MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 

今日は『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』を観ました〜



世界がウェスタンブロックとイースタンブロックに二分された近未来
ウェスタンブロックのスパイ・ミレーヌは、両サイドの国境地帯にあたるJ国に潜入して移民売買摘発の作戦を実行
その際、彼女は移民の青年クリスに目が引きつけられ、作戦が成功した後もなかなかその姿が忘れられずにいた
その後、ミレーヌには新たな任務が下されるが・・・

低予算丸出しのB級映画なのは予想通りであり、CGのショボさや、役者が大根揃いな所が観ていて飽きて来る・・・
劇中で無敵のヒロインに対していちいち『モンスター・・・』とか言うんだが、そのセリフにどうしても違和感を感じてしまう
『化け物』とか『ロボット』とかってセリフの方がしっくり来ると思うんだけどなぁ・・・
現実世界で自分の想像を超える驚異的な物に出会った時、『モンスター』って発声する人はいないだろ
やぱり『化け物』とかだと思うんだよね
そのセリフを言われる度にヒロインが傷つき落ち込むのだが、どうにもセリフ的にしっくり来なくてシラケちゃう・・・

全体的には主要人物はともかく、脇役達の演技が酷くて学芸会レベル・・・
しかし、アクションシーンが以外に迫力があったのはビックリだ

主演は岩佐真悠子なんだが、スタントを使ってるのかなぁ・・・
本人がやってる様に見えるんだが、それなら中々のモノです
冒頭の独り語りといい、劇中のセリフといい、滑舌が悪くて何言ってんだか分からない所が多々あったんだが、アクションが自前なら、女優よりもアクションの道に進んだ方が良いかもよ

おっぱいマシンガンがどう言う仕組みになってんのか気になって仕方無い・・・

2014年05月30日

抜歯

本日予定通り、治療不可能な歯を抜歯して来ました

世界中の何よりも歯医者が嫌いな俺は、昨夜は良く眠れないし、今日も予約時間が近づいて来ると脂汗が出て来る始末・・・

麻酔をするから痛くは無いだろうし、麻酔自体も痛くは無い
分かってる 分かっちゃいるがどうにも恐い・・・
口に中に注射器が入って来る瞬間は自然と両こぶしを握りしめている

それでも何とか終わらして来た・・・
抜き終わった時はどっと汗が出たものである
左下奥から2本目を抜いた



抜いた歯を貰って来ようかと思ったんだが、肉片はこびり付いてるわ、血まみれだわで断念した
あまりにグロくて写真すら撮るのを躊躇ってたら、医者に処分されてしまった

次はここにブリッジを掛けていくそうな・・・
一番奥の治療済みの歯と、手前の健康な歯を削って作るそうだが、勿論一回じゃ終わんねえだろうなぁ
嫌だなぁ・・・
一本位無いままでも構わないから、このまま行くの止めちゃおうかな

2014年05月29日

キル・ユア・ダーリン

今日は『キル・ユア・ダーリン』を観ました〜

1_convert_20140517182709.jpg

1944年、コロンビア大学に合格したアレン・ギンズバーグ
大学の正統な姿勢に不満を覚えたアレンは、ルシアン・カー、ウィリアム・S・バロウズ、ジャック・ケルアックのような聖像破壊の友人に引き寄せられていく
中でもルシアンへの想いが自分の創作活動の原動力になっていくのを強く感じるアレン
しかし彼らの創造のための欲求と選択は、重大な過ちを招くことになる・・・

アメイジング・スパイダーマン2で有名になったデイン・デハーンと、言わずと知れたハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフが共演する、実在した詩人アレン・ギンズバーグを主人公とした物語

ストーリー云々よりもダニエル・ラドクリフをハリー・ポッター以外で観るのは初めてなので、それだけの理由で観てみました
日本未公開作品で、TUTAYAでのみレンタルしています

正直ストーリー的にも退屈だったが、ダニエルがゲイの役で、しかも絡みあり
観たい様な観たく無い様な

それにしてもハリー・ポッターが終わってからのダニエルは見た目がそのまんまゲイだよね
キャスティング的にはナイスだったのだが、男同士のキスシーンとかマジで観るに耐えない・・・
しかも大好きだったあのハリーがですよ

とてもハリー・ポッターファンにはお薦め出来ない映画ですな
それ以前にダニエルに華が無いんだよなぁ・・・
ハリー・ポッターに抜擢されてなければ、一生売れない俳優だったかもしれない位に華が無い・・・

ファンのイメージを壊さない為にも、もう引退した方が良いんじゃねえかなぁ
一生遊んで暮らせる位は稼いだだろうしね

2014年05月28日

私のオオカミ少年

今日は『私のオオカミ少年』を観ました〜

20131026152723306_convert_20140514135803.jpg

地方の村へと引っ越してきた少女スニは、物陰から身を隠すようにして自分を見つめる謎めいた少年を発見
言葉を理解することができず、まるでオオカミのように振る舞う少年にチョルスと名付けたスニとその家族は、彼を居候させることに
食事の仕方から始まり、洋服の着方、文字の読み書きと、生活に必要なことを教えていくスニ
次第に彼女は、そのやり取りを経て閉ざしがちだった心が開いていくように・・・

