MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2012年07月31日

MAD HOSTEL

今日は『MAD HOSTEL』を観ました~

1_20120730172029.jpg

珍しいアイルランド製のホラーです

仲良し美大生四人組が家賃を払わずに好き勝手に過ごせる“空き家”をロンドン市内で見つけようとする
車に乗り込んだ四人は、理想的な場所を見つけた・・・
そこは大きくて、しかしさびれたひと気のない古屋敷だった
屋敷に侵入した彼らは、夜通し浮かれてパーティーを始めるが、一人が室内のクローゼットから血の付いた服を見つける・・・

逃げ出そうとすったもんだした挙げ句、疲れ果てた四人はそのまま眠り込む
翌朝、目覚めた彼らはこの古い屋敷の異変に気付いた
ドアというドアには頑丈な鍵がかけられ、外に出ることができない・・・
何者かにより、彼らはこの家に閉じ込められてしまったのだ

必死に逃げようとする彼ら・・・
壁の穴から助けを呼ぶ四人をガスが襲う・・・

次に彼らが目覚めたとき仲間の一人の姿が無く、屋敷中を探し回る他のメンバーは容赦無く襲ってくる恐怖と戦う事に・・・

果たして、てこの家の主の目的とは
無事に生き逃れることは出来るのか

頭のイカれた老医師に捕まって切り刻まれて行く訳だが、目的がよく解らん・・・
捕まってベッドに縛り付けられ、目玉をとられたり足を切り落とされたりするのだが、モロの描写は無いのでホラー的にはおとなしめか・・・

しかし個人的にはゾンビ系なんかよりも恐い
ベッドに縛り付けられて、メスやらの銀色の医療器具で何かされるって~のがリアルに痛そうですげ~ヤダ

斧やら鉈やらで頭カチ割られる方がまだ観てられる・・・
つくづく医者にならなくて良かったなぁと思う俺でした

2012年07月30日

PEPSI Salty Watermelon

今年も出ましたPEPSIの季節限定フレーバー
その名も『Salty Watermelon』

1_20120730145223.jpg

Watermelon・・・要するに西瓜ですが、ただの西瓜では無く、塩を振った西瓜味と言う最近の季節限定フレーバーは迷走してるとしか言い様の無い、特殊フレーバー

ここんところ、シソやらモンブランやらキュウリやらと、他にチョイスするものはいくらでもあるだろうに、あえて笑いを狙ってるとしか思えない選択です

『Salty Watermelon』も想像通りの味で、ちょっとなぁって感じです・・・

ついでにPEPSIの新しいのも発売されたので一緒に買って来たよ
こっちは『PEPSI BLACK LEMON』

2_20120730145222.jpg

"大人のための甘くないコーラ"というのが売り文句ですが、これがマズいマズい
微糖で糖類50%オフらしいが、味がとにかく薄くて飲めたモンじゃない・・・
カロリーが気になる人用なのかも知れないが、そこまでしてコーラ飲まなくても良いんじゃ無い
PEPSI DRYも美味しく無いが、あれと似た感じだな

やっぱり普通のが一番ですな・・・高カロリーだけど

2012年07月27日

ゾンビ・クロニクル 2

今日は『ゾンビ・クロニクル 2』を観ました~

1_20120723222425.jpg

20XX年、ヨーロッパを滅亡させたVM2ウィルスが北米に上陸
アメリカは瞬く間に、ゾンビが支配する死の国へと姿を変えた
ラモナたち生存者のグループは、西海岸を目指す旅に出る・・・

ストーリーとしては生存者が協力して生き延びて行くと言う、ゾンビ映画の定番中の定番ですが、他のゾンビ映画とちょっと違うなと思ったのは、仲間が死んで減って行くんだが、そこへ新しい仲間が合流し、少なくなった人数が補填されて行く所か・・・

普通は皆死んで行き、最後に一人か二人生き残るって~のが定番だが、死んでは増えを繰り返すので、最初と最後ではメンバーが大幅に違います・・・
武器も銃だけでは無く、新しいメンバーが増える毎にバット、ハンマー、弓矢、チェーンソーと色々加わって行き、さながらRPGの様です

