塩梅です

ソーセージの塩気と卵の甘み、マヨとチーズでしつこくなりそうだが、レタスを入れた事で案外サッパリとして美味し

マフィンが一袋四個入りだったので、二袋買って八個作った
レタスを抜いてみたり、卵を抜いてみたり、マヨを入れなかったりと一個一個変えてみたが、やっぱりこの全部乗せが一番美味かった

これマジ美味え 俺って天才か ってくらい美味かったんだが、次回はソーセージをもっと厚く切ってみようと思います
もっとジューシーになって更に美味そうな予感もするが、しつこすぎるかって予感もする
まぁ料理は失敗の積み重ねであるので、色々チャレンジしてみて至高の味を探さないとな

2015年12月21日

リュウグウノツカイ

今日は『リュウグウノツカイ』を観ました〜



不漁の続く港町・・・
女子高生の真姫の家庭は不漁の影響で崩壊
友人の孝子は親が不漁を招いた開発工事の仕事をしていて、真姫に後ろめたさを抱いている
グループのリーダー、幸枝は真姫と孝子の関係がうまくいくように努めていた
ある日、彼女たちは謎の深海魚リュウグウノツカイを発見
不思議な衝動を感じた真姫は、とんでもない計画を思いつき・・・

2008年、アメリカのマサチューセッツ州のある高校で、18人の女子高生が一斉に妊娠するという事件があり、その事件を題材として制作された映画なんだが、この題材を日本の漁村の女子高生で演じるってのが意味が分からない・・・

「リュウグウノツカイ』と集団妊娠の因果関係も良く分からんし、登場人物が多いので個人の背景が描写されておらず、どんな家庭環境なんだとかがサッパリである
故に、皆で子供産んで自分達の国を作ろうと言う案に簡単に賛成し、皆で一斉に妊娠しようと言う動機に現実味が出ない・・・

個々にどう言った事情があってこんな案に乗ったのかを表現しないと、ただの馬鹿な女子高生達のストーリーでしか無く、観ていて嫌悪感しか無い

60分の短い映画だが、それすらも長く感じる程の駄作でした

今日は『リトル・フォレスト 冬/春』を観ました〜



都会から東北の小さな山村・小森に帰郷したいち子は、自ら農作業に励んで収穫した作物や、山菜、木の実など四季折々の恵みを使って日々の食事を作る生活を送っていた
冬は雪に覆われるなど自然の厳しさに改めて直面するも、生きるために食べ、食べるために自分で作るシンプルな暮らしを通じ、自分の生き方を見つめ直していく・・・

前作『夏/秋』に続いての『冬/春』篇ですが、日本の四季の素晴らしさを教えてくれる良い映画です
きれいな景色と自然が奏でる音、そして何と言っても自然の恵みを使った料理の素晴らしい事
こんな風にして食べるんだ〜とか、こんな風にして作るんだ〜とか、スーパーへ行けば何でも売ってる生活だと知らない事が沢山です

現実は不便で大変だろうけど、こう言う生活って憧れるよね〜

ラストの結婚してとか、神楽のくだりとかは必要無い気がするね
映画の世界観を最後にぶっ壊しちゃった感じで、そこだけ残念でした

今日は『リトル・フォレスト 夏/秋』を観ました〜



都会で生活してみたもののなじめなかったいち子は、故郷である東北の小さな集落・小森に戻ってくる
近所にはスーパーもコンビニもないため、自ら作物を育て、野山で採ってきた季節の食材で日々の食事を作り、自給自足の生活を送っていた
不便ではあるが季節の移ろいを感じ、自然の恵みを食べながら、いち子は生きる活力を蓄えていく・・・

こんな暮らしって良いな〜って観てて思うんだが、実際にやったら数ヶ月で都会に逃げ帰るだろうな
スーパーもコンビニも無く、おかずは勿論、お米まで自給自足ってシティーボーイの俺にはちと難しい
それでもやっぱり憧れるのは、生活に疲れてるせいなのかも知れないなぁ・・・

映像の綺麗なところも良いんだが、自然の恵みを使った料理法がいっぱい出て来て、観てるだけで勉強になるし、美味しそうなので自分でも作ってみようって気にさせられる映画でした

春夏秋冬の四部作であり、夏/秋で1本、冬/春で1本になっています
明日は冬/春篇を観る予定です

2015年12月17日

iPhone クラッシュ

iPhone5を3年程使用していたんだが、壊れてしまったので買い替えました
突然電源が落ちてしまい、再起動させたんだけどアップルマークが出た後に画面が緑になったり青になったりして電源が落ち、勝手に再起動し始め、また落ちて再起動と言う無限ループ・・・