チョルスを助ける為に山に逃がし『待ってて』と置き手紙を残し引越して行ったスニ・・・
47年振りにスニが戻って来ると、そこにはチョルスの姿が

『待ってて』とか言っといて47年も放置ってどうなのよと思いましたが、ご主人様の命令には絶対服従のチョルスが47年間も待ち続けていたのに号泣

ストーリーは最高なんだが、感情が昂ると狼男に変身しちゃうって〜のはやり過ぎ
筋力が人並み以上だとか、体温が高いだとかの設定はそのままに、暴れだしちゃうと手がつけられない・・・みたいな感じの方が良かったかも
ファンタジーなのかラブストーリーなのかハッキリしない点が残念
そこさえ無ければ100点だったな

段々と心を開いて笑顔になって行くスニ・・・
セリフが無く、表情だけで気持ちを表現する狼男のチョルス・・・
この二人の演技力がこの映画のキモですね

今日は『すべては君に逢えたから』を観ました〜



アパレル会社で働く山口雪奈と建設会社の仙台支社で働く津村拓実は遠距離恋愛中の恋人同士だが、お互いの多忙さから次第に擦れ違いが生じ始め・・・

言い寄ってくる女性を全て疑うウェブデザイン会社の社長・黒田和樹は、一人で過ごす方が気が休まる
そんな彼が、愛していた人を失った直後の佐々木玲子と偶然出会い・・・

東京駅を舞台に、それぞれの愛を紡ぐ六つのエピソードが交錯し進んで行くラブストーリー

いわゆる『悪い人』が全く出て来ないのでスパイス的に物足りない感はありますが、全体的には良く出来た作品でした

遠距離恋愛のカップル、遠い昔の初恋、養護施設で暮らす親のいない子・・・
様々なストーリーが絡み合いながら進行して行きますが、余命宣告をされた父親との家族愛が一番泣けました

クリスマス時期の映画なので、今観るのはどうなのよって感じですが・・・

人恋しくなるクリスマス前後に観るともっと感情移入出来るかも

2014年05月26日

うず巻フランク

スーパーに行ったらこんなの売ってた

1_201405141753109a5.jpg

早速購入し、ホットプレートで焼いて食ってみたんだが・・・
う〜〜〜〜ん・・・普通・・・

やっぱりこう言うもんは屋外でバーベキューじゃないと気分出ないな

値段も結構するし、家で食うならこの値段はちょっとってレベル・・・
不味くは無いけどね
シャウエッセンの方が良いかな

2014年05月25日

HAPPY BIRTHDAY

本日は俺の誕生日・・・

何歳かは秘密だが、ハッピーで無い年齢ではあるので、SAD BIRTHDAYと言うべきか・・・

誰か不老不死の薬を早く開発してくんねえかなぁ・・・

2014年05月24日

虫歯

久しぶりに歯医者ヘ行って来ました
詰め物がしてあった奥歯の脇が突然割れ、横に穴が開いた状態に・・・
昔治療した時に神経は取ってしまったので痛みは無いのだが、中から虫歯になり、遂に外側まで達して歯が割れたらしい・・・

レントゲンを撮ってもらったら、根元まで膿んでしまっていてもう駄目らしい・・・
一週間後に抜歯の予定です

抜歯の4日前から抗生物質を飲んで下さいとの事なので貰って来た
飲むと何が変わるんだろ

ちゅ〜か、嫌だ〜〜〜
骨折したり、切って縫ったりと色々怪我をしているが、それよりも歯医者は嫌いだ・・・
もうあの待合室で待ってる時間は、死刑執行を待つ死刑囚の気分だ

余程の事態にならないと歯医者には行かない俺だが、今回はしょうが無いしなぁ・・・
定期的に歯医者へ行く人って尊敬しちゃうな

今日は『ナチュラル・ボーン・キラーズ』を観ました〜



運命的出会いをしたミッキーとマロリーは、各地で殺害を繰り返しながらルート666を疾走していた
そんな2人をTVが追って報道、それを見ていた民衆は、いつしか彼らをヒーローとして崇め奉るようになってゆく・・・

史上最悪の大量殺人鬼としてアメリカの犯罪史にその名を刻むミッキー&マロリー
彼らの軌跡を斬新な映像で綴った作品

タランティーノの原作をがオリバーストーンが映画化したのだが、タランティーノは手直しされた脚本が気に入らず激昂したらしい本作
天才を二人起用しても1+1=2にはならないと言う見本の様な作品である

タランティーノのユーモア溢れる感性が、オリバーストーンの社会派的感性に殺されていて、美味しい物を混ぜて不味くしちゃった料理の様である
ラストだけはタランティーノらしいか・・・

古い映画なので、若き日のアイアンマンや、今やBOSSの人の方が通りが良いトミー・リー・ジョーンズ等が元気いっぱいで動き回ってます

50年代のアメリカで10人あまりを殺しまわったチャールズ・スタークウェザーとキャリル・フューゲイトの事件がモデルらしいですが、全然違うよなぁ・・・
参考にしたって程度でしかない気がする・・・

2014年05月22日

コンパクトフラッシュ

FUGA用にCFカードを購入しました

1_20140514174641eff.jpg

FUGAにはHDDナビが付いてるんだが、音楽を聞くにはCDを挿入するか、挿入したCDからHDDに録音するか、CFカードを使ってMP3を聞くかの三択だ

CDの方はまあ良いとして、問題はCFカードだ・・・
我家のPCはMacなのでCFカードなんて使わないし、一眼レフのデジカメでも持って無いとなかなかCFカードを使うシーンが無い・・・
実際CFカードなんて買うのは初めてだ

