MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2015年10月31日

セーラー服と機関銃

今日は『セーラー服と機関銃 完璧版』を観ました〜



四人しか子分のいない小さなヤクザ、目高組の親分が跡目は血縁者にと遺言を残して死んだ
その頃、女子高生の星泉は、成田空港の前で車に轢かれて死んだ父・貴志と火葬場で最後の別れを惜しんでいた
翌日、黒いスーツを着こんだ大勢の男たちが学校の前に並び、泉を目高組の組長にしようとする・・・

もう30年以上前の映画ですが、実は人生において一番ハマった映画であります
公開当時は中学生でしたが、毎週日曜日に映画館へ出かけ、朝から夕方まで何回も観てました
当時の映画館は現在の様な入替え制では無く、入場料を払えば上映中だろうが何だろうが出入り自由でした

当時は同時上映が当たり前だったので、一日中いても3回位しか観れなかったけど、それでも毎週映画館へ通い3回ずつ観てれば相当な回数になる訳で・・・
覚えてるだけでも映画館に13回行ってるし、その後ビデオをダビングし何回も観たので、楽に50回以上は観てる筈である

ちなみに同時上映は原田知世の『時をかける少女』だったので『時をかける少女』も何回も観たが、その間に御飯を食べたりトイレに行ってたりしたので『セーラー服と機関銃』程では無い
ちなみに完璧版とは、オリジナルの翌年に公開された未公開シーン19分を加えたものです
勿論こっちも観に行きました

しかし今思うと何でって感じなんだが、当時の薬師丸ひろ子へのハマりっぷりは我ながら異常だった
プロマイド、下敷き、筆箱、シャーペン・・・
ありとあらゆるグッズを買った気がする

今現在全く興味が無いのはどう言う事なんだろう
好きな食べ物を食べ過ぎて嫌いになるみたいな感じか
別に嫌いじゃないけどね

で、今回DVDをみつけてしまったのでまた観ちゃったよ
もう最初から最後まで全ての台詞を暗記してしまっていますが、そんな状態で観てもやっぱり面白いです

来年3月に橋本環奈主演で『セーラー服と機関銃 -卒業-』が公開されますが、勿論観るつもりです
薬師丸版の様にハマるとは思いませんが、とても楽しみです

ところで『セーラー服と機関銃』で薬師丸ひろ子の友人役として柳沢慎吾が出てるんだが、後にひょうたん三銃士と名乗って薬師丸ひろ子応援歌なるレコードを出しました
覚えてる方はほとんどいないでしょうが、こんなやつです

1_convert_20151025152502.jpg

てっきり薬師丸ひろ子の新曲かと思って購入したんだが聞いてビックリ
マジで叩き割ってやろうかと思ったものです・・・

さすがに現在は所有していませんが、持ってたら価値が出たかなぁなんて思って調べたら、普通に中古が300円くらいで売ってました

2015年10月30日

男たちの大和 YAMATO

今日は『男たちの大和 YAMATO』を観ました〜

DRTD02566_convert_20151025133615.jpg

2005年4月、真貴子は鹿児島県枕崎の漁師・神尾に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した
真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出来事がよみがえって来た・・・

昨日観た『振り子』での中村獅童が、あの悪人顔で・・・と書いたが、中村獅童が顔に似合った役柄って何があったっけかなぁと考えてたら『男たちの大和 YAMATO』と『硫黄島からの手紙』を思い出したので、『男たちの大和 YAMATO』のDVDを出して来て再見

やっぱりこう言う役の方が顔に合ってるよなと思いながらも、でも優男の役も違和感無いんだよなぁと再認識
もしかして凄い才能ある人
歌舞伎には全く興味が無いので観た事すら無いんだが、だてに二代目じゃないって事か

リアルな大和と激しい戦闘シーンが今観ても十分迫力ある作品です

当時観た時にブログになんて書いたかなぁと思って探してみたら、これってもう10年も前の作品なんだねぇ・・・
ブログを始めたのが8年前なので、書いた事が無い様なので今書きました

結構グロいシーンがあるので苦手な人は苦手だろうが、こう言う映画こそいっぱい作って公開するべきだと思うよ
教育上どうこうって言う人がいるかも知れないが、こう言う映画を子供に観せて、その子供達が戦争の愚かさを知り、戦争の無い世界にして行ってくれればと思います

アメリカの言いなりになって平気で自衛隊を戦地に派遣する首相とかも観るべきだ
自衛隊は軍隊じゃないんだよ
そんなにアメリカのご機嫌を取りたいなら、首相自ら行けば良いんじゃねえの

2015年10月29日

振り子

今日は『振り子』を観ました〜



1976年、大介とサキは出会った
それから時がたち、大介とサキは夢だったバイク店を経営していたが、店が倒産し、間もなくサキが倒れてしまう
寝たきりになったサキに元気になってもらいたいと、大介は懸命に努力するが・・・

鉄拳原作のパラパラ漫画を実写化したものですが、とても良く出来ていて号泣しました
出会って結婚、子供が生まれたが、独立して会社を始めるも倒産、妻が病に倒れ、看病していた父も交通事故死と、不幸のオンパレードであり、言ってしまえばベタな内容ですが泣けました

原作のパラパラ漫画を観た人は相当数いると思うが、まさか映画化までされるとはビックリである
あのショートストーリーをどうやって映画にしたのか興味があって観たのだが、こんなに感動する物語に作り上げるとはたいしたものだ
正直それほど期待していなかったので掘り出しもんって感じだ

