MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2014年07月31日

ジャッジ!

今日は『ジャッジ!』を観ました〜



大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう
夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同じ職場の大田ひかりも妻として一緒に行くことに
さまざまな国から集結したクリエイターたちが自分の会社のCMをグランプリにしようと奔走する中、太田もひかりと共に奮闘する・・・

感動とか大爆笑とかって映画じゃ無いが、最初から最後まで楽しい映画でした
妻夫木聡と北川景子の美形カップルを中心に、豊川悦治、リリー・フランキー、荒川良々と言うクセのある役者がわきを固め、ストーリーにも破綻した点は無く伏線を上手に回収しています

全体的に三谷幸喜作品の様なテイストだがさにあらず、三谷ファミリーとは違った大勢の役者さんが見られます

伊代ちゃんがちょっと出て来たのはびっくりした

2014年07月30日

殺人漫画

今日は『殺人漫画』を観ました〜



むごたらしい遺体が発見されたが、警察は自殺と判断
しかし、その死んだWEB漫画の編集長は、死の直前に見たジユンの漫画の内容と完全に一致する殺され方をしていた
他殺を疑う担当刑事のギチョルに、ジユンは事件とは何の関係もないと否定するが、再びジユンのWEB漫画同様の死に方をした遺体が発見される・・・

ホラー映画と言う程怖くは無く、むしろミステリーのジャンルに入る映画じゃ無いかな
まぁ韓国らしいホラー映画と言う事で・・・

実写と漫画が交わり、交差していく映像は中々楽しいアイデアでした
ストーリーもただ怖がらせるだけでは無く、二転三転し最後にはドンデン返しと、観ていて飽きません

しかし韓国映画で凶器って、結構な確率で手斧が出て来るんだが、韓国ってそんなに普通に手斧ってあるのかな
日本に生まれ育ってン十年経ちますが、手斧なんて本物を見たのは数回しか無いよ

ジェイソンも手斧持って人を追いかけ回してたしなぁ・・・
普通に壁に掛かってたりするもんな
外国では一般的なのかな

B級感漂う映画ですが、拾いモノと言うか、結構面白かった
主演のイ・シヨンが超美人で必見です

今日は『フェイズ IV 戦慄! 昆虫パニック』を観ました〜



宇宙から降り注いで来た放射線の影響で生物に劇的な変化が起こり、地球上の現在の支配種である人間と、知性を身に付けた蟻の戦いが静かに始まる
蟻達はまず自分達の生存を脅かす蜘蛛やカマキリなどに集団で襲いかかり、自分達の優位性を確立していく・・・

日本未公開の映画ですが、テレビでは何度か放送されている様です
映画の尺の大部分が蟻のアップと言う気味の悪い映画で、特に昆虫が苦手では無い俺が観ていても何だかゾワゾワして来ます

人間なんかに比べたらその他の動物や昆虫の方が生命力は圧倒的に強い訳で、蟻なんて自分より重い物を軽々と運んでしまうし、女王蟻を中心とした統率のとれた行動は人間のそれとは比べ物になりません・・・
そんな蟻が人間並みの知能を持ったらどうなるか
結果は推して知るべし・・・

まぁ要するに『猿の惑星』の蟻バージョンか

ストーリーはともかく、蟻がCGじゃ無いので気持ちが悪くて観てられませんでした
虫嫌いの人が観たら卒倒しちゃうな

コンビニでこんなの売ってた



サイズはカップヌードルのキングみたいで大きい

しかし気になるのは『梨汁ブシャー小袋』なるモノを仕上げに入れる事だ

1_20140723235050a72.jpg

ラーメン自体は醤油味の様だが、この小袋を入れたら梨味になんのかなぁ・・・
想像するだけで不味そうなんだが、どうなんだろう

食べる勇気が出ないのでそのまま置いてあるが、どんなタイミングで食おうかなぁ

サッポロビールの「これがパーフェクト。」実感キャンペーンでジョッキを貰った



サッポロ黒ラベルのシール48枚でジョッキが1個貰えるので、96枚集めて2個貰ったよ

ビールはサッポロ党の俺はサッポロビールのwebサイトに会員登録までしている程である
で、毎日飲んでりゃシールも貯まるって訳で応募したジョッキですが、ビールと泡が7:3の黄金比率を意識し、泡が最も美しく見える様に作られたジョッキだそうです

