MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2015年03月29日

うどん巡り

仕事で毎日の様に関西方面へ行く事になった訳だが、ほぼ全ての食事がうどんと言うヘビーローテーションになってます
だって美味しいんですもの

今回は加古川へ行ったのだが、山陽自動車道の『権現湖PA』に寄ってみた

1_20150319140606709.jpg

珍しい名前だなぁと思ったのと、この先の加古川北インターで下りるので、ここで御飯を食べとかないと次はいつになるか分からないので寄ってみたって訳です

何たって車がデカいので、一般道へ下りちゃうと何処かに停めて置く事はまず不可能なのです・・・

で、またしてもうどんな訳ですが、うどんにコシがあり、ツユもダシが効いていて美味しかった
しかしきつねうどんのアゲが妙に甘い

2_20150319140608c26.jpg

このままで御飯のおかずに出来るくらい甘くて、これがミスマッチだったなぁ・・・
そう言えば関西にはきつねソバって無いらしいけどホント
メニューにも無かった気がするが、最初からうどんしか目に入ってないので気にしてなかった
次はちゃんとメニューを見てみよう
きつねはけつね、ヒレカツはヘレカツとなってるんだがこれは何 方言なの

その後、客先に車を停めて歩いていける所に『はなまるうどん』があったので入ってみた
ご存知、讃岐うどんのチェーン店であるが、地理的には香川に近い大阪なので、東京の『はなまるうどん』より美味しいのかなと期待したのだが、味は東京のお店と全く一緒でした

3_20150319140609832.jpg

この2週間程、仕事中の3食がほぼうどんであり、今なら『俺の体はうどんで出来てる』と、某女優の様な戯言が言えます

うどん三昧な生活を送っているが、次もここに来ようと思う程の味には巡り会えてません・・・
高速のSA・PA、一般道でも大型車を停められるスペースがある美味しいうどん屋の情報求む

2015年03月28日

FURY

今日は『FURY』を観ました〜



1945年4月、ナチスがはびこるドイツに総攻撃を仕掛ける連合軍に、ウォーダディーというニックネームのアメリカ人兵士がいた
カリスマ性のあるベテラン兵士である彼は、自らフューリーと名付けたアメリカ製の中戦車シャーマンM4に3人の兵士と一緒に乗っていた
そんなある日、ウォーダディーの部隊に新兵ノーマンが加わることになり・・・

良く出来たストーリーと戦闘シーンは、戦争の恐ろしさを教えてくれます
勿論戦争経験なんて無い自分でも、戦争がいかに愚かなモノなのかを教えてくれる映画であり、自衛隊員を簡単に海外に派遣してしまう政治家達に観せれば良いのにと思う映画でもあります

世界で唯一駆動可能なティガー戦車である、ティガー131をボービントン戦車博物館より貸してもらっての撮影はリアリティ満点です

最後は皆死んでしまう救いの無いストーリーだが、生き残ってしまうと戦争の悲惨さは伝わらない様な気もするので、これはこれで致し方ない所か・・・

地球上から戦争が全て無くなって、戦争なんて映画の中の世界だけになれば良いのにねぇ・・・

2015年03月22日

転職

この度、訳あってジョブチェンジを致しました

今度の仕事は15tトラックでの長距離輸送で、千葉・茨城・埼玉と関西を行ったり来たりの一人旅
仕事柄、土日以外は家に帰れない生活になりますが、人間関係の煩わしさから解放され、自分の仕事量が全て金銭となって跳ね返って来るので、大変ですがやりがいもあります

当然家族持ちにはキツい仕事ですが、子供も大きくなった今、親なんて家にいない方が良い訳で・・・

まぁそんな訳でいつまで続くか分かりませんが頑張ってみたいと思います

本日は千葉県市原市で14tの貨物を積み込み神戸市須磨区へ
アクアラインに乗ったので『海ほたる』へ寄ってみたよ
プライベートでは利用する機会の無いアクアラインなので、こう言うのもトラック稼業のメリットかな



湾岸線を経由して新東名へ入ったのだが、新東名も初めて乗ったよ
走りながら雄大な富士山を撮ってみたが、見えるかな

2_201503131745068ba.jpg

須磨区で荷下ろしをした後、帰りの荷を積む為に今度は明石へ
当然ですが、関西まで行って空っぽで帰って来る訳がありません
関東から荷物を運んだら、当然帰りの荷物を地元の運送屋に廻してもらう訳です
そうすれば無駄が無くて、双方万々歳と言う訳です
勿論逆のパターンもある訳で、その辺は運送屋の横の繫がりってヤツですね