余談だが、エンドロールに出演協力:葛飾総合高校とあるのだが、これは我が母校である
とは言っても俺が通ってた時は工業高校であり、2007年に近所の水元高校と合併し、東京東部地域初の全日制総合学科高校として生まれ変わったので、厳密には母校では無いのだが・・・
更に余談として、当時の彼女は水元高生でした 水元高校は廃校

葛飾総合高校になってからは吹奏楽部に非常に力を入れてるらしく、SEKAI NO OWARIのメジャー6thシングル「炎と森のカーニバル」のレコーディングにも参加しているそうである

それにしても中村獅童はあの悪人顔なのにこう言う役って結構ハマるよねぇ・・・
『いま、会いにゆきます』の時も違和感無かったしな

映画のラストで、寝たきりになった妻がどうなったのかまで描いてくれるともっと良かったな
原作の様に、年老いて亡くなり、若いままの旦那が迎えに来るとかね・・・

それと、若年時代を演じた石田卓也は今回はミスキャストかなぁ・・・
石田卓也自体は好きな俳優の一人ですが、彼が歳を取って中村獅童になるのは無理がありすぎる
全然タイプが違うので、どうにも違和感が拭えませんでした

とは言え、映画自体の完成度は素晴らしいので、一見の価値ありです

鉄拳 振り子

2015年10月28日

空芯菜

最近ちょくちょく『空芯菜』と言うワードを目にするんだが、空芯菜って何
品種改良かなんかで新しく出来た野菜かなと思ったんだが、結構前から出回っているらしい・・・
全然知らないんですけど
俺って世間知らずなのか

まぁとにかく一回食ってみるかと思ってスーパーへ行ったのだが、全然売ってない
何軒か廻ってみたが何処にも無いのでその日は諦め、その後一度も行った事の無いスーパー等へ出向き、探す事2週間・・・
やっとみつけたぞ



こんなに売ってる場所が限られるんじゃ目につかなくてもしょうが無いよなぁ・・・
俺が世間知らずなんじゃ無くて、スーパーの品揃えが悪いんだな
俺のせいじゃないな

さてどうやって食ってやろうか
油と相性が良いみたいなので炒め物か・・・

2袋買って来たので、1袋使ってベーコンと炒めてみた

2_20151027105135f6b.jpg

ベーコンと空芯菜を適当な大きさに切り、塩・胡椒・ニンニク・ウェイパァー・醤油で味付けしてみました
肝心の味なんだが、食感はシャキシャキしていて良いのだが、味的には普通〜
探しまわってたせいで期待値が高過ぎたのもあるが、それでもこれならほうれん草や小松菜の方が美味いな

ただこの食感は捨てがたいなぁ・・・
中が空洞になってるので良い感じに油が入り込み、シャキシャキ感と相まって箸は進む
味だけならほうれん草とかの方が上だと思うが、食感は最高である
今後はどっちを買うか迷いそうだが、いっその事、ほうれん草と空芯菜を混ぜて使っちゃうか
もう1袋あるから試してみようかな

余談ですが、ウェイパァーの中身が4月から変わり、缶はそのままなのに中身が別物になりました
ウェイパァーは中国製品っぽいですが、実は創味食品と言う日本の会社が作ってるんだそうです
今年3月で契約が終了し、今までのウェイパァーは製造会社を変えて販売するらしいのだが、それって中身が別物って事だよね

で、創味食品が作ってたウェイパァーの中身は『創味シャンタンDX』となって販売されるそうです

1_201510271123308d1.jpg

大差はないかも知れないが、製造会社が違う以上、味にも差がありそうだ
今までのウェイパァーは正に万能調味料であり、スープだろうが炒め物だろうが小さじ一杯でプロの味って感じだったが、製造会社が変わったらマズくなるとも一概には言えない・・・

基本は似た様な味だと思うので、もしかしたら新会社の方が美味い可能性もある
とりあえずお湯に溶かしてスープを作り、飲み比べてみるのが手っ取り早いかな

今回はウェイパァーを使用して『空芯菜とベーコンの炒め物』を作ったが、次回は創味シャンタンDXでいってみるか

今日は『ナイトミュージアム エジプト王の秘密』を観ました〜

1_convert_20151022155555.jpg

ニューヨーク自然史博物館の展示物に命を吹き込むエジプトの石板の魔力が消えかけていた
最悪の事態を回避すべく夜警のラリーと仲間たちは、石板の謎を解く鍵を求めロンドンの大英博物館へ向かう
一行はエッシャーのだまし絵に迷い込み、恐竜の化石や九つの頭を持つ大蛇に襲われ、ロンドン市街でチェイスを繰り広げるはめに・・・

『ナイトミュージアム』もこれで遂に完結です
最後だけあってさすがの完成度で、涙あり笑いあり、見せ場も増えキャラも増え・・・
ヒュー・ジャックマンのカメオ出演にはビックリです

この映画の後にミッキー・ルーニーとロビン・ウィリアムズが立て続けに亡くなってしまったので、そう言った意味でも本当にラストであり、またそれにふさわしい完成度でした

とにかく豪華で満足の映画でした

1、2よりも遥かに面白くなってるので、1、2が面白くなくて今作を観てないと言う人は、是非観てみる事をお勧めします

2015年10月26日

秒速5センチメートル

今日は『秒速5センチメートル』を観ました〜



小学校の卒業と同時に離ればなれになった、遠野貴樹と篠原明里
そのとき、二人の間には二人だけの特別な想いが存在していた
しかし、無情にも時だけが過ぎてゆく・・・
そんな日々を重ねたある日、ついに貴樹は明里に会いに行くことを決意
訪れた約束の日、チラホラと舞う雪がスピードを増し、辺りを白く包んで行った・・・

