MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2013年03月31日

沖縄旅行記 3日目

沖縄旅行3日目です
朝から横殴りの強烈な雨が降っていて、せっかくの旅行なのにとテンション下がりまくりです
どうしたものかと考え込んでいたら段々と日が差して来た
さっさと朝食を済ませて出発しよう

朝食はホテルのバイキングです

2_20130402214804.jpg

ホテルの朝食でバイキング以外って経験無いんだが、単にいつも貧乏旅行だからか
高いホテルなら違う朝食もあるのかなぁ・・・
貧乏な俺には一生わからないかも知れないな

1_20130402214804.jpg

朝食を済ませてホテルを出発し、まずは黒糖工場を見学

2_20130402215337.jpg

サトウキビを潰して煮ているんでしょうが、強烈な臭いと蒸気でかなりキツい

1_20130402215337.jpg

ここで働くのはいわゆる3Kだなぁなんて考えてるうちに見学終了
行程としては簡単なんだね

さて次はグラスボートに乗ろうとミーバルビーチへ移動だが、途中でニライカナイ橋を通過し絶景を眺める

1_20130402221527.jpg

この橋は、ニライ橋とカナイ橋が合わさりニライカナイ橋といい、橋から見る景色はとても奇麗と言う事なので立ち寄ってみた

ミーバルビーチへ到着したんだが、なんと雨のせいで海が濁ってしまい、グラスボートは欠航との事・・・

2_20130402220851.jpg

ここにいてもしょうが無いので、ちょっと海を眺めてから移動開始

1_20130402220851.jpg

次なる目的地は『おきなわワールド』です

2_20130402222055.jpg

ここは鍾乳洞や、ハブとマングースのショー、伝統工芸や黒糖作りの体験等も出来る施設です

1_20130402222055.jpg

1_20130402222528.jpg

2_20130402222528.jpg

丁度お昼時だったのでまずは昼食
バイキングがあったので入ったのだが、朝もバイキングだったのであんまり腹も減ってない・・・

2_20130402222920.jpg

まあそれでも手頃な値段だったので良いかなって感じ・・・
普通にお店に入ってもあれこれ注文したり飲み物なんかで結構かかるからね
それならバイキングで好きなモノを好きなだけって方が良いよね
ジュースも飲み放題だし

1_20130402222920.jpg

さて腹もふくれたので鍾乳洞へ行ってみた
息子のTシャツがイカしてます
初日のホテルの売店で購入しました

2_20130402223423.jpg

寒いかと思ったら湿度が高くて蒸し暑い・・・

1_20130402223423.jpg

1_20130402224226.jpg

2_20130402224226.jpg

鍾乳洞を脱出し、次はハブとマングースのショーへ

2_20130402224502.jpg

昔はハブとマングースを戦わせるショーだったのだが、動物愛護団体とかがうるさいらしく、現在はウミヘビとマングースの水泳対決と言う微妙なショーでお茶を濁しているらしい・・・
ちゅ〜か、ハブとマングースのショーじゃね〜じゃん

