MayuLog。

我が家のニュース・Macな事・バイクの事等を気の向くままに書いて行くぞ! 気の向いた時にヌルッと更新!(^^ゞ

 
2019年06月15日

アウトレイジ 最終章

今日は『アウトレイジ 最終章』を観ました〜



関東の山王会と関西の花菱会の間で起きたし烈な権力闘争の後、大友は韓国に拠点を移す
彼は日本と韓国の裏社会で暗躍する実力者張会長の下にいたが、ある時、韓国に出張中の花菱会の花田が騒ぎを起こし、張会長の部下を殺害してしまう
この事件を発端に、張会長と花菱会の関係は険悪になり・・・


アウトレイジも遂に最終作になってしまいました・・・
とても面白いシリーズだったのでもっと続けば良いのにと思ってたんだけど、実際に観てみれば終わって良かったなと

1・2作で主要人物がどんどん死んでしまったので、キャスト的に物足りないし、ハラハラドキドキ感がかなり少なくなり、作品としてのトーンダウンは否めず、主要人物はお爺ちゃんばっかり・・・

これ以上続けても酷評されるのは目に見えてるので、ここで終わって良かったのでしょう

前2作に比べれば出来は今ひとつでしたが、それなりに面白い秀作だとは思いますけどね
好みの問題なのかも知れませんが、北野作品は確かに面白いのだが、北野武本人が出演するのは止めた方が良いのではと毎作思いますね

監督としては素晴らしいのだが、役者としては大根だよねぇ・・・
どんな役でもビートたけしなんだもの

藤原竜也なんかもどんな役でも藤原竜也なんだが、それをカバーする演技力があるから安心して観てられるが、ビートたけしは与えられた役を素で喋ってるだけの素人にしか見えない・・・
キムタクとかもそうだしね

北野作品のネックはそこだなぁといつも思ってるんだが、強面の役者なんていっぱいいるんだし、監督に専念すれば良いのになぁと思う・・・
単なる出たがりなのか

もう見る事は無いであろうピエール瀧や、今は亡き大杉漣も出演しているある意味貴重な作品です

今日は『二つの顔の猟奇的な彼女』を観ました〜



大学7年生でくだらない人生を送るクチャンは金がなく、他人が食べ残した菓子を拾って食べるような生活を送っていた
ある日、余りの空腹に耐えかねて、落ちていた財布の金で腹ごしらえをするものの、その財布の持ち主であるアニに見つかってしまう
その日からクチャンの前に現れては、次々と事件を巻き起こす彼女に、恋愛未経験のクチャンは、次第に惹かれていく
アニの中には別の人格の乱暴者の<ハニ>がいることに気がつくクチョン
そんな状況にも拘らず、愛らしいアニにますます溺れるクチャン
時々現れるハニの抱える誰にもいえない彼女の秘密とは・・・


『猟奇的な彼女』の二匹目のドジョウを狙ったような作りはちょっといただけませんねぇ・・・
設定も似てるっちゃ似てますが、やはり『猟奇的な彼女』と比べると色々と雑な作りですね

そこそこ観れる映画ではあるので、違うタイトルの方が良かったんじゃねえかな
こう言うタイトルをつければ、やはり比較しちゃうからね
内容は割と面白いのに、タイトルに負けてしまった残念な作品って感じでした

2019年04月30日

さようなら平成

今日で平成も終わりだが、特に感慨もないしどうでも良いやって感じ・・・
しかし便乗商売で何かあるだろうと思ってネットを見てたら『かつや』が特売をやってる



『タルタルチキンカツ定食』が150円引きですと
これは食っとくべぇと思い行って来たよ

店内に客が二人、そして俺、後から三人来たが、全員『タルタルチキンカツ定食』をオーダーしてました

IMG_1654_convert_20190430144501.jpg

チキンカツはタルタルよりトンカツソースの方が合うと思うんだが、これはこれで美味かったです
ただ、歳のせいなのかマジで最近量が食えなくなった・・・

今回もカツを2/3程消化した辺りで腹一杯で気持ち悪くなって来た・・・
昔だったらカツを二枚、御飯大盛りでぺろっといけたもんだが、一体どうしちゃったんだ俺
食欲と実際に食べられる量が全く釣り合わん・・・
そろそろ死ぬのか

食べ物を残すのは自分的に納得できないので、頑張って食ったんだけど、キャベツを1/3残してギブアップ

頭の中では余裕で食える量なんだが、食べてるうちに気持ち悪くなってしまう・・・
最近何を食べてもそうなので、外食に行くと絶対大盛りは頼まないし、サイドメニューも頼まないようにしてます

でも頭の中では食えるので、注文の品が運ばれてくると、やっぱ少ねえかなぁと思っちゃう・・・
でも食い始めると注文した品すら食いきれずに、後半はいつも我慢大会になってしまう
あぁ頼まなくて正解だったわと思いながらいつも食ってます

