MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 

今日は『マイウェイ 12,000キロの真実』を観ました~

myway_poster_convert_20120807172630.jpg

制作は韓国なので韓流映画って事で良いと思うのだが、日本軍の大尉役としてオダギリジョーが出演
主演はブラザーフッドのチャン・ドンゴンです

アジアからノルマンディーまで1万2000キロを生き抜いた男の実話を映画化
1944年、史上最大の上陸作戦として知られる「ノルマンディー上陸作戦」が行われ、その作戦終了後、ドイツ軍捕虜の中から1人の東洋人が発見される
男は日本兵として日本統治下の朝鮮半島を出発し、ソ連、ドイツを経てノルマンディーへ到達
日本、ソ連、ドイツの3カ国の軍服を着て戦い、敗戦に次ぐ敗戦で何度も捕虜になりながらも1万2000キロを生き抜いていた・・・

前半は日本兵の非道さを前面に押し出していたのでてっきり韓国の反日映画かと思ったのだが、その後朝鮮兵が逆に日本兵を虐待する描写もあり、単なる戦争映画では無く、極限下においての人間の心理を表現した映画だ

主人公の軍が敗戦に次ぐ敗戦で、捕虜となってはその軍に強制参加させられるのだが、その軍がまた負けて捕虜になり、また負けて捕虜になりと、実話との事なんだが本当かよと思ってしまいました
ちゅ~か、この人、厄病神なんじゃね~の

戦争シーンは派手でスゴいです
お金かかってるなぁって感じ
PG12指定なのはこの描写がキツ過ぎる為でしょう・・・

後半、主人公がノルマンディーから遠い祖国を思って水平線を見つめるシーンはちょっと感動
戦争の悲惨さが良く分かります・・・
韓国映画なのに日本人を完全無欠の悪人とはしておらず、日本人にも良いヤツも悪いヤツもいるって感じの描写が好感持てます

まぁそんな映画だったらオダギリジョーとか出演しないだろうけどね
逆に、これでもかってくらい感じの悪い日本人役で山本太郎が出てますが、いい味出してます
この人こんな役ばっかだね

なかなかお勧め出来る映画です

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