その点では他のゾンビ映画とは違って楽しんで観れたんだが、いかんせんCGがショボ過ぎる・・・

最後にRPG風に言うとラスボスが出て来るのだが、これがショボイショボイ・・・
ラストまで楽しく観れたのに、このCGで台無しです

予算が無かったんだろうなぁ・・・
ストーリーは良いのに残念な結果になってしまった映画でした

2012年07月26日

期間限定メニュー

マクドナルドで限定バーガーが発売されてるので買って来た

まずは7/18~の期間限定バーガー『ル・グラン ソーセージ』

1_20120724160022.jpg

もちもちした食感の「チャバタ」に、1/4ポンドのビーフパティと、ペッパーの香りのポークソーセージ、レタス、モッツァレラチーズをサンド
マスタードレリッシュソースで味付けした、スパイシーで贅沢なバーガーです

2_20120724160021.jpg

チャパタが四角なのにパティもソーセージもまん丸な変な形のバーガーです
チャパタがモチモチし過ぎてて、食感が重く、噛んでてアゴが疲れる・・・

ちょっと俺好みでは無いなぁ・・・

お次ぎは『ビッグチキン』
いつからいつまでの限定なんだか分からんが、とにかく限定なので食ってみた

3_20120724160021.jpg

チキンパティは外はサクサクで、肉汁があふれるジューシーなモモ肉
ベーコン、モッツァレラチーズ、レタス、オニオンをサワーソースでまとめた一品です

4_20120724160021.jpg

『ビッグチキン』の名の通り、でっかいチキンパティは食べごたえ十分です
ジューシーチキンセレクトやジューシーシャカシャカチキン、チキンクリスプと最近チキンに力を入れてる感じのマクドナルドですが、流石に力を入れてるだけあって美味いです
こっちの方が断然俺好み

ただ、ル・グラン ソーセージが420円、ビッグチキンが350円と高過ぎ・・・
ハンバーガー自体そんなに好んで食べないので、たかがハンバーガーに400円とか出せない・・・
牛丼とか、サイゼリアで食った方がマシだよなぁ・・・
好きな人には高くは無いんだろうか・・・

基本的にマクドナルドは100円マックか朝マックしか食わない
その値段ならまぁ良いかなってレベルの味でしか無いしな

『ビッグチキン』はなかなか美味かったが、それでも350円も出す程じゃ無い
限定と言う言葉に弱いので、期間限定バーガーが出る度にマクドナルドに行くが、値段と味が釣り合うモノにはいまだ出会えませんな

2012年07月25日

ゲーセン

久しぶりにゲーセンに行って来た・・・
と言うか、メダルの預け入れ期限が過ぎてしまうのでしょうが無く行って来た

せっかく来たので少し遊んで来たのだが、JPで500枚当たったのでまた増えちゃったよ

1_20120724160127.jpg

しかしこの前に、1,500枚のJPを立て続けに2回外してるんだよなぁ・・・
よりにもよって一番枚数の少ない500枚の時に当たるとは、運が良いのか悪いのか・・・

しかしもう何年も預けたメダルで遊んでんなぁ・・・
無くならないし、かと言ってドカンと増える訳でも無いし・・・
金はかからなくて良いんだが、期限があるのが面倒臭え・・・

たまにしか行かないからその内忘れて失効しちゃいそうだな

先日当選した『ビートフードタオル』が到着しました~

1_20120723173320.jpg

中にはでっかいコカ・コーラの缶が・・・

2_20120723173319.jpg

その缶の中にタオルが入ってたんだが、勿体無いのでまだ未開封です

3_20120723173318.jpg

もう一個当たれば心置きなく開けられるんだがなぁ・・・
てな事言ってる間に忘れちゃって、何年か後に発見して、今更いらねえとかってなっちゃうんだよな

いつもそんなんばっかりだよ俺は・・・
新しいもんを買うとかかってるビニールとかってすぐ剥がせます
俺は剥がせないんだよなぁ・・・
ビニール自体がボロボロになって勝手に剥がれて来るまでそのままだね