ショーが終わった後に蛇との記念撮影をしてもらったのだが、これもハブじゃなくてニシキヘビだし・・・

1_20130402224502.jpg

隣接する『ハブ博物公園』も見学して来たよ

1_20130402225409.jpg

2_20130402225409.jpg

以上で3日目が終了です
本日のホテルへ向かい、今日も買い出ししてホテルの部屋で宴会です

1_20130402225654.jpg

飲んでばっかやなぁ・・・
さて明日はいよいよ最終日
心残りの無い様に遊ばないとな

2013年03月30日

沖縄旅行記 2日目

沖縄旅行2日目です
昨夜の宴会の酒が抜けぬまま、ホテルの朝食バイキングで朝食

1_20130402164702.jpg

朝食後にホテル前のプライベートビーチで写真を撮ってみたが、やっぱり海が奇麗だなぁ・・・

1_20130402165005.jpg

さて2日目は、今回の沖縄旅行の最大の目玉とも言える『美ら海水族館』です

1_20130402165428.jpg

現生最大の魚として知られているジンベイザメの大水槽がある事で有名で、俺も是非一度来てみたいと前から思っていたので、念願かなったりと言う所か・・・

1_20130402170044.jpg

ナンヨウハギ・・・この魚好きだわ〜
素晴らしい青さだよね

2_20130402170044.jpg

息子の大好きなチンアナゴ・・・

1_20130402170758.jpg

お待ちかねの大水槽にいましたよジンベイ君が

3_20130402171214.jpg

デッ、デカイ・・・
写真では分かりづらいかも知れませんが、凄いデカさです
とても魚類とは思えません・・・

2_20130402171214.jpg

1_20130402171214.jpg

1_20130402172235.jpg

2_20130402172235.jpg

鮫のコーナーには絶滅した全長16mもあるメガロドンのアゴの復元模型が・・・

1_20130402171740.jpg

鮫の輪切り・・・気色悪ぃ〜〜

1_20130402172044.jpg

メガロドンのホルマリン漬け

2_20130402172548.jpg

マッコウクジラの口の模型
ジンベイザメより勿論大きいが、クジラはほ乳類だからなぁ・・・
いつかクジラの泳ぐ水族館が出来たら良いなぁ・・・

1_20130402172548.jpg

TVや本で見て知ってる人もいると思うが、病気で尾びれを失い、人工尾びれを付けて泳ぐイルカの『フジ』がいました

1_20130402173757.jpg

見に行った時には人工尾びれは付いていませんでしたが、一日4時間程度、人工尾びれを付けて泳ぐそうです
付けているとやはり負担なんですかね
付けてないままでも普通な感じで泳いでたので、負担になるなら無理に装着せず、静かに暮らさせてあげた方が良いのではと思ったんだけど、素人考えなんですかね・・・

美ら海水族館を後にし、次に向かったのは『パイナップルパーク』と言う、世にも不思議なパイナップルのテーマパーク

2_20130402174320.jpg

パイナップル号と言う電気式のカートに乗ってパイナップル畑を廻り、その後にパイン食べ放題・・・

1_20130402174320.jpg

と言うキャッチにつられて行ってみたのだが・・・
カートは良いとして、パイナップル食べ放題なんて名ばかりで、ただのスーパーの試食コーナーレベル
食べ放題は嘘ではないかも知れないが、イメージとしてはパイナップルが丸ごと置いてあって勝手に食えとか、せめて丸いスライス状で出て来るのかと思ったよ
ところが出て来たのは一口大にカットされたパイナップルと爪楊枝・・・
これはただの試食であって、食べ放題と謳ってはいけないんじゃないか
出て来た途端に皆で群がって食ってしまうのでアッと言う間に無くなってしまう・・・
しかも追加が中々出て来ない・・・
パイナップル食べ放題と言う謳い文句につられてこれから行こうと思ってる方は要注意です
貧乏人を食べ放題と言うキーワードで誘い込む戦略ですな
見事にハマりましたが

次は『パイナップルパーク』の隣にある『トロピカル王国 フルーツランド』と言う施設

1_20130402175904.jpg

亜熱帯の植物や鳥等を見学し、そのままお土産屋に誘導されると言う、『パイナップルパーク』と全く同じ作りとなっています

『パイナップルパーク』でも『フルーツランド』でもまんまとお土産を買ってしまいましたけどね
『フルーツランド』にもパイナップルの試食があったので、『パイナップルパーク』でいまいちパイナップルが食べ足らなかったと言う方はこちらでも食べると良いでしょう

さて2日目の観光もこれにて終了し、本日の宿泊ホテルである『恩納マリンビューパレス』へ

1_20130402181026.jpg

ホテルに荷物を置いた後、せっかく沖縄に来たので海に入りたいと言う子供達を連れ近くのビーチへ行ったのだが、時間が時間なのですぐに真っ暗になってしまい、ちょこっと泳いでホテルに戻って来ました