冷凍庫でキンキンに凍らせて使用したいと思います
グラスだと凍らせるとたまに割れちゃったりするから、ジョッキは使い勝手が良いです

「これがパーフェクト。」実感キャンペーン

2014年07月26日

アナと雪の女王

今日は『アナと雪の女王』を観ました〜



エルサとアナは美しき王家の姉妹
しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった

行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと入っていく

DVD&ブルーレイが予約の時点でミリオン達成と言うもの凄い人気の映画ですが、原作の『雪の女王』とはだいぶ違ってるのが気になった
映像も音楽も素晴らしく、ディズニー好きにはたまらないのかも知れないが、それほどヒットするかと言われるとちょっと考えちゃうなぁ・・・

映像と曲のマッチングがピッタリハマったのがヒットの要因だと思うね
あの曲じゃなかったらそれ程でもなかったんじゃ無いかな

決してつまらない訳じゃ無いし、むしろ面白いと思うが、ちょっとブームに乗せられ過ぎかな・・・

2014年07月25日

セブンスコード

今日は『セブンスコード』を観ました〜



秋子は松永という男性を追い掛け、ウラジオストクを訪れる
ようやく極東の街で念願の相手と再会を果たすものの、向こうは彼女のことなどきれいさっぱり忘れていた
ある日、斉藤が経営する小さな食堂で働きながら松永の行方を探していた秋子のもとに、ようやく情報が入ってくる・・・

元々この作品のMV制作から、映画に繋がったものと言う事なので、厳密に言うと映画なのか怪しい作品ではある・・・

前半のだらけた感じがアイドルの宣伝映画だなぁと感じ、少々後悔しながら観ていたのだが、後半での急展開と伏線の回収は素晴らしかった

60分と言う枠でこれだけのモノが出来たのは素晴らしい仕事である
短い分、複雑なストーリーは無いのだが、最後まで前田敦子演じる秋子が何者なのかハッキリしない所が俺的にはちょっと嫌

後は観た人の想像でって終わり方は映画の手法の一つだが、俺は嫌い
ハッキリスッキリ終わるのが俺は好きである
全体的に観れば十分良く出来た映画だけどね

ところで俺は前田敦子のソロ曲なんて一曲も知らないんだが、この『セブンスコード』で4枚目らしい・・・
曲を売る為に作られたMVで、そこから派生した映画な訳だが、俺みたいに映画を観てから曲を聴いてみようと思う人間もいる・・・
そう言った面では全然興味の無い曲を、聞いてみるかって気にさせたんだからMVとしても成功だよね
前の三曲も聴いてみようかな

2014年07月24日

梅雨明け

やっと梅雨明けしたので、泥だらけの愛車を洗車しました

1_20140723142729561.jpg

それにしても暑い・・・
水で濡れてんだか汗で濡れてんだか分からない程ビショビショになり、あやうくあの世にレリゴーする所でした

さすがにワックスまで掛ける気力は無かったので洗車して拭き上げて終了〜〜
疑似ガラスコーティングのワックスを掛けてあるのでまだしばらくは大丈夫だろ・・・
もう少し涼しくなったらワックスだな

2014年07月23日

AirMac Express

夕方帰宅してインターネットの海で泳ごうと思ったら何故かネットに繋がらない・・・
調べてみたらAirMac Extremeのパイロットランプが消えている

電源を入れ直してみたり、リセットしてみたりしたが全く反応しない
最近急にネットが切断されたりするのでもしかしたらとは思ってたんだが、どうも壊れてしまった様だ



もう10年以上使ってるからなぁ・・・
十分元は取ったが、イキナリ壊れちゃうと困るんですけど

部屋着に着替えてしまっていたが、ネットの無い生活は出来ないので、もう一回着替えて家電量販店へダッシュ
最新のAirMac Extremeはちょっと高いので、AirMac Expressを買って来た

2_20140722205525235.jpg

それでも転送速度は相当速くなっているので快適だろう・・・
てか、こんな古いAirMac Extremeをいまだに使ってるのって俺くらいか

ついでなのでLANケーブルもカテゴリ6の物を買って来た

1_201407222055236d4.jpg

早速設定だが、APPLE製品の良い所は全くそう言った設定に手間が掛からない事だよね
LANケーブルを繋いで電源を入れれば、Macが勝手にWi-Fiの電波を探してくれる

3_201407222123452cf.jpg

ネットワークに好きな名前を付け、パスワードを設定すれば接続完了です

2_2014072221234423b.jpg

無事ネットに繋がりました

1_20140722212342477.jpg

IEEE802.11n準拠なのでデータ転送速度は450Mbps・・・
AirMac Extremeが54Mbpsなので実に8.3333・・・・倍

ブラウザを開いた位では差は体感できないが、今後データのアップロードやダウンロードでどの位変わるのか楽しみです

2014年07月22日

大脱出

今日は『大脱出』を観ました〜



世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロ=として名をはせるブレスリンは、何者かの陰謀により犯罪者の汚名を着せられ、一度入ったら絶対に出られないことから「墓場」と呼ばれている監獄に入れられてしまう
その監獄の設計にもかかわっていたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため脱獄計画を練りはじめるが、そんなブレスリンの前に、凶暴な囚人たちを束ねるロットマイヤーが現れる・・・

