MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 

今日は『ゾーン・オブ・ザ・デッド』を観ました〜

    zoneofthedead.jpg

ゾンビガスを乗せた列車がある駅に止まる・・・
そこで街の不良と駅員の小競り合いにより発砲が起こり、ガスタンクに命中
ガスが漏れ、周辺の人が皆ゾンビ化・・・

まぁ後は他のゾンビ映画と一緒で、逃げながらだんだんと人数が減って行くと・・

可もなく不可もない普通のゾンビ映画ですが、劇中で何度も銃の残弾数を確認するんだけど、その度に『空だ』とか、『後3発』だとか言うんだが、その後ゾンビに遭遇すると平気で何発も射ってるんだよねぇ・・・
どうなってんの
途中で弾の入ってる銃でも見つけたのか

残弾が無いんだから、次にゾンビに出くわしたらヤバいじゃんとか思って観てるのに、普通に撃ち殺しちゃうんだもんなぁ・・・
ドキドキ感も何もあったもんじゃありません
何の為に残弾数を確認するくだりを入れてんだろ
つじつまが合わなくなるだけじゃんな〜

そこんところがものすごく気になったよ

2013年07月24日

地球、最後の男

今日は『地球、最後の男』を観ました〜

1_20130724125644.jpg

宇宙ステーションを1人で管理している宇宙飛行士のお話・・・
ある日、地球との連絡がつかなくなる・・・
何があったのかはまったく不明のまま数年が経ち、嫌気がさした宇宙飛行士は船外へ出て命綱を外そうとするが思いとどまる

その後、何かが宇宙ステーションにドッキングして来たのでそれに乗り込む宇宙飛行士・・・
中には地球にいた時と同じ様な部屋があるのだが・・・

サッパリ訳が分からないとんでもない駄作です

所々にはさんで来る戦争シーンや、地球と連絡が取れなくなった理由等がサッパリ分からないし、何を伝えたい映画なのか理解出来ない・・・

こんなのを映画館で観たら、ちょっとした詐欺にあった気分になるかも・・・

タイトル的に『アイ・アム・レジェンド』の様な映画かと思ったんだが、雲泥の差でした
そう言えば『アイ・アム・レジェンド』の邦題は『地球最後の男』だったんだけど、この映画は間に ” 、”を入れただけなんだな

同じ様なタイトルでここまで違う映画も珍しいかも・・・
てか、単純に監督の力量の差だな

最後まで観るのはなかなか忍耐力が必要でした

2013年07月23日

ロンドンゾンビ紀行

今日は『ロンドンゾンビ紀行』を観ました〜

6d267622_convert_20130722180729.jpg

ロンドンの下町を舞台に、突如大量発生したゾンビと老人ホームの老人たちが戦うホラー・コメディ

ゾンビ映画もネタが尽きた様で、最近はこう言ったコメディタッチのゾンビ映画が多いね

大好きなおじいちゃんの住む老人ホームが取り壊される事になり、それを救う為に銀行強盗を計画・実行する孫の兄弟・・・
銀行に押し入って金を手にしてみたら、外はゾンビ一色になっており、兄弟は爺ちゃんを救う為に老人ホームへ向かう・・・
と言うのが大筋のストーリーですが、ぶっちゃけゾンビ映画にストーリーはどうでも良く、大事なのはゾンビのグロさと、逃げまどう緊迫感でしょう

この映画のゾンビのグロさは中々ですが、逃げまどう緊迫感は一切ありません
見どころは何と言っても老人達が拳銃やマシンガンを持ち、派手にぶっ放しながらゾンビを殲滅して行く過程ですね

銃なんて扱った事が無いであろうおばあちゃんがマシンガンをぶっ放し、車椅子のおじいちゃんがマシンガンをぶっ放し・・・
ありえないシチュエーションが爽快感を出しています

ゾンビを題材にしたコメディ映画は何本も観ましたが、この映画は大変良く出来た秀作だと思います

2013年07月22日

先生を流産させる会

今日は『先生を流産させる会』を観ました〜

d2dca18fac2dbe7ec46b9f3b90e4c8c3_convert_20130722143609.jpg

愛知県半田市立中学の1年生の男子生徒が実際に起こした事件を元にした映画です
実際は11人の男子生徒が『先生を困らせてやろう』と言う頭の悪い理由で起こした事件なんだが、映画では5人の女子生徒に変わっています