映像美に定評のある新海誠監督作品で、とても切ないラブストーリーです

出来れば全員ハッピーエンドで終わってほしかったのですが、やはり遠くはなれてしまうと心も離れて行ってしまうのか・・・
想いあっていても物理的な距離の壁は越えられないのか・・・
切ないお話ですが、こんな経験をしてみたいとも思いますね

美しい映像に音楽がぴったりとハマり、素晴らしい作品になっています

2015年10月25日

危険なカンケイ

今日は『危険なカンケイ』を観ました〜



「神島商事」で働く地味で目立たないOLの楓
そんな彼女の前に現れたのは、中途入社してきた謎多きエリート社員・修司
多くの女子社員が羨望の眼差しを向ける中、楓は修司に違和感を感じる
そんな折、修司の上司であり、「あおば銀行」頭取の息子でもある松永と「神島商事」社長令嬢・有紗の婚約披露パーティーが盛大に開かれる
しかし、この婚約は政略結婚で、大企業同士のある思惑が隠されていた・・・
そんな中、そこにいるはずのないドレス姿の楓がパーティー会場に現れる
“地味で目立たないOL”は楓の仮の姿、正体はある秘密を探る女スパイ
そして、そんな楓を目で追う修司
彼もまた、正体を隠して「神島商事」に潜入していた
様々な感情や思惑が交差する中、二人の運命が静かに動き出す・・・

「危険なカンケイ」は携帯電話専用放送局「BeeTV」で配信された1話約10分で全16話のスパイドラマですが、DVD化されたので観てみました

スパイものとは言っても緊張感が無く、ラストもグダグダで何だか良く分からないドラマでしたが、深田恭子の七変化は最高でした

まぁ見所はそんな位で、しょせん携帯用ドラマって感じでしたね
とは言っても「BeeTV」のドラマはたまに当たりがあるので要チェックなのです

2015年10月24日

時をかける少女

今日は『時をかける少女』を観ました〜



高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう
その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという
半信半疑の真琴だが、日常の些細な不満やストレス解消などのため、むやみやたらに能力を乱用しだし・・・

てっきりオリジナルのアニメ化だと思ってたんだが、全くの別物でした
だからと言って面白くないって訳じゃ無く、これはこれで結構面白かった

オリジナルのヒロインは勿論原田知世ですが、原田知世演じる芳山君が今作でヒロインの叔母さん役でちょっと出て来ます
オリジナルから30年以上経ってるので、それに気付かない若い人もいる事でしょうが、オールドファンには楽しい所ですね

現代っ子らしく、タイムリープの力を得ても慌てる事無く、カラオケ10時間とかにその力を使っちゃう辺りが現代風リメイクって感じで面白い
おバカキャラなのも良かった

公開は2006年と作品自体はもう古く、オリジナルの『時をかける少女』が大好きだったので、アニメ化した作品なんてイメージが狂いそうなので今まで観てなかった・・・
実際観てみれば同じなのはタイムリープ出来る女子高生って設定だけでほとんど別物だし、今時のJKだしで、逆に良かったって感じですね

芳山君の声が原田知世だったら最高だったのに

今日は『アメリカン・スナイパー』を観ました〜



イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル
スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する
人並み外れた狙撃の精度からレジェンドと称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう
故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス
しかし4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう・・・

アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したものですが、160人もの敵兵を射殺し、味方からはレジェンドと称されるが、仲間の死や家族との距離にどんどん自分が傷ついて行ってしまう・・・

戦場とは言え、女子供まで殺さなければならなかった主人公の心の痛みはいかばかりか・・・

ある出来事をきっかけに除隊し、医師の勧めから傷痍軍人達との交流を続け自分を取り戻して行くが、退役軍人の一人と射撃訓練に出かけた先でその男に殺害されてしまう

人を殺して英雄と呼ばれる事がおかしいし、そのせいで自分が壊れてしまい、結局自分も殺されてしまう・・・
映画のラストでは、実在するカイルの子供達に配慮し、殺害シーンは文字での表示のみになっています

戦争は全く何も生み出しません
これが実話であり、今も世界中で戦争が起こっている現実には胸が痛みます

世界中から戦争が無くなる日が来ると良いのですが・・・

今日は『ニシノユキヒコの恋と冒険』を観ました〜



イケメンで仕事もしっかりこなし、とにかく女に優しい希代のモテ男ニシノユキヒコは、ひたむきに本当の愛を欲していた
10年前に人妻と関係を持ち、元恋人と二股で会社の上司と職場恋愛に至り、料理教室で出会った主婦もとりこにしてしまうなど、彼の周囲には常に女性たちがいた
彼女たちの欲望を満たすべくひたすら尽くすニシノだったが、最終的にはみな彼から離れていってしまい・・・

主人公はその時つき合ってる女性を大事にしているのだが、女性側から観るとモテモテの主人公は本当に自分を愛していないと思い別れを告げる・・・
格好良い男性が全てチャラ男って訳じゃ無く、その時その時を真摯に向き合っているのに別れを告げられてしまう主人公の心の葛藤を描こうとしているのだろうが、全体的に間延びしていてイマイチ面白くない映画でした

ただ、女優陣が大好きな女優そろい踏みで、それだけでも観る価値はありました

尾野真千子、成海璃子、木村文乃、本田翼、麻生久美子と、俺がキャスティングしたのかと思う程、ツボな女優さんばっかりです
阿川佐和子が壇れいだったら完璧だったね

映画的にはB級だけどね

2015年10月21日

French Kiss

フレンチ・キスのアルバム『French Kiss』を入手しました

1_convert_20151017164341.jpg

最初で最後のアルバムらしいですが、AKB48で一番可愛いと思っている柏木由紀がいるので聞いてみただけで、そんなに興味がある訳ではありません
そもそも他の二人は知らねえし・・・

