MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2013年11月27日

岳 -ガク-

今日は『岳 -ガク-』を観ました〜

0003_convert_20131126181047.jpg

山を知り尽くした山岳救助ボランティアの島崎三歩が暮らす山に、新人救助隊員の椎名久美がやってくる
久美は三歩の指導の下、着実に成長していくが、自身の未熟さや厳しい自然の猛威により遭難者の命を救うことができない日々が続く・・・
そんな折、猛吹雪の雪山で多重遭難事故が発生し、決死の救出劇が始まる

原作は全く知りませんが、山や大自然の美しさが奇麗な映画でした・・・
でもそれだけです

山の素人である俺が観ても突っ込み所が満載で、原作が“山岳愛好家のバイブル”とまで言われているって〜のはどうにも信じられん

冒頭から雪山を歩いてる人が、雪がくっついて重いと言って靴の底のギザギザしたヤツを外してしまい、結局滑ってクレバスに落っこちてしまう・・・
そりゃそうでしょ
それを取っちゃったらただの靴じゃん

山岳救助隊の新人がボランティアに指導してもらったり、命令違反を次々起こしたり・・・
山岳救助隊って公務員でしょ
思いっきり服務規程違反じゃん 普通なら懲戒免職だよね

まぁ細かい事を言うと映画が進行しませんが、クライマックスは遭難者の救助な訳ですが、雪山を歩いているだけなので迫力や緊張感に欠ける・・・

雪山で爆発炎上やカーアクションをするのが無理なのは解ってるが、結局皆生きて帰って来ると言うベタなストーリーをどうにかすればもう少し面白かったかも知れない・・・

2013年11月26日

CB子ちゃんとの別れ

遂に永年連れ添って来たCB子ちゃんを売却してしまいました

今まではバイクを売る時は乗り換えで下取りか、買取り店へ持ち込んで買い取って貰ってたのだが、今回初めて出張買取りと言うのをやってみた

電話一本で家まで来てくれて、その場で現金買取りしてくれる便利なシステムだが、何故か今まで縁が無かったなぁ・・・

てな訳で買取り業者がやって来て、査定開始です

1_201311261716061db.jpg

事前に電話でだいたいの買取り額は聞いていたのだが、それでも査定されるってのはちょっと緊張する

ちょっと目立つ傷が一ヶ所あったのだが、電話ではそれは伝えなかったので、まぁ聞いてた金額よりはいくらかマイナスになるのは覚悟してた・・・
万が一バレなきゃラッキーだしね
しかしそんな訳も無く、やっぱりそこを突っ込まれた

タイヤも前後ツルツルだしなぁ・・・それも伝えてなかった
実際今回CB子ちゃんを手放す気になったのは、車検でタイヤを前後交換になってしまうので、結構な金額になってしまうってのも大きかった・・・

という訳で、結構マイナス要素はあったのだが、カスタムパーツも買い取ってくれるというので、わざわざ取り外したパーツも全部一緒に査定してもらって、まぁ電話通りの金額になったので交渉成立

トラックに積み込まれてしまうCB子ちゃん・・・
頭の中にはドナドナが流れている

2_20131126171605c93.jpg

でも正直こんな値段で売れるとは思って無かった・・・
買い取ったバイクの傷を直して、タイヤを交換して、更に利益を乗せて次の人に売る訳でしょ

売った金額+修理代+利益=いくらで売るんだろ
タイヤだけでも5万とかするが、業者だから安く仕入れられるのかな
それでも買取り金額に10万位は乗せないと利益出ないよね

言っちゃ悪いが俺だったら買わないなぁ・・・
4万キロ近く走ってるし、もう10年以上前の古いバイクだしね

整備はちゃんとしてたのでエンジンはシッカリしてるし、ガレージ保管だから外観も奇麗だけど、距離がなぁ・・・

カスタムパーツも全部渡しちゃったから、全部付けなおしてならまぁ初めての大型バイクには手頃なのかな
一通りのカスタムは出来上がるので後から手を入れる事も無いしね

見れば一目で分かる自分流のカスタムなので、いつか街で会えたら良いな
いい人に買われます様に

2013年11月25日

キャリー

今日は『キャリー』を観ました〜

img_609757_22417497_0_convert_20131125154837.jpeg

地味で内気な女子高生のキャリーはクラス内でいつも虐められている・・・
それを見かねた女教師にこっぴどくしかられたクラスメイト達は、キャリーをパーティーに呼び、辱めて復習しようとする