これに関して監督は『先生を流産させる会』という言葉をテーマにした映画を作るためには、妊娠を嫌悪しているキャラクターでないといけない・・・
この時期の女の子は妊娠できる身体になりつつあるので、女の先生を将来の姿として見ることもできるし、先生は生徒たちを過去の自分として見ることが出来るようにもなるかなと思って、女の子に変えました」と述べているのだが、中学生の女子が担任の女教師の妊娠に嫌悪感を持つって所が俺には分からない・・・
母性が出て来る年齢であろうから、一緒に喜ぶのが自然なのでは

いい歳したオッサンの俺に女子中学生の気持ちがわかる訳は無いのだが、原作に忠実に男子生徒が面白半分でやったと言う方がよっぽど理解出来る・・・
故に、性別を変えた時点で全く面白く無い映画になってしまっている・・・
しかも女生徒役の5人は全員映画初出演との事・・・
納得の棒演技であるし、嫌悪感を抱く理由がサッパリ分からないので、途中で眠気と格闘する羽目に・・・

何が良いのか悪いのか分からない様な子供が起こした事件なので、ヘタな脚色をせずに忠実に再現した映画にし、授業とかで子供に観せてやれば良いのに

実際の事件では発覚が早かった為に先生は無事産休に入った様だが、映画では本当に流産してしまったうえに、子供達に反省の色すら見られないと言う何とも後味の悪いラスト

胸糞が悪くなるので観ない方が良いです

2013年07月17日

枝豆ごはん

暑くなってビールが進み、比例して枝豆の消費量も増えて来ました
毎回ただの塩ゆで枝豆も味気ないので、趣向を変えて枝豆ごはんを作ってみた

米3合に枝豆200gを加え、彩りにコーンと塩昆布、水と白ダシを入れて炊飯器で炊いただけ

1_20130716141415.jpg

炊きあがりのビジュアルがイマイチだなぁ・・・
失敗か

かき混ぜて少し蒸らしてから茶碗によそってみた

2_20130716141415.jpg

茶碗によそるとビジュアルもOK
彩り的に人参でもみじん切りにして加えたら奇麗だったかも・・・

肝心の味なんだが、塩昆布から塩分が出るだろうと思って塩は入れなかったんだが、枝豆とコーンの甘みが強過ぎて塩分が足りない感じ・・・

個人の好みによるが、我家で次に作る時は塩を少々加えた方が良いな
餅米で作っても良いかもね

2013年07月16日

鈴鹿8耐

今年も鈴鹿8耐が近づいて来ましたが、今年は何とケビン・シュワンツが参戦するとの事

top_img02_convert_20130715183232.jpg

マジっすか
ケビン・シュワンツと言えば俺ら中年ライダーにはおなじみの存在で、独特のライディングスタイルが人気の選手でした
そのシュワンツが参戦
失礼ながら結構なお歳の筈なんだが大丈夫か
調べてみたら御年49歳
若手ライダーでもキツい鈴鹿8耐に49歳で参戦とは凄い

しかもキング・ケニーのデモランまであるらしい・・・

是非観たいのだが鈴鹿まで行けない・・・
BSで8時間フル中継するそうだが、残念な事に我家はBSは観られない・・・

若い頃はバイクでひとっ走り、鈴鹿まで行ったもんだが、さすがに今はその元気は無い・・・
でもシュワンツやケニーの走りは見たいなぁ・・・

会社休んで行っちゃうか・・・
無理だろうなぁ・・・
どっかの動画サイトに期待しよう・・・

2013年07月15日

妖怪人間ベム

今日は『妖怪人間ベム』を観ました〜

ca6c4e23f8ed0bfc09b89a612d3edaf1_convert_20130715175925.jpg

1968年に放送され人気を博したアニメを、亀梨和也、杏、鈴木福らの出演で実写化した劇場版映画
醜い体に正義の心を持って生まれたベム、ベラ、ベロは、「名前の無い男」との戦いで、「人間になること」よりも「人間を守って生きていくこと」を選び、あてのない旅に出ていた・・・
しかし、旅の果てにたどりついたある街で、謎の怪事件に巻き込まれた3人は、かつてない最強の敵と衝撃の真実に直面することになる