明石へ向かうのに第二神明道路を使ったのだが、途中の明石SAで昼御飯
関西に来たらうどんでしょって訳で、かけうどんと玉ねぎのかき揚げをチョイス

1_20150313174504d52.jpg

関西には美味しい食べ物が多々ありますが、何と言ってもオススメはうどん
東京のうどんと違ってダシの効いた透明なスープが特徴です
初めて関西風のうどんを食べた時は、カルチャーショックを受けたモノです
そのくらい俺にとって関西のうどんは美味しい食べ物なのです

で、ここのSAのうどんなんだが、至って普通・・・
不味くは無い・・・
東京のうどんと比べれば十分美味しいレベルなのだが、俺の中のうどん愛が、何かが違うと叫んでいる

期待し過ぎでハードルが上がっているとは思うが、それにしてもこのうどんは

何処かで口直しのうどんを食べようと考えていたのだが、結局時間がなくて東京へ戻って来てしまった
まぁこの先いくらでも機会はあるので、道中のSA全てに寄り、美味しい物を堪能したいと思います

次は美味しいうどんに巡り会えます様に

しかし最近のSAって凄いよね
フルコースの料理が出てくるレストランや、源泉掛け流しの温泉施設があるSAまであるかんね
美味しい物を見つけたらブログに書いていきたいと思います

一番の問題は、この仕事では大好きな映画鑑賞の時間が取れないんだよなぁ・・・
ポータブルDVDプレイヤーでも買って、走りながら観ようかな
最近はブログのネタも映画ばっかりになってしまってるので、これを機会に美味いもんブログにシフトするのも良いか
追々考えていく事にします

何年も車で遠出をしてなかったので、新しい道やSAがいっぱいで何処に入ろうか目移りしてしまいました
結果、あちこちのSAに寄ってしまいお土産を沢山買ってしまった・・・

1_201503140914591cd.jpg

息子が喜んでるので良かったけどね

2015年03月21日

危険物乙4類免状

先日取得した『危険物乙4類免状』が郵送で送られて来ました



個人情報満載なのでレタッチして所々消してありますが、間違い無く本物です

危険物を扱う仕事に就かない限りは講習会の受講義務等も無い
仕事にしてる人は受講義務があり、受けないと最悪取り消しになります

唯一、写真が撮影から10年を経過したら新しい写真に書き換えなきゃいけないらしいが、今から10年後なんて生きてるかどうかすら分かんねえし、まぁそんな免許を持ってる事すら忘れちゃってるかも知れねえので、おそらく死ぬまで何もしないだろう

じゃあ何の為に取ったんだよって話ですが、資格なんていくらあっても困んねえし、金額的にも安かったし、自分次第だが1日で取れるしで、チャレンジしてみっかとなった訳です

過去Log。

何と言っても国家資格ですから、この先何かあった時に使えるかも知れないし、こう言うのって思い立った時にやらないとやる気にならんよね

もし受かったら、その勢いで全類を制覇してやろうかとか考えてたが、すでにそんな気が無くなってるからね
まぁよほど特殊な仕事じゃない限りは、乙4類があれば大丈夫な筈だけどね

2015年03月20日

舞妓はレディ

今日は『舞妓はレディ』を観ました〜



古都・京都のお茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと言う少女・春子が押し掛けてくる
春子は必死で頼み込むが、誰も相手にしようとしない
ところが偶然その様子を目にした言語学者の「センセ」こと京野が、鹿児島弁と津軽弁が混ざった彼女に関心を寄せたことから、晴れて万寿楽の仕込みになる春子だったが・・・

田舎娘が舞妓になっていくと言うサクセスストーリーの様なモノだが、分かりやすいストーリーで気楽に観れる
ただどうしても邦画でミュージカルは違和感があり、そこの部分でしらけてしまうんだよねぇ・・・
ミュージカルへの導入部分が不自然と言うか、上手く言えないがハッキリ言ってミュージカル部分は不要であった

いわゆる悪人も全く出て来ないので、ホッコリとした気持ちで観ていられるが、その分盛り上がりに欠けた感もあり残念である
主人公の恋愛部分にももう少しスポットを当ててもいい感じだ

主人公の垢抜けない田舎少女が、だんだんと垢抜けて綺麗になり、自信を持っていく過程が演技で良く表現されていて見事でした
主人公を演じたのは上白石萌音ちゃん17歳で、第7回東宝「シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞した子ですね