CFカードは信頼性や大容量でメリットがあるが、問題は値段だ
大容量の物になると2万円とかするのもざらにある

車でMP3を聞くだけの為にそんな投資は出来ないので、転送速度が遅いので構わないのでノーブランド、低容量の物を探した
で、適当なのを見つけたのでポチッとな

133×なので20MB/s位か・・・
最新のは1000×とかなので、速度は推して知るべし・・・
さすがに値段も3万円以上するし、そもそもMP3を入れるだけの為にそんなのいらねえけどね
これなんて送料込みで1,000円ですよ
MP3なら4~500曲は入ると思うので十分ですな

CDから録音した曲も相当数入ってるので、CFカードの分も入れると凄い曲数だなぁ・・・
ランダムで聞いてたら同じ曲を聴くのは相当レアなんじゃないか

2014年05月21日

ルームメイト

今日は『ルームメイト』を観ました〜



派遣社員として勤務する春海は、ある日交通事故に遭い、しばらくの間入院生活を送ることになる
そんな彼女をいたわり、親切に接してくれた看護師の麗子と春海はすっかり仲良くなり、二人は退院後にルームシェアを開始する
彼女たちの共同生活はスムーズに見えたが、春海が偶然、麗子の不可解な行動を目にしたことで・・・

ストーリーはまぁありがちですが、美女二人の共演で楽しく観れました
鍋でチワワを煮込んでるシーンがちょっとエグかったのと、ヒロインが入院してる病室が異常に広い事に違和感が・・・
俺も何回も入院経験があるが、あんな広い病室は入った事も無いし、見た事すら無いよ
どこの野戦病院かと思ったよ
PG-12指定になってるがそれ程じゃ無い気もする・・・
やっぱりチワワ煮込みのシーンか

それ以外は概ね楽しい映画でしたが、俺的には北川景子と深田恭子の配役が逆の方がしっくり来たかなぁ・・・
まぁ好みの問題かも知れませんが

この二人はプライベートでは超険悪と言う噂ですが、それが本当なら演技とは言えあんなに仲良く出来るのはさすが女優と言った所か・・・

2014年05月20日

何年振りだろう・・・

所用があり、久しぶりに電車に乗ったのだが、最近はホームにシャッターがあるんですよ

1_20140519155645ea3.jpg

皆さん知ってましたか
知らないのは俺だけか

2014年05月19日

レインマン

今日は『レインマン』を観ました〜



高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届く
遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる
なんとか金をモノにしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのだったが・・・

自由奔放な青年が重度の自閉症の兄と出会って心を開き、忘れていた愛情を取り戻して行く過程を描いた心暖まる感動のロード・ムービー

兄弟愛を考えさせられる名作ですが、ラストがちょっと切ないなぁ・・・
もうちょっと違う結末が欲しかった・・・
それにしてもダスティン・ホフマンの演技力が素晴らしいの一言です

25年も前の映画なので、ダスティン・ホフマンもトム・クルーズも若い若い
ダスティン・ホフマンはもう少し歳を取った頃の方が渋いけど、トム・クルーズは若い頃の方が格好良いね

2014年05月18日

THE LAST HOUSE ON THE LEFT

今日は『THE LAST HOUSE ON THE LEFT』を観ました〜



家族で別荘に遊びにきたが、娘メアリーが友人の所へ出掛けてしまい夫婦二人のディナーに
そんな頃、メアリーは友人とともに強盗犯に拉致され、友人は殺害されてしまう・・・
何とか逃げ出して湖に飛び込んだが、銃で撃たれ絶命・・・かと思われたが、必死に泳ぎ別荘に辿り着く
拉致する際に抵抗され大怪我を負った犯人達は、メアリーの別荘だと知らず助けを求め、一夜の宿を借りるのだが、そこへ瀕死のメアリーが辿り着き、両親は犯人が誰だか気付く・・・

医者である父親が救命処置をし、病院へ運ぼうとするのだが隣の家までは6マイルもある・・・
ならボートで行こうとなるのだが今度はボートのキーが見つからない
そうこうしているうちに離れに泊めた犯人の一人が母屋へやって来る・・・
両親の復讐が始まる訳だが、ハンマーで殴り殺したり銃で撃ったりと色々・・・

ラストは犯人グループのボスの頭を、レンジでチン
ボスの頭は爆発してTHE END

電子レンジに頭突っ込んだら本当にあんな風になるのかなぁ
普通は扉が閉まってないとレンジは動かないからありえない殺し方だが、鬼畜な犯人の殺し方としてはスッキリしてて良い

さほどグロくも無いので、スプラッターが苦手な人でも大丈夫です

2014年05月17日

浅草三社祭

浅草の三社祭に息子と行って来ました
とは言っても祭りが目的では無く、TVで紹介されて話題になっているメロンパンと、いまだに行った事が無いソラマチが本日の予定です
神輿を通す為でしょうか、提灯が畳んでありました