動画をアップしました


動画

延々とこれの繰り返しなのでバックアップを取る事も出来ず・・・
たぶん1ヶ月位前に取ったきりなので、それで復元するしかありませんな

早速購入しに行き、当然のごとく『iPhone 6s Plus』を買って来たよ

3_201512141524047cb.jpg

新色のピンクにしようかと思ったんだが、現物を見たらそんなに綺麗な色でもない・・・
そうなると何色でも良いかなって感じのバリエーションしか無いのだが、唯一グレーだけが表面の枠が黒いんだよね
電源が入ってない時は全面真っ黒で格好良いし、動画とかを観る時も外周が黒いので映画っぽくて良いかなぁと思い、『スペースグレイ』をチョイスしました

1_2015121415240185a.jpg

家に帰って来て早速バックアップから復元しましたが、やはり最終バックアップが1ヶ月前で、その間のデータは全て消えて無くなってしまいました

2_20151214152402044.jpg

電源を入れた瞬間から分かるが、やはり画面が綺麗で、何と言っても大きい
見やすくて良いのだが、携帯するのに不便だしメールを打つのも片手だと辛い
まぁ買っちまったもんはしょうが無いし、そのうち慣れるだろう

それにしても携帯電話の値段ってどんどん上がってるよなぁ・・・
今回のiPhoneも119,520円ですよ
いくらなんでも高すぎると思うのだが、携帯各社の割引があるから買える様なもんで、この値段払って更に基本料や通話料なんて払う事になったら金持ちしか持てないよなぁ・・・

もっと安いのを買えば良いんだろうが、買うならやっぱり最新で、しかも一番大きいのが良いじゃないですか

せっかく買ったので使い倒す所存ですが、新機能がいっぱいありすぎて覚えるのが大変そう
しばらくは良い暇つぶしが出来そうです

2015年12月16日

予告犯

今日は『予告犯』を観ました〜



ネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男が登場する動画が投稿され始める
彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する
警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香が捜査に着手するが、彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる
それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される
やがて模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが飛び出すようになる・・・

原作漫画がとても面白かったので映画化は楽しみにしてました
原作ありきの映画ってストーリーが変わってたりするんだが、それが良い場合と悪い場合がある・・・
この作品は割と原作を忠実に映画化しており、新たな楽しみは無いけれど、原作が面白かったから観た訳で、これはこれで俺は良いと思う

社会的な落ちこぼれ達がひょんな事から殺人を犯してしまい、自殺をしようとするが、死ぬ前に世間をあっと言わせてやろうみたいなストーリーです

それによって貧乏から這い上がる訳でもなく、最後は社会の落ちこぼれのまま死んでいくと言う救いの無さは物悲しくもあります・・・

原作の出来が良いせいもありますが、映画として十分面白い作品です

ネックだったのは戸田恵梨香だなぁ・・・
何でいつまでたっても演技が上手くならないんだろう
初めて観たのは『デスノート』だったが、あまりのヘタさに笑っちゃったもんなぁ
まぁ映画初出演だからしょうがないかと思っていたが、それから結構な数の映画やドラマをこなしてるのにあの上達の無さは・・・

美人は美人だが、これといって特徴も無いし、何で人気があるのか分かりません
女刑事役が戸田恵梨香以外だったらもっと高評価だったんだが・・・

2015年12月14日

冷たい熱帯魚

今日は『冷たい熱帯魚』を観ました〜



熱帯魚店を営んでいる社本と妻の関係はすでに冷え切っており、家庭は不協和音を奏でていた
ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田と知り合い、やがて親しく付き合うようになる
だが、実は村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だと社本が気付いたときはすでに遅く、取り返しのつかない状況に陥っていた・・・

1993年に起こった埼玉愛犬家連続殺人事件をベースとした物語で、『ボディを透明にする』と言う狂った発言をした犯人を覚えている人もいるでしょう
実際の事件の方に興味があって、事件に関する書籍とかも何冊か読みましたが、人間の所業とは思えないです

映画では舞台は熱帯魚店だし、犯人も皆死んでしまうしと現実の事件とはだいぶ違います
その辺はちょっと不満だったが、役者さん達のキレた演技が素晴らしく、2時間半近い映画ですが物語の中に引きずりこまれ、あっという間にエンディングです

実際の犯行でも行われた『ボディを透明にする』とは、殺した人間を解体し、肉は魚の餌にして骨は灰になるまで焼いて撒いてしまうと言う、人間の痕跡を残さない方法であり、これが実際に行われたとは信じがたいです・・・