新車なんて買った日にゃあ、1年はシートのビニール剥がさないね

R4の非公式カーネルである Wood R4 v1.50 が公開されました

R4_20101129091006.jpg

『ポケットモンスターブラック 2』
『ポケットモンスターホワイト 2』
に対応した様です

2012年07月20日

サラの鍵

今日は『サラの鍵』を観ました~

Elle_s_appelait_Sarah__convert_20120718160936.jpg

1942年7月16日のパリ
10歳の少女サラは両親と共に警官に連行される直前に、弟のミシェルを秘密の納戸に隠して鍵をかける

「すぐに帰る」と約束をして
しかし、それはフランス警察が1万3千人のユダヤ人を屋内競輪場に収容した一斉検挙だったのだ

サラはそのまま収容所へ送られ両親とも離ればなれになるが、弟を助けるべく収容所を脱走、なんとか家へ帰り着くが、納戸の中には変わり果てた弟の姿が・・・

フランスの歴史の汚点であるベルディブ事件・・・
過去と現実とをうまく交差させながら、ヒロインのジュリアがサラの人生を紐解いて行く秀作です

受け継がれて行く生命の尊さを感じさせてくれる作品でした

2012年07月19日

ex エックス

今日は『ex エックス』を観ました~

1_20120718104519.jpg

高額の報酬目当てでジェンテック社の新薬臨床試験に参加した四人の男女
だが、目覚めた時には強制的に施設のある一室に隔離されていた・・・
しかも、以前あった外傷や刺青がなぜか消えている・・・
一体、彼らはどんな薬を投与されたのか

新薬の正体は様々な病気や傷を投薬だけで治してしまう奇跡の薬
だが副作用があって、合わないヤツは肉体が腐り始めてゾンビ化し、人間を襲い始める

噛まれた人間もまたゾンビ化してしまうと言うお決まりのパターンの映画ですが、何かイマイチ緊迫感が足りない・・・

臨床試験なので、TVカメラでモニターしてる医師がいたりしてるのが何だかなぁって感じ
それならそれで、最後にはこの医師の所もゾンビに襲わせなくちゃいかんよ
結局、『実験は失敗だった』ってラストはいただけない・・・

ゾンビのメイクもイマイチだし、暇潰し程度に観る映画かな・・・

2012年07月18日

ビートフードタオル

コカ・コーラのロンドンオリンピックキャンペーンで『ビートフードタオル』が当たりました~~

1_20120718084355.jpg

コカ・コーラ ロンドンオリンピックキャンペーン

前回もペーパーギターが2本当たってるし、何気に当選率高くね

2012年07月17日

クイック !!

今日は『クイック !!』を観ました~

img_1779599_63578944_0_convert_20120717171526.jpeg

スピード狂のバイク便ライダー、キスは、生放送の出演に遅刻しそうなアイドル歌手のアロムをスタジオまで“配達”することになる

しかし、アロムのかぶったヘルメットには何者かの手により爆弾が仕かけられており、2人は脅迫の電話に従い、10メートル以上離れることができないまま30分以内に指定の場所にある物を届けることになる

車や列車ではよくある、止まったら爆発系の韓国映画です

アクションだけで無く、随所に笑いをちりばめた中々の秀作です

何と言ってもカーアクションは圧巻で、車が壊れる壊れる
『西武警察』かと思ったよ

時間内に指定された場所に着かなきゃ、かぶってるヘルメットが爆発して首チョンパなシリアスな映画の筈なんだが、そんな緊張感は全く無く、どちらかと言えばコメディですね

映画内で使ってるバイクもどうでも良い様なモノじゃ無くてBMW
勿体ねえ~

バイク好きにもお勧めの一本です

2012年07月14日

フランス特殊部隊 GIGN

今日は『フランス特殊部隊 GIGN』を観ました~

132038348194613217878_gign-nt1_convert_20120711144909.jpg

1994年12月24日にエールフランスの旅客機が、武装イスラム集団によってハイジャックされた事件を元にしたドキュメンタリー映画です

フランス国家憲兵隊治安介入部隊、通称「GIGN」は世界有数の対テロ特殊部隊であると言われており、この事件でその名が世界中に知れ渡った

特徴的な装備として、マグナム弾を発射する回転式拳銃「マニューリン MR 73」を使用している
対テロ部隊の中でも、回転式拳銃を主要装備とする部隊は珍しくGIGNを象徴する装備となっている