1_20140516181525782.jpg

まずはメロンパンを買いに仲見世を突っ切って目当てのお店へ
ちょいちょいと遊びに行く浅草ですので、実はこのお店は有名になる前から知ってました
ただその時は何で浅草でメロンパンを食わなきゃいかんのよって感じで、完全にスルーしていたお店なんだけど、TVで紹介されてると行ってみたくなるのが人情と言うモノで・・・
店の前には行列が出来ていましたが、息子に並ばせ写真撮影

2_201405161815242d5.jpg

昔なら並ばずに買えただろうに、俺もミーハーだなぁ・・・
15分位並んだかな・・・やっと順番に

3_20140516181524377.jpg

メロンパンは1個200円で、3個だと500円なので3個購入

4_20140516181524d13.jpg

焼きたての熱々で頂きましたが、パンと言うよりクッキーって感じか
メロンパンってあんまり好きじゃないんだが、これは美味しく頂けました
と言うか、メロンパンとは違う食べ物の様な気がする・・・

5_201405161815246b7.jpg

三社祭が開催中なので出店がいっぱいあり、テンション上げ上げ

1_20140516183344335.jpg

あんまり食べちゃうと後半で美味しい物を見つけた時に入らなくなってしまうので、一番美味しそうだった大たこ焼きを買ってみた
看板に偽り無く、タコがデカ過ぎて中に収まりきらず飛び出してる

2_201405161833442a1.jpg

お祭りの最中なので、そこかしこに神輿が置いてありました

1_201405162136483fa.jpg

次はソラマチへ向かいますが、ソラマチの駐車場は高過ぎるので、浅草に車を停めたまま電車でGO

2_201405161840576c7.jpg

電車なんか乗るのは何年振りだろうか・・・
浅草駅からスカイツリー駅まで一駅だけどね

1_20140516184058997.jpg

駅を出ると目の前がもうソラマチでした

2_2014051618464732e.jpg

もう2周年なんだねぇ・・・
やっと来れたよ

1_20140516184647483.jpg

東京タワーの2倍も高い様には見えないんだが、真下に来るとやっぱり高いなぁ

1_201405161851218d7.jpg

スカイツリーって書けば何でも有りだろみたいなお土産品がいっぱい
ただのサイダーだよね

1_20140516185408971.jpg

ボールペン

2_201405161854086e1.jpg

これは美味しそうだった・・・
帰りに買って行こうと思ってたら忘れちゃったよ

3_20140516185408278.jpg

何だこれ

1_201405162101570ef.jpg

こんなお店も

1_20140516210739213.jpg

いや〜充分堪能したのでそろそろ帰ろう・・・
再度電車に乗って浅草へ戻り、駐車場へ戻る前に神谷バーへ

1_2014051621123788e.jpg

ご存知、電氣ブラン発祥のお店ですね
飲まない人は知らないか

神谷バーで電氣ブランを買って、さあ帰ろう

買って来た電氣ブランはアルコール40度のモノ・・・
神谷バーでは、30度をデンキブラン、40度を電氣ブランと区別している
俺はやっぱり40度の電氣ブランの方が美味しいなぁ

1_20140516213307738.jpg

ソラマチの中にあった塩の専門店『塩屋』で買って来た『スープ塩』

1_20140516214518bb9.jpg

手のひらに取って舐めてみると、不思議な事に炒飯の味がする
炒飯やバタートーストにと書いてあるのだが、これなら白御飯に振りかけただけで炒飯になるんじゃないか
後日、白御飯と炒めた御飯で実験してみよう

展望台はメチャ混みだし、水族館は時間的に厳しいので行けなかったが、とても楽しい一日でした

今日は『レベル・サーティーン』を観ました〜

level_thirteen_jacket_convert_20140505174653.jpg

多額の賞金をかけた究極のリアリティ・オンラインゲームに巻き込まれた青年が、人間性を失っていくさまを残酷なテイストで描くサスペンス

クビを言い渡された直後、プチットの携帯電話が鳴った
大金のかかったゲームへの挑戦権が得られたと聞き、借金で悩むプチットはゲームへの参加を決める
未知数のネットユーザーからの注目を浴びながら、13通りの究極のゲームを通して、次第にプチットの人間性は壊れてゆく・・・

タイ製の映画ですが、タイの映画なんて観るの初めてだなぁと思ってたんだが、そう言えば『マッハ!!!!!!!!』があったわ
あれ以来だから、生涯2本目のタイ映画だ

借金苦にあえぐ青年に突然電話が掛かり、最後までゲームをクリアすれば1億バーツあげるよ〜ってお話
ちなみに1億バーツは日本円で3億円程になり、現地の物価に換算すると30億円位らしい・・・


LV1  ハエを新聞紙で叩き殺す
LV2  そのハエを食う
LV3  子供を3人泣かせる
LV4  ホームレスから金を奪う
LV5  お皿に載ったウ◯コ4本を完食
LV6  バスに乗っている不良を倒す
LV7  井戸の中の水死体を背中に背負って井戸を這い上がる
LV8  元カノの彼氏を半殺しにする
LV9  半殺しにした男を病院に連れて行き、その病院内でLV10の協力者を捜す
LV10  道路に針金を張って、そこに走って来た暴走族を皆殺し
LV11  牛を殺してその内蔵を抜き出す
LV12  その内蔵を食う
LV13  自分の父親を殺す