ストーリーは違うものの、その解体シーンは再現されており、グロが苦手な人にはトラウマレベルです
映画的には面白いが、これを人に勧めて良いものかとは思いますね
観るなら自己責任でって感じかな
勿論R18+指定になってます

2015年12月12日

ふんわり鏡月

ふんわり鏡月のみかん味が冬季限定で発売されてたので買ってみた

1_20151210213824b4c.jpg

ふんわり鏡月は色んなフレーバーが出ているが、毎回買っては後悔してる・・・
見た目が美味しそうなので買うんだが、飲んでみるとどうにも甘過ぎていかん

今回こそは美味いんじゃないかと思って買うんだが、今回もやっぱり甘過ぎて駄目でした
決して不味い訳では無く、香りは良いしクセも無いんだが、やはり甘すぎるんだよなぁ

鏡月やJINNRO等の韓国焼酎はそのまま飲む方が美味しいねぇ・・・

今日は『パラノーマル・エクスペリエンス』を観ました〜



1963年ススロという町で、鉱山会社の作業員20人が拷問された末に死亡するという事件があり、未だ解決されていない
言い伝えによるとドクター・マタルガの悪霊か、超常現象が原因とされている
その事件に興味を持ち、大学のプロジェクトで超常現象を解明しようとアンヘラたち6人は、その町の鉱山に向かう
ドクター・マタルガの家に着くと、そこには数々の拷問道具が
そして次々と何者かに襲われていく・・・

『パラノーマル・アクティビティ』のヒットに続けとばかりに、雨後の筍の様に出てくる似た様なタイトルの映画達ですが、この作品もその一つであるスペイン製のスリラー映画です

まぁストーリーはありきたりで所詮二番煎じのB級映画です
この手の映画の例に漏れず、一人一人順番に殺されていく訳だが、その殺害シーンの描写は結構頑張ってる感じです

鉄の棒みたいので目玉を串刺しにされたり、食肉をぶら下げとく様なS字の金属製フックに喉から吊り下げられたりと、痛い痛い〜な描写が続きます

割とそう言うシーンは慣れてると思ってたんだが、最近ホラーとかスプラッターとかを観てなかったので、ちょっとキツかった
そんな感じでグロシーンはキツいのだが、登場人物の3人の女性がスタイル抜群なので画面から目が離せませんでした

それにしてもパラノーマルを名乗るなら、せめてPOV方式で撮影しようよ

2015年12月10日

マイナンバー

マイナンバーがやっと届きました



11月中には届くとか言ってたが、日本中でトラブルが発生し、葛飾区なんて配達遅れどころか作成すらされてないとか言ってましたねぇ・・・

初っぱなからこんなで大丈夫なのかよ

とりあえずウチの分は無事届きましたが、届いたからって今すぐ使う訳じゃ無いし、長所もあるけど短所もあるマイナンバー・・・
必要になるまではこのまましまっとこう
ナンバーを確認した方が良いんだろうけど、面倒くせえからこのままタンスにIN

2015年12月09日

やさしい本泥棒

今日は『やさしい本泥棒』を観ました〜



第2次世界大戦前夜の1938年、リーゼルは弟に先立たれ、母親とも別々に生活することに
リーゼルは、ミュンヘン近郊で暮らすハンスとローザ夫妻のもとに里子に出される
リーゼルは「墓掘り人の手引き」という本を大事にしていたが、その内容が少女向けでなかったため、ハンスは彼女が字を読めないとわかり・・・

ナチス支配下のドイツを舞台にしたアメリカ映画ですが、日本では劇場未公開です
ミュンヘン近郊の田舎町に里子に出されたヒロインは、養父に読み書きを教わり、様々な本を通じて知識や勇気、希望を手に入れていくが、空襲により養父母をはじめ親しい人達が皆死んでしまう・・・

死神がナレーターとしてストーリーは流れて行き、最後にヒロインが90年の生涯を子や孫に囲まれて終えた事を告げ物語は終わる

戦争は悲惨であるが、唯一生き残ったヒロインが幸せな生涯を遂げられた事が分かるので後味は悪くありませんでしたが、戦争がいかに愚かな行為であるか、こう言う映画を観る度につくづく思います