三人で組んで別ユニットをやってる位だから人気のあるメンバーだとは思いますが良く分かりません

01. ずっと 前から
02. If
03. 最初のメール
04. 沈黙
05. 火山灰
06. Rainy day
07. 思い出せない花
08. ドラゴンフルーツの食べ頃
09. カッコ悪いI love you!
10. ロマンス・プライバシー
11. ある秋の日のこと
12. サヨナラをあと何回…

2015年10月20日

みゆき

『みゆき メモリアルDVD-BOX』を入手しました〜



あだち充原作の青春ラブコメディ『みゆき』のTVシリーズ完全収録版10枚組DVD-BOXです

残念なのはTV放映は途中で打ち切りになってしまった為、全話収録とは言っても原作の最終回までは行ってない事ですかねぇ・・・
未だに全巻所持してる程、名作として信じて疑わない『みゆき』ですが、何が良いってあの感動の最終回ですよねぇ・・・
TV放映ではお父さんが飛行機事故で死んじゃったと言うニュースが入り、真人が一大決心をするが・・・と言うストーリーが最終話になってますので、当然DVDもそこまでです

今時のアニメとは比べ物にならない低レベルな作りですが、それでもやっぱり『みゆき』なんです
手に入れるしか無いっしょ

しかし10枚組で税込み定価52,488円ですよ
あくまで定価なので、今現在はそんな値段で売ってる所は無いですが、それにしてもファンの足元をみてる値段だよなぁ

全37話ですが一気に10話まで観たら目が痛くなって、翌日結膜炎の様になって瞼が腫れてしまい痛い目をみました

こんな妹が欲しかったなぁ・・・

2015年10月19日

I LOVE YOU

今日は『I LOVE YOU』を観ました〜



『I LOVE YOU』は、注目の男性作家陣が恋愛をテーマに執筆した同名短編小説が原作で、UULAで配信されたオリジナルドラマです

「透明ポーラーベア」「魔法のボタン」「Sidewalk Talk」の3作品で一本のDVDになったので視聴
続けて観ると2時間30分の長丁場ですが、飽きる事無く楽しく観れました

一番面白かったのは「魔法のボタン」かなぁ・・・
彼女にふられた男は傷を癒す為、女子力ゼロの女は彼氏が出来た時の予行演習として週末デートを繰り返すが、二人は幼稚園児からの幼なじみ
やがて本当の気持ちに気付き・・・ってな感じのストーリーですが、常にジャージ姿でスッピンの干物女を演じる多部未華子が可愛過ぎです

3作品ともとても面白かったですが、多部ちゃんの演技力と美人度が抜きん出ていた感じです
相手役は池松壮亮なんだけど、演技は下手じゃないとは思うんだが、あの喜怒哀楽が良く分からない抑揚の無い喋り方が苦手です
最近色んな映画に出てますが、どんな役をやっても池松壮亮そのままです
まるでキムタクの様ですな

2015年10月18日

エイプリルフールズ

今日は『エイプリルフールズ』を観ました〜



人に対して恐怖心を抱いてしまう清掃員のあゆみは、一晩だけ関係を結んだ外科医の亘に対して、身ごもっていると打ち明ける
ところが亘は、エイプリルフールだからとあゆみの言葉に耳を貸さなかった
居ても立ってもいられないあゆみは、亘がいるイタリアンレストランに向かう
一方の亘は、綺麗なキャビンアテンダントの麗子ランチを楽しんでいて・・・

コメディーかと思ったんだが、泣ける箇所も多々あり、なかなかの良作でした
錚々たる俳優陣を総勢27名も出演させての映像は豪華ですが、登場人物が多過ぎて一人一人の背景が見えて来ないのが残念でした

ストーリーも二転三転するので、尚更登場人物が薄っぺらく感じられてしまい、もう少し一人一人を掘り下げられればもっと面白かったでしょう

七つの別ストーリーを一つに繋げると言うありがちな手法ですが、誰一人として下手な人がいない俳優陣の起用が成功の鍵になった感じです

リアリティと言った面から観れば突っ込み所満載の映画でしたが、逆にここまでやれば笑って許せるし、コメディーなんだからこれで良いでしょ

主ストーリーは松坂桃李と戸田恵梨香ですが、別ストーリーに出てる岡田将生の方が主役の駄目男向きだと思うなぁ・・・
まぁ別ストーリーの方でも駄目男の役なんですけどね
岡田将生はそう言う役が非常にハマりますね

2015年10月17日

馬肉でユッケ

ユッケが食えなくなって久しいですが、食いたいと思ったら矢も盾もたまらず・・・

自己責任で牛肉で作って食ったろかと思ったんだが、万が一にも死んだりしたら馬鹿扱いされるのは目に見えてるので、ここはグッと我慢・・・
出来る訳も無く、馬肉なら生食出来るからユッケに出来ねえかなぁと思ってちょっと調べたら、馬刺のユッケって普通にあるんだね

早速馬肉を調達し、ユッケの肝であるタレを自作した



コチュジャンをベースに、ニンニク・胡麻油・醤油・砂糖・味醂・酒を少しずつ混ぜながら調合し、何とかそれっぽいモノが出来たけど、味見しながら少しずつ色んなものを加えていったので再現は不可能です

