MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2014年04月17日

中学生丸山

今日は『中学生丸山』を観ました〜

fe72c79a0fe4b6095ba7d203927200b0_convert_20140413170419.jpg

思春期を迎えた中学生・円山克也は、ある目的のために柔軟な体が必要だと判断し自主トレに励むうちに、妄想の世界にトリップするようになってしまう
そんな時、同じ団地に謎めいたシングルファーザーの下井辰夫が引っ越してくる
ある日、近所で殺人事件が起こり、克也は下井が犯人ではないかと妄想し始め・・・

久しぶりに最低な映画を観た感じです
ストーリーも駄目、オチも駄目、何もかも駄目

脚本・監督がクドカンなので期待して観たんだが、クドカンは当たり外れが激し過ぎるな
今まで数百本の映画を観て来たが、その中で一番面白く無かったのが『真夜中の弥次さん喜多さん』と言う映画で、後にも先にも途中で観るのを止めたのはこれ一作だけです
そのくらい面白く無かったのだが、その監督がクドカンだった

当然クドカンって監督は駄目だなと思っていたのだが、その後『舞妓Haaaan!!!』『少年メリケンサック』『なくもんか』と傑作が続いているので、クドカンに対する認識を改めていたのだが、今作でまた・・・

でも最近だと『謝罪の王様』は面白かったし、現在公開中の『土竜の唄』も面白そうである
どうも落差が激しすぎて、評価が難しい監督だね
今作は完全に観るだけ時間の無駄なので、絶対にお勧めしません

ところでこの主人公である平岡拓真ってのは、うちの息子の友人なんだそうで、前から友人に俳優をやってるのがいるとは聞いていた
初めて知ったのは『おおかみこどもの雨と雪』で、声優として出ていると後で息子に聞いた
久しぶりに泣いたアニメだったので、それに声とは言え出ているとは感心したものだった

で『中学生丸山』を観てみたら、当のその子が主演じゃん
クドカン監督であり、息子の友人が主演と言う事もあり期待してたんだがなぁ
しかしこの映画は出演者には罪は無い
完全に脚本の失敗であり、仲村トオルをはじめ有名どころが出演していてこの出来では、完全にクドカンの失敗である

草彅剛は相変わらずの大根なのでもう諦めたが、他の役者さんは可哀想に・・・
そう言えば『あまちゃん』の脚本もクドカンかぁ・・・
同じ脚本家でここまで落差の激しい人は珍しいね

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