普通の量の定食が食いきれないなんて絶対どこか悪いような気がするんだが、別に体重が落ちる訳でもないし、一体何なんだろ

余命何日とか言われたら、焼肉屋で死ぬほど食って死んでやると昔は思ってたもんだが、今の状態じゃそれもできないなぁ・・・
今余命宣告されたら焼肉定食一人前食って死ぬしかないわ
困ったもんだ・・・

今日は『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を観ました〜



京都の美大に在籍する20歳の南山高寿
ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美という女性に出会い、瞬く間に心を奪われてしまう
高寿は愛美に声を掛けるが、高寿のある一言を聞いた途端に愛美は涙を流す
その理由を尋ねることができずにいた高寿だったが、その後二人は付き合うことになる
周囲からもうらやましがられるほど順調に交際が進み、幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿
だが、愛美から思いも寄らなかった秘密を打ち明けられる・・・


時間の流れ方が良く分からなくて、ちょっと感情移入しきれない映画でした
所々で、んどういう事
と考える時間が必要で、その間にも映画は進んで行ってしまう訳で、DVDなので一時停止しながら観て何とか付いていけましたが、映画館で見たらサッパリ分からず、恐らく最低の評価をしてしまったのでは無いかと・・・

一度観て、話の流れを理解した上でもう一度観ればなかなか良いストーリーだとは思うけど、いきなり観ると面白いとか面白く無いとかの意見は真っ二つになっちゃうんじゃ無いかな

小説が原作らしいので、そっちを読んでから観るか、映画を二度観るかすると良いかもね

ベンジャミン・バトンに似た感じだが、ベンジャミン・バトンの方が俺には分かりやすかったなぁ・・・

2019年04月05日

電源タップ

Mac、HDD、プリンター等を挿している電源タップのシャッター部が壊れてしまい、コンセントが挿せなくなってしまった



よりにもよって一番使う箇所が壊れるとは・・・
まぁ一番使うから壊れたんだろうが

修理する為に分解しようとしたら、なんとネジがY型

IMG_0578_convert_20190405131341.jpg

パソコンやスマホ等の精密機械ならまだしも、何で電源タップなんかにこんなネジ使ってんだ
もちろん専用ドライバーじゃなきゃ回せないので、しまいこんであったドライバーを探して出して来た

IMG_0583_convert_20190405131357.jpg

昔からパソコンなどは壊れるとすぐ分解する性質なので、この手の特殊工具は色々持ってるんだが、めったに使うものじゃ無いので奥深くしまいこんであったのだが、たかが電源タップの為に出さなきゃいけねえとか超メンドクセ〜

6口の内の1口が壊れただけで買い直すのも嫌だし、他の口は常時挿しっぱでこの口は抜き挿しして使ってるので、ここが使えないのは不便・・・
しょうがねえから奥深くから出して来ましたよ

てな訳でネジを外して開けて見たら、シャッターの部品がバラバラになってました

IMG_0584_convert_20190405131410.jpg

割れちゃったものはさすがに直せないので、部品を全部撤去

IMG_0585_convert_20190405131422.jpg

元通りに組んで修理完了〜

IMG_0586_convert_20190405131434.jpg

普通のネジだったら数分で直せたのに、ドライバー探してる時間の方が長かったわ
こんな素人でもすぐ直せるものに特殊ネジとか使うのやめて欲しいわ

2019年04月03日

イタリア土産

イタリアに留学していた姪っ子が帰って来て、お土産にワインを頂きました



ワインには詳しく無いので銘柄や値段などサッパリですが、せっかく買って来てくれた事を思うと勿体無くて飲めねえなぁ・・・

ワインセラーとかある位だから杜撰な管理をしたら駄目になっちゃうだろうし、開けるきっかけもなかなか無いしなぁ・・・

来月は自分の誕生日だから、その時にでも思い切って開けるか

生ハムとかチーズとか用意しないとな

2019年04月02日

今日のランチ

糖尿病になってから控えるようにしてるラーメン
そのせいなのか無性にらラーメンが食べたい
いや、食うしか無い
と言う様な状態に陥ったので、我慢しすぎも体に悪いと自分に言い聞かせ、お昼にラーメンを食いに行って来たよ

俺にとってはたまのご馳走なので、吟味に吟味を重ね『魁力屋』に決定

俺がこの世で一番美味いと思うラーメンは『天下一品』のこってりラーメンなんだが、いかんせん近くに店舗が無く、一番近くて錦糸町だし、駐車場も無いしで、妥協して同じ京都発祥の『魁力屋』にしました