馬肉を細切りにし、タレとからめてちょっと冷蔵庫で味が染み込むまで待った

2_201510141841343b3.jpg

この時点ではちょっと辛いかなって感じなんだが、卵黄を乗せる予定なのでこんなもんだろうと、これ以上手を加えるのはやめました

器に盛り付け、白ごまを振って卵黄を落として出来上がり〜

1_20151014184246efd.jpg

晩酌のつまみに頂きましたが、本物のユッケと比べても十分美味いです
牛肉と比べるとやはりコクが少し足りないかなって感じだが、まぁ問題無い味です
タレの味も予定通り卵黄でマイルドになり良い感じで、初めて作ったにしては我ながら上手く出来たなと・・・

冷蔵庫で寝かしてる間にモヤシナムルも作ったよ

1_201510141844134fd.jpg

最近のモヤシは茹でなくても良いんですねぇ・・・
袋のままレンチンして下さいって書いてあるのでその通りにし、塩・胡椒・胡麻油・ニンニク・味の素・醤油で和えました

2_20151014184414492.jpg

モヤシナムルも好きで良く作るので、こっちの味付けは完璧です
でもやっぱり味見しながらの調整なので、毎回微妙に味が違いますけどね

今日の晩酌は大満足でした

今日は『ばしゃ馬さんとビッグマウス』を観ました〜



次々と脚本コンクールに応募するが、一次審査すらも通らない34歳の馬淵みち代
そんな彼女と同じシナリオスクールに通う26歳の天童義美は、自分の作品をほとんど書いたことがない割には、常軌を逸した毒舌で他人のシナリオを酷評する
そんな彼らが出会ってしまい、何と天童がみち代に惚れてしまう
嫌味な自信過剰男だと自分を嫌うみち代に認めてもらおうと、ついにシナリオを書く事を決意する天童
意外な彼の真摯な姿に、みち代も心を開き始めるが・・・

シナリオライターを目指す男女の物語ですが、シナリオライターになるのってこんなに難しいんですねぇ
別に簡単になれるだろうとか思ってた訳じゃ無いけど、興味も無かったので知識も無く、そう言った学校がある事も知りませんでした

映画って観るのは好きだけど、作る側に廻りたいとは全く思った事が無いもんなぁ・・・

34歳の主人公は結婚もせず、シナリオライターになる夢を追い続けコンクールに応募しては落選を繰り返す・・・
この年齢でこの生活は焦りもあり、上手く行かない人生にイライラしている麻生久美子の演技が凄く良かったです

結局夢は叶わず田舎に帰って行くと言う全体的に暗いタッチの映画でしたが、リアル感があってそれはそれで良かったかも・・・
ただ、どうやって生計を立てているのかと言った描写が無かったので、苦労してるなぁと言った感が薄く、いまいち感情移入出来なかったのは残念かな

この映画ってリアルにこの位の年齢で某かの夢を追って生きている人達が観たらかなりキツいのでは
頑張っても夢は叶わない事があるって言ってる訳だし・・・

趣味で映画は沢山観るが、このシナリオはなってねえなぁとか、脚本家ダメダメじゃんとか偉そうな事を言ってる俺・・・
劇中のビッグマウス君の様に『俺が脚本書いた方が面白ぇ』とはさすがに言えませんが、才能ある脚本家が書いたストーリーだって面白くないモノは面白くないのは正直な感想なので仕方無い

それでも今後は少しは脚本家さんが何を表現したいのか考えながら映画を観る様に努力したいと思います

2015年10月15日

六月燈の三姉妹

今日は『六月燈の三姉妹』を観ました〜



鹿児島のとあるシャッター商店街
家族で営む和菓子店のとら屋は、次女の奈美江は離婚調停中、長女の静江は離婚、三女の栄は婚約破棄をし不倫中で、3姉妹全員が実家に戻ってきていた
一家は店の再建を懸け、地域の祭りである六月燈の夜に新作の和菓子を出そうと考えるも・・・

バツ2の母、バツ1の長女、離婚調停中の次女、不倫中の三女と言う男運の悪い一家の物語ですが、前半は家族構成や事情が良く分からず、ストーリーが進む中で段々とハッキリして来ます
そう言う手法なのでしょうが、ハッキリ言って分かりづらいので、最初の段階である程度の人間関係を明らかにしてほしかったかな

シャッター商店街にある三姉妹の和菓子屋は経営が芳しく無く、新作の和菓子を六月燈のお祭りで売り出し店の再建に奮闘する
そんな中で家族のあり方を見つめ直して行くホームドラマで、昭和臭が物凄いですがほのぼのと観れるなかなかの秀作でした

鹿児島弁がキツ過ぎて聞き取れないのがネックでしたが、何を言ってるのか分からないのが、それはそれで面白かったね

2015年10月14日

くちびるに歌を

今日は『くちびるに歌を』を観ました〜



産休を取ることになった親友の音楽教師ハルコの代理として、生まれ故郷の五島列島にある中学の臨時教師となった柏木
天賦の才能を持つピアニストとして活躍した噂のある美女だが、その性格はがさつで乗り回す車もボロいトラック
住民達の注目を浴びる中、彼女はコンクール出場を目標に日々奮闘している合唱部の顧問に
そして部員たちに、課題として15年後の自分に宛てた手紙を書かせる
やがて、部員たちが綴った手紙から、それぞれが抱える苦悩や秘密が浮き上がってくるが・・・

前半部分が退屈で、やべぇ失敗したかと思った映画だが、後半どんどんとのめり込み最後は結構泣けました
多感な少年少女の個々の事情と、代理教師としてやって来た女教師のこれまた複雑な事情が絡み合い、お互いがいがみ合う感じになるのだが、相手の事情が分かり段々と和解し、力を合わせてコンクールに挑む姿は感動です