自分なら何処まで出来るかって所なんだろうけど、まずLV5が絶対無理
金額が金額なので実際にあったら食うかもしれないが、最終的には殺人犯だからなぁ・・・
このゲームは途中で辞めたら賞金は無いので、LV5をクリアしても結局最後までは行けないだろうから賞金獲得は無理だよね

だいたいLV6〜LV12って難易度がおかしくね
難易度が上がったり下がったりしてもう訳分からん・・・
タイ人はこの順番で難易度が高いのか

LV13の『自分の父親を殺す』なんて、ここまできたらもう既に何人も殺してる訳だし、しかも父親はDV親父で、母と自分はいつも殴られていたんだから簡単だろ
なのにためらってるうちに自分が父親に刺されてTHE END・・・

何とも後味の悪い映画だなぁ・・・

2014年05月15日

iPhoneが返って来た!

『スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム』を使ってAPPLEに修理を依頼していたiPhoneがやっと返って来ました

2_20140515115024834.jpg

APPLEのHPによれば、4〜6日で返却とあったので、代替機も借りずに待っていた
だって携帯ショップっていちいち時間掛かるじゃないですか
何人も並んでるし、自分の番になってもあの書類にサイン、この書類にサインって凄え面倒臭い・・・
なので6日くらいならと思って借りずに待ってたんだが、修理に出してから既に12日経過
APPLEに電話してやろうかとイライラしてたらやっと修理完了のメールが来て、本日午前の指定で届きました

1_20140515115024664.jpg

さすがに2週間近く携帯が無いと、あっちこっちから固定電話にお叱りの電話が
中には『メールしたのに返事が無い』と、電話して来る携帯依存症の方も

何でこんなに遅くなったのか理解出来んが、その旨を連絡して来るべきだろ
確かに最初のメールに『修理が完了したらメールします』とはあったが、HPに書いてある日数を遥かに超えてんだから、何か一言あっても良いのでは

そのくせ、電話担当者の対応はいかがでしたかなんちゅう、メールでのアンケートが来てたりする・・・
誰がそんなもんに答えてやるか
ちゅ〜か、修理担当者の対応をアンケートしろ
思いっきり文句を書いてやるから

APPLEの製品群は大好きなんだが、こう言う対応の下手さはやっぱり外資系なんだと思うなぁ・・・
逆に日本のメーカーは異常に低姿勢だからな

なんにせよ直って良かった

2014年05月14日

REDリターンズ

今日は『REDリターンズ』を観ました〜



恋人と一緒に生活し、諜報活動から縁遠い毎日を過ごしていた元CIAのフランク
しかし、かつての仲間マーヴィンが関わった小型核爆弾をめぐる冷戦時代の極秘計画が原因となったトラブルが持ち上がる
解決の手掛かりを追い求め、フランクはサラ、マーヴィンと共にヨーロッパへと足を運ぶが・・・

原題は『RED 2』なのだが、なぜか邦題はリターンズなんだよね
無理に邦題を付ける事も無いと思うのだが・・・

昔は凄腕スパイだったおじいちゃんとおばあちゃんが活躍するアクション映画ですが、正直前作の方が面白かったなぁ・・・
今回は何だか年老いたスパイって感じじゃ無くて、普通にアクションをこなしていた感じがする
昔取った杵柄で強いのは良いのだが、一仕事した後に息切れする様なシーンがあった方が面白い
まぁそれでも期待通りの面白い映画でした

キャサリン・ゼタ・ジョーンズや、イ・ビョンホン等の豪華俳優陣だが、何と言ってもアンソニー・ホプキンスの存在感が素晴らしい
あの狂気のレクター博士を思い出しました

ヘレン・ミレンも格好良いし、メアリー=ルイーズ・パーカーは可愛いらしい

主役のブルース・ウィリスが一番魅力が無い様な気がするのは俺だけか

2014年05月13日

渡辺美里30周年

5/2にデビュー29周年を迎えた渡辺美里
30周年イヤー第1弾シングルが発売されました



浜田省吾・尾崎豊・渡辺美里は俺の中で今も昔も大好きなアーティスト御三家です

今は無くなってしまったけど、西武スタジアムライブも何回も行ったなぁ・・・
今も相変わらずの美声ですので、皆さんも聞いて下さい

YOU TUBE

2014年05月12日

フライトプラン

今日は『フライトプラン』を観ました〜



事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル
その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる
必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった・・・

『羊たちの沈黙』以降、パッとしない感じのジョディ・フォスターですが、最近同性婚をした事で脚光を浴びています
そんな彼女が母親役で奮闘します

飛行機と言う密室の中で隣に座っていた筈の娘が行方不明に・・・
乗員と共に懸命に探すも、何処にも見つからず、あげく搭乗名簿に載って無いと言われ困惑・・・
夫を亡くした事により精神が壊れ、幻想を見ているのかと途中想われるシーンがあり、そう言う事かと納得しかけたんだが、実は大掛かりなトリックが

突っ込み所も沢山ありますが、さすがのジョディ・フォスターの演技力で、有無を言わせず最後まで観せてくれます

それでも乗客・乗員の誰一人も娘を見てないってのは無理があり過ぎだし、窓から覗いていた人は結局あのアラブ人じゃ無い訳でしょ
最後にそこはアラブに人に謝るべきでしょ
カバンまで拾い上げてくれたのに・・・