本日の夕飯はホテル近くの居酒屋ヘ
沖縄料理をメインにお酒を飲みつつ、夕飯としました

ミミガー

3_20130402181828.jpg

紅芋のホイルバター

4_20130402181828.jpg

油味噌のおにぎり

2_20130402181828.jpg

カリフォルニアロール

6_20130402181828.jpg

炒飯

7_20130402181827.jpg

海ぶどう

15_20130402181955.jpg

忘れた ミミガーと何か混ざったヤツ

16_20130402181955.jpg

パリパリ何とか・・・

17_20130402181955.jpg

鶏南蛮

8_20130402181912.jpg

てびちの唐揚げ・・・だったかな

10_20130402181912.jpg

アグー豚を焼いたヤツ

11_20130402181912.jpg

石焼ビビンバみたいなヤツ・・・

12_20130402181912.jpg

ゴーヤチャンプルー

13_20130402181911.jpg

モズクの天婦羅

14_20130402181911.jpg

アグー豚の厚焼き・・・だったか
1_20130402181828.jpg

酒飲みながら喋りながら写真撮ってるので料理名まで覚えてられません
間違ってたら御免

ホテルに戻って大人は飲み直し、子供は何かやってたが覚えてない
これにて沖縄旅行2日目終了〜

2013年03月29日

沖縄旅行記 1日目

父上の古希のお祝いに、父上と妹夫婦一家、そして我家で沖縄旅行に行って来た
本当はもう古希は過ぎてしまっていて、この旅行は去年行く筈だった・・・
しかし諸々の事情により、今年になってしまったと言う訳さ

朝一番のフライトの為、皆さん早起きしたので眠そうです
同じ3泊4日でも、朝一のフライトで向かい夜遅いフライトで帰って来るのと、朝ゆっくりのフライトで向かい昼過ぎとかのフライトで帰って来るのじゃ向こうでの滞在時間が大幅に変わって来るから仕方無いね・・・
眠いけど頑張っていこう〜

1_20130402151818.jpg

飛行機には何度も乗ってるが、考えてみたらこれが飛行機内の初トイレだなぁと思い、写真を撮ってみた

2_20130402153008.jpg

那覇空港到着〜
誰かの行いが悪いのか、思いっきりの雨模様・・・

1_20130402153009.jpg

空港で早速こんなモノを買ってみた

2_20130402153702.jpg

移動の為にレンタカーを借りた
3泊4日の間、この車が相棒です

1_20130402153702.jpg

レンタカーに乗り込み、まずは名前ぐらいなら誰でも知ってる『首里城』へ
琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城・・・だそうですが、文化遺産とかには興味がわかないので良く解りません
雨も小降りになってきたので早足で観光開始

2_20130402154702.jpg

何処ででも写真を撮る日本人の正しい姿を、あえて後ろから撮ってみた
向こうでカメラを構えているのが典型的日本人の妹夫婦です

1_20130402154702.jpg

次の目的地へ向かう途中で街道沿いの『最強食堂』にて昼食
沖縄県に展開している定食のチェーン店だそうです

1_20130402155110.jpg

さすが沖縄と言った所か・・・何にでも沖縄そばが付いて来る

2_20130402155110.jpg

3_20130402155110.jpg

4_20130402155110.jpg

腹もふくれた所で次なる目的地『体験王国むら咲きむら』へ
スポーツやら伝統工芸やらの32の工房、101の体験が出来ると言う施設です

2_20130402160406.jpg

早速女子チームが『とんぼ玉』に挑戦

1_20130402160406.jpg

1_20130402161015.jpg

2_20130402161015.jpg

出来上がったとんぼ玉でブレスレットを作るそうです
冷却する時間等も含めてまだまだ時間が掛かりそうなので息子と村内を探索・・・
シークヮーサーかき氷と、ちんすこうの色んな味が入ってるセットをゲットし休憩

1_20130402161643.jpg

次は『御菓子御殿』に立ち寄り、土産物を見学
初日からお土産なんて買ってられないので、あくまでも見学です

1_20130402162053.jpg

『御菓子御殿』から少し走った所の海が奇麗だったので海岸に降りてみた

1_20130402162831.jpg

潮溜まりにはナマコがいっぱい・・・
水が奇麗だとナマコも増えるのだろうか

2_20130402162831.jpg

さてとそろそろ1泊目のホテルへ向かおう
夕食は付いていないプランなので、早目にホテルに入り夕飯をどうするか考えないといけないからね
近くに食べに出るか、ホテルのレストランで済ますか・・・
結局近くのスーパーで買い出しをして、ホテルの部屋で宴会&夕飯になりました