名前だけ売れている大物俳優を起用し大金をつぎ込んで制作した駄作より、こう言う隠れた名作をもっと日本で公開してもらいたいものです

2015年12月08日

塩御飯

コンビニで良く『塩おにぎり』を買うのだが、まぁこれが誰にも彼にも不評です



具が入ってないおにぎりなんて考えられないとか、誰がこんなの買うのかと思ってたらお前かとか、皆に文句を言われるんだが、マジで美味いんだって

特にセブンイレブンの『塩むすび』が一番お気に入りで、おにぎり買うんなら最近こればっかです

税込みで100円なのでそんなに高い訳じゃ無いけど、『セブンイレブン おにぎり100円セール』とかがあるので、高く感じちゃうんだろうなぁ・・・
同じ値段なら具が入ってた方が良いもんね
さすがに俺もセールの時は鮭とか買うもんな

でもマジ美味いんで一度食べてみる事をお勧めしますね・・・
いつまでもラインナップから消えないのが美味さの証明だと思うんだが、俺の廻りには好んで食ってるヤツはいないけど、誰が買ってるんだろ

で、ふと思ったのが、そんなに美味いなら自分で作りゃ良いじゃんって事
でも塩をどのくらい入れたら良いか分からないし、しょっぱくて食えないって事がありそうなので、少しずつ塩を増やしながら試作してみた

最近は土鍋で御飯を炊くのがマイブームなので、洗米から浸水までしっかりとやってます
洗米後、1時間浸水し、ザルにあけてしっかり水切り・・・

2_2015120516331855e.jpg

米1合に対して水200mlを加えて炊くのが、今の所一番美味しく出来てる感じ

問題は塩御飯にする場合の塩の量だが、しょっぱ過ぎは食べられなくなってしまうので、少なめに見積もって米2合に塩を小さじ1から始めました
そしたらいきなり割と良い感じに出来たんだが、もうちょっと塩が欲しい感じ・・・
なので次は小さじ1と半分で作ったらバッチリ

でもコンビニのとはちょっと違うなぁと思って、コンビニおにぎりの裏を見てみたら、調味酢とか植物油脂とかが入ってる模様・・・
と言う事で次は植物油を小さじ1加えてみた

酢は炊く時に入れちゃマズいんじゃないか
酢飯だって炊いた御飯に酢を合わせる訳だし・・・
と言う訳で酢入れませんでしたが、コンビニおにぎりとはちょっと違うけど、十分納得のいくモノが出来ました

塩が入ってるせいなのか、炊飯中の土鍋のふたがなんか汚い感じ・・・
気のせいか

1_20151205163620290.jpg

後でネットで調べてみたら、塩・酢・植物油・旨み調味料を入れるらしい・・・
ただ人によって塩やその他の材料の分量が全然違うので、あまり当てにはならないかな
やっぱり自分の舌で良い塩梅を探さないとね

旨み調味料は入れた事が無いので次回に試してみようかな
炊きあがりに酢を混ぜるのも試してみようかと思うが、酢を入れるなら砂糖も入れるべきか

とりあえず今の味で満足してるのでしばらくやらないと思うけどね

今日は『ジャッジ 裁かれる判事』を観ました〜



金で動く辣腕弁護士として知られるハンク・パーマーは、絶縁状態の父ジョセフが殺人事件の容疑者として逮捕されたことを知る
判事として42年間も法廷で正義を貫き、世間からの信頼も厚い父が殺人を犯すはずがないと弁護を引き受けるハンクだったが、調査が進むにつれて疑わしい証拠が次々に浮上し・・・

一般にはとっつきにくい法廷劇を142分と言う長丁場で観るのはキツいかと最初は思ったのだが、登場人物も少なく、裁判の過程や結果より、親子の愛情に振ったストーリーだったのでとても観やすかった

タイトルから想像すると難しそうだなぁと敬遠してしまう人もいるかも知れないが、法廷論争はメインでは無く、上質なヒューマンドラマになっているので一見の価値ありです

ロバート・ダウニー・Jrとロバート・デュヴァルの演じる親子が見応えのある演技で、最高の親子関係を熱演しています

2015年12月06日

静岡おでん

今晩は静岡で買って来た『静岡おでん』を頂きます



だし粉をかけて食べるとか、はんぺんが黒かったりとかで最初は驚いたものだが、最近は知名度も上がり結構知られた存在ですよね

袋のまま温めれば食べられるので非常食代わりに買って来てみたんだが、結局いつまでも食べないのでいつも通りのおでんを作ってその中にぶち込んじゃいました

おでんを作るにあたり俺的にかかせないのはちくわぶ・卵・牛スジ・ジャガイモなので、それらと静岡おでんを混ぜて煮込んだ

2_20151205124554004.jpg

なかでもちくわぶが大好物なのだが、まず同意を得られた事がありません・・・
嫌い、あれば食うって人が大多数で、一番好きって人には出会った事が無いんだが、俺っておかしいのか
美味しいけどなぁ・・・
お好み焼きよりももんじゃ焼きの方が圧倒的に好きなんだが、これもやっぱり同意が得られません