ストーリーとしてはありがちな『監獄からの脱獄』ものです
最新の設備を備えた監獄は、絶対に脱獄不可能を思わせますが、知力・観察力を総動員し、脱獄に挑むのは往年のアクションスター、スタローンとシュワルツェネッガーです

『エクスペンダブルズ』でのシュワルツェネッガーのカメオ出演はありましたが、W主演は初作品ですね
もうこの二人が共演ってだけで観る価値ありって感じですが、二人とも還暦を越えている事もあり、さすがにアクションシーンは控えめです

それでもランボーとターミネーターが同じ画面で動いているのは感動ですね
二人の全盛期に実現していたら最高だったんだけどなぁ・・・

ストーリー的には目新しい所は無く、この二人の主演じゃなかったら日の目を見なかったかも知れないなぁ・・・

2014年07月21日

彩恋 SAI-REN

今日は『彩恋 SAI-REN』を観ました〜

1_convert_20140703172910.jpg

ナツ、ココ、マリネは、いつも一緒にツルんでいる仲良しトリオ
遠距離恋愛中の彼にフラれたナツは、その直後に妊娠していることに気づく
一方、ココの母親とマリネの父親が、偶然の出会いから恋に落ちる
周囲が恋の季節に華やぐ中、彼女たち18歳の乙女心はさまざまに揺れ動く・・・

今どきの女子高生達に起きる日常を描いたロードムービーですが、貫地谷しほりの制服姿がナイスです
『スウィング・ガールズ』の頃からチェックしてた女優さんだが、今や超売れっ子ですね

その貫地谷しほりが出てるってだけで観た映画ですが、なかなか面白かったです
ちょっとエッチで、家族愛があって、友情があって・・・

女性向けの映画だとは思いますが、オッサンが観ても十分楽しめました

挿入歌も素晴らしいのですが、特にエンディング曲の『初花凛々ーSINGER SONGERー』が映像とマッチしていて最高でした

聞いてみて下さい

        YouTube

今日は『桐島、部活やめるってよ』を観ました〜

桐島ポスター_convert_20140611145221

とある田舎町の県立高校映画部に所属する前田涼也は、クラスの中では地味で目立たないものの、映画に対する情熱が人一倍強い人物だった
そんな彼の学校の生徒たちは、金曜日の放課後、いつもと変わらず部活に励み、一方暇を持て余す帰宅部がバスケに興じるなど、それぞれの日常を過ごしていた
ある日、学校で一番人気があるバレー部のキャプテン桐島が退部
それをきっかけに、各部やクラスの人間関係に動揺が広がり始めていく・・・

主人公が不在と言う面白い視点の映画でした
同じクラスの中で明らかにヒエラルキーが存在し、強いもの、弱いもの、イケメン、オタクとグループに別れ、それぞれはクラスメイトでありながら自分のグループとしか接触しない・・・
会話くらいは、するけれど基本的に他のグループは眼中に無いって感じ
学生時代ってそうだったよねぇって事を思い出す映画です

神木隆之介をはじめ、橋本愛、東出昌大、大後寿々花、山本美月など、これからが期待できる若手俳優がいっぱい出演しています
中でも山本美月は可愛くて一押しですが、ちょっと女子高生役は無理があるか

2014年07月19日

ポケットホース

チケット共同購入サイトで『ポケットホース』なるモノを購入しました

1_20140716144306ef0.jpg

通水すると5mの状態から15mに伸びるホースです
いつもはホースはこう言った感じで巻いてあるんだけど、使う度に巻き取るのが面倒臭い・・・

1_20140716144451dbc.jpg

コードリール式のホースもあるが、あれはあれで邪魔くさいのでそのまま使ってたんだが、チケット共同購入サイトで見つけたこのホース・・・
これ良いんじゃねと思い買ってみた

通水してない状態だと5mで、しかもゴムのホースに比べて軽いし、ゴムと違ってどうにでも曲がるので扱いやすい

2_201407161444534c5.jpg

5mの状態で伸ばすとこんな感じ・・・

1_2014071614463731e.jpg

これに通水してやると、生き物の様にホースがどんどん伸びていく
長さの違いが分かりますかね
隣にあるチャリンコまでが約5mってところで、通水したらあんな所まで伸びてった