ホテルに付いた時は土砂降りだったので、ホテルの写真が撮れなかったなぁ・・・
てな感じで1日目終了〜

2013年03月28日

沖縄旅行イブ

明日からの沖縄旅行に備えてただ今荷造り中
今日も仕事で2:30起きだったのに、明日も飛行機が早い便なので3:30頃には起きないとなぁ・・・

こんな寝不足状態で大丈夫なのか俺

3泊4日の旅行中だってろくに寝れないだろうしなぁ・・・
帰って来たらすぐにやる事があって、そっちも忙しいからノンビリしてられん・・・

そしてまたすぐに会社が始まる・・・

なかなかのハードスケジュールだが、せっかくの旅行なので思いっきり楽しんで来ないとな

美味しいもん食べて、美味しい酒を飲んで、太って帰って来るぜ

2013年03月26日

悪の教典 -序章-

今日は『悪の教典 -序章-』を観ました〜

img_229425_8145119_0_convert_20130326135650.jpeg

映画『悪の教典』のスピンオフドラマで、映画版より少し前の世界を描いています
BeeTVでドラマ形式で放送していた全4話をDVD化したものです

映画版の方は貴志祐介によるサイコ・ホラー作品で、AKBの大島優子が酷評した事でも話題になっていましたねぇ
去年の暮れ頃から上映してたのでもう終わっちゃったかな
もしかしたらまだ上映してる所もあるかも知れませんが、まぁ俺はDVD化されてからレンタルですね

序章の方はそんなにグロい場面も無いんだけど、映画の方は『クラス全員皆殺し』と言うキャッチコピーが踊るかなりキツい映画で、もちろんR15指定
『バトルロワイアル』みたいな感じですかね

『海猿』でおなじみの伊藤英明が、海上保安庁とは真逆の人殺し先生を演じるって〜のが面白そうで観てみたんだが、序章の方に限って言えば結構面白かった

映画版もレンタルが開始されたら是非観てみようと思います

2013年03月24日

iOS 6.1.3

ソフトウェアアップデート『iOS 6.1.3』がリリースされました

1_20130324190413.jpg

・パスコードを迂回して “電話” Appにアクセスされる問題を修正しました
・日本の “マップ” を改善しました

以上が変更点ですが、調べた限りでは今日の時点では脱獄は不可能な様なので、脱獄してる人は間違ってアップデートしない様に気をつけましょう

マップの方はGoogleに移行してしまったので、今更多少改善した所で戻る気にはなれんなぁ・・・

2013年03月23日

KIJIMA キーホルダー

KIJIMAのキーホルダーが格好良かったので購入しました

しかしこのキーホルダーは鍵を加工しなければ取り付けられないので、マスターキーでやるわけにはいかないのでとりあえずスペアキーを作成し、そっちでチャレンジしてみる事に・・・

3_20130323210023.jpg

キーホルダーの内径が9mmなので、スペアキーも9mmにカットしなければなりません・・・
シリンダー内に入る部分が丁度9mmだったので、とりあえずそのラインに沿ってカットすべく、カット予定部分を油性マーカーでマーキング

2_20130323210023.jpg

ベビーサンダーを使用し、ラインに沿ってカットしたんだが、ちょっと手元が狂って左側を切り過ぎた・・・

1_20130323210024.jpg

とりあえずこの状態で一度キーホルダーに挿してみた

1_20130323211014.jpg

なんだかキーの部分が長過ぎて不格好だ・・・
上部分を少しずつ削りながら何度かキーホルダーに挿してみて、良い感じになるまで調整
どんどん短くなって行ってしまってるが大丈夫か

1_20130323211539.jpg

良い感じに出来上がりましたが、ちょっとガタつきがあるかな・・・
最初は大きめに削って調整した方が良かったかも知れないが、後のカーニバル

1_20130323212220.jpg

早速マグザム君に挿してみた

2_20130323212741.jpg

子供に見せたら何が格好良いのか分からないと言われた・・・
分かる人には分かりますよね・・・

1_20130323212741.jpg

こういう何気ないカスタムも良いよね
決して目立ちはしないけど、純正キーが挿さってるより全然格好良いと思う・・・
しょせん自己満足ですけどね

結構手間がかかったが、違う形のも売ってたので、形違いの色違いでもう一本くらい作っとこうかな・・・

2013年03月22日

スーツケース

月末に沖縄旅行の予定なので、大きめのスーツケースを購入しました

1_20130322211910.jpg

皆で一つずつ荷物を持つのも面倒なので、これ一つに全てをまとめて行こうと言う算段です

購入に当たっての条件は・・・

1.100ℓ以上の大型サイズ
2.Wファスナー仕様で、収納量をアップ出来る事
3.安い事

以上3点を満たすスーツケースを今回購入しました

色はやっぱり黒でしょって訳で選んだのがコイツ

2_20130322211910.jpg

今や世界基準のTSAロック搭載の超軽量タイプで、内部はインナーフラット、表面は鏡面仕上げの一品です
通常使用で100ℓ、Wファスナーを開く事により118ℓまで収納可能
帰りにお土産等で荷物が増えても、これだけ大きけりゃ全部収まるだろうと踏んでるんだが、実際行ってみなきゃ分からんやね

