MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 

今日は『ゾンビ大陸 アフリカン』を観ました~

20111225111724_convert_20120809153641.jpg

アフリカ大陸でゾンビが大量発生し、駐留アメリカ軍が撤退を始める
米軍エンジニアのブライアンも最後の飛行機で脱出しようとするが、機内で乗客がゾンビ化し、飛行機が墜落してしまう
同じ頃、故郷の村がゾンビ化してしまった西アフリカ軍の兵士デンベレは、生き残った息子を探しに出かけ、その途中で墜落した飛行機から生存したブライアンと遭遇
2人は協力してゾンビ大陸と化したアフリカ大陸からの脱出を計る・・・

ゾンビ映画史上初のアフリカが舞台です
ゾンビのルーツは、アフリカの“ブードゥー教”による、まじない師が生き返らせて操る死人に由来する訳で、なのにアフリカを舞台にしたゾンビ映画は今まで無かったねぇ・・・
なので、ゾンビ映画の原点回帰ともいえる作品です

全編にわたってゾンビがウロチョロしてるので、退屈する暇は無く、最近のゾンビにありがちな足が速かったり、やけに統率が取れてたりと言うゾンビでは無く、ノロノロ歩き、目に入ったものを次々に襲って行くと言うゾンビらしいゾンビが出演しています

砂漠を横断し、やっと軍の基地まで辿り着いてデンベレの息子と出会えるのですが、その基地も壁を壊されゾンビが侵入して来てしまいます・・・
途中で食べられて死んでしまったデンベレから預かった『希望』を意味するペンダント・・・
息子にそれを手渡すブライアン・・・
迫るゾンビ、逃げまどう人々でパニックの基地内・・・
更に逃避行が始まるのかと思ったらそこでジ・エンド

『希望』のペンダントを無事手渡せた事により、この状況でも希望を持とうと言う意味での終わり方なのか
ちょっと分かりづらいエンディングかな・・・
その後、アフリカ大陸から脱出できたのか気になります

しかしゾンビ映画の中では出来の良い作品で、かなり面白かったです

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