ラーメンを食べるときにライス・餃子・チャーハンなどを食べるのは当然であり、食べない人はどっかおかしいんじゃねえのと思うくらい、グローバルスタンダードです

若い時は大盛りラーメン・餃子・大盛りライス・生ビールくらいはぺろっといけたもんですが、寄る年波には勝てず、今は普通のラーメン一杯で腹一杯です

しかしやはり餃子かライスくらいは付けたい・・・
考えあぐねた結果、焼き飯定食というものにしました

IMG_0519_convert_20190403174442.jpg

醤油ラーメンに半チャーハンのセットですね
背脂ギットギトのラーメンでかなり濃い味でしたが、薬味のネギが入れ放題って事なので、ネギを大量に投入したらかなり食べやすくなった
ラーメンの味が濃すぎてチャーハンの味がかなりぼやけましたが、美味しく完食致しました

京都って言うと薄味ってイメージなんだが、長距離トラック時代に京都で散々ラーメンを食ったが、総じてコッテリしてましたね
普段薄味であろう京都の人がこんなラーメン食えんのかと当時から不思議に思ってるんだが、その辺どうなってるんだろう
まぁどうでも良い事ですが・・・

とにもかくにも、ラーメンとチャーハンという炭水化物の塊を食してしまったので、しばらくは節制しよう
糖尿病に何がいけないって炭水化物が一番いけないんで、当分野菜生活だな

次にラーメン食べたい病になったら、今度こそ『天下一品』に行くぞ

誰かのいたずらでフロントナンバーが曲げられてしまった
ある程度は修正したが、やっぱり格好悪いので陸運局で再発行してもらった

申請で一回、出来上がったナンバープレートを取りに一回と、計二回陸運局まで行かないといけないがまぁ仕方ない・・・

てな訳で、出来上がったナンバープレートを取りに陸運局へ行って来たよ

新品は古いのと交換になるので、陸運局の駐車場でナンバーを取り外し



それを持って行き、新しいのと交換してもらいました

IMG_0234_convert_20190326170813.jpg

ナンバー無しでは走れないので、もちろんその場で取り付け

IMG_0235_convert_20190326170841.jpg

ここんとこ天気が落ち着かないので全然洗車してないから車が汚え・・・
そこに新品のナンバープレートが付くと凄え浮いた感じ
写真だと分からないけど、何か変な感じです

IMG_0237_convert_20190326170854.jpg

まぁどうせ数日で汚れて一体化するだろうけどな
フロントだけだったので自分で交換できるが、後ろだったら封印をしなきゃいけないので更に費用が掛かる・・・
人の車にいたずらする奴とかってマジで死ねよ

今日は『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を観ました〜



1995年、東京で起きた5件の連続絞殺事件
被害者を関係者1名と向かい合わせ、殺害の一部始終を目撃させるという残虐な手口を重ねた凶悪な事件は、被害者の1人に現役の警察官を含めながら、警察の必死の捜査もむなしく時効を迎え、迷宮入り事件となる
それから22年、派手なパフォーマンスとともに堂々と自分が犯人だと名乗り出た男が現れた
男の名前は曾根崎雅人
彼の書いた告白手記はベストセラーとなり、一躍時の人となった曾根崎の行動は日本中を翻弄す・・・


韓国映画の『殺人の告白』のリメイクですが、オリジナルはだいぶ前に観たのに、リメイク版は今頃になってしまった
まぁこの手の映画じゃ邦画が韓国に勝てる訳も無く、オリジナルが面白かった事と、割と藤原竜也が好きなので観てみました

韓国のように派手なアクションやグロいシーンは少なく、やはり日本人向けにおとなしくまとめたなって感じ・・・
つまらなくは無いけど、やはりオリジナルと比べちゃうとねぇ

リメイク版が楽しく観れた人には、是非オリジナルを観てみる事をお勧めします

2019年03月19日

777

所用で足立陸運局に行ってきたんだが、
順番待ちのカードを引いたらなんと『777』




こいつぁ春から縁起が良いや

パチンコやめて20年以上経つが、久しぶりに行っちゃってみる

2019年02月11日

チア☆ダン

今日は『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』を観ました〜



友永ひかりは、県立福井中央高校に入学する
中学からの同級生である山下孝介を応援したいと思った彼女は、チアダンス部に入る
だが彼女を待ち構えていたのは、アメリカの大会制覇に燃える顧問の女教師・早乙女薫子の厳しい指導と練習だった
先輩たちが次々と辞めていく中、同級生のチームメート玉置彩乃と切磋琢磨しながらチアダンスに打ち込むひかり
チームは一丸となってトップを目指していくが・・・


異常に長いタイトルからも分かる様に、最後は全米制覇って事が分かってるので、そこへ至るまでの生徒同士の衝突などがストーリーの中心であり、正直ダンスの部分は上手いんだかなんだか分かりませんでした
今までチアダンスを上手い下手なんて目線で見た事ないんだもんしょうがないよね