3/29出発予定ですが、晴れると良いなぁ・・・

2013年03月21日

ナンバー灯 LED化

マグザム君のナンバー灯をLED化しました
一気にあちこちカスタムしたので、ナンバー灯まで気が回りませんでした・・・
夜に走っていて所用にて停車
何気に後ろに回った時にナンバー灯がノーマルのままだった事に気付いた

1_20130319154457.jpg

うわっ暗っ格好わりぃ〜〜

と言う訳で早速ナンバー灯をホワイトLEDに交換しました

2_20130319154457.jpg

うわっ明るっ奇麗〜

いつもだったらナンバー灯を交換するのは結構早い段階で手を付けるんだが、今回はマジでキレイサッパリ忘れてたなぁ・・・
失敗失敗

2013年03月20日

アルゴ

今日は『アルゴ』を観ました〜

main_bg_convert_20130319213930.jpg

1979年にイランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描くサスペンスドラマ
1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠し52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出し、カナダ大使の自宅に身を潜める
CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案
「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする・・・

最後まで中弛みもせず引っ張られましたね
終盤の緊迫感ある展開はドキドキしながら観ていました
トニーの功績が映画と共に認められたのも良かったし、これが実話だと言う事にも驚きの映画でした

マグザム君のマスターシリンダーにメッキのカバーを付けてあるんだが、買って一ヶ月もしないのにもうメッキが浮いて来た

2_20130319145341.jpg

ブレーキレバーのダイヤルアジャスト部分を覆っている辺りなんだが、結構目立つ・・・
メッキパーツが経年劣化で浮いて来てしまうのは覚悟の上だが、早過ぎだろ
ちゅ〜か、完全に不良品だと思うのだが、困った事にレシートも何も取ってないよ・・・

仕方無いので新しいのを購入しようと思い、ヤフオクを覗いてみたら凄え安いのがあった
新品だし、訳あり品でも無いのにこの値段は何なんだろう
即決価格なのでとりあえずサクッと落札し、2日後に届いた

1_20130319145341.jpg

よ〜く確認したがどこにもおかしな箇所は無い・・・
何でこんなに安いんだろうと思って何気にもう一度ヤフオクを見てみたら、全く同じ商品が全く同じお店で俺が買った倍の値段で売ってた
同じ様に即決価格だったが、2日間で値段が倍に跳ね上がる商品って何
もしかして店の人間が値段を間違えたのかな
倍の値段でも他所より安めなのに、俺が買ったのは更に半額・・・
良い買物をした・・・ちゅ〜か、ラッキー

早速取り付けてみた

1_20130319145513.jpg

よしよし奇麗になったぞ
メッキパーツはメッキが浮き出すと途端に汚く見えるから、浮いて来たらすぐ交換なんだが、今後の為にもこの店は覚えておかないとな
また変に安いのがあったら予備に購入しといても良いしね
てか、このままヤフオクで売ったら利益が出ちゃうぜ
やっぱり値段間違えたんだろうなぁ・・・

今日は『おおかみこどもの雨と雪』を観ました〜

mainvisual_convert_20130318151239.jpg

女子大生の花は、大学の教室でとある男と出会い恋に落ちる・・・
その男は自分がニホンオオカミの末裔、「おおかみおとこ」であることを告白するが、花はそれを受け入れ2人の子供を産む
産まれた姉「雪」と弟「雨」は狼に変身できる「おおかみこども」であった
しかし雨の出産直後、男は亡くなってしまう・・・
花は2人の「おおかみこども」の育児に追われるが、都会ではたびたび狼に変身してしまう雪と雨を育てるのは難しく、山奥の古民家に移住する
人の目を気にすることなく山奥で姉弟は育っていく・・・
蛇や猪をも恐れない活発で狼になるのが好きな雪に対し、弟の雨は内向的であったが、やがて雪は小学校に通うようになり、狼にならないように気をつけ、人間として生きていく事を決意する・・・
一方で雨は小学校に馴染めず、山に入っては狼となって、一匹の狐を「先生」と呼び彼から山で生きる術を学んでいく・・・

