MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2014年03月08日

日本アカデミー賞

昨夜『日本アカデミー賞』の授賞式がありました

3744af1a_convert_20140308075056.jpg

新人俳優賞、助演女優賞、助演男優賞と、まぁ予想通りの受賞が続いていったんだが、主演男優賞が松田龍平
この辺りから出来レースのにおいがプンプンしはじめました・・・

『船を編む』での受賞なんだが、辞書作りと言う一般には馴染みの薄いモチーフでの映画であり、出来は悪くは無かったがそれ程の映画では無かったし、ましてや松田龍平の演技なんて特筆するものは無かった・・・

結局、最優秀作品賞も『船を編む』に決まり、出来レースを確信したね

一般投票でも『そして父になる』『福山雅治』がダントツのトップであり、ひっくり返る要素なんて全く無い・・・
実際に映画を観た人達の投票がダントツなのに、それ以外の作品が受賞するなんておかしいよな

最優秀アニメーション作品賞の『風立ちぬ』、真木ようこのダブル受賞等も特に異論は無い

しかし『船を編む』の主演男優賞、監督賞、脚本賞等の6部門受賞はどうにも納得がいかない・・・
他の作品と比べても見劣りするのは明らかだ
『少年H』が受賞しても同様の感想だったとは思うが『少年H』は美術賞や新人賞しか取れてないのでまぁ妥当だ

過去の受賞でも北野武の『配給会社が交代で受賞してるじゃねえか』
樹木希林の『組織票かと思った』
三谷幸喜の『審査員は一体何処を見てるんだ』等の発言もあったので、やっぱり正当な評価じゃ無いんだろうなぁ・・・

インターネットの時代なんだから、リアルタイムでネット投票にすりゃ良いんだよ
審査員なんて金や会社のしがらみでどうにでも転んじゃうんだからな
出来レースなら最初からやらなきゃ良いのになぁ・・・
賞を取る事によって利益があるんだろうが、たくさん映画を観てる人間には本当の優秀な作品は分かってしまうんだから、逆に出来レースと批判される事が分からないのかな

話題賞でオードリー若林が受賞していたが、壇上に上がった若林の緊張っぷりには笑わせてもらった

まぁこれからも俺は自分の感性で面白いと思う映画を見ようと思う
それでハズレを引く事もしょっちゅうなんだけどね

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