しかも911テロの後の映画なのに、アラブ人をあんな配役で使うとはチャレンジ精神旺盛過ぎですな

2014年05月11日

クレセント

家の窓の鍵の具合が悪く、鍵の開け閉めの動作途中で引っ掛かる箇所がある・・・
油を注してみたが改善しないので、ホームセンターへ買いに行ったのだがここでお驚きが

鍵自体は売っていた
『クレセント』と言うシャレオツな名前らしいのだが、名前はともかくその種類の多さにビックリ

軽く30種類は並んでる・・・
何だこれ
鍵なんてみんな一緒じゃ無ぇの

ちょっと見た目が良いヤツとか、ロックの機能が付いてるとか、その程度の差しか無いだろうと思ったら、とんでもない話だった

メーカー毎に違うとかってレベルじゃ無く、それこそ各家庭毎に違うんじゃねえかと言う位に種類があり、土台の高さやら鍵として引っ掛ける部分の厚さやら窓の左右やら・・・

窓の左右位は分かるが、これじゃとてもじゃないが自分の家の鍵と合致する物は見つけられないよ

一旦家に帰り、鍵の部分を外してからもう一度ホームセンターへ行ったのだが、何だかウチのは一般的なヤツと違う・・・
一般的なヤツってこんな感じだよね


28d4f8c5e229b8e5c1dcf3c1e41bf334_convert_20140505112016.jpg

何て言うのか、引っ掛ける部分が見えてるヤツ・・・

このタイプならそれこそサイズの違いはあれど、色んなのが売ってたんだけど、ウチのはこの引っ掛ける部分が土台の中に隠れてる変なヤツだった・・・
これがまたホームセンターに売ってなくて、取り寄せになってしまうとの事・・・
鍵自体を外して来てしまったのでそんな悠長な事も言ってられないと、別のホームセンターへ行くも、そこにも無し

3軒目のホームセンターでやっと見つけた

550_3K2218R_UC_convert_20140505110324.jpg

元々付いてるのと若干デザインが違うのだが、寸法はピッタリ
ただ、こんな形なので普通のヤツより高い

てかさ〜、縦横の寸法は勿論、土台の高さや、引っ掛ける部分の肉厚やら、何でそんなにいっぱいあるの

統一しろよ

特殊な窓って〜のはあるだろうから、そう言うのは仕方無いにしても、一般家庭の窓なんてみんな似たり寄ったりじゃ無ぇのか
多少の違い、メーカーの違いで数種類位ならあっても良いかもしれないが、ホームセンターで売ってるだけでもあんなに種類があるって事は、それ以上に種類があるって事だよな
専門的な事は分からんが、どうなってんのって感じだよね

家中の窓を確認してみたら全ての窓が同じ鍵だったので、次に買う時は同じ店に行って同じ物を買って来れば良いので一安心だが、初交換でこんなに手間取るとは思わなかったよ

2014年05月10日

ゼロ・グラビティ

今日は『ゼロ・グラビティ』を観ました〜



地表から600kmも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー
船外作業中にスペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出される
地球に戻る交通手段であったスペースシャトルを失い、残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく・・・

全篇が宇宙空間であり、登場人物は最後までほぼ2人だけと言う、無駄を省きまくった映画です
VFXで予算を使い切ったのか、本当に主要人物の2人以外は出て来ない・・・
主人公の回想シーンで娘くらいは出て来るかと思ったんだがそれも無し
ストーリーも凡庸です・・・

映像は綺麗だが矛盾点も多く、宇宙空間に投げ出されて、危機を乗り越えて一安心と思ったらまた次の危機が・・・
そんで最後は無傷で帰還って
いくらなんでも有り得ないでしょ

原題は『GRAVITY』なんだが、邦題にゼロを付けた意味が良く分からん・・・

ありがちなパニック映画を宇宙でやっただけで、目新しさも無いしなぁ・・・
レンタルで観るくらいなら良いかなって感じです

2014年05月09日

進撃の巨人

巷では『進撃の巨人』が面白いと言うのだが、全く読んだ事が無いので三冊程買ってみた



う〜〜〜ん・・・何が面白いんだろ
ストーリーはまぁ普通に出来ているのだが、致命的に絵が汚くて、キャラクターの区別がつかないし、男女の区別すらつかないキャラもいる

正直こんなに世間が騒ぐ程面白いとは到底思えないのだが、どっかのゴリ押しとかステマとかじゃ無いのか

若い人にだけ人気があるなら、俺がオッサンになったんだなと納得も行くのだが、若者からオッサンまで人気があるらしい・・・

絵が汚いのは時間が解決してくれるだろうが、結局キャラの掘り下げ度が低いので、感情移入が出来ない上に見分けがつかないと言う事態に・・・
せめて絵が上手でキャラの描き分けがシッカリしてればと思うのだが・・・
特に巨人なんて、中学生が授業中にノートに落書きした『友達の似顔絵』みたいなレベルであり、戦えば一発で殺されてしまう程強いのに、全然恐く無い