子供向けの様ですが勧善懲悪のストーリーでは無く、何が正しくて何が間違っているのかを問うストーリーなので、子供にはちょっと難しいのではと感じました
大人が観れば十分に楽しい作りになっていますが、どうしても亀梨のベムは違和感あるよなぁ・・・
映画化のキャスティングを聞いた時から感じていたんだが、実際に観てみたらやっぱり最後まで違和感感じまくり
悪役の榎本明の方がよっぽどベムじゃん

福くんもふっくらし過ぎててベロって感じじゃないしなぁ・・・
しかし杏のベラはハマってた
背が高くてキツそうで、まんまベラでしたね

テレビでドラマ版もやってた様ですが、そっちは全く観ていません・・・
ところがテレビ版で出演していたであろうと思われる刑事やその他のファミリーが普通にストーリーに絡んで来るので、ドラマを観ていない俺には最初のうちは『この人達ダレ』て感じで訳が分からず・・・
ドラマを観てないと登場人物が把握出来ない作りはいかがなモノかと・・・

それ以外は面白い映画でしたが、例に漏れずジャニーズ枠の亀梨は大根でした

2013年07月11日

黄金を抱いて翔べ

今日は『黄金を抱いて翔べ』を観ました〜

201211_2_convert_20130710142455.jpg

1990年に日本推理サスペンス大賞を受賞した高村薫の同名小説を実写化
妻夫木聡、浅野忠信、西田敏行、桐谷健太ら豪華キャストが扮する6人の男たちが、大阪の銀行地下に眠る240億円分の金塊を強奪しようと大胆不敵な作戦を開始する
しかし彼らの意外な過去や裏切りが浮上し・・・

結構ハラハラドキドキと観れましたが、設定が20年前なせいなのか、犯罪計画が薄っぺらで笑っちゃいます

最新の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪計画なのに、爆破と、最後は金庫をバールでこじ開けると言う無茶な話

正直サスペンス大賞を取れたのが嘘の様な原作ですが、映画はまぁ面白かったです
もう少し登場人物の過去や背景の描写があると感情移入できたかな・・・

一人大根の韓国人が出てると思って調べたら東方神起のチャンミンと言う人らしい・・・
何で最近の映画ってアイドル枠があるかなぁ・・・
他の人達が芸達者なだけに大根ぷりが際立って痛々しい・・・

それ以外は普通に面白い映画でした

2013年07月10日

メッキチューブ

マグザム君のケーブル類にメッキのチューブカバーを被せました

2_20130709150523.jpg

ビッグスクーターの定番カスタムなので、マグザム購入時から考えていたのに、結局今頃になってしまいました

何でかと言うと、何処にも売ってなかったから・・・
3種類くらいの太さと、7~8本の本数が必要なのに、パーツショップに行くと1本しか在庫が無かったりして中々買えなかった

あちこちのパーツショップを廻れば揃えられたかも知れないが、それも面倒なのでそのうちにとか思ってたら今頃に・・・

で、早速取り付けた訳だが、これでだいたい俺の理想のカスタムになってしまった・・・
バイクをいじってないと死んでしまう病に冒されているので、何か良いパーツ見つけないとなぁ

1_20130709150523.jpg

後ろ姿がいまいちアッサリしてるかな
リアスポとかも売ってるが全然格好良く無いしなぁ・・・


おまけ・・・
写真整理をしてたら古い写真が出て来た

1_20130709150746.jpg

まだ幼児の娘と、在りし日のZEPHYR1100である・・・
娘の年齢から考えて15年以上前かな
あの頃はこんなに可愛かったのに、今となっちゃクソ生意気なガキに
今思うと、子供は5歳位の時が一番可愛かったかな

昔に戻って教育し直したい

2013年07月09日

マフラー交換

今日はボロボロになってしまったマグザム君のマフラーを交換します

1_20130709133755.jpg

車高が低くてサイレンサーの下を度々擦ってしまっているのと、マグザムは元々マフラー位置が低いので、こないだうっかりと縁石に擦ってしまった・・・
更に最初は奇麗だったホワイトカーボンだが、焼けて来たら真っ茶色になってしまい、非常に汚い