きれいな景色と、中学生達の爽やかな歌声が心に残る作品でした

アンジェラ・アキの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」ってこんなに深い詩だったんだと初めて気付いたよ

2015年10月13日

想いのこし

今日は『想いのこし』を観ました〜



考えることは金と女のことばかりで、お気楽に毎日を過ごすことがモットーの青年・ガジロウ
そんなある日、交通事故が縁となって幽霊となったユウコら、3人のポールダンサーと年配の運転手に出会う
小学生の息子を残して死んだのを悔やむユウコをはじめ、成仏できぬ事情を抱える彼らは遺した大金と引き換えに無念の代理解消をガジロウに依頼
それを引き受けた彼は、花嫁姿で結婚式に出席したり、男子高校生に愛の告白をしたりと、それぞれの最後の願いをかなえていく・・・

笑いあり、涙ありのとても心温まるストーリーで感動しました
この手の映画にありがちな、ここで泣かせてやろうと言う作り手側の意図が見える所が少なく、素直に泣ける良い映画です

死んでしまった4人の心残りの解消がメインテーマですが、生き残った主人公の成長も表現しています

岡田将生はこう言った駄目男の役はハマりますねぇ・・・
駄目男が心の成長をし、だんだんと真人間になって行く様を見事に演じている岡田将生の演技がこの映画の肝ですね

2015年10月12日

シャインマスカット

デザートにシャインマスカットを買って来た



果肉が大きくて、種も無く皮ごと食べられ、酸味も少なくて甘いと言う、ブドウの良いとこ取りをした様な最高に美味しい品種です
安芸津21号と白南を掛け合わせて作られた品種だそうですが、難しい事は分かりません
美味しければ良いのです

秋は何もかもが美味しくて最高だなぁ・・・
暑くもなく寒くもなく気候的にも最高だし、一年中秋なら良いのに

冷蔵庫で冷やしてあるのだが、冷蔵庫を開ける度に1個ずつ食べちゃってるので早くもなくなりそうです

2015年10月11日

暗殺教室

今日は『暗殺教室』を観ました〜



進学校の椚ヶ丘中学校で落ちこぼれクラスとされる3年E組に、ある日、タコの型をした得体の知れない生物が担任教師としてやって来る
謎の生物は翌年3月に地球を破壊すると宣言しており、その暗殺がE組の生徒たちに依頼され、暗殺の成功報酬として100億円が提示される
果たして、この“殺せんせー”こと謎の生物を、生徒たちは暗殺することができるのか・・・

少年ジャンプに連載中の人気漫画が原作と言う事なので観てみたが、ハッキリ言ってつまらないです
なんでこんなのが人気あるのか全く謎・・・
殺せんせーとやらが何で先生になったのか良く分からなかったが、どうやら根っからの悪党では無い様子
原作を読んでれば分かるのかも知れないが、読んでない人には分からない様な作りは駄目でしょう・・・
観ていて退屈で死にそうでした

最後まで気付かなかったが、舞台は中学校なんだね
生徒役の誰一人として中学生に見えないキャスティングも問題有り・・・
山田涼介や菅田将暉って実年齢何歳なんだよ
どう頑張って観ても中学生には見えないぞ

余りにつまらな過ぎて、途中で何回もDVDプレイヤーの残り時間を見ちゃったよ
この映画のレビューが妙に高評価なのが納得いきません

2015年10月10日

炊飯器

炊飯器を買い替えました〜



我家の炊飯器の内釜が、フッ素コーティングが剥がれて来たと思ったら、あっという間にそこら中ハゲだらけに

こりゃイカンと思って内釜だけ買い替えようかと思ったら、内釜だけで1万円とかするんですけど
こんなに出すなら新品買えんじゃねえのと思って調べたら、5.5合炊きで安いものだと5千円程で変えちゃうじゃん

10万越えする炊飯器もあるのに、何がそんなに違うんだろう・・・
とりあえず内釜だけに1万円は出したくないので、安物だが新しいのを購入した

2_20151008113846757.jpg

ネットで調べて、安物だがレビューが悪くないものを選んだ
今まで使ってた炊飯器は、時計とかも付いてて、炊きあがり時間をいくつか記憶させておけるとか色んな機能が付いてたが、安いだけあって時計とかは付いてないし、炊きあがり予約も現在から何時間後とか毎回セットしなければならない様だ・・・

3_2015100811384891f.jpg

10万円もする様な炊飯器とはやはり味に差が出そうだが、10万円か1万円以下かと思うと、やはり10万円もするモノを買う気にはなれん・・・
毎日食べるものなので美味しいに越した事は無いが、ちょっと値段差が大きすぎる
新米とかを炊く時だけ土鍋で炊くとか美味しく炊く方法はいくらでもあるので、安物で良いやと言う結論に達しました

2_20151008114004951.jpg

いわゆる白物家電と言われる冷蔵庫や洗濯機等ですが、まず白いのを買う事はありませんねぇ・・・
何か好みに合わないんですよねぇ
なので炊飯器もこの色が気に入ったので購入しましたが、白しか無かったらいくら安くても買わなかったでしょう
もう1ランク高くても、こう言った黒系の色がある炊飯器を選んだと思います

1_2015100811400302e.jpg

今晩の御飯は早速こいつで炊いてみる予定ですが、味はいかに
まぁ貧乏人なので米だってそんなに高いものを買ってる訳では無いので、上手に炊けてもそこそこでしか無いんですけどね