面白く無いと言う人間はもしかしたら少数派なのか
批判すると怒られそうだが、こんなくだらない漫画にさく時間は勿体無いと俺は断言する

2014年05月08日

殺人の告白

今日は『殺人の告白』を観ました〜

20131116190358e07_convert_20140429182619.jpg

時効の成立後、イ・ドゥソクという男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白する
その後、暴露本を出版した彼はそのルックスの良さも味方し、一躍時の人として世間にもてはやされる
一方、ずっと犯人を追い続けてきたチェ刑事は、本の中にまだ解決されていない事件の真相の記述がないことを不審に思い・・・

恋人を連続殺人犯に殺された刑事と、時効後にその犯人であると名乗り出て来た青年・・・
名乗り出て来た青年はおそらく被害者の遺族で、真犯人をおびき寄せる為に芝居を打ち、真犯人を殺すと言うストーリーを予想していたのだが、それにしては犯人しか知り得ない情報を持っている事から、俺の読みは外れたか、もしくはB級映画によくある辻褄の合わない現象かと思ったんだが、まさか刑事までグルだったとは読めなかったなぁ・・・

このドンデン返しは驚いたし、最後にまさか本当に殺してしまうとは・・・
良い意味で色々期待を裏切ってくれたこの映画は、久しぶりに韓国映画の真骨頂をみた気がします

数ある韓国映画の中でも傑作に入る部類でしょう

2014年05月07日

日高屋

出先でお昼の時間になったので『日高屋』でラーメンと餃子のセットを食った



勿論アルコールも一緒に頼むのは俺的には当然である
昼間から酒は飲まないって人は沢山いるが、何で飲まないんだろう・・・
別にビールや酎ハイの一杯くらい何でも無いと思うんだけどなぁ・・・
こういったチェーン店って、酒もジュースも値段的に大差無いので、当然酒を頼むし、家にいたって休みの日は朝から飲んでるけどなぁ・・・
もしかしてこれがアル中ってヤツ

でも飲まないと手が震えるとかは無いのでまだ大丈夫だな

日高屋に行くと、だいたい餃子とビールなんだが、たまには違う物と思ってラーメンと酎ハイにしてみた
餃子はまぁいつも頼んでるので問題無いんだが、ラーメンが不味くて食えないんですけど

トンコツラーメンを頼んだんだが、麺は不味いしスープにはコクが無いしで、正直インスタントラーメンの方が美味しいんじゃないか
でも前に息子と一緒に行った時に、息子が食ってたタンメンは普通に美味かった記憶が有るんだが、記憶違いだったのか
トンコツが俺の口に合わなかっただけなのか

値段なり・・・と言ってしまえばそれまでだし、これ一品で『日高屋』を否定する気は無いが、二度と頼む事は無いであろう
最近は美味しいラーメン屋が増えたが、そう言う所と比べたら値段は半額だかんね
腹は減ったがお金が無い時には良いかもね

2014年05月06日

陽だまりの彼女 

今日は『陽だまりの彼女』を観ました〜



取引相手を訪ねた新人営業マンの浩介は、そこで同じ中学校に通っていた幼なじみの真緒と10年ぶりの再会を果たす
学年有数のバカとして名をはせ、何かといじめられていた彼女が、当時の姿から想像がつかないほど魅力的な女性になったことに驚く浩介
再会に運命めいたものを感じた二人はしだいに惹かれ合うようになり、結婚を決意するまでに
だが、真緒は誰にも知られてはならないとんでもない秘密を持っていた・・・

何となく難病モノかと思って観たのだが、実はファンタジーだったんですね
ストーリー的には中盤でオチが予想出来てしまうが、それでも最後までちゃんと飽きる事無く観れました
中学時代の甘酸っぱさを思い出してしまいました

しかし上野樹里はどんどん綺麗になって行くねぇ・・・
『スウィングガールズ』の頃と比べると別人の様です

『おおかみこどもの雨と雪』のアニメを観て号泣した俺だが、漫画が出ているのを発見したので全3巻を大人買い

1_20140430132909b40.jpg

漫画なんてあったんだ
調べてみたら『ヤングエース』と言う青年誌に連載していたらしい・・・
漫画雑誌なんて四コマ誌くらいしか読まないし、そもそもこんな雑誌聞いた事も無いや
でも『エヴァンゲリオン』とかが載ってた雑誌なんだね
『エヴァンゲリオン』も興味無いしなぁ・・・

で、三冊一気読みした訳だが、また号泣しちゃったよ
正直突っ込み所は沢山あるが、どうもこの親子の別れって〜のが俺のツボらしく、泣けて泣けてしょうがない

映画をコミカライズした作品なので、映画の流れそのままな内容な訳だが、3巻に入ってからの展開が速くて映画を観てない人にはちょっと不親切か
連載の都合なのか知らないが、全5巻、せめてもう1巻出して丁寧に書いて欲しかったなぁ
映画の良さがイマイチ伝わりきってない感じがしたのが残念だ

てな訳でちょっと消化不良だったので再度DVD鑑賞したらまた号泣
脱水症状で死にそうです

出来の良いアニメは世の中に沢山あるけれど、こんなに泣けるアニメは今まで無かった

レビューを見るとまっぷたつに割れてるんだけど、子供や独身者が観ても理解出来ない部分はあると思う・・・
親離れ・子離れがテーマだと思うので、小学生くらいの子供がいる人、特にシングルマザーが観たら号泣必至だと思うな
だからレビューも割れてるんだと思うんだけどなぁ・・・