人間として生きるか、狼として生きるの決断の日が迫って来る・・・
ある大雨の日、雨は狼として生きる事を決意し、山へと入って行く・・・

久しぶりにアニメで泣かされました
狼として行きて行く事を決めた「雨」は母と姉に別れを告げる事も無く山へ入って行くのだが・・・

これって一人で子育てを頑張ってるお母さんが観たら号泣必至です
おおかみこどもを頑張って育てて来たが、「雨」の決断によりわずか10歳の子供と別れなければならない・・・
しかし母は「強く生きて」と雨を送り出す・・・
もう母の愛にただただ感動です
涙が止まらないので映画館や、大勢で観るのはお勧めしません・・・

アニメだけど子供じゃ無く、大人が観るアニメですね
特にシングルマザーは必見・・・かも

2013年03月15日

バルブ交換

マグザム君のライトバルブを交換しました

1_20130305094356.jpg

IPF製の高効率ハイワッテージバルブです
純正ではLoがH7、HiがH1バルブだったのですがライトをプロジェクター化した事により何故かLoビームまでH1に・・・
プロジェクターになってる分、スペースの問題なのか
H4とかに比べるとH1ってかなり小さいんだが、バルブの大きさと明るさって比例しないのかな
素人考えだと大きいH4とかH7の方が明るい感じがするんだがなぁ・・・
何故わざわざ小さいH1を使うのか
Loはともかく、Hiの方は余裕でH4とかが入るスペースあるんだけど・・・
そっち方面には明るく無いので分かりませんな・・・ライトだけに

で、LoもHiもH1になってしまった訳だが、ワックスを買いに行ったら丁度H1バルブが2個組になってるバルブが売ってるじゃありませんか
車用なので2個組で当たり前か
バイク用に振動対策をしてあるバルブが売ってますが、今までわざわざそんなバルブを買った事無いなぁ・・・
振動対策してないからって簡単に切れた様な経験が無いし、バイク用って高いしね

勿論HID化も考えてますが、とりあえずこれを付けてみようと購入
色温度は売ってる中では一番大きい5300Kをチョイス
CBには8000KのHIDを入れてあるんだが、それに比べりゃ勿論白っぽいんだろうなぁ・・・
もっと青い方が好みだが、ハロゲンじゃこの辺りが限界なのかな

で、早速交換してみた

1_20130305100546.jpg

Hiビームの方は青いバルブが見えてますが、Loの方はプロジェクターの後ろに入っているので見かけでは分かりません

いざ点灯〜
まずはLoビーム

2_20130305094305.jpg

うぉおお〜白い、眩しい
プロジェクター効果なのか、光が一点に集中してる様な光り方でかなり明るい

続いてHiビーム点灯〜

1_20130305094305.jpg

Hiの方はマルチリフレクターなのでライト全体が光ってる様な感じで、Hiビームである以上、遠くを照らす配光になってるので、こちらもかなり眩しい
HIDの青白い光も奇麗だがこれはこれで奇麗だなぁ・・・

純正バルブでガレージ内を照らすとこんな感じ

1_20130305094550.jpg

で、高効率バルブだと・・・

1_20130305094443.jpg

写真じゃ分かりづらいかなぁ・・・
高効率バルブの方が全然明るいし、純正バルブのオレンジっぽい光と違って真っ白です
しばらくはこれで良いな
HID化は後のお楽しみに取っておこう

マグザムのバルブがH4だったら良かったんだけどな
そしたらCBに付いてるHIDを移植で来たのに・・・残念

2013年03月12日

浅草

久しぶりに浅草近辺で遊んで来ました〜

1_20130311210601.jpg

仲見世から伝法院通り辺りをブラブラし、おみくじなんかもひいてみた

3_20130311210600.jpg

平日なのに凄い人出だったが、ブラブラと遊んで楽しい一日だったよ・・・

2_20130311210600.jpg

仁王様の大わらじ

1_20130311210702.jpg

この後は上野のアメ横で買物をして帰って来ました〜
疲れたけど楽しい一日でした

2013年03月11日

ハンドルブレース

マグザム君にハンドルブレースとドリンクホルダーを追加しました

1_20130305093129.jpg

普段フルフェイスで乗ってるのにドリンクホルダーなんか必要かよって感じですが、安売りしてたのと、まぁスクーターカスタムのお約束かって事で付けてみました

2013年03月10日

アイス・トレマーズ

今日は『アイス・トレマーズ』を観ました〜

  1068073_l.jpg

休日を利用して家族4人で氷上の釣りに訪れたデヴィット一家と、同じく父と息子で釣りに来たスティーブン親子
氷の下に巨大な魚影を見つけ、釣り上げてやろうとするが・・・