しかし創部3年で全米制覇ってマジで凄いよなぁ・・・
実話だって〜んだから驚きですわ

一人太った娘がチームにいたけど、映画としてはキャラ立ちするけどリアリティは無くなっちゃってそこは残念かな

可愛い女子高生がいっぱい見れて、それはそれで楽しかったので良しとしましょう

今日は『人狼ゲーム インフェルノ』を観ました〜

1_convert_20190119155339.jpg

野々山紘美は、鶴ヶ岡高校2年3組のクラスメート10人が殺し合う「人狼ゲーム」に無理やり参加させられてしまう
さらに紘美が引いた役職は、友達を殺さなければならない“人狼”だった
一方、刑事たちはゲームを支配する謎の男の存在にたどり着く
紘美は、覚悟を決めてゲームを開始するが・・・


前回観たTVドラマ版『ロストエデン』の続編映画なので、ロストエデンを観てないと訳が分からない作りです

まぁほとんど予想通りのストーリーとエンディングですが、毎回ハラハラドキドキしながら観れるのは原作がしっかり作られているからなんでしょう

主人公は優等生キャラなのに、今回人狼のカードを引いた事により、生き残るために割と積極的に人を殺していくところにちょっと違和感を感じたかな・・・

紘美・亜利沙・ルナの三人が生き残ったらもっと面白かった気がするし、今後に続いていくんじゃねえかと思ったが、何となくこれで人狼ゲームも完結かなぁって感じの終わり方だったので、ちょっと残念

今日は『人狼ゲーム ロストエデン』を観ました〜



紘美が目を覚ますと、クラスメイト9名と共に見知らぬ場所に監禁されていた
眼前のモニターは<人狼ゲームの 始まりです>の文字を映し出す…
予め定められた役職「人狼」と「村人」となって騙し合い、投票で生死を争い、生き残った者には賞金が授与されるゲームだとモニターの説明は続く
一方、私立鶴ヶ岡高校2年3組から10名の生徒が失踪したことを受け、刑事の名倉と照屋は捜査を開始していた
果たしてこの事件の真相とは囚われた者に拒否権なし
命を懸けた極限の心理戦が開幕する・・・


人狼ゲームのTVドラマ版をDVD化したもので、前後編の2枚になってるのだが、うまいこと編集されてるので長い映画を観てるようでした
てっきり1話毎にパートで分かれてると思ってたのでそこは凄く良かった

映画より尺が長いので、ゲームの会場だけでは無く、拉致された生徒の親や学校、警察の捜査などの描写も盛り込まれていて、もしかして今までの人狼ゲームのシリーズで一番面白かったかも

まぁそれでも吊られる順番とか誰が生き残るかとかは容易に想像できてしまうのは残念ですね
主演は武田玲奈ですが、当然途中で吊られることは無いので、そう行った面からも想像は容易です
ジャケットの並び順とかもそうだしな・・・

全員無名の俳優にするか、全員有名俳優にして、ジャケットや主役が誰かで生き残るのが誰か分からない様にしてほしいものだ
出演者全員主役みたいなね・・・
誰もが知ってる有名俳優が真っ先に吊るされたりしたら面白いよね

ところでこのドラマ版は次作の映画『人狼ゲーム インフェルノ』に続くそうで、それもまた今までの人狼ゲームとは違い楽しみですな

2018年12月30日

ピーチガール

今日は『ピーチガール』を観ました〜



以前は水泳部に所属していた高校生の安達ももは、日焼けした肌に赤い髪というギャルのような雰囲気が原因で、周囲から遊んでいると誤解されていた
おまけに、学校で屈指の人気を誇る岡安浬とキスをしたといううわさまで流されてしまう
一方、ももが欲しいものを欲しがる友人の柏木沙絵は、ももが中学時代からずっととーじを好きだったことを知ると、さまざまな手段を駆使して横取りしようと画策し・・・


諸事情により、家の中がとってもカオスな状況であり、映画鑑賞どころか自分の時間さえ確保出来ない現在・・・
久しぶりに取れた時間での時間での、久しぶりの映画に選んだのは『ピーチガール』

また少女マンガ原作の映画ですが、最近ハマっててよく観てる感じがする・・・
歳をとって、昔に戻りたい、こんな高校生活がしてみたいと言う深層意識のなす業か・・・

まぁ内容はベッタベタな恋愛物語ですが、久しぶりの自由な時間に観る映画で、ホラーやサスペンス、後味の悪いものよりはほっこりしてて良かったかも

誰一人として高校生に見えない配役は何か大人の事情なんだろうか・・・
もっと若手でキャラにあいそうな俳優はいっぱいいると思うんだが、やはりジャニーズか

トラブルだらけのストーリーも、少し考えれば回避できるであろうおかしな点ばかりなので、観ていてありえねえ〜ってなとこが多かったのが難点かな

2018年10月14日

PとJK

今日は『PとJK』を観ました〜



高校1年生のカコは大学生と偽って合コンに参加し、年上のイケメン功太に出会う
互いに好印象を抱くがカコが高校生だと知った功太は、警察官という立場から交際するわけにはいかないと距離を置く
やがて、ある出来事をきっかけにカコの真っすぐな気持ちに応えようと決意した功太は、恋人として付き合うのではなく正式に結婚することを提案する・・・