1_20130709133856.jpg

擦り傷、縁石ヒット、焼き色の三重苦により、Newマフラーを購入しました

Newマフラーはここまで黒とメッキで統一しているマグザム君なので、今回はオールステンレス製で、エキパイからサイレンサーまで全てバフ加工を施してあるピカピカしたものをチョイス
取り付け位置も今のより若干高い位置で、内側に入り込んでいるので、擦る危険性もいくらか減るでしょう

さて取り付けですが、ネットで調べたらマグザムは他のビッグスクーターよりマフラー交換が面倒だそうです・・・
他のスクーターの様にヒップアップしてないのでマフラーが隠れてしまってるからかな
他のビッグスクーターなんていじった事無いから分かんねえんだけど、やる前から面倒とか書いてあるとちょっと引くわ〜〜

まずはシート下のメットインと物入れを撤去

2_20130709134331.jpg

次に右側のステップボードを剥がし、ステップボード下のサイドカウルを停めているボルトやクリップを全て抜き、サイドカバーとテールカウル等を外す

1_20130709134039.jpg

ネットに書いてあったのでここまで外したが、こんなにあちこち外さなくても交換出来るなぁと思った・・・
しかし今となっては後のカーニバル
まぁ外した方がやりやすいのは確かだけどね

んで、ホワイトカーボンマフラーを取り外し〜

1_20130709134119.jpg

マズザムにはO2センサーが付いているので、それも取り外し

1_20130709134226.jpg

そのO2センサーをNewマフラーに移植

2_20130709134226.jpg

勿論ガスケットも新品を用意

1_20130709134331.jpg

このマフラー、取り付け説明書すら付いてないぞ
まぁそんなもん無くても分かるけど、長さの違うステーが2本入っているので、どっちがどっちかちょっと迷ったくらいか・・・
エアクリから来てるホースを殺したり、O2センサーの移植だってあるんだから初めてマフラー交換とかをする人に向けて、その位入れといても良いんじゃね
A4の紙一枚で済む事じゃん ちょっと不親切だね

取り付け完了〜

1_20130709142713.jpg

光の加減で変な色になってしまってますが、メッキがピカピカの大変奇麗なマフラーです

2_20130709143103.jpg

バッフルの入った状態と入って無い状態でエンジンを掛けてみたんだが、全然音量変わんねえぞ
バッフルが何の役にも立ってない様なので、それなら勿論見た目重視でバッフルは無し

1_20130709143102.jpg

メーカーサイトでは装着時90db、非装着時93dbと言う事なのだが、ハッキリ言ってアイドリングだけでは違いが判断出来ない・・・
バッフル無しで93dbなら騒音規制もクリア・・・だよね

まぁうるさい人にはどんな音量だってうるさいのだろうが、馬鹿みたいにうるさい訳じゃ無いし、重低音サウンドが中々心地良いマフラーなので多めに見てちょ

2013年07月05日

New マフラー

マグザム君の新しいマフラーが届きました

1_20130709133139.jpg

次のお休みに取り付けたと思います

2013年07月02日

THE TOMORROW WORLD

今日は『THE TOMORROW WORLD』を観ました〜

      51LcKQQz0fL.jpg

あてどもなく、死の大地をさまよう主人公とその恋人
妻を惨殺され娘を誘拐された元特殊部隊のソルジャー
ウィルスに唯一免疫を持つ黒人少年とその母親
南部連合旗の上にハーケンクロイツを記した暴力集団を率いる悪の神父
そしてゾンビの群れ・・・
絶望の終末世界で生き残るのは一体誰だ

『北斗の拳』の様な世界観の映画なんだが、特に盛り上がりも無く、かと言ってつまらないって程でも無い・・・
淡々とストーリーが進んで行き、ラストは皆で新しい世界を作って行こうと決意して締めくくるお決まりの結末

積極的にみる程の映画じゃありませんが、暇つぶしにはなりました

2013年07月01日

シートダンパー

マグザム君のシートが重いので、汎用のダンパーを購入しました

1_20130701143955.jpg

取り付け位置さえ決まってしまえば、タッピングビスで取り付けるだけなので楽勝です
位置決め20分、取り付け5分でこんな感じになりました

2_20130701143954.jpg

どんな動きをするか動画に撮っとこうと思ったんだが、一人だと上手く撮れない・・・
なのでメーカーさんの動画のURLを貼っときます

YouTube

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