2_20140716144638ab7.jpg

ヘッドは7種類のシャワーヘッド付きで、通水を止めた後に内部に残ってる水をシャワーで出したら、みるみるうちに縮んで来て元の長さに

元の長さで5mとは言っても、ゴムホースと違ってくクシャクシャにしておけるので巻いておく必要も無い・・・
几帳面な人はそれでも巻くんだろうが、それにしたってゴムホースより遥かに簡単に負ける

こりゃあ便利だ
久しぶりに良い買物をしたな

2014年07月18日

生贄のジレンマ〈下〉

今日は『生贄のジレンマ〈下〉』を観ました〜

3_convert_20140706183844.jpg

さて3日続けて観て来た本作もこれで最終章です
生き残ってる生徒の誰かが犯人なんじゃねえのとは思ってたが、まぁだいたい予想通りの展開でした

生き残るのは他人の為に自分を犠牲に出来る人・・・
要するに自分から穴に落ちた人が勝者な訳ですが、その辺も予想通り

それでもなかなか緊迫して面白い映画でした
が、ラストで矛盾点が続出してしまい残念感が・・・

底も見えない様な穴に落ちてどうやって助かった
エアーマットでも敷いてあったのか

穴に落ちた人間をどうやって、何の為に屋上に運んだのか

初っぱなに全滅したクラスの女子生徒が、後から彼氏に抱きかかえられて穴に落ちていったが、この時点で彼女は死んでいた筈なのに生きてるのは何故か
自分の意志で落ちた訳では無いので死んでいなければおかしい・・・

最後に皆で手を繋いで穴に落ちる筈が、直前になって裏切り、一人手を離し生き残った少女・・・
絶対に生き残ってやると言う強い意志を持った者も勝者となるので、この少女も最終的には生き残った訳だが、こりゃマズいだろ

全員一斉に穴に飛び込む事がこのゲームを終わらせる方法だと言う結論に達したのに、まさかの裏切りで飛び込まない

結果この少女だけが生き残ったのなら「強い者が勝つ」って理屈でも良いけど、実際に穴に飛び込んだ奴らも生きてんだから、非難囂々でしょ

俺だったらもう一度そいつだけ穴に蹴り落とすね

これで終わった・・・
みたいな感じで仲良く歩いていくのが理解出来ねぇ

異常なパソコンスキルの少女とか、首謀者が結局出て来ねえとか、他にも突っ込み所が沢山ありますが、ストーリーが面白かったので、その辺はスルーしときましょうかね

主人公の少年が何気に女癖が悪いのも気になったなぁ・・・

2014年07月17日

生贄のジレンマ〈中〉

今日は『生贄のジレンマ〈中〉』を観ました〜

2_convert_20140706183823.jpg

昨日に続き三部作の2作目〈中〉を観ました
〈上〉で一旦終わったかに見えた死のゲームは、第2ラウンドへと突入し、脱出への方法を模索する中、予想通りと言うか、男女の本能に突き進む物達が続出
まぁリアルっちゃリアルか

仲間を助ける為に左腕にはめられた時計(この時計が凶器となっていて、遠隔操作で毒針が出て来るらしい・・・)ごと左手首を切り落とそうとする主人公だが、これだけの事態なのに周りの人間が誰も気付いてないのは不自然なので、たとえ手首を切り落として脱出できたとしても、果たして助けなんて呼べるのか疑問である
もうちょっと考えて行動しよう
そのまま失血死しちゃう可能性だってあるし・・・

〈上〉では2組が全員一気に死亡し人数を減らしたが、〈中〉では『救済イベント』と言う言葉に引き寄せられて体育館へ向かった生徒が全員死亡
これで残るは20名程になってしまった・・・

次の〈下〉で完結なので、誰が生き残るのか、ゲームの目的は何なのかなどが明らかになるでしょう

〈上〉〈中〉と中々面白かったので、謎解きの〈下〉は一番面白い・・・はず
楽しみです

2014年07月16日

生贄のジレンマ〈上〉

今日は『生贄のジレンマ〈上〉』を観ました〜

1_convert_20140706180716.jpg

高校卒業の朝、篠原純一が数週間ぶりに登校すると、校庭に底の見えない巨大な穴が出現していた
そこへ突然「今から1時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法は生け贄をささげることです」と謎の校内放送が流れ、篠原や同級生の鈴木理花らは、否応なしに理不尽なサバイバルに巻き込まれていく・・・