最近少女漫画が原作の映画ってやけに多い気がするが、つい観ちゃうんだよなぁ・・・
無茶な設定とお決まりのストーリーではあるんだが、ハッピーエンドな結末のラストの映画が好きなんだよね

それにしても出会ったその日に結婚とかおかしくね
しかも16歳の女子高生で、しかもしかもその結婚を認めちゃう親とかありえなさすぎでしょ
少女漫画なのでもちろん原作は未読だが、いきなり結婚はさすがにハァッって感じで引いたわ
これって原作通りなの
隠れて付き合ってたけど、色々あって結婚に至ったとかじゃ無いの

土屋太鳳の可愛さ全開で最後まで観れましたが、最後のミュージカル風なシーンも意味不明
決して映画館で観るレベルの映画では無いが、暇つぶしと亀梨&土屋ファンにはハッピーエンドでほんわかした良い映画では無いかな

今日は『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』を観ました〜



エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの命を失いながらも勝利を収めてから約20年が経過した
人類はさらなる襲来に備えようと、エイリアンが残した宇宙船の技術を転用した地球防衛システムを作り上げる
2016年7月、そんな人類を試すようにアメリカ全土を覆うほどの大きさを誇るエイリアンの宇宙船が出現
彼らは重力を自在に操る圧倒的な科学力で、ニューヨーク、ロンドン、パリといった都市を次々と襲撃する
猛攻撃は止むことなく続き、人類存続の要であった防衛システムも無力化してしまう・・・


前作に比べると無駄にお金のかかったB級映画って感じが否めなかった・・・
ストーリーもありきたりだし、人物描写も掘り下げてないので感情移入ができないし、戦闘場面にスクールバスが紛れ込んで来ると言うコメディチックな面も緊迫感を台無しにしてる

映像のクオリティは確かに高いが、ただそれだけの無駄金使った駄作でした
続編だと思って観なければそこそこ観れるが、インデペンデンス・デイを名乗ってる以上この出来では失敗作でしょう

2018年09月23日

名もなき復讐

今日は『名もなき復讐』を観ました〜



ジウンはかつて射撃の代表候補選手だったが、交通事故で両親が他界した上に自分も言語障害の後遺症を負う
射撃の道を断念した失意の彼女は工場に勤務し始めるが、ある日、家に帰る途中でいきなり3人の暴漢たちに襲撃される
廃屋に引きずり込まれ何度も暴行された彼女は、警察に向かったが・・・


韓流映画お得意の復讐モノですが、あまりに不幸続きの主人公が悲しすぎます・・・
最後の1人も殺してしまえば溜飲も下がったかと思うのだが、あえて生き残らせ、ラストはこう来るかと言うところが韓流映画の面白さだね

誰1人幸せにならないバッドエンディングが辛いが、ストーリー的には素晴らしく、さすが韓国と思わせられる映画でした

2018年09月03日

今日のランチ

今日は仕事が午前中で終わりだったので、昼食にラーメンを食べに行って来ました〜
行ったのはアリオ葛西店1Fフードコートにある『豚骨一燈』



一燈グループのラーメン屋さんは新小岩に何軒かあるんだが、どこもめちゃ混みで並ぶのが面倒なんだが、ここはフードコートにあるので普通に並ばず食べられます
実は穴場なんじゃねえのと思ってます

で今回は 濃厚豚骨ラーメンとライスと肉餃子をチョイス

IMG_7160.jpg

ラーメンは濃厚なスープに中太麺が適度に絡んで美味し
餃子は可もなく不可もなくって感じなんだが、問題はライス
このライスが不味いのなんのって、炊いてる途中で火を止めちゃったのって疑いたくなるほど硬くてボソボソで食えたもんじゃありません

レトルトだとサトウのごはんって割と美味しいが、そんなレベルのレトルトじゃなくて100均とかで売ってるレトルトご飯ってあるじゃん
流石にあれは安いだけあって美味しくないんだが、それと比べてもはるかに美味しくないほど不味いご飯でした

ラーメンは文句のつけようがないほど美味いのに、何故に御飯がこんなレベルなの
ラーメンとライスは是非ともセットで食したい俺なので、いくらラーメンが美味くても御飯がこれじゃ行く気になれないなぁ・・・

しかしラーメンは絶品なので、今回たまたま悪い御飯にあたったのだとポジティブに考え、近く再訪してみようと思ってます
次回も同じ御飯が出て来たら二度と行くことはないだろうけどね