古い炊飯器はどうしようかなぁ・・・
コーティングが剥がれただけなので壊れてる訳でも無いし、炊き込み御飯とか匂いの付きそうなモノを炊く時用にとっておくか
煮物とか作るのにも使えるしな

でも炊飯器2個って邪魔だよなぁ・・・
1回位は料理に使うかも知れんが、結局捨てちゃいそうな予感

2015年10月09日

近キョリ恋愛

今日は『近キョリ恋愛』を観ました〜



苦手科目は英語のみで、それ以外はパーフェクトという天才でクールな女子高生・枢木ゆに
そんな彼女が通う学校に、あり得ないほどかっこよくてプライドの高い英語教師・櫻井ハルカが赴任し、彼から特別補習を受けることになる
毒舌なハルカに振り回されながらも、今まで体験したことのない感情が沸き上がってくるゆに・・・
それが恋だと知った彼女は、困惑しながらもハルカに思いを告白
やがて二人は、教師と生徒という関係にありながらも心の距離が縮まっていき・・・

とりあえず話題作は観とくかってスタンスなので観てみたが、やはりオッサンの観る映画じゃなかったなぁ・・・
甘酸っぱ過ぎてこっぱずかしいシーンが満載で、さすが少女漫画が原作だけあるなぁと妙な感心をしました
まぁターゲットは10代の女子だと思われるのでこんな感じで良いんでしょう

美男教師と美人生徒の恋愛なんだが、まず山Pがいくらジャニーズとは言えさすがにもういい歳をしたオッサンだし、小松奈々も世間一般では美人らしいのだが、俺の中では完全にブサイク枠です
どこが可愛いのかさっぱり理解出来ません・・・
可愛いって言うのは友人役で出てた山本美月みたいのを言うんじゃないの
俺がおかしいのかなぁ・・・

少女漫画原作の映画ってみんな似た様なストーリーなので、最初から最後までほぼ予想通りに展開してくのも頂けないなぁ・・・
でも10代はこれを観てキュンキュンするんだろう
俺はもう汚れてしまってるのでこの程度じゃキュンキュンしません

2015年10月08日

鍋ツユ

こんなの売ってたから買ってみた



我家では鍋の〆にインスタントラーメンを放り込む事が良くあるのだが、これはそのままインスタントラーメンが鍋になってしまった様である

一袋4人前で300円もしなかったが、袋ラーメンよりは割高な気がする・・・
袋麺でそのまま鍋にするのと何か違うのだろうか

まだ食べてないので何とも言えないが、もう少し寒くなったら食べる予定なので楽しみだ

食べる時になったら買えば良いかとも思ったのだが、新製品って買おうと思うと何処にも売ってなかったりする事が多々あるので、一応二種類とも買っておきました
インスタントラーメンの定番商品なので不味くて食えないって事も無いだろうし、今冬中には消費しちゃうだろうから消費期限も問題無いしね

サッポロ一番味噌ラーメンのスープって確かに美味いとは思うのだが、あの味で鍋ってどうかなぁ・・・
ちょっとコクが足りない気もするんだが、鍋用ってなってるのでその辺は上手い事やってあるんだろう

これで一回鍋をして、次に袋麺で鍋を作ってみて違いを確かめてみたいなぁ・・・
逆にこの商品で普通にラーメンを作って食ったらどうなんだろう

鍋用ってなってるんだから鍋で食った方が美味しい様に作ってあるんだろうが、何でもやってみないと気が済まない性分なので仕方無い

俺なんかより遥かに頭の良いメーカーの開発部の人達が一生懸命考えて作ったので、その通りに食うのが一番美味いとは思うのだが、人間の味覚って人それぞれだからね・・・
袋麺だって一番美味しいであろう水の量や煮る時間が書いてあるが、俺なんか水少なめでちょっとノビちゃう位煮込んだ方が好きである

来る実験の日の為にサッポロ一番味噌ラーメンの袋麺を購入しておこう

2015年10月07日

イン・ザ・ヒーロー

今日は『イン・ザ・ヒーロー』を観ました〜



下落合ヒーローアクションクラブの社長にして、その道25年のスーツアクターである本城渉
数年ぶりにヒーロー番組の劇場版作品に出演した彼は、一ノ瀬リョウという人気若手俳優と出会う
ヒーロー番組に敬意を払わないリョウと対立するも、ある出来事を契機に本城は彼と絆を育むように
そんな中、日本で撮影中のハリウッド大作で、落下して炎にまみれながらノーカットで殺陣を繰り出すクライマックスに出演する予定だった俳優が、恐れをなして降板
慌てたスタッフは、本城の評判を聞き付けて出演をオファーする・・・

決して表には出て来ないスタントマンやスーツアクターと言う職業を題材にしている所が面白く、映画作りの裏側が観れた気がします
ストーリー的にはなかなか芽の出ない裏方役者が、偶然のチャンスから大きなオファーを受け、それに挑むと言う『蒲田行進曲』の階段落ちに通づるベタなものですが、映画やヒーローショーの現場の裏側が分かり、今後アクション映画を観る時はそっち方面からの視点でも楽しめそうな、勉強になる映画でした

単純明快でハッピーエンドなストーリーは悪く行っちゃえばヤマが無いんだけど、最後の殺陣のシーンは見応えバッチリでした

CGやワイヤーアクションを使わない危険なスタントに挑むストーリーなのに、本編ではワイヤーを使ってるのがイマイチでしたが、まぁ実際には無理だよね

最後まで気楽に観れる良い映画でした

2015年10月06日

たこ飯

今日は『たこ飯』を作ってみた
炊飯器に具材と醤油・酒等をぶち込んで炊いただけですけどね

3_2015100415530830f.jpg

どうも俺が作ると具沢山になってしまい、たこ飯と言うより『たこ入り炊き込み御飯』と言った感じである

2_201510041553077e5.jpg

味付けには自信があるので味は問題無いのだが、やはりたこの味は薄いなぁ・・・
他の具材が多過ぎてたこの風味が消えてしまってるのと、ちょっとたこが小さかったのも失敗だな