上・中・下の三部作でリリースされた作品ですが、当然ですが〈上〉から観てみました

三部作の最初と言う事もあり、設定とキャラクターがつかめないまま終盤まで来てしまった・・・

何たって人数が多過ぎだよ
4クラスでおよそ120人の生徒が出て来るのだが、須賀健太と竹富聖花が分かる位で、後はどっかで見たかなぁとか全く知らない顔ばかり・・・
設定が飲み込めないうちにそんな大人数が出て来ちゃうと、誰が誰やら分からない
そうこうしている内にどんどん死んでいく訳だが、序盤に死ぬ役だけあってこれまた知らない顔ばかり

2組が全滅しだいぶ人数が減った事もあるが、設定とキャラがだいぶ分かって来た

続けて〈中〉を観てみたいと思います

2014年07月15日

水槽交換

水槽のシールがどこか剥がれたらしく、底面に水が入りだしてしまった・・・

3_20140713155510458.jpg

底面に白い筋の様なものが入ってしまっているのが見えるでしょうか
これが全部水なんですが、とりあえずここまでで水漏れは止まっている様で外部には漏れて来てませんが、このままにしとく訳にはいかないので、大急ぎで水槽を購入しました

2_2014071315551059e.jpg

水換えは勿論ですが、せっかくなので器具にこびり付いた苔を全て掃除してから再セット

1_20140713155510461.jpg

水槽もピカピカ、水もピカピカで魚も気持ち良さそうです

壊れた水槽はどうすっかなぁ・・・
水を入れないで、たとえば爬虫類とかを飼うならまだ十分使えるけど、そんな予定も無いしなぁ
結局捨てちゃうしか無いんだろうな

『ヱビスビール 100年のコク実感キャンペーン』のメインアイテムであるビールサーバーが届きました

2_201407131522241e0.jpg

ヱビスビールに付いているシール120枚で交換です
正直貰っても使わないんだけどな

1_201407131522247af.jpg

夏場のビールは生活必需品なので、どうせシールは黙ってても貯まる訳で、それなら貰わにゃ損でしょって事で応募したのだが、取説を見てみたら使うのは良いとして掃除が面倒臭ぇ・・・

取扱い説明動画

暇な時に使ってみるか・・・
もしくは未使用のままヤフオクか

今日は『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を観ました〜



人気バンド『CRUDE PLAY』のメンバーだったものの、メジャーデビューする前に脱退した小笠原秋
サウンドクリエイターとしてバンドに楽曲を提供してきたが、ビジネス優先な音楽業界にうんざりしていた
そんなある日、CRUDE PLAYのファンだという女子高生・小枝理子と出会い、彼女に正体を明かさず恋人同士になる
理子との日々に安らぎを覚える秋だったが、類いまれな歌声を持つ彼女を音楽プロデューサーの高樹がスカウトしたことで・・・

原作は読んだ事が無いんだけど、とても楽しく観れました
少女漫画が原作だけあって乙女成分多目ですが、随所に流れる音楽が素晴らしい
主役の大原櫻子は演技こそまだまだだが、歌声を買われてオーディションを通過しただけの事はあり、申し分の無いあの歌声あってこそのこの映画だと思う

映画の中で組んでいた架空のバンド『MUSH&Co.』が本当にCDデビューしちゃった位だしね

あの歌声に引き込まれる映画である訳だが、漫画ではその辺はどうやって表現してんだろ
読んでみたい気持ちはあるが、さすがに少女漫画は敷居が高いなぁ・・・

2014年07月12日

今日の晩酌

キリンから新発売された『ビターズ』と言う缶酎ハイを買って来た

ほろにがレモンライム
ほろにがグレープフルーツ
スパイシージンジャー
の三種類だが、とりあえずこの中では一番美味そうな『ほろにがグレープフルーツ』を購入



冷蔵庫で良く冷やしてから飲んでみた・・・

これ美味えぞ

缶酎ハイにありがちな甘みが無く、アルコールも強め
果物って皮の部分に苦みがあるじゃないですか
あんな感じの苦みを感じる

家で生グレープフルーツハイを作ってて、貧乏なのでこれでもかって位グレープフルーツを絞って、皮の苦みが出ちゃったみたいな・・・

でも決して嫌な苦みじゃ無く、清涼感がある

『とりあえずビール』と言う概念を打ち砕く為に開発した様だが、確かにこの苦みはビールに通じるモノがあり、一杯目からでも十分いける

糖類ゼロなのも良いね
今度は違う味も買って来よう

2014年07月11日

リミット

今日は『リミット』を観ました〜



イラクで民間トラックドライバーとして働くポールは、何者かに襲われ、棺に入れられ土の中に埋められてしまう
やがて意識を取り戻したポールは、手元に携帯電話、ライター、ナイフ、ペン、酒があることを知るが、残された空気から推測してタイムリミットが後90分前後ということに気が付く・・・