2018年09月02日

カニピラフ

俺の大好物の一つにメヒコの『カニピラフ』があるんだが、そこら中にあるような店じゃないので、買いたくてもなかなか買えません
息子が浅草方面に行くと言うので、浅草店へ行って買って来てくれと頼んで久しぶりに手に入れました



ほとんどの店舗が茨城と福島なので、なかなか行けないし、近くとは言ってもお台場とか浅草とかなんでなかなかねぇ・・・

子供が小さかった時は毎年ハワイアンズに行ってたので、最低でも年に一回は食ってたのだが、しばらくはご無沙汰でした

値段もそれなりですが、このピラフはマジで美味いです
てか、ピラフと名がついた食べ物ではこれ以上のものはいまだ巡り合っていません

以前はカニが殻付きのままで敷き詰めてあったのだが、しばらく行かないうちに剥き身のものが登場したらしく、せっかくなのでそっちを購入してみた

IMG_7157_convert_20180902172538.jpg

食べやすそうではあるが、やはり見栄え的には殻付きの方が良いね
ちなみに殻付きはこんな感じです

s_0n9a_convert_20180902174433.jpg

カニの殻の中に御飯が入り込んだりして、それをほじくりながら食うのがまた美味いのだが、剥き身は初めてなので今回はこれで

夕飯に食べてみたのだがやはり美味い

多少味が落ちたような気がしなくもないが、多分見栄えのせいであろう・・・
同じ食べ物でもやっぱり見栄えが違うと多少でも味に影響するよね

次回はやっぱり殻付きに・・・
と思ったんだが、この食べやすさは捨てがたいなぁ
悩むところではあるが、そんなことは次回考えよう

1人じゃもちろん食べきれないので残りは小さなタッパに分けて冷凍です

買って来てくれたのはありがたいが、しっかり金も請求されたので息子になんか分けてあげません
全部1人で堪能したいと思います

2018年08月23日

一週間フレンズ。

今日は『一週間フレンズ。』を観ました〜



クラスメートの藤宮香織にひそかに思いを寄せる、高校2年生の長谷祐樹
彼女との距離を縮めようと友達になってほしいと声を掛けるが、香織はどんなに仲良くなってもその相手を毎週月曜日には忘れてしまうという記憶障害を抱えていた
それでも彼女の記憶がリセットされる1週間ごとに声を掛け、交換日記もスタートさせる祐樹
ところがある日、香織の過去を知っている生徒が転校してきて・・・


原作漫画を読んだ時は、1週間で友達に関する記憶だけが消えてしまうなんて設定としてありえないだろうと思いながら読んでいた記憶がある・・・
1週間で友達の事を忘れてしまうのに、それをクラスメイトに隠して学校に通うなんてありえないでしょ
誰とも交流せず1人でいたら、どう考えてもイジメの標的になっちゃうよね
つまらなくて途中まで読んでヤメてしまったのだが、映画化されたので、そういえば昔漫画で読んだなぁくらいの軽い気持ちで観てみた

まぁ漫画よりは面白く観れたが、やっぱり設定が気になるし、ラストも中途半端な感じがした
全てを思い出して2人はハッピーエンドってラストもありきたりだが、その方がスッキリはしたかもね

イケメン役がいまいちイケメンじゃないし、とても高校生には見えない年齢なのもちょっとなぁ・・・
もっと若くてイケメンな俳優はいっぱいいるだろうに

川口春奈が激カワなので最後まで観れましたが、ハッキリ言って見所はそこだけです

今日は『ファインディング・ドリー』を観ました〜



カクレクマノミのニモの大親友であるナンヨウハギのドリーは、すぐに何でも忘れてしまう
ある日、子供のころの思い出がよみがえり、一念発起して家族を捜す旅に出ることを決意する
おっちょこちょいなドリーを心配したニモは、父親マーリンを説得してドリーの旅に同行する・・・


昨日に引き続き、孫が観たいと言うので観始めたが、案の定途中でいなくなった
結局最後まで1人で観る事になった訳だが、ニモの時の脇役と違い、今回はドリーが主人公な訳で、当然出番が多くなる訳で・・・

ニモの時からドリーの声には違和感があったのだが、さすがに今作ではイラついて来た
何がダメって、絶対的に声が可愛くなくて、言い方は悪いがただのおばさんだよね
なんで声優に室井滋を起用したのかサッパリ分からない
室井滋が悪い訳じゃないが、もうなんちゅ〜か違和感ありまくりで全然ドリーに共感できない

そもそもあそこまで物忘れがヒドイと言うのは、もう病気なレベルであり、現実のそういった人たちをディスってんのかディズニーはと思わんばかり・・・

そう言う見方で鑑賞してるとストーリーの粗探しとかしちゃって全然集中できませんでした
ラストなんかタコが車の運転しちゃうしね
まぁファンンタジーなので楽しく観れれば問題ないんだが、ドリーの声のせいで嫌悪感が出て来てしまって、ついイチャモンをつけたくなってしまったよね