食いしん坊なのであれもこれもと入れてるうちに多くなっちゃうのが悪いクセだな

1_2015100415530597c.jpg

御飯より具が多い様な炊き込み御飯は外では食べられないのでまぁ良いか
贅沢炊き込み御飯って事で

今日は『人狼ゲーム ビーストサイド』を観ました〜



横山由佳は、総勢10名の拉致された高校生たちが競い合う人狼ゲームで人狼のカードを与えられる
彼女に課せられた使命は、気付かれることなくほかの村人役の男女の命を一人ずつ奪っていくことだった
狂気の沙汰としか思えない状況下で、由佳は内心で笑いながら自分の役柄を全うする・・・

昨日観た『人狼ゲーム』を人狼側の視点から映像化したものですが、前作同様にセリフが聞き取りづらいのはどうにかならんものか
異常な状況下に置かれてパニクってればああいう喋り方になるのは理解出来るんだが、だからってそのままじゃ何を行ってるのか分からないし、フレーム外でも各々が勝手に喋ってるので誰のセリフなんだかさっぱり分からない・・・
邦画なのにマジで字幕が必要なレベルです

続編ではあるのだが前作とは全くキャストが違い、演技力は多少向上し、グロシーンも少し増えたので前作よりは面白いです

最初から人狼が誰なのか分かっているのは面白いんだが、逆に主人公のロケンロール設定は全く不要、と言うか不快
サイコ女を演出する為の設定と思われるが、ただ単にウザいだけでイライラする・・・
笑いながら人を殺すとか、他にもシリアルキラーっぽくする設定はあったろうに

登場人物が10人いるので、個性が無いと誰が誰だか分からなくなっちゃうので、そう言った点からはしっかりキャラ立ちしていて良いのだが、ちょっとやり過ぎです

主人公以外の女性陣も個性的で良かったが、逆に男性陣が没個性で名前と顔が一致しない・・・
ただの殺され要員ってヤツですか

2015年10月04日

人狼ゲーム

今日は『人狼ゲーム』を観ました〜



高校2年生の仁科愛梨は、帰り道で突然何者かに拉致され、気が付くと10人の男女が円形に横たわっていた
一同は不可解な状況に戸惑うが、村人と村人に化けた人狼に分かれ相手チームを全滅させる「人狼ゲーム」に強制的に参加させられることに
彼らはなぜここに集められたのか理由もわからぬまま、生死を懸けたゲームに巻き込まれていく・・・

原作はとても面白いのだが、この映画はちょっと駄目だろ
原作の様な心理戦や推理戦が全く無く、ただただパニくって殺し合いをしてるだけだし、殺す方法も青酸カリを飲ますと言った方法でありグロさが全く無いのも原作無視である

主人公も何を喋ってるのか全然聞き取れない滑舌の悪さで、観ていて疲れる・・・
パニくった女子高生のリアル感を出そうとしてわざとやっているのかも知れないが、セリフが聞き取れないなんて映画として成立しないだろ

しかし最近似た様なストーリーの映画が多いね〜
監禁されて殺しあってみたいなね
『JUDGE』『デッド or キル』『王様ゲーム』・・・
『SAW』シリーズなんかとも似てるしな

ストーリー的には面白いんだが、演技力や脚本のせいで台無しになっちゃってるのが勿体無いなぁ・・・
まぁ決められた尺に収めようとすれば無理な部分も出て来るのは仕方無いのだが、そこが脚本家の腕の見せ所でしょ
もうちょっと頑張ってほしいものです

2015年10月03日

茹で栗

めっきり秋めいて涼しくなって来ましたね
食べ物が美味しくなる一番大好きな季節の到来です
てな訳で、早速生栗を買って来て茹でてみたよ



水に一晩漬け込み、あまり大きな栗では無かったので45分程茹でてみた
茹で上がった後にお湯が冷めるまでそのまま放置すると、えぐみが抜けて美味しく仕上がるし、茹でる時に入れた塩がいい感じに染み込み、パサパサにならずシットリとした栗になります

2_20151003222621f76.jpg

茹でた栗は鬼皮まで柔らかくなっているので、綺麗に剥いて食べるも良し、包丁で二つに切ってスプーンでほじっても美味し
俺は皮を剥くのが面倒なのでスプーンで食べちゃいます

1_201510032226195c2.jpg

うっすらと染み込んだ塩味と栗の甘みがベストマッチ

でも毎年思うんだが、栗の一番美味しい食べ方って何なんだろう・・・
茹で栗も美味いし、栗ごはんも美味いし、天津甘栗も大好きだが、それが栗の一番美味しい食べ方かって聞かれると返答に困る・・・

どんな食べ方をしても美味しいのだが、これが一番って料理法が無い感じでもある・・・
茹で栗が一番シンプルで美味しいかと思ってるんだが、それでも栗を買って来ると必ず茹で栗にするって程でもない

煮物とかに入れても美味しいけど、決して主役って訳でも無いもんなぁ・・・
何かこれはって料理法があったら誰か教えて下さい

まぁどうやって食べても美味しいってのは、食材として完成された味なんだとは思うんだが、それにしても『栗と言ったらこの食べ方でしょ』みたいなのが欲しい所ではある・・・

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