ドキュメンタリーなのでそこそこ面白いが、突入した際の犠牲者数を予測して、あらかじめ棺桶を運び入れたり、犯人の目的が飛行機をエッフェル塔に突っ込ませる自爆テロだと分かるや、離陸した場合は撃墜せよとフランス政府から命令が出る・・・

確かにパリの街に飛行機が突っ込んだら大惨事だろうが、政府としてそんな命令ありなの
200人の乗客は犠牲にして良いって事

その辺は実際の話なのか、映画上の脚色なのか知りませんが、日本ではありえない過激な考え方ですなぁ・・・

2012年07月13日

バブ

花王のバブってあるじゃ無いですか
30個入りで800円と安かったので購入して来たんだが、開けてみたら何個かかぶってて、それでも25種類も入ってた・・・

1_20120711111559.jpg

一体全部で何種類あるんだろう・・・
しょっちゅう期間限定品とかも出てるし、100種類とかありそうだ・・・

発売開始から25年も経ってるらしいので、コレクターとかも絶対いそう

2012年07月12日

頻尿

ここ一年程頻尿に悩まされています・・・

一時間から一時間半程で尿意をもよおすのですが、トイレに行ったところでチョロチョロとしか出ず、残尿感もタップリ・・・

しかも昼間ならまだしも、寝ている時でもこの状況なので、オチオチ寝てもいられない

一時期、市販の漢方薬を二週間程飲んでいたら症状が改善し、暫くは落ち着いてたんだけど、最近また回数が多くなって来て、残ってた市販薬をまた二週間程飲んでみたけど効果無し

流石に寝不足で体調が悪くなって来たので、生まれて初めて泌尿器科へ行って来ました

症状を説明し、他の病院で処方して貰っている薬を説明した上で診察して貰ったんだが、パンツを少し下ろして、膝を抱えて下さいとの指示

何をするのかと思ってたら、いきなりツーケーに指を突っ込まれた
しかも痛えええええ

奥に前立腺と言うものがあり、これが腫れると今の俺の様な症状になるらしい・・・
入り口付近に指が入ってるだけなら何でも無いんだが、ちょっと奥に入れられると痛えええええ

ここを押して痛いと言う事は、前立腺が腫れている事は間違いないとの事
いわゆる『前立腺肥大症』と言う病気らしい・・・

膀胱の廻りを覆っている『前立腺』が腫れる事により、膀胱を圧迫し尿意を促すそうな・・・
尿意はあっても膀胱内に尿が溜まってないのでちょっとしか出ないって訳ですな

ただ『前立腺肥大症』自体はたいした病気じゃ無く、日本人なら80歳までに80%の男性がかかるらしい

悪化すると前立腺が尿道を塞いでしまい、完全に尿が出なくなったりするらしいが、通常は生活に支障が無ければ、治療の必要すら無いとの事

俺の場合は一時間から一時間半ごとにトイレに起きてしまうので、寝不足で日常生活に支障が出まくりなので、飲み薬を処方して貰いました

とりあえず二週間分の薬を貰いましたが、これで治ると良いなぁ・・・

どうしてもと言う場合は日帰り手術程度で治せるらしいのですが、流石にそれはちょっとなぁ・・・

2012年07月11日

クロストロフォビア

今日は『クロストロフォビア』を観ました~

1_20120711105505.jpg

医学生のエヴァは新しいマンションに引っ越し、新しい生活を始めようとしていた
エヴァは学業よりも女優のオーディションを優先しており、その日もオーディションを無事済まし、友人とクラブに遊びに行っていた

クラブで同じマンションに住むアレックスを偶然見つけ、一緒に盛り上がり、飲み直す為にアレックスの部屋へ・・・
家へ戻り、自分のベッドで休んだはずが、目を覚ましたら見知らぬ地下室で寝かされていた

しばらくすると、マスクを被った男性が食事を運んでくるが、エヴァは一体何の目的で監禁されているのか


エヴァが引っ越すと、向かいの部屋の窓からいつも覗いている男がいたり、ドア穴から覗く者がいたりと、怪しげな人間が何人か登場する・・・

エヴァはきちんと食事を与えられ、ただ寝かされているだけ・・・
犯人の隙を見計らって逃げようとするが、そこはお約束で犯人に見つかってしまい格闘・・・
再度監禁部屋へと言う流れが何度か有ります・・・