パーティー会場で豚の血を全身に浴びせられたキャリー・・・
感情が高ぶると超能力を発揮してしまうキャリーが暴走し、パーティーの参加者達を次々に殺害

暴走により自分の味方までも殺害してしまったキャリーは自宅に戻り母親も殺害
自分もろとも家屋を破壊しジ・エンド


1976年の古い映画ですが、今年クロエ・グレース・モレッツの主演で再映画化されました
そっちを観る前に復習の意味で観てみたんだが、スティーブン・キング原作だけあって、古さを感じさせない出来ですな

キャリー役はシシー・スペイセクなのだが、失礼な話だが内気ないじめられっこ役がとてもはまる不美人っぷり
今回のキャリー役がクロエ・グレース・モレッツなのは、ハッキリ言って配役を間違えてはいないだろうか

正直クロエ・グレース・モレッツでは可愛すぎて、内気ないじめられっこって感じじゃないんだよね
てか、こんな可愛い子がいじめられてたら男としては助けに行くし、あわよくばと考えてしまうのが普通だろう
そう言う点で、新しいキャリーはちょっと期待薄かとも思うのだが、クロエ・グレース・モレッツがいじめられると言うのもそそられるので、是非観たいと思います

今日は『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』を観ました〜

f797627e37501e93269b4b2b1f8ad0a6_convert_20131118213709.jpg

東直己の小説を映画化して人気を博した『探偵はBARにいる』のシリーズ第2作

札幌・ススキノの探偵と相棒兼運転手の高田は、相も変わらず危ない仕事で日銭を稼ぐ日々を送っていた
そんなある日、友人だったオカマのマサコちゃんが殺害される事件が発生
警察の捜査は遅々として進まず、探偵が独自に調査を始めるが、事件の背後にカリスマ政治家の影がちらつく
やがてマサコちゃんが熱狂的ファンだった美人バイオリニストの弓子が現れ、探偵に事件の真相を暴くよう依頼する・・・

流れもオチも早々に分かってしまう作りながら、所々のアクションやギャグで最後まで飽きずに観れました
まぁ娯楽作品としては十分な出来でしょう

ただ俺の中で大泉洋はコメディアンの部類に入るので、どうもシリアスな場面がなぁ・・・
なんか顔見てるだけで笑っちゃうんだよね

相棒の松田龍平は父や弟に比べるとどうにもオーラが不足してる感じだし・・・

見どころは尾野真千子の美人っぷりかな

2013年11月18日

俺俺

今日は『俺俺』を観ました〜

1-35ce0_convert_20131118163944.jpg

日常に不満を持ちながらも平凡な生活を送る青年・永野均が、なりゆきでオレオレ詐欺をしたことから、自分の知らない「俺」が増殖し、やがて「俺」同士が互いを削除しあうという異色サスペンスですが、シュールすぎて俺には何が何だかサッパリ分からない映画でした

途中から観ているのが苦痛になって来た程つまらない映画だったが、主演の亀梨が一人33役と言う無謀なチャレンジをしているにも拘らず、以外に演じ分けられてるのが意外でした

ジャニーズは大根揃いと言うイメージが有るので、最初から期待はしてなかった・・・
実際に映画自体は駄作もいい所でしたし・・・

なのに亀梨が予想外に好演だったのはマジ驚き

まぁそれ以外は観る価値も無い映画ですが

2013年11月17日

iPhone バックアップ

先日息子のiPhoneを修理に出す為にバックアップを取ったのだが、iTunesでバックアップが終了しない現象が起きた

iPhone側の同期マークは消えているのに、iTunes側に”同期がまもなく完了します”と表示されたまま何分経っても消えないので、これはおかしいと思いiPhoneの接続を解除してみた

iPhoneを接続しない状態で再度iTunesを起動して確認した所、ちゃんとバックアップは取れている感じだ

調べてみた所、これはiTunes 11.1.2のバグの様で、ダウングレードするか、今回俺がやった様に強制的に接続を解除するしか無い様である・・・
強制的に解除しても不具合が起きたと言う事は今の所無い様だが、気持ち悪いよなぁ・・・