声優選びってとても重要だと思うんだが、室井滋の声で納得してる人っているのか
何か芸能界の力が働いたゴリ押しなのか

吹き替えで映画を観る事ってまず無いんだが、孫が吹き替えで観てたのでなんとなくそのまま観ちゃったのが敗因だな

2018年08月21日

アナと雪の女王

今日は『アナと雪の女王』を観ました〜



エルサとアナは美しき王家の姉妹
しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった
行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、夏に憧れる雪だるまのオラフと一緒に山の奥深くへと入っていく


何回観たんだよってくらい観た映画ですが、孫が観たいと言うので観はじめたら、孫はさっさと飽きておもちゃで遊んでる・・・
一度観始めると映画好きの血が騒ぎ、最後まで観ないと気持ち悪いのでそのまま1人で観てました

面白いっちゃ面白いんだが、あんなにヒットするほどの映画じゃないとは思うんだがねぇ・・・

2018年08月16日

もっと猟奇的な彼女

今日は『もっと猟奇的な彼女』を観ました〜



美人なのに凶暴な“彼女”と別れた主人公キョヌが、幼少時代の初恋相手である新しい“彼女”と結婚したことから巻き起こる騒動を描く
運命の相手だと信じていた“彼女”が僧侶になって姿を消し、失意の底にいたキョヌ
そんな彼の前に、中国に行ったため離れ離れになっていた幼いころの初恋相手が現れる
美しい大人の女性へと成長していた新しい“彼女”と、子どもの頃に結婚の約束を交わしていたことを思い出したキョヌは、様々な壁を乗り越えて結婚にこぎつけるが・・・


前作のヒロインは世界一の美人女優と信じて疑わないチョン・ジヒョン
韓流映画にハマるきっかけになった女優さんであり、その出世作とも言える『猟奇的な彼女』の続編ですから期待して観たんですが、正直ちょっと・・・

今作のヒロインであるビクトリアも確かに美人ですが、チョン・ジヒョンと比べてしまうとやはり色々と見劣りしてしまう・・・

ストーリー的には悪くはないが、これを続編と言うには無理があり、別の映画として作った方が良かったのではないかと

前作が大好きな映画だっただけに残念感が大きすぎました

2018年08月15日

ペヤングボトルソース

ネットで話題になってる『ペヤングボトルソース』を買ってみた



今の所、関東のみでしか売ってないらしく、探すのに結構手間取った
やっと見つけたら、激辛ソースも置いてあったので一緒に購入した

別に『ペヤングソースやきそば』が特別美味しいとは思わないが、新しいものはとりあえず試してみたいと言う興味だけである

まだ使ってはいないが、3食入りとかで売ってる焼きそばにこのソースをかけると本当にペヤングの味になるのだろうか
焼きそばだけでなく、焼うどんとかも作ってみたいなぁ・・・

孫が遊びに来たりするとホットプレートで焼きそばを作ったりするのだが、その時に試してみたいと思います

今日は『スーサイド・スクワッド』を観ました〜



世界崩壊の危機が到来
政府は、最強のスナイパーであるデッドショットや、ジョーカーに夢中のハーレイ・クインら、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する
命令に背いた者、任務に失敗した者には、自爆装置が作動するという状況で、寄せ集めの悪党たちが戦いに挑む・・・


アメコミの悪人を集めた、悪人版アベンジャーズみたいな映画だが、いかんせんキャラ立ちしてる登場人物が少ないし、そもそも地球の危機にこの程度の人たちじゃ太刀打ちできんだろ

一番目立つハーレイ・クインをもっと活躍させたら面白かったのかもしれない・・・
変な日本人が出てくるが、あれは全く余計なキャラで、出てくるたびに萎えた・・・

映画館で観たら後悔するレベルだが、自宅での暇つぶしにはまぁ良いかなって程度の作品です

2018年08月10日

闇金ウシジマくん Part3

今日は『闇金ウシジマくん Part3』を観ました〜



今日も高金利で金を貸す金融屋「カウカウファイナンス」の丑嶋馨
フリーターの沢村真司は偶然知り合ったモデルのりなにあおられて、ネットで1秒間に1億円を稼ぐという天生翔のビジネスに身を投じ、カウカウファイナンスを巻き込んだある計画を考える
一方、サラリーマンの加茂守は妻帯者でありながら遊ぶ金欲しさにカウカウファイナンスで借金を重ね・・・


ウシジマくん全4作を観たが、今作が一番大人しめというか、毒が無くてイマイチだったなぁ・・・
しかし毎回思うが、こんな自堕落な人って本当に存在すんのか
今作のようにマルチ商法とかに騙される人はまぁいるだろうが、遊ぶ金欲しさに借金に借金を重ねるとか意味分かんねぇ