異変に気付いた大家や、エヴァの失踪を調べていた刑事なんかも皆殺されてしまいます

犯人は割と早い段階で判明するんですが、目的が分からない・・・
物語が進むにつれ、監禁の目的が明らかになって行く作りになってます

最近の洋画に多い気がするんだが、ジャケットの写真や、予告映像なんかで流れてる部分が本編に全く出て来ない事が多々ある・・・

このジャケット写真もそうだが、こんな場面は本編に無い・・・
結構頻繁にあるんだよなぁ・・・何でだろ

分かる方いたら教えて下さい

2012年07月10日

リアル鬼ごっこ 5

今日は『リアル鬼ごっこ 5』を観ました~

1_20120711125553.jpg

ダメ新入社員の大地は密かに先輩女子社員の希に恋心を抱いていた
ダメ社員どうしの友人、浩太と残務処理をしていると突然社内にアナウンスが響く
「これよりリアル鬼ごっこを開始します。ターゲットは血液型がB型のみなさんです」

戦場と化すオフィス
希の危機を救う大地だが、希の彼氏・朔也に罠にはめられ、浩太らと共に社外に放り出されてしまう

朔也の本性を見抜いた希は自分を助けてくれた大地を気遣う・・・
一方、社外で逃げ延びた大地は希を救うため、オフィスに戻る決心をする

リアル鬼ごっこ新3部作の最終章ですが、3・4が今一つだったので過度な期待はせずに観たんだけど、流石に最終章だけあって面白かった

B型を狙う王様の目的も全て明らかになります

ストーリーは良かったんだが、どうにも演者が大根でいかんなぁ・・・
もっと良い役者さんを使えばラストなんて泣けたんじゃ無いかと思うと残念です

一週間おきに連続で上映を開始するような3部作なので、低予算だったのかなぁ・・・

それなりに面白いけど、観るなら3部作全てを観ないとダメな作品です
全てを観るとストーリーが全て繋がります

『もうすぐ日本人の血液型は3つになります』ってキャッチは素敵だ

2012年07月09日

Exifレンズ

iPhoneで撮影した写真には『Exif』と言うデータが入っているのだが、これを悪用した例が雑誌に載っていたので試してみた

『Exif』にはカメラのメーカー名、機種、撮影地の緯度や経度、GPS情報等ありとあらゆる情報が詰まっている・・・
要するにこれを解析すれば、何処で撮影した写真なのか分かってしまう・・・
つまり住所が分かってしまうと言う事だね

あるアイドルがiPhoneで自分の部屋を撮影し、画像をブログに貼付けたところ、次の日からストーカー被害にあったらしい・・・

俺の住所なんか分かったって誰も来ないだろうが、アイドルとかは堪らんだろう・・・
しかもそう言うアイドルに限って機械に弱く、買って来た初期設定のままで使ってるから、画像には自分の写真の情報が乗っかったままだ

俺も自分のiPhoneの設定を調べてみたらカメラのGPS機能はONになったままだった・・・
うっかり『自宅なう』なんて言ってTwitterでつぶやいたりしたら、悪意ある人には住所が丸分かりと言う事だ・・・

試しに『Exifレンズ』と言うソフトで我家の写真を解析してみたのだが、恐ろしい事に小数点単位まで緯度・経度が表示され、完全に住所を特定出来るレベルだった

ちょっとヤバいのであるサイトから写真を流用させてもらいましたが、こんな感じで表示されます

       1_20120710091305.jpg

こりゃあマズいだろ
俺ですら好きなアーティストの住所を調べてみようかなと思った位なので、アイドルオタクには堪らん機能だ
好きなアイドルがうっかり自分の部屋の写真を撮って貼付けたりしたら、住所を公開してる様なもんだからな