余程気に入らないと同じ映画やアニメを観る事は無いんだが、この作品はまだまだ何度も観るだろう・・・
俺的には最高傑作のアニメだと思います

2014年05月04日

そして父になる

今日は『そして父になる』を観ました〜

img_0_convert_20140427165501.jpeg

申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多
順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明する
血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中で、それぞれの家族が苦悩する・・・

劇場公開時に予告編を観て面白そうなので観に行こうかと思ったんだが、結局行けずにDVD待ちに・・・
その時点で小説を購入し読んでみたのだが、これがもう号泣
映像化されればさぞかしと思っていたのだが、号泣って程ではありませんでした

何と言っても小説を先に読んでしまったのが失敗だったかも・・・
この小説、実は映画の後に書かれていて、映画では表現出来なかった補足の様な部分を加えて書き上げたものなので、映画ではちょっと変だな?と思う箇所が全て補完されているモノでした

故に、映画を後から観るとどうしても物足りない部分が出て来てしまいました
なので、小説では号泣でしたが、映画ではじんわり泣けるって感じでしたね
もうちょっと尺を長くしてでも小説の様な表現が出来ていれば、かなりの名作になったであろうと思うとちょっと残念でした
先に小説を読んじゃってるとちょっとって話で、映画として十分面白いですよ

エリートでお金持ちの家と、貧乏でおバカな家・・・
人生の勝ち組はエリートパパなのかも知れませんが、『父親』と言う勝負は貧乏パパの圧勝と言う事に、初めて劣等感を抱くエリートパパ・・・
子供は親を選べません
お金がいくらあったって、愛情が無ければ家族にはなれないのです

エリートパパ達に引き取られた琉晴君・・・
流れ星にお願いしました・・・『パパとママの所へ帰りたい』
6歳の子供がいきなり血縁がどうこうとかで家族から引き離されたらそりゃあ当然ですよね

自分に降り掛かったらどう考えるか・・・
俺は迷わず『一緒に過ごした時間』を取ります
現実に起きてみなければ分からないけど、『血』よりも『時間』だと俺は思います
なので琉晴君のセリフには心から同感です

皆さんはどうですか

2014年05月03日

子機が・・・

昨日iPhoneを修理に出す為にAPPLEに電話してたんだが、電話が終わって子機を充電器に戻したら充電ランプが点かない・・・

ACアダプターをコンセントから抜き差ししてみたり、子機本体のバッテリーを外してまた付けてとか色々やってみたが反応しない・・・

壊れた
Pioneer製なのでPioneerのHPで修理、もしくは新品の値段を調べてみようとHPを開いてみたら、サポートページに『子機の充電が出来ない不具合』って〜のが載ってて、調べてみたら思いっきりウチの子機の型番が合致した

またかよ

電化製品は続けて壊れると言うマーフィーの法則の様だが、怒ってても仕方無いのでPioneerのサポートセンターへ電話したら『今すぐ新品を送ります』との事・・・
購入した店舗とかも一切聞かれず、型番を言っただけですぐ発送とは・・・
いや、別に良いんだが、この対応だと自分のせいで壊したとしても無償交換可能だよね
この型番に不具合があると知ってればの話だが・・・

これからは自分の責任で壊したとしても、とりあえずメーカーHPを見て、不具合の有無を確認するのが利口だな
勉強になったよ

それにしても型番を言っただけで余計な事は一切聞かずにすぐ発送とは、Pioneerの対応は素晴らしいんじゃないかね

嘘をついてアダプターをゲットする事も可能だもんな・・・
まぁいらねえけどな

こう言う事があるとメーカーの信頼度は上がるよね
次もPioneer製にしようかと思っちゃうもんな

Pioneer製のコードレス電話機を使ってる方は調べてみたらいかがでしょ

Pioneer お客様サポート

結構前からiPhoneのスリープボタンの反応が鈍くなって来て、グッと押し込まないと反応しなくなっていた

スリープボタンが使えないと画面が自動で消えるまで待ってなくちゃならないのでバッテリーが心配だ
なのでとりあえず『Assistive Touch』の機能を使ってしのいでいた

物理的なボタンを押さなくても画面に表示されたボタン類でiPhoneを操作出来る機能だが、これが無かったらもっと早く修理に出さなきゃいけなかっただろう・・・
そうこうしているうちにAPPLEから
『iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム』が発表された

詳しくはこちら APPLE サポート

やっぱり不具合か
購入後、割と早い段階で調子が悪くなったのでもしかしてとは思ってたんだが、2年縛りがあるのでどうせあと数ヶ月で買い替えになるだろうと放っておいた
修理費を出してまで直したく無かったからだが、不具合で無償修理なら話は別だ

早速申し込もうと思ったら『交換プロセスは5/2から』との事・・・
何で さっさと直してくれよ

仕方無いので本日5/2まで待ち、朝一でAPPLEに電話
ピックアップの手続きをしてもらったら、今日の夕方にヤマト運輸が取りに来てくれるとの事

それまでにバックアップを取り、SIMカードやカバーを外しとかないとな

何日で戻って来るんだろう・・・
SOFTBANKに行けば代替機を貸してくれるけど、面倒臭え・・・
たまには携帯の無い静かな生活も良いだろ

しばらく連絡がつかなくなりますが、無事に生きてますので皆さん御心配無く

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