『おおかみこどもの雨と雪』や『だいじょうぶ3組』なんかに出てましたが、これが初主演なのかな
将来が楽しみな女優さんですね

2015年03月15日

サボタージュ

今日は『サボタージュ』を観ました〜



麻薬取締局DEAの中でも最強とされる特殊部隊のリーダーを務め、ブリーチャーの異名を持つジョン・ウォートン
彼とそのチームは麻薬カルテルのアジトを急襲し、巧みなチームワークと見事な戦術でミッションを成功させる
だが、組織が隠し持っていた1,000万ドルもの大金が突如として消え、それと同時に隊員たちが何者かによって一人、また一人と殺害されていく
報復や隊員の犯行などが疑われる中、ジョンは女性刑事と一緒に事件の真相を追い掛けていく・・・

ストーリーとしては大変面白いのだが、特殊部隊のリーダーがシュワちゃんって〜のは無理がありすぎる
どっからどう見てもお爺ちゃんだもん・・・

そんな悲惨な殺し方をしなくても良いじゃんと思わせる隊員達の殺され方は、かなりグロいです
一般人もどんどん巻き込まれて死んでいきます
R-15指定なのも頷けるのだが、あそこまで執拗に肉片とかを映す意味がいまいち分からなかった
そんなシーンは無くてもストーリーは成立すると思うのだが、あえてR-15にしたかったのか

あまりシュワちゃんっぽく無い映画ですが、それなりに楽しめます
グロが苦手な人は要注意

2015年03月12日

恋人はスナイパー

今日は『恋人はスナイパー』を観ました〜



首相官邸に“1211”を名乗る犯罪組織から脅迫電話が入る
その内容は『日本国民全員を誘拐した。身代金5千億円を用意しろ』という途方もない要求だった
そして、東京でカップルが狙撃され・・・

西村京太郎の人気ベストセラー『華麗なる誘拐』をTVドラマ化した「恋人はスナイパー」の劇場版ですが、公開されたのは10年以上前の作品です
どう言う訳かたまに古い映画が観たくなるんだが、携帯電話が無かったりとか現代とのズレが面白いよね
いかりや長介の遺作でもあるし・・・

ストーリーは西村京太郎の『華麗なる誘拐』にオリジナルストーリーを組み合わせた物だが、これをマネするテロリストが出て来ても良いんじゃ無いのかと思うくらい良く出来てます

しかしスナイパー映画の筈が、どうもカンフー映画になってしまっているのは何故なのか
ジャッキー・チェン似の内村を主演に据えてるので、カンフーをやらせないとイカンという事か

そこ以外は文句の無い映画であり、俳優陣も豪華で、長さんの渋い演技、阿部寛の悪人っぷり、中村獅童の基地外っぷりと見どころたっぷりです

隠れた名作ってヤツです

食パン作りもこれで4回目なので慣れたもんである
今回はいつもの食パンミックスの『こんがりメープル』を使ったが、水やバターの分量が少しおおざっぱになって来た・・・
まぁ大丈夫だろ

1_20150307155020e52.jpg

今回はアレンジを加え、これにチョコチップを足してみた
前回、チョコチップ入りのパンを作ったのだが、全然チョコの量が足らなかった様なので、今回はふんだんに投入した

過去Log。

メープルなのでチョコとの相性が気になったが、何でもやってみなくちゃ分かんないしね
甘いもん同士だし大丈夫だろ

4時間待って焼き上がり〜

1_20150307200240f15.jpg

今回は割とチョコチップの形が残ってるなぁ・・・
ふと思ったんだが、チョコチップを冷凍してから投入したらもっと形が残るかな

2_20150307200241731.jpg

粗熱を取ってスライス
メープルの甘い匂いが物凄いです

3_20150307200243c87.jpg

匂いとは裏腹に、それほど甘ったるくも無く、チョコの香りと相まってかなり美味しい仕上がりです

次はフランス食パンの予定ですが、クルミとか入れてみようかなぁ

2015年03月10日

ネイチャー

今日は『ネイチャー』を観ました〜



多くの人々が雨に濡れないように身を潜める中、雨は自然の神秘と奇跡の象徴だと愉悦を覚える少女
そこへ地球の旅への案内人が出現・・・
世界最大の落差と称されるジンバブエの滝、大群のフラミンゴの色が瞬く間に変化する様子など、七つの大自然の王国を最新鋭のカメラが捉える

573日の撮影期間を要し、謎めいた森、燃え盛る地下世界、異国の砂、灼熱の平原、魅惑の海中都市、凍てつく山脈、荒れ狂う激流の七つのカテゴリーの大自然を特殊なカメラで撮影したドキュメンタリー

どうやって撮ったのだろうと言う映像が多々あり、とても綺麗な映像ではあるのだが、劇場公開時の様に3Dならまだしも、家で寝っころがりながら観てたら寝落ちしました

綺麗な映像が淡々と流れ、登場人物も無いので、長尺の環境ビデオの様なものであり、癒し効果が発揮され眠くなるのでは無いかと・・・

眠れない夜に、部屋を暗くし音量を抑えて流しとけば、ヘタな睡眠薬より効果絶大です

今日は『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』を観ました〜



探偵がよく行くショーパブの従業員で、友達でもあるオカマのマサコちゃんが殺害される
捜査が進まない中、「マサコちゃんは政界の闇に触れて殺された」という噂を耳にした探偵のもとに、彼を尾行してきた女から事件究明の依頼が舞い込む
友達の死の真相を探る為、探偵と相棒の高田は再び札幌ススキノを駆け巡る・・・

大泉洋と松田龍平の掛け合いは前作同様面白いのだが、全体的にはパワーダウンしてる感じかな
前作のヒットに気を良くして、無難なストーリーでまとめあげた感じで、良く言えば洗練されたと言うのかも知れないが、やはり大泉洋の魅力はあの下品さである
もっとハチャメチャなストーリーの方が、大泉洋の魅力が発揮出来て面白いと思うのだが・・・

そう言えば、第3弾も制作決定と騒いでいた気がするんだが、どうなったんだろ
たいがいの映画が長く続けば続く程面白く無くなって行くので、まぁ3作くらいで止めといた方が無難だね

2015年03月08日

探偵はBARにいる

今日は『探偵はBARにいる』を観ました〜

1_convert_20150306153609.jpg

行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵と相棒の高田は、コンドウキョウコという女からの依頼の電話を受けて早速行動を開始
しかし、何者かに連れ去られ、雪に埋められてしまうという事態に・・・
報復しようと立ち上がった2人の前に、謎の美女・沙織と実業家・霧島という人物、そして四つの殺人事件が浮かび上がり・・・

大泉洋の魅力がイマイチ発揮されてない気がするが、松田龍平とのWキャストにより、なかなか面白い映画になっている
コンドウキョウコの正体がキモなんだが、電話の声で分かるだろうと突っ込みまくりでした
明らかに声が小雪じゃんと思いながらも、ストーリーが進むに連れ、えっっ違うの
と不安になったが、結局やっぱり小雪だし・・・

何度も会ってる人間から電話が掛かって来てるのに、それが誰だか分からない様じゃ探偵失格ですな
でも面白かったです

2015年03月07日

KRISTY

今日は『KRISTY』を観ました〜



正体不明の殺人グループが“クリスティ”に襲い掛かるサスペンススリラー
感謝祭シーズン、帰省するお金がなく大学の学生寮に残ると決めたジャスティンだが、彼氏もルームメイトも実家に帰り、彼女は一人で生活することになる
やがて謎のカルト教団に勝手にクリスティと言う名を付けられ、学生寮内で狩りの獲物となってしまう・・・

暗闇の中、追いかけ回されると言う定番中の定番ストーリーであるが、後半はクリスティの反撃が始まり、車で轢き殺したり、釘バットを作って叩き殺したりと、なかなか豪快な反撃を繰り広げる所が新しい

結局教団の正体が良く分からないし、クリスティが今度は殺す側に廻った様だが、その行動原理も理解出来ない
全体的にはホラーと言うよりサスペンスな感じだが、面白いか面白く無いかと言われると微妙・・・
ヒロインが地味顔なのが残念だなぁ

2015年03月06日

搾菜

搾菜が割と好きなんだが、味付けされた瓶詰めだとちょっとしか入ってないのに結構な値段がする
なので業務用スーパーで塩漬けの状態で買うのだが、そうすると今度は多過ぎるって訳で、いつも躊躇しちゃうんだよなぁ・・・
でも久しぶりに買って来た
細切り状態の搾菜が1kgで200円程ですが、やっぱり多過ぎるなぁ
何はともあれ、味付け開始

まず漬込んである香辛料を洗い流し、そのまま流水で15分塩抜き
搾菜は塩抜きしすぎると全然美味しく無いので、10分過ぎた辺りからはちょいちょい味見をして、ちょっと塩辛い位で止めると良い感じになります



キッチンペーパーで水気を拭き取り、
1kgの搾菜に対して、醤油・ラー油・ウェイパー・胡麻油を大さじ1ずつ入れて混ぜ込んだ後、鷹の爪の輪切りと白ごまをふって完成〜

2_20150303115609662.jpg

1kgを一気にやろうとするとボールからこぼれてしまいそうになるので、少しずつ混ぜ込んで、最後に1kg分を全て混ぜて作りました
大きいボールがあれば問題無いんですけどね

胡麻油で炒めて、その他の調味料を加える方法でも良いが、俺は炒めてない食感の方が好きなのでそのまま和えます

結局大きめのタッパー2つ分になってしまった・・・
気合いを入れて食わねば

2015年03月05日

SP 革命篇

今日は『SP 革命篇』を観ました〜



官房長官を狙ったテロから2か月・・・
警視庁のSPである井上は上司の尾形への不信感を募らせながらも、尾形の指令で国会での警備を担当することになる
そして麻田雄三内閣の不信任案の採決が行われようというそのとき、国会議事堂で銃声が鳴り響く・・・

岡田准一主演のTVドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」と『SP 野望篇』の最終章となる劇場版第2弾
TVドラマから張り巡らされてきた伏線がつながって、驚がくの真相が明かされる

と言う事なんだが、TVドラマの方は全く観た事がないので、腑に落ちない箇所が多々ありましたが、それを差し引いても迫力のある面白い映画でした

たまたま観た前作の『SP 野望篇』が結構面白かったので、続きである本作も観てみたが、期待通りで満足でした

しかし堤真一にシリアスな役は似合わないなぁ・・・
シリアスなセリフを言いながら、今にもニカッと笑いそうな感じがしちゃう

ホームベーカリーでのパン作りも3回目になったので、今回はホームベーカリー用のパンの素を使わずに、ちゃんと粉を計量して作ってみた

過去Log。

お菓子と一緒で、分量を間違うと失敗するらしいので、しっかりとスケールで計ったよ



水も計量カップの目盛りだと分かりづらいので、ちゃんとスケールを使って計量

2_2015030209490893f.jpg

ドライイーストは水に触れない様に入れるとの事なので、水を入れ、粉をそっとかぶせる様に入れ、上からドライイーストをパラパラと・・・

1_20150302095859880.jpg

今回はチョコチップを混ぜてみようと思っていたので、お菓子作り用のチョコチップを購入

2_20150302095901bac.jpg

粉と一緒に放り込んじゃえば良いのかと思ったら、ちゃんと『具入れブザー』っちゅうもんが付いていて、鳴ったら具を入れるんだと

で、ブザーが鳴ったのでチョコを持って待ってたんだが、生地がグルグル廻ったままで止まる気配がない
蓋を開けたら止まるのかと思い開けてみたが、それでも廻りっぱなしなので、しょうがないからそのままチョコチップを投入
止まるとか止まらないとか説明書に書いてないんだが、ちょっと不親切じゃね

チョコチップもどれくらい入れたら良いのか分からんので、混ざり具合を見ながら適当に入れちゃった

1_20150302102820491.jpg

焼き上がり〜

1_2015030211252463b.jpg

何故か、今までで一番焼き上がりが不格好である・・・
チョコチップを入れたせいなのか、粉を自分で計ったからなのか
あんだけ正確に量って分量がどうこうって事は無いと思うので、やはりチョコのせいか

粗熱をとってから切ってみた

1_2015030211313517e.jpg

今までで一番シットリと出来上がり、パンの素を使った時程のモチモチ感は無い
何より、チョコの味が全然しない
見た目は良い感じに混ざってるのだが、うっすらチョコの風味がする程度で、とてもじゃないがチョコ入りパンとは呼べない感じだ

勿論焼きたてパンなので美味しいのだが、想像してたのと全然違う仕上がりになりました
チョコの量を倍くらい入れても良いかも知れない

パンの素で作るよりシットリとして、これはこれで美味い
モチモチパンを作る時はパンの素で、シットリパンを作る時は自分で計量すりゃ良いんだな

今度はパンの素にチョコチップを入れて、モチモチチョコパンを作ってみるかな
勿論チョコ増量でね

2015年03月03日

洗濯機が・・・

洗濯機が突然壊れてしまい、大至急修理に来てもらいました
全自動なのでスイッチを入れれば後は放ったらかしだが、何だかいつもと様子が違う・・・
いつもなら洗濯槽が廻る音が聞こえて来るんだが、その気配がない

そのうちエラー音が鳴り響き、見に行ってみたら洗濯槽の上の淵まで目一杯水が入って止まっちゃってる

説明書を引っ張り出して色々やってみたが、結局改善しないのでメーカーのカスタマーセンターに電話した

たまたま修理担当者が近くにいたらしく、直接携帯から電話が掛かって来て『今から行きます』との事

見てもらった結果、裏側のホースが切れちゃって、水位を測れてないとの事
ちょっと待て、この故障は2回目だぞ

いつ買ったのか調べてみたら丁度2年前だった
1回目は保証期間内だったが、今回は13,000円の修理費が掛かると言う・・・

ふざけんなよ

たった2年で同じ箇所が2回も壊れるなんて異常だろ

部品交換ですぐ直ったのだが、余りに納得がいかずメーカーに文句言ってやろうかと思ってたんだが、直してくれた人が良い人で、1万円で良いっすよと言ってくれたので、こっちも気持ち良く1万円を支払って終わりにした

3度目は黙ってねえぞ
てか、このメーカーの洗濯槽を買う事は二度と無いだろう

2015年03月02日

ホットロード

今日は『ホットロード』を観ました〜



母から愛されず、自分が誰からも必要とされていないと心を痛める14歳の宮市和希は、学校で周囲と打ち解けられず孤独を抱えていた
そんなある日、不良の春山洋志と出会い、彼らの世界に自らのよりどころを見いだすようになる
少しずつ洋志に惹かれていく和希だったが、Nightsのリーダーとなった洋志は反目し合うチームとの激しい争いにしのぎを削ることとなり・・・

妹が持っていた原作単行本を盗み読みし、一人泣いていた記憶も懐かしいホットロードですが、今頃になって映画化と言うのはどう言う事なんだろう
もう30年近く前の漫画だと記憶しています

それでも感動した記憶のある漫画だし、能年玲奈が主演だしで勿論観るんだけどね

原作ありきの映画ではいつもの事だが、2時間って言う映画の枠に納める為に色々端折っているので、原作を読んでないと分かん無いんじゃないかと思うシーンがいくつかありましたねぇ・・・
原作の感動する所を集めて作った様な映画で、まぁこれはこれで有りかなって感じですね

原作を読んでいると物足りない所は確かにあるけど、まぁしょうが無いと思えるレベルです
ラストの尾崎の曲でも泣かしてくれるので、観て損は無いでしょう

当時、自分や友人が乗っていた車やバイクが多数出て来るので、その辺は映画とは関係無くとても楽しめました
今はそれらのバイクや車は『旧車』と言うカテゴリーに入り、中古車が新車以上の値段で取引されているのを見ると、取っときゃ良かったなぁ思う事があります

ところで能年玲奈って演技は上手いのに、普通にゲストとかでテレビに出て来ると全く喋れないよね
本当にただの素人さんがいる感じで、会話になってない事も多々・・・
まぁそのスレて無い感が人気なんだろうけどね

もう一回原作を読みたい所だが、売って無えだろうなぁ・・・
BOOK OFFに探しにいっても良いんだが、少女漫画なので当然そのコーナーにある訳で、いい歳のオッサンが少女漫画コーナーを物色してたら通報されかねん・・・
ネットで探してみっかな

2015年03月01日

GODZILLA ゴジラ

今日は『GODZILLA ゴジラ』を観ました〜

1_convert_20150226165743.jpg

1999年、日本・・・
原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて発電所の運転停止を決意
だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラを亡くしてしまう
それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォードは、日本で暮らす父を訪ねる
原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする・・・

洋画なのに日本の町並みがちょいちょい出て来るので、変な違和感を感じます
日本の有名な怪獣ゴジラのハリウッドリメイク作品ですが、ゴジラの出番が少なくて正直期待はずれでした

ハリウッド制作なので映像は素晴らしいんだが、ゴジラの造形や、日本人が観るとおかしな感じのする日本の描写が気持ち悪いです
へたにヒューマンドラマなんか差し込まず、ゴジラの大暴れっぷりと、何にも出来ない人間って感じのストーリーで良いと思うんだが
音楽もオリジナルのゴジラにして欲しかったなぁ・・・

だいぶ前にもハリウッドリメイクされているゴジラだが、そっちの方が面白かったですね

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