アイドル事務所の社員は自分のとこのアイドルがiPhoneを購入したら、ちゃんと設定をOFFにしてやらんと・・・
大きなお世話か

とりあえず俺のiPhoneもOFFにしといた
普通のガラケーとか、他のスマホにも同様の機能が有るんだろうか
あるなら誰もが気を付けないといけないね

ちゅ~か、初期設定でOFFにしとくべき機能じゃないのかなぁ・・・

2012年07月06日

半落ち

今日は『半落ち』を読みました

1_20120706215228.jpg

主人公の梶は早くに親兄弟を亡くし、次いで一人息子を白血病で亡くす・・・
その後、妻と二人で暮らしていたがその妻がアルツハイマーに

息子の命日に二人で墓参りに行くが、その晩になって墓参りに行って無いと妻が騒ぎ出し、行った事を何度説明しても妻は理解してくれ無い・・・

そして妻は息子の事を覚えているうちに、母親であるうちに死にたいと梶に自分を殺してくれる様に頼む・・・
不憫に思った梶は妻の首を絞めて殺してしまう・・・

と言う感じでストーリーが始まる訳ですが、妻を扼殺してから3日後に梶は警察に自首するのだが、自首するまでの2日間の行動を話さない・・・
妻を殺した事は全てを自供してるのに、自首するまでの2日間に何をしていたのかは頑として喋らない・・・

現職警部である梶が妻の遺体を放って2日間何をしていたのかが焦点になる・・・
警察としては現職警部の嘱託殺人なので自らも死のうとして彷徨っていた事にしたいのだが・・・

梶が落ちないのは何故なのか・・・
半落ちのまま刑務所へと留置される梶・・・
そこまでして隠さなければならない事実とは・・・

謎の2日間に衝撃の真実が・・・

映画は公開時に観たんだが、原作は今まで読む機会が無く今頃になってしまいました・・・

映画とは細部が異なっていますが、やはりベストセラーになり映画化までされた作品なので面白いです
主要人物が章ごとに別れて登場するのもとても読みやすかった

もう一回DVDで観なおそうかな

2012年07月05日

2ドアーズ

今日は『2ドアーズ』を観ました~

4562262281390_convert_20120704162206.jpg

オープニングから主人公とヒロインが乗る車が事故を起こすのですが、もうその時点でストーリーが予測出来てしまいます・・・

タイトルからしてどちらの扉を選ぶ
みたいな選択肢の映画である事が分かるので、ああこれは死後の世界の話なんだなと・・・

主人公の元に『神の子』を名乗る黒人のオッサンが現れ、彼の過去に触れて行く訳ですが、過去の罪が露見し、それによって人生を狂わされた人々の回想等も入って来ます

最終的にはお前一人で行くか、彼女も連れてくかの選択を迫られる訳だが、そんなの分かりきってるし、予想通り自分一人で行く事を選択したらオープニングの事故に戻り、彼女だけ助かると言う・・・

何だか最初から最後まで予想出来てしまってつまらなかった・・・

同時進行で二組のカップルの話が入って来るので、ストーリーがちょっと分かりづらいし・・・

『神の子』が黒人のオッサンってのだけが意外だったかな
最後のとき位、案内人は可愛いネエちゃんにお願いしたいもんです

2012年07月04日

哀しき獣

今日は『哀しき獣』を観ました~

e0148490_2133531_convert_20120703223423.jpg

中国延辺朝鮮族自治州でタクシー運転手としてまじめに働いているグナム
しかし、妻を韓国に出稼ぎに出した際に作った借金の取り立てに追われ、さらには妻からの音信も途絶えてしまう

借金を返そうと賭博に手を出し逃げ場を失ったグナムは、殺人請負業者のミョンに、韓国へ行ってある人物を殺したら借金を帳消しにする、と持ちかけられる

グナムは悩んだ末、借金を返すため、そして妻に会うため密航船で韓国に向かう

キム・ユンソク演じるミョンの殺戮シーンがとても恐ろしく、カーチェイスもバリバリのノンストップアクション映画です

人間関係が複雑過ぎて、人物相関図を見ながらでないと何が何だか分からないのが難点か・・・

2012年07月03日

SWITCH

今日は『SWITCH』を観ました~

img_989792_38888502_0_convert_20120703145503.jpeg

ソフィは仕事運にも男運にも恵まれず、一人きりのバケーションをどう過ごすかを考えていた
その矢先、知人に薦められ期間限定のアパート交換サイト“switch.com”を見つける