スペイン製のスリラー映画ですが、目が覚めたら真っ暗闇で、どうやら棺に入れられて埋められてしまった事に気付く主人公・・・
閉所恐怖症気味の俺には背筋が寒くなる映画です

90分と言う短い映画ではあるが、驚く事に全編が棺の中の映像であり、登場人物は主人公一人のみです
それだけで映画が一本出来上がってしまうのも驚きです

しかし全編を通して薄暗い映像なのでちょっと気分が悪くなるし、ラストがちょっと分かりづらい・・・

危機一髪の所で主人公は助かったのか
映像だけを観ると残念ながら生き埋めになってしまった様だが、埋まってしまう寸前に救助隊と電話している時に、三週間前に拉致された人の棺と間違えたと言う下りがあるのだが、主人公は棺の中にその人物の名前を書いているので、棺を足下から開けた救助隊がそれを見て勘違いした・・・要するに主人公は助かったとも思われます

そう考えないとエンディングの明るいカントリー調の音楽の意味が分からないんだよね
俺もエンディングの音楽を聴いて違和感を感じたので、ラストだけ観直してみたらそれを発見したので、巻き戻せない映画館で観たらやっぱり生き埋めになって終わりとしか思えないよな
エンドロールを観ないで席を立っちゃう人って結構いるしね
ちなみに俺はそう言う事があるので、映画が終わっても館内が明るくなるまで絶対に席を立ちません

でもそうなると、生き埋めになる寸前に棺は開いた事になるんだが、完全に主人公は埋まってたよね
その辺の矛盾があるので正直どっちのエンディングが正解なのか分からない・・・
監督に聞いてみるしかないね

それにしても登場人物が一人、後は声の出演のみでこれだけの映画が作れるとは、やるなスペインって感じです

2014年07月10日

今日の晩酌

飲酒を特技とする俺にとって、酒類の新商品は買わずにいれるかってモンなんで、今日も新しく見つけたビールを買って来た

新発売かと思ったらもう3ヶ月くらい経ってんだな・・・
もっとアンテナを張り巡らせないと駄目だな



『和膳』と言う名だが、和食に合うビールだそうである

飲んでみたら、アルコール度数が低いせいか味がハッキリしない・・・
スーパードライの様なガツンとした感じでは無いし、エビスの様な深い味わいでもない・・・

はっきり言っちゃえば薄味である
これなら確かに繊細な和食の味を邪魔しないのかもしれないが、ビールとしてはどうよ

特にこれからの季節には向かない気がするなぁ・・・
冬場になって鍋と一緒なら美味いかも知れないが、夏場はやっぱりスッキリ辛口のビールが良いよね

決して不味い訳では無いが、出す時期を間違っちゃった感がありますな

ビールは好きだけどアルコールにあまり強く無いって人には良いかもね

2014年07月09日

着信拒否

5月にiPhoneを修理に出したのだが、強制的にiOS7になって返って来た
使いづらいと言う噂だったので長い事アップデートせずにiOS6のまま使ってた

まぁアップデートされちゃった物は仕方無いと使ってたんだが、2ヶ月も経って着信拒否が出来る様になってた事に気付いた

iPhoneで着信拒否は有料サービスに入るしかなかったので、iPhoneの不満点の一つだったのだが、これで不満が一つ解消された

早速着信拒否を設定してみたよ

1_20140708175815bbe.jpg

設定は至って簡単で、履歴か連絡先から電話番号を指定するだけ

ついでに調べたらメッセージの受信拒否も出来る様になってた
今まではMy SoftBankにアクセスして、受信許可リストとか受信拒否リストを作んなきゃならなかったので面倒だった

今はMy SoftBankの受信拒否リストのおかげでほとんどスパムメールは無くなったが、それでもたまにしつこいのが来るのでその度にMy SoftBankで登録してたのがこれからはiPhoneで設定できるのは嬉しい限り

暇だったのでiPhoneをいじってたら発見した機能だが、皆知ってんのかな

2014年07月08日

麻雀放浪記

今日は『麻雀放浪記』を観ました〜

1_convert_20140606171105.jpg

阿佐田哲也の同名ベストセラーを映画化した作品
戦後の東京を舞台に、麻雀に打ち込む若者が、様々な勝負師との出会いを通して成長していく姿を描く・・・

敗戦直後の上野・・・
青年・哲は、ある日、以前バクチを教えてくれた上州虎と偶然会う
虎に連れられチンチロ部落に足を踏み入れた哲は、なけなしの金でプロのバクチ打ちであるドサ健の張りにノッた
おかげで相当勝ったが、その大半をコーチ料としてドサ健にとられてしまう・・・