ところでおでんで御飯って食べられますか
普通に御飯のおかずに出来るって人が結構いるんだが、それこそ信じられないや
俺的にはおやつ、もしくは酒のつまみであって、とても御飯のおかずにはならないけどなぁ・・・

関西の方に行くと、お好み焼きとライス、うどんとライスとか信じられない食べ方するけど、おでんとライスの方が全く納得いかない
実際に食堂とかに入るとお好み焼き定食とか売ってるから、向こうでは普通なんだろうけど、おでんはどうなんだろ

ウチはおでんはテーブルの真ん中に出すけれど、御飯は違うおかずで食うし、カレーやシチューなんかも御飯にかけずに別の器によそって違うおかずで御飯食ってる時が多い
勿論カレーライスで食う時もあるが、基本的にカレーやシチューはウチでは飲み物扱いです

御飯のおかずにするにはおでんって薄味過ぎると思うんだけどなぁ・・・
俺にはおでんで御飯は絶対無理だわ
同意求む

2015年12月05日

最強のふたり

今日は『最強のふたり』を観ました〜



不慮の事故で全身麻痺になってしまった大富豪のフィリップは、新しい介護者を探していた
スラム出身の黒人青年ドリスは生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接に来た不届き者だったが、フィリップは彼を採用する事に
全てが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情を育んでいき・・・

頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いた実話を基にした2011年のフランス映画です

障害者を障害者として扱わず、一人の人間として接する黒人青年が凄く良い味を出しています
教養も無く強面だが、とても心優しい黒人青年が、気難しい障害者の大富豪と意気投合していくのは観ていて気持ちが良いし、自分には無いものを持っている黒人青年に心を開いていく大富豪の笑顔も最高です

日本で公開されたフランス語映画の中で歴代1位のヒットとなった名作であり、観て損は無い作品です

2015年12月03日

ラン・オールナイト

今日は『ラン・オールナイト』を観ました〜



ブルックリンのマフィアのもとで暗躍する凄腕の殺し屋ジミー・コンロンは、命を狙われた息子を救うため相手を亡き者にする
ところが相手がマフィアのボスで親友ショーンの息子だったため、復讐に燃えるショーンはジミーと彼の息子を殺すことを宣言
ジミー父子は、組織や金で買われた警察が包囲網を張り巡らせたニューヨークで、迫り来る追手を必死に振り切ろうとするが・・・

殺し屋とその息子がマフィアのボスに命を狙われるアクション映画だが、主人公の職業が殺し屋なので、命を狙われていて可哀想と言った感情は持てず、撃たれたりしてもいまいちハラハラドキドキ感が無かった・・・

しかし銃撃戦、カーチェイス、肉弾戦は素晴らしく、特にカーチェイスは通常とは逆にパトカーが追いかけられるのが新鮮でしたね
リーアム・ニーソンの映画はみんな似た様なストーリーになるが、それでも見応えのあるアクション映画で面白かったです

2015年12月01日

チャッピー

今日は『チャッピー』を観ました〜



2016年、南アフリカ。ディオンは、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する
しかし、世界でも有数の危険地帯ヨハネスブルクに巣食うストリートギャングにチャッピーと一緒に誘拐されてしまう
起動したばかりで子供のように純粋なチャッピーは、ストリートギャングのメンバーたちと接し、彼らから生き抜くためのスキルを学んでいく
圧倒的スピードでさまざまな知識を吸収していくものの、バッテリー残量が5日分しかなく・・・

人工知能を持ったロボットが学習していき、やが自我の様なものが芽生えていくと言うストーリーはありきたりと言えばありきたりだが、生まれたての子供の様に純粋なロボットにギャングが生きる術を教えたり、絵本を読んで聞かせたりと言うのは面白い

タイトルだけ観るとほのぼの系かと思ったんだが、アクションシーン満載の結構ハードな映画でした

ヒュー・ジャックマンが悪役で出てるんだが、何か顔が優し過ぎて悪役になりきれてないと言うか・・・
ちょとミスキャストかなと・・・

全体的には面白い映画なんだが、ラストがちょっといただけないかなぁ・・・
死にそうになった人間の意識をロボットに転送するなんて、ちょっと有り得な過ぎてひくわ〜〜
転送してとりあえず命は助かったが、それからどうすんの
何の解決にもなってないじゃんって感じの中途半端感が残ってしまった・・・

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