氷の下から現れたのは魚等では無く、半魚人の様な姿形をしたモンスター

このストーリーとジャケットから見て、氷の下から巨大ワニとかが現れるのかと思うじゃん
ところが現れたのは仮面ライダーショーに出て来そうな着ぐるみチックな半魚人
こんなんですよ

f4481ac0_convert_20130305155939.jpg

いくら予算が無いB級映画にしたって酷過ぎる
ストーリーも予想通りで、殺されて行く順番まで予想通り
ラストもほぼ予想通りと、全く見どころの無い酷い映画です

だいたいからしてこのジャケットって『マンイーター』のパクリじゃねえの
これね

2965_large_convert_20130305161848.jpg

全てにおいて酷過ぎて、全くお勧め出来ません
時間を無駄にしてしまいました・・・

2013年03月09日

iPhone 5

娘がau携帯からSoftBankの『iPhone 5』に乗り換えました

1_20130308221048.jpg

これで我家には3台のiPhone 5がある事になります

メインPCはMacだし、Appleのお得意様ですな

マグザム君のヘッドライトをプロジェクター化

1_20130304210458.jpg

プロジェクターヘッドライトとLEDポジションランプのキットです
だいぶいかつい感じになって来ました

ポジションはブルーのLEDです

1_20130304211810.jpg

なんだかガンダムに出て来るザクみたい

今のバイクにはみんな『イグニッションサーキットカットオフシステム』と言うものが付いている・・・
要するにスタンドが掛かっていたり、ブレーキを握っていないとエンジンが掛からないシステムの事だが、マグザムにも勿論付いている

で、これがどうにも不便で仕方無い・・・
ちょっとバイクを降りるだけでもエンジンが止まってしまう・・・
エンジンが止まってもポジションランプが付いたままなので、バッテリーを気遣ってイグニッションをOFFにする訳だが、イモビライザーを取り付けてあるのでイモビライザーが作動し、警戒態勢になってしまう・・・

まぁ安全の為にと言うメーカーの言い分は分かるが、あまりに邪魔臭いので解除する事にした
電気的に短絡させちゃおうかと思ったんだが、サイドカバーを外してみたら『イグニッ・・・以下略』のSWがあったので観察・・・
2本のヘキサボルトで取り付けてあり、形的に逆さまに出来んじゃね

1_20130304164427.jpg

とりあえず外してみて逆さまにしたら、ピッタリ収まった

1_20130304164541.jpg

スタンドを立てるとスイッチを押してしまう仕組みなので、逆さまにしてやる事で常にスイッチは解除状態
試しにエンジンを掛けてみたら、スタンドを立てていても問題無くエンジンが掛かった

解除してしまった事でアイドリング中に前に進んで転倒
な〜んて事も無いだろうけど、ビッグスクーターには何とサイドブレーキが付いてるので、エンジンを掛けたままバイクから降りる時はサイドブレーキを掛ける癖を付けりゃ完璧だね

2013年03月06日

センタースタンド撤去

ローダウンの弊害だろうがセンタースタンドをこすってしまう事が多々・・・
スタイル重視なので仕方無いっちゃ仕方無いが、ちょっと鬱陶しい・・・

整備する時に困るかもしれないが、センタースタンドを撤去する事にした・・・

作業はいたって簡単で、外れ止めのワッシャーを外し、シャフトにポンチを当ててハンマーで一発
スポンとシャフトが抜け、後はスプリングを外して終了〜

1_20130304155733.jpg

せっかくメッキのローダウン用センタースタンドにしたのにこのまま外しちゃうのは勿体無い・・・
見てみると擦る所は決まってる様なので、後日会社に持って行ってサンダー掛けをしてからもう一回取り付けようかな

しかし場所がスタンド本体と、スタンドを立てる時に足をかけるステー(って言うのか)の溶接部分なんだよなぁ・・・
ここを削って薄くしたら強度的に心配だ
下部分をサンダーで削ってから、横と上を溶接で肉盛りして補強しとくか・・・