サイトで知り合ったパリ在住のベネディクトという女性のアパートと交換し、憧れのパリへと旅に出るソフィ

パリを観光し、7区にあるベネディクトのアパートで眠りにつくが、異国の優雅なバカンスは悪夢へと変貌する

別の寝室で頭部のない男性の惨殺死体が発見され、ソフィは殺人容疑者ベネディクトとして逮捕されてしまう・・・

警察に事情を説明するが、凶器にはソフィの指紋が付着し、ベネディクト名義のパスポートには彼女の写真が貼られていた

このときソフィはすべてを悟った・・・
見知らぬ殺人鬼にアパートのみならず、身元まで“スウィッチ”されてしまった事を・・・

予想してたより面白かった
後半で真犯人の目的が明らかになるのだが、ちょっとストーリー的に難解かな
途中で母親が殺されちゃうのも予定調和って感じだしねぇ・・・

それでも主人公と警察の追いかけっこがスリル満点で、とても良質なスリラーに仕上がってます

主人公の身体能力がハンパ無く、濡れ衣を着せられた普通の女性がここまで出来るかなぁ
実は分裂病かなんかで本当にこの人が犯人なんじゃねえのと思わせられる程でしたが、ストーリーが進むにつれ真犯人がちょこちょこと顔を出し、真相が明らかになっていくのでした

窮地に追い込まれた女は恐い・・・
てか、女はみんな恐い

2012年07月02日

SPIRYTUS

シャレで買ったSPIRYTUSなんだが、あまりのアルコール度数の為に誰も飲んでくれない・・・
仕方が無いので自分でチョビチョビ飲んで、やっと完飲しました

1_20120703103437.jpg

何と言っても蒸留によってこれ以上の純度に精製する事が不可能と言われてる世界最強のウオッカ・・・
なんとアルコール度数96%

かなり薄めて飲んでいたんだが、それでも喉が焼ける様でした
あまり薄いと味がしないし、ウオッカの味が感じる程度に濃くすると、酎ハイ用のグラスで2杯も飲むと世界が回り出しました

それでも後半はだいぶ慣れて来て、結構グビグビいける様になり、予想よりも早く飲みきれましたね

しかし次の日に焼酎を飲んでみたらこれが薄い薄い・・・
焼酎なんて所詮25%程度であり、SPIRYTUSの約四分の一・・・
そりゃあ薄くも感じるよな

しかしだからと言って焼酎を濃くして飲んでいたのでは体にもお財布にもヨロシクないので、早く通常濃度の酎ハイを飲める様に体を戻して行かなければ

缶酎ハイも買って飲んでみたのだが、サイダーの様でした

ロシアの人はウオッカをラッパ飲みしているが、よく体を壊さないもんだなぁ・・・

2012年07月01日

レッド・バレッツ

今日は『レッド・バレッツ』を観ました~

12030601_Cat_Run_00_convert_20120628175721.jpg

ブルース・ウィリス主演の『RED』と言う映画が有りますが、どっからどう見てもパクリです
こちらがオリジナルの『RED』です 

img_1305654_62497194_0_convert_20120628175736.jpeg

ポスターを見ただけでパクリ丸分かりのこの映画・・・
一体どんなもんだろうと思って観てみたんだが、これが意外な事に面白い
描写が過激過ぎてR指定になってるんだが、R指定納得のバイオレンス、アクション、そして残虐シーンが盛りだくさんです

何と言っても恐いのは主人公達を付け狙う女殺し屋
一見普通の中年オバさんなんだが、情報を得る為に相手を拘束し、鼻を削ぎ落とし、指を一本ずつ切り落とし、◯玉袋まで切り落とす残忍さ

見てて寒気がしますが、描写がそれ程グロくは無いので、そう言うシーンが苦手な方でも観れるんじゃないでしょうか

後半はこの女殺し屋が仲間になったりと、ストーリーも良く出来ていて、ハッキリ言って本家より面白いかも
まぁ本家『RED』はスパイ映画なので単純に比較は出来ませんが・・・

しかしなんで『RED』のパクリの様なポスターなんだろう・・・
違うタイトルで普通に勝負しても十分イケる作品だよ
逆にこんなポスターじゃ『パチもんか』って感じで最初から観ない人が増えちゃうだろ

明らかにタイトルとポスターで失敗してる残念な作品です
俺的には思わぬ拾いモノでしたけどね
お勧め出来る一本です

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

御来場有難う御座います!

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