さいわい近くにこういった人種がいない為、いまいちリアルティに欠ける部分はあるのだが、反面教師的な感じで観ています

この映画を観た後に闇金で金を借りようなんて思う人はいないはずなので、中・高生くらいのうちに観とくと良いかもね

今日はTOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬを観ました〜



修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助
ふと目を覚ますと、炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目に飛び込んでくる
地獄に落ちたと理解するも、同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことに混乱する大助
そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーKが現れる
彼の指導と特訓のもと、地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘する大助だが・・・


クドカンの映画はまぁ当たり外れが激しいんだが、これは当たりだった
設定は無茶苦茶だが、超豪華な俳優陣とチープなセット
さすがクドカンと言う作品です

ただ前半がちょっと面白くなく、ここで挫折してしまう人も多そうだし、音楽にある程度の知識がないと訳がわからないシーンもあり、やはり好き嫌いの分かれる映画ですな
まぁそれが宮藤官九郎なんですけどね

前半でついていけなくなった人も、我慢して最後まで観れば笑いあり涙ありの中々の良作なので、頑張って最後まで観て欲しいね

今日は『人狼ゲーム マッドランド』を観ました〜



気を失った小池萌は、9人の高校生たちと一緒にバンに乗せられ、ある場所に連れて行かれる
そして、殺し合いの勝者に1億円が与えられる「人狼ゲーム」が始まる
参加者は、村人が用心棒と予言者の2人、人狼が1人に、狂人が7人という“狂人村”
狂人の生存条件は人狼の勝利で、村人が生き残るには多数決の投票だけが頼りだった・・・


さすがに6作目ともなると、結末が早い段階で予想できちゃうよねぇ・・・
主人公は勝ち残る訳だし、主人公が人狼か村人かで大体は分かっちゃうよね

殺される順番も大体予想通りで、ギャーギャー騒いでる奴はまず真っ先に殺られるね
13日の金曜日で真っ先にカップルが殺られるのと同じパターンです

今作は人狼が圧倒的に有利なルールなので、そこをどう覆すかが見ものだったのだが、自分の命を顧みない熱い友情が村人を勝利に導きます
こんな自己犠牲は有りえないっちゃ有りえないのだが、それがないと村人があっさり殺されて終わりになってしまうので仕方ない

最初の頃のような頭脳戦の要素が無くなってきたのが難点だが、B級ホラーとしては十分面白いので、まだまだ続くと良いなぁ・・・

今日は『人狼ゲーム ラヴァーズ』を観ました〜



高野蘭子は家族を借金から解放するため、もう一回だけ命懸けの人狼ゲームに参加することを決意する
一方、吉原虎之介や海老原一香をはじめとする参加者たちも一様に、殺りくゲームでサバイバルしてきたつわものたちだった
そして今回は新たに“キューピッド”と“恋人”のルールが設けられ、現場はカオスと化す・・・


どんどん役職が増えて行き、話が複雑になっていくのでイマイチ分かりづらい・・・
頭のいい人はちゃんと理解しているんだろうが、どうも俺には難しい
俺がこのゲームに参加したら多分訳も分からないうちに真っ先に殺されちゃうだろうな

毎回思うが前回の生き残りがどうなったのか全く触れないので、その辺も消化不良である
今作は全員2回目の参加という事なので、前4作の生き残りでやったら面白かったのになぁ・・・

それにしても5作目にしてやっと演技が出来る役者が集まった感がある
前作までは必ず1人や2人は棒演技な奴が居たんだが、今回はそういった心配は無く最後まで観れたのは良かった

まぁなんだかんだ言っても面白いシリーズなので、次の『マッドランド』も期待です

2018年06月24日

ペヤング

スーパーで見かけてず〜〜〜〜〜っと気になっていたんだが、ついに買ってしまった



1食で2142kcalって、成人女性の1日分より多いじゃん

ちゅ〜か、こんなの1人で食う奴っているのか

買っては見たものの食べるタイミングが掴めずに放置してあります
家に人間がいっぱいいて、食ってみるかとみんなの意見が一致した時でもないと開けられないな

ちょっと調べてみたら、通常のペヤングと比較して量もカロリーも4倍弱ってとこだな
単純に4倍なのかと思ってたよ

普通に食べる用じゃなくて、話のネタに買う人がほとんどなんだろうなぁ・・・
てか、こんなの毎日食ってたら間違いなく死ぬわ

御来場有難う御座います

プロフィール

mayu

Author:mayu
出身地  /江戸
血液型  /几帳面なA
趣味   /バイク・料理・映画
特技   /飲酒

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

最新コメント
カテゴリ
リンク
過去Logを検索

月別アーカイブ