1_20130304155851.jpg

さしあたってセンタースタンドを使う事は無いだろうから、後回しにして暇な時にやろっと

2013年03月05日

ステップボード交換

マグザム君のステップボードをアルミ型押しのフレアタイプに交換しました
純正はゴムでポチポチハマってるだけで、引っ張ったら簡単に外れた
簡単で良いが、かっぱらわれるのもあっという間だな・・・

1_20130304153821.jpg

純正マットを剥がしたら、ステップボードの位置を合わせ、キリで下穴を開けタッピングビスでねじ込んで終了〜

1_20130304153924.jpg

スクーターカスタムの鉄板アイテムだけあって格好良いぞ
しかしきれい過ぎて足を乗せるのに戸惑いが・・・
土禁にしたい位だ・・・

2013年03月04日

BRAVE HEARTS 海猿

今日は『BRAVE HEARTS 海猿』を観ました〜

img_942485_30846809_0_convert_20130303222803.jpeg

前作の巨大天然ガスプラント「レガリア」の爆発事故から2年、仙崎と吉岡は救難のスペシャリスト集団「特殊救難隊」所属となり、過酷な任務をこなしながら充実した日々を送っていた
そんなある日、吉岡の恋人でキャビンアテンダントの美香が搭乗するジャンボジェット機のエンジンが炎上し、飛行困難になる事故が発生
ジャンボ機は東京湾へ着水するが、海面に浮かんでいられる時間はわずか20分間
仙崎や吉岡らは、その間に乗客乗員346人を助け出さなければならず・・・

前作でラストと銘打っていたのにまたまた続編が作られた『海猿』の最新作です
事故が起きるー海猿が助けに行くー取り残されるー仲間を救助に行くと言うある意味ワンパターンの作りですが、指示されるからこその続編なので、まぁ普通に面白い映画です

CGがちょっと出来が悪い感じで残念でしたが、楽しめたので良しとしましょう

2013年03月03日

命名 マグザム君

YAMAHAのマグザムを購入しました〜

1_20130303180730.jpg

現在の愛車であるCB子ちゃんも既に10年以上乗ってるので色々ガタが来た・・・
今年が車検なので買い替えようと資金を蓄え、ZZR1400を買うつもりだった
しかし予算的にZZRを買ってしまうと暫くはフルノーマルで乗らなきゃならない・・・
勿論お金が無いからです

しかしZZR以外に欲しいバイクが無いので悩んでいたのだが、そう言えばビッグスクーターって乗った事無いなぁと思い、マグザムを買う事にしました
今まで色んなバイクに乗ったがビッグスクーターはマジで初めて・・・
まぁ昔はビッグスクーターそのものが存在しなかったんだから当たり前だが

T-MAXやシルバーウィングも検討したが、スクーターなんて買ったらいじくり回しちゃうのは目に見えてるので、車検の無い250ccに決定〜
で250ccだとマグザム以外は全く興味がわかないので自動的にマグザムに決定

ZZR1400に比べれば値段的にはかなり安く収まるので、納車までに各種パーツを買ってしまい、取り付けてもらいました

エアロ、マフラー、ハンドル廻りのメッキ化、カスタムシート、スピーカー、ウィンカーとテールのLED化等々・・・
ワイズギア製のイモビライザーも取り付け

1_20130303185203.jpg

ロー&ロングが格好良いマグザムなので、更にローダウンもしちゃいました

もう少し予算があるのでまだまだカスタムしますよ〜

乗ってみての感想ですが、一言『遅い』ですね
まぁそんなの買う前から分かってた事なのでしょうが無いね
普通に街中を流す分には問題無いし、何と言ってもゆったり楽ちんです

マグザムの唯一の欠点は積載性にあり、購入前に色々調べたら、シート下にジェットヘル1個しか入らないと書いてあった
フルフェイスが2個入っちゃうスクーターだってあるのになぁ・・・
積載性を犠牲にしてのロー&ロングなので致し方無い・・・
と思って覚悟の上で購入したのだが、フルフェイスのヘルメットを入れてみたら普通に入ったぞ
どうも最近流行の後頭部がとんがってる様なメットだと入らないみたいだ
なんにしろ最大のネックであったメットがしまえないと言う問題もクリアしたので、今の所は文句の付け様が無いマグザム君です

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