そんなにちょくちょくバックアップは取らないので、アップルのアップグレードを待った方が無難か・・・

とりあえずiTunesのアクセス権を修復してみたのだが、修復が必要な箇所がいっぱい出て来た

1_20131118095117208.jpg

とりあえず修復しといたが、この後バックアップは試していない・・・
まぁバグだって言ってんだから無理だろうな

アップルの修正データを待ちたいと思います

2013年11月14日

iPhone 修理

馬鹿息子が iPhoneを落っことしたそうで、液晶がバッキバキに・・・
トラックにでも踏んづけられたのかよって感じだが、ただ単に落としただけでこうなったらしい・・・
脆過ぎねえか iPhone

2_2013111420190528f.jpg

iPhoneの修理は基本的に交換修理になると言うのは聞いていたが、ここまで壊れりゃ言うまでも無く交換だろ

早速アップルに連絡し、症状を伝えた所、ヤマト運輸が引き取りに来るので日時を指定して下さいとの事・・・
連絡したのが昼過ぎだったのでその日の集荷には間に合わず、次の日の夕方を指定し持って行ってもらった

更に次に日にはアップルから受け取った旨のメール、同日夕方には交換品を発送したとのメールがあり、次の日の昼過ぎには到着した

発送して戻って来るまで約40時間・・・
速いなオイ

1_2013111420190567f.jpg

もっと掛かるかと思ってSOFTBANKに行って代替品を借りて来たって〜のに・・・
こんなんなら借りに行くこと無かったなぁ・・・
また返しに行かなきゃならん

修理代金は27,800円・・・
本体代だと思えば安いが、液晶代だと思うと高過ぎる

精密機械ゆえ、直すより買った方が安いんだろうから、交換修理なんだろうなぁ・・・
それにしても高過ぎる・・・オーマイガーだぜ

今日は『サイレントヒル リベレーション』を観ました〜

12100303_Silent_Hill_Revelation_3D_02_convert_20131112184224.jpg

人気ホラーアドベンチャーを映画化した『サイレントヒル』のシリーズ第2作

幼いころの記憶がなく、サイレントヒルという謎の町で何かに追われる悪夢にうなされる少女ヘザーは、父親に守られるようにして各地を転々としながら生活していた・・・
しかし、18歳の誕生日が近くなったある時、「サイレントヒルに来い」という血文字だけを残して父親が姿を消してしまう

ヘザーは父親の後を追い、不気味な霧に包まれた町、サイレントヒルにやってくるが、町に足を踏み入れるとサイレンが鳴り響き、闇の中で何かがうごめきはじめる。そこでヘザーは、自身の忌まわしい過去と向き合うことになる・・・

ゲームがオリジナルの映画ですが、ゲームの世界観が良く表現されていてゲーム経験者にはとても面白いだろう
ちょっとホラーにしては画面が明る過ぎる様な気がするが、映像美が素晴らしく、ストーリーに引き込まれます

全体的にグロい場面もさほど無いので、PG12に指定する程では無い気がする・・・

やっぱりサイレントヒルの見どころは、三角頭とナースだよね
今回も良い仕事しています

2013年11月12日

マグザム君 HID化

マグザム君をやっとHIDにしました
ライト廻りをそっくり交換してプロジェクター化し、ハイワッテージのバルブを入れてみたら予想外に奇麗だったので、何となくそのまま来てしまい今頃に・・・

やっと重い腰を上げ、HID化です

プロジェクター化した為にHi・Lo共にH1バルブになってしまったので、乗用車のフォグランプ用のHIDを購入し、本日到着しました

1_20131112173717bfc.jpg

ちょっと時間が無かったので後日にしようと思ったんだけど、目の前にパーツがあったら我慢出来ないよねぇ・・・
という訳で、結局夕方遅くから取り付けを開始し、配線処理等をいいかげんなままに取り付けちゃいました

とりあえず取り付けて点灯確認

1_201311121739396c8.jpg

お〜〜明るいなぁ・・・
正面からも撮ってみたんだが、明る過ぎるのか俺のカメラの腕が悪いのか、上手く写らない

1_20131112174139dd9.jpg

ギリギリまで近寄って、斜めから移したら何とか良い感じに写った

2_201311121739386c9.jpg

ハイワッテージバルブを入れた時は正面からでもちゃんと写ったので、やっぱりHIDの明るさは段違いなんだな
ちなみにハイワッテージバルブを入れた時の写真だが、これはこれで明るいし、白くて奇麗だったんだけどね

2_20130305094305.jpg

前にCB1300SFにHIDを入れた時は、車検も有るし遠慮して8000Kをチョイスした
まぁ8000Kでも車検は通らねえけどね

今回は車検も無いし、警察上等って感じで15000Kをチョイスしてみた

写真だとイマイチ分からないが、かなり青みが強く奇麗である
でも正直もっと青いかと思っていたので、20000K位でも良かったかも知れない・・・

時間が無くてとりあえずの作業だったので、配線がカウルの中でゴチャゴチャのままなのが気持ち悪いが、外れたりしない程度には仮止めしてあるので、次の休みにでもやりなおそっと

2013年11月10日

松茸ごはん

スーパーへ買い物に行ったら、松茸が安売りしてたので買って来た

1_2013111018291835c.jpg

傘が開ききってしまってるので、1,380円が500円になってた
一般的に松茸は傘が開いてしまうと香りが飛んでしまうらしいが、開いた瞬間に香りが全部飛んでしまう訳じゃ無いので、この値段なら買いでしょ

サイズ的に小さくて焼いて食べるにはチョットなぁって感じなので、松茸ごはんにしてみたよ

米2合に通常の水加減、そこへ昆布10cm、醤油大さじ2、酒大さじ1を混ぜ合わせて、松茸を手で裂いて投入〜

2_20131110182918e2c.jpg

硬めの方が美味しそうな気がしたので、炊飯器を硬めに炊ける様にセットしスイッチオン

炊きあがり〜〜

3_20131110182917aaa.jpg

やっぱり傘が開いてると見栄えが悪いな
松茸のいかにもって形が無いので、ただのキノコの炊き込み御飯みたいだ
しかし小さくても流石にキノコの王様の松茸である
炊いてる途中から良い香りが部屋中に充満し、ヨダレが・・・

4_20131110182917eaf.jpg

ちょっと薄味になってしまったのでちょこっと塩をふっていただきました
これで500円ならコスパは最高でしょ

2013年11月04日

ラスト・デイズ

今日は『ラスト・デイズ』を観ました〜

       poster.jpg

室外に出るだけで心臓発作を起こす極度の広場恐怖症が世界的に蔓延し、人々は建物から外に出ることができなくなってしまう・・・
やがて社会が崩壊し、人々は貴重な資源をめぐって争いはじめる

そんな中、バルセロナにあるオフィスから出られなくなった男性マテオは、街のどこかで出産を迎えようとしている妊娠中の妻ジュリアを探しに行くが・・・

日本未公開なのかな
TUTAYAのみでレンタルしているスペイン映画です

建物から外へ出ると心臓発作で死んでしまう謎の奇病
そんな病気あるかよと、やや突っ込み気味で観てみましたが、割と緊張感が有り面白かった

ただスペイン映画って見慣れないので、みんな同じ顔に見えてしまい、登場人物を覚えるのが難しい・・・
主人公と一緒に行動しているオッサンが、序盤で登場した上司と気付いたのは映画の後半だったぜ
みんなモジャモジャ頭に髭面なんだもの・・・

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