中一の時に麻雀を覚えた俺は、中学・高校と麻雀に明け暮れていた・・・
覚えたのが早かったせいか仲間内ではかなり強かったのだが、社会に出てから雀荘で結構痛い目に会い、麻雀はやめた

ドップリと麻雀にハマっていた高校時代の映画であり、ビデオで何回も観ていたが、久しぶりにまた観てみた

昔は子供だったので良く分からない箇所もあったが、今観ると全て理解でき、何気に名作である

もう20年以上麻雀なんてやってないので、点数計算も忘れちゃったなぁ・・・
たまにゲームとかでやっても、この役って何翻だっけってな始末
まぁゲームなんで問題無いけど、ゲームだとあまりに配牌に偏りがあって面白く無いね

でも映画を観てたら久しぶりにやりたくなったよ
しかし今更雀荘になんか行ったらエラい目に会いそうだし、この時代に一緒に麻雀やってくれる友人もいないしな
もっと楽しい遊びがいっぱいあるもんな

今日は『ラヴ・スウィング 〜色々な愛のかたち〜』を観ました〜



ケータイ専用放送BeeTVのオリジナル番組をDVD化した作品で、19人の男女が織り成す様々な愛の形を描いたロマンティック・ラブコメディ

19人の男女がそれぞれの恋愛に問題を抱えながらも、クリスマスの夜をきっかけに、少しずつ自分の気持ちに気づき動き出し、悩みながらも自分にとって幸せの行方を見つけていく・・・

夫婦愛、親子愛、不倫愛、家族愛と色々な愛の形が盛りだくさんなのだが、盛りだくさん過ぎて一つのお話に感情移入できなかった・・・
それぞれのストーリーが微妙に関連づいてるのは面白いのだが、ちょっとアチコチに飛び過ぎな気がする

メインのストーリーをもっと掘り下げて、それに絡んだ他の恋愛ストーリーと言った感じの方が面白くなったのでは無いか

こないだ観た『すべては君に逢えたから』が似た様なストーリーだし、完成度も高かったので、劣化版と言う感じでちょっと残念な映画でした

2014年07月06日

白夜行

今日は『白夜行』を観ました〜



昭和55年、質屋の店主が殺されるという事件が起きるが、結局被疑者死亡のまま捜査は修了した
だが、当時の担当刑事笹垣は、何か腑に落ちないものを感じていた・・・
数年後、事件の殺人犯と目されていたがガス中毒死した女の娘雪穂は美しく成長し、一方質屋店主の息子亮司も事件後は家を出ている事を知る・・・

東野圭吾原作の有名小説の映画化ですが、原作は760ページにも及ぶ長編の為、とにかく人間関係が複雑です

正直、原作には興味は無かったのだが、ソン・イェジン主演で映画化された時に観ました
日本の小説なのに韓国映画の方を先に観てるのは、主演のソン・イェジンが大好きだからです

でも登場人物が多いので、やはり邦画の方が理解しやすかったなぁ・・・
韓国版の方はソン・イェジン以外の顔の区別がつきづらく、ただでさえ複雑な相関図が更に複雑に・・・

韓国版よりは良く出来ている印象だったが、それでも矛盾点は多々ありました
まぁ原作が長編なので仕方無いのかも知れませんが、不要なシーンもあった感じなのでもう少し上手く作れたんじゃないかって気はしますね・・・

原作を読んでから観る方が楽しい映画の様な気がします

2014年07月05日

テルマエ・ロマエ

今日は『テルマエ・ロマエ』を観ました〜



古代ローマ・・・アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウスは、友人に誘われた公衆浴場でタイムスリップしてしまう
たどり着いた場所は、何と日本の銭湯
そこには「平たい顔族=日本人」がいて、彼は漫画家志望の真実と出会う
ルシウスは日本の風呂の文化に感銘を受け、そこで浮かんだアイデアを古代ローマに持ち帰り一躍有名になっていくが・・・

前から観たいと思っていたのだが、何故か後で後でとなってしまい今頃に・・・
どうせなら2のDVDが出る直前くらいまで待ってようかと思ったんだが、思い立ったが吉日とも言うので、観てみました〜

わずか数秒のTVスポットを観ただけでも楽しそうなのに、本編はどんなに楽しいのだろうかと期待してました
中盤くらいまでは楽しかったのだが、後半に行けば行く程内容が重苦しくなり、ちょっと想像してたのと違った

阿部寛のあの濃い顔でギャグをかますから面白いのであって、シリアスになっちゃうとどうもなぁ・・・
勿論阿部寛がシリアス映画に向かないとかって事じゃありません
どんな役でもこなす役者さんですが、滑稽な役なら最後までそれで行って欲しかったな
涙あり、笑いありって映画も良いけれど、この映画は全編笑いで通した方が良かった気がする・・・

それでも前半から中盤に掛けての楽しさは最近の邦画では最上のレベル
後半のちょっと残念感を加えても、上質の映画ですね

日本人なのにあの中に入って違和感が無いって〜のは凄いよな
平井堅とかも出せば良いのに

2のDVDも年内くらいには出るでしょうが、楽しみにしたいと思います

2014年07月04日

ヘルタースケルター

今日は『ヘルタースケルター』を観ました〜

1_convert_20140621170615.jpg

トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、世間の人々の羨望と嫉妬を一身に集めるりりこ
だが、その人並み外れた美ぼうとスタイルは全身整形によってもたらされたものだった
そんな秘密を抱えながら弱肉強食を地でいくショウビズの世界をパワフルに渡り歩く彼女だったが、芸能界だけでなく、世間をひっくり返すような事件を引き起こし・・

映画監督の蜷川幸雄の娘である蜷川実花と言う七光り監督が作った超駄作
内容が空っぽだし、主演は白い根菜だし、観ている間に数回寝落ちしました
ハッと気付くと数分経過しているので、巻き戻して記憶のある所から観直しての繰り返しで何とか最後まで観ましたが、そんな状況なのでほとんど記憶に残ってません

沢尻エリカも酷かったが、水原希子って言う女優はもっと酷かった
出て来た時に、最近化粧品のCMで見る女だと気付いた
女優もやるんだと、ふ〜〜んって感じで観てたんだが、これが大笑いの学芸会
何かのコネとかゴリ押しなんすかね

だいたいこの水原希子っての〜は何者なの
何か突然CMで見る様になったと思ったら、バンバンCM出てるよね
ハッキリ言ってブスでしょ

世の女性はあんな顔になりたいのか、何で人気があるのかサッパリ分からん・・・

七光り監督に、仕事意識の低い暴言女、どっから出て来たんだか分からないゴリ押しモデルじゃ良い映画になる訳が無いよな

つまらないとかってレベルじゃ無く、観ると時間の無駄になり、映画館なんかで観たら金返せってレベルです

映画観てて寝落ちしたのなんて久しぶりだったぜ
不眠症の方にお勧めです

エビスビールのキャンペーンでグラスとタンブラーを貰った

1_20140702131026f87.jpg

抽選で当たる様な物にはまず応募しないのだが、逆に絶対貰える様なキャンペーンは凄く燃える
ビールに貼ってあるシールを集めれば良いので、結構簡単である

2_20140702131026a09.jpg

何たって時期的にビールの消費量は半端無いからね

YEBISU特製 100年のコク実感ペアグラス

3_201407021310268b9.jpg

YEBISU特製 100年のコク実感ペア陶製タンブラー

1_2014070213190966b.jpg

ヤフオクで調べてみたら、3,000円とかで出品されてるんだけど、本当にそんな値段で売れんの
出品してみようかな

エビス 100年のコク実感キャンペーン

2014年07月02日

脳男

今日は『脳男』を観ました〜

135822904692913230089_convert_20140619165550.jpg

残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎だけ
共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに
担当となった精神科医・鷲谷真梨子は感情を表さない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始めるが・・・

なかなか面白い映画でしたが、もうちょっと格好良いタイトルは無かったのか

同じ様な過去を持つ主人公と爆弾魔の少女
この二人の対決と、周りの人が巻き込まれていく様、そして意外な殺人者とちょっと詰め込み過ぎな感はありますが、生田斗真の無表情演技やアクションシーン等、テンポ良く進み飽きる事無く観れました

どんどん人が死んでいくし、ラストも救いが無いので観賞後はちょっと暗い気持ちになるかな

グロいと言うレビューを結構見かけたが、この程度でグロいとか言ってたらホラー映画とか観れないんじゃないかなぁ
グロい映画は嫌いなんだけど、そう言う映画じゃ無いと思って観ちゃった人がレビューしてんのかな
苦手な人にはグロいのかも知れないが、普通に観れるレベルの映画だと思いますよ

これをグロいとか言う人が『SAW』とか観たら卒倒しちゃうんじゃねえの

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